貴船神社 そして奥宮へ編。〜あさきゆめみし 京を巡る旅〜

貴船神社の奥宮へ向かう編の続きです。




男子は何を見ていたのか・・・。

f0351853_18203198.jpg



看板を確認。

f0351853_18204437.jpg

なるほど、ここは現在の奥宮が本宮だった時に手水舎として使われていた川の様です。

風情がありますねぇ。



思ひ川。

f0351853_18205995.jpg

右下から中央下にかけてのスペースに降りて禊をしたのでしょうか?



先に進みます。

するとこんな大きな岩が。

f0351853_17064363.jpg

つつみが岩という名前で、なんでも貴船特有の貴船石という種類の岩石なのだそうです。

古代の火山灰堆積の模様を表す水成岩で、紫色に輝き、色調・形状ともに秀でた名石との事。

紫色・・・?

磨けば紫色に見えるのでしょうか?

スギライトみたいな感じになったら良いですねぇ。

太古、貴船・鞍馬は海底火山だったのだそうで、それでこの様な岩が産出されるのだとか。

水でありながら火。

貴船と鞍馬のイメージピッタリですね。



奥宮へと向かいます。

f0351853_17065842.jpg

立派な参道ですねぇ・・・。



苔むした木。

f0351853_17071980.jpg

和泉式部さんや紫式部さんが通った時も、こんな感じだったのでしょうか?



奥宮の門が見えました。

f0351853_17073418.jpg

本宮からここまで、私の足で20分ちょいかかりました。

ちょいちょい写真を撮りながらでしたけど、結構距離がありますね・・・。



と言ってもまぁ、ここまで車で来れる訳ですけど。

f0351853_17075311.jpg

車があると風情が無~い。

看板をよく見てみると、駐車料金500円だそうです。

結構取りますね・・・。



明日はいよいよ奥宮編です。



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を~。

旅に出るふた月くらい前から何故か歌を歌う気になれなかったのですが、旅が終わってからはまた歌を歌う様になりました。

しかも前より調子が良い!


musica 「何があったんですか?」

スーさん 「簡単な事だ。歌を歌う事によって外部に放出される気を内部に蓄えておいたのだ」

m 「何の為に?」

ス 「君の体調管理だよ。この度の旅はハードスケジュールだったにもかかわらず、体調の崩れは無かったであろう?」

m 「筋肉痛はありましたけど・・・」

ス 「それ以外だよw旅が終わった翌日も疲れが出ず、いつも通りの体調だったであろう?」

m 「あー、確かに。色々あるんですねぇ」

ス 「色々と考えておるのだよ」

m 「大変ですね、守護さんも」

ス 「フフフ(苦笑)」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-10-26 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica