賀茂別雷神社編 その1。~あさきゆめみし 京を巡る旅~

『あさきゆめみし 京を巡る旅』三社目は、賀茂別雷(かもわけいかづち)神社、通称・上賀茂神社です。

何故ここを参拝したかと言うと、地図を見てたら貴船・鞍馬の帰りに寄るのにちょうどいいな~と思ったからw


比叡山延暦寺とか三千院もいいなぁ~って思いましたけど。



さてさて、由岐神社を後にした頃には14時近くになってしまっていました。

予定では12時半~13時頃に後にする予定だったのです。

ネットで色々調べてみたら、鞍馬山から徒歩で貴船神社に向かうと3時間半位の様で、だったら貴船神社と由岐神社、それからケーブルカーを使って鞍馬寺をちょろっと参拝するだけなら、2時間半~3時間位でいいんじゃないの?と思ったのです。

が、実際には3時間40分位かかってしまいまして・・・。

昼食を食べる暇無く上賀茂神社へ向かいました。



そしてここで、時間調整&方違えという名のハプニングが・・・。

鞍馬から上賀茂神社へは鞍馬から電車に乗り、バスに乗り換えて22分位。

近いですね。

でも何故か私はバスから出発する事を選択。

そして何故か国際会館まで乗りたくなりまして・・・。

どうしても国際会館まで行かなきゃダメだ(`・ω・´)+ってなったのです・・・。


水色が上賀茂神社で、赤色が国際会館。

黄緑色が電車に乗った際の乗り換えする駅で北大路です。



で、とりあえず国際会館行きのバスに乗った訳です。

この辺りはものすごく田舎の風景がひろがっていて、バスの車窓から眺める風景がとても興味深かったです。

そして国際会館。

さてどうしましょう・・・、どうやって上賀茂神社まで行こう・・・。

バスターミナルで路線図を見ても、上賀茂神社行きのバスが分かりません。

なので仕方ない、地下鉄で行こう、という事になりました。

地下鉄でどこへ向かうのかと言うと・・・、


赤いアイコンの北山駅です。

その時間帯で上賀茂神社に一番早く着く乗り換え駅が、そこだったのです。

ちなみに青いアイコンが上賀茂神社、黄緑色が国際会館駅です。

北山まで行って、それからバスに乗って上賀茂神社へ。

すっごい馬鹿らしいーーー!!!

20分ちょいの所が1時間以上かかったのです!!!

・・・でも、この時間調整が必要だったのが後々分かりました・・・。



という事で、上賀茂神社、もとい賀茂別雷神社へ到着!

じゃん!

f0351853_23112630.jpg

広い!広いです!!!



鳥居の右端にあった看板。

f0351853_23114261.jpg

「ワンコはダメよ!」が一目で分かりますね・・・。



鳥居をくぐりました。

f0351853_23120072.jpg

ひっろ~い・・・。

参道をぽてぽてと歩いていると、右側に小さな末社が二つ・・・。

なんだか気になりましたが、まずは本殿へご挨拶をしてからと思い、『また後で来ます~』と心の中で話し掛けて通り過ぎました。

まぁ、スーさんと稲ちゃんのお社だった事に気が付いたのは、ずっと後です・・・。



そして半分くらい参道を歩いた頃でしょうか?

物凄く気になる場所を発見!

f0351853_23121889.jpg

なんだか綺麗~。

末社のスーさん達には後で来ますと言ったものの、こちらのものすごく強い引力に引かれ、ちょっと寄り道。

ちなみに手前に流れている川は「ならの小川」と言うそうです。



ここは一体何でしょう・・・。

f0351853_23124152.jpg



奈良社、と言う末社でした。

f0351853_23125966.jpg

祭神は奈良刀自(ならとじ)神。

初めての神様です。

上賀茂神社の神主さんの書かれた『上賀茂神社』と言う本によりますと、古代の神饌を盛るのに楢(なら)の葉をとじ合わせた容器を用いたところから、神饌を司る神として称された、との事です。

転じて、料理飲食の守護神として、またその元祖の神として最貴の神様として、料理飲食業者の信仰を集めているとの事です。

ほぉ~~~・・・。

ちなみに奈良社の前にあるのが北神饌所です。



これは多分校倉。

f0351853_23131543.jpg

社殿がいっぱいあり過ぎて、よく分からなくなったというのが本音です。

本当に広い神社です。



明日へ続きます。


(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ


それでは本日も良い一日を~。

musica 「鞍馬から上賀茂神社へ向かうのに1時間以上かかったって言うのは、一言で言うと『間違えちゃった』って事だと思うのですが」

スーさん 「でも実際にはその1時間が重要だった。そうだろう?」

m 「結果的には。時系列で記事にしているのでもうちょっと後にその理由を記事にしますが。でも結果論ぽいです」

ス 「自分の身に起こる事はすべて完璧だといつも言っているだろう?」

m 「結果的にはそうなりましたが、一見乗り間違え」

ス 「一目では分からないのが人生だよ」

m 「大きく出ましたね・・・」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-11-04 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica