半纏を手洗いし、昔を思う の巻。

昨日はお久し振りに三貴神の色鉛筆画の続きを描きまして。

アレですね、ひと月振りに色鉛筆画を描いたのですが、描き方を忘れてる・・・。

描き方を思い出すまで、しばらく絵をぼんやりと眺めていましたw

そして、本館ブログの記事も更新いたしまして!

お久し振りに作ったネックレスの画像を載せました(`・ω・´)+

と言っても、メインに使ったラブラドライトメインですが・・・。

f0351853_01544646.jpg

美しい青色&抹茶色のラブラドライトなんです!

かわいいラブラドライトですよね~~~( ´艸`)

良かったら、久々の本館ブログでご覧ください!→画廊 musica 「大和のまほろば、ネックレス。」



という訳で、本日の別館ブログはつれづれです。



スーさん 「何が『という訳で』だ、馬鹿者」

musica 「勘が戻らなくってー」

ス 「君の場合は楽をしたいだけだ」

m 「まぁまぁ、どんまい☆スーさん」

ス 「君は少しは気にしなさい」



うるさいおじさんは放っておいて、つれづれブログを始めましょう~。

昨日の話。

一昨年にスーさんのおススメで購入した半纏。→スーさん、冬のおすすめ。

f0351853_16381859.jpg

今年も大活躍です。

ウールのカーディガンも着るのですが、羊の油のラノリンにアレルギーがあるせいか、肌に直接当たると湿疹が出てしまうので、首元の開いたものしか着れないのでちょっと寒い。

でもこの半纏だと綿なのでアレルギーは出ません。

大助かりです。

が、洗濯が大変。

手洗いをしなくてはいけないのです・・・。

しかも中は綿が詰まっている訳ですから、水を吸って重くなって通常の手洗いよりも体力を使います。

なので半纏の洗濯をする時はちょっと気が重くなります。

お風呂場で大きな桶にぬるま湯を張って、洗剤を入れて押し洗い。

首元は汚れやすいのでゴシゴシと。

一旦軽く洗濯機で脱水をして、すすぎ。

更に軽く洗濯機で脱水をして、すすぎ。×3

そして物干し竿に袖を通す形で干す、以上で30分!

干す事2日でようやく乾燥です。



m 「疲れた・・・」

ス 「ごく最近まで日常的にこの様な洗濯方法をしていたのだがね」

m 「はっ!そうですね!」

ス 「しかも君はたった一着ではないか、しかも湯を使った」

m 「昔は井戸とか川の水とかですか?」

ス 「そうだよ、ゴム手袋も無い。真冬は地獄の冷たさだ」

m 「・・・なんかごめんなさい(´・ω・`)」

ス 「フフフ、君を責めている訳ではないから謝る事はいらない。ただ昔はこうだったと言っただけだ」

m 「・・・(´・ω・`) 」

ス 「時代が違うのだ。それにいつもこの時この瞬間が最先端だろう?」

m 「はい」

ス 「それは昔も同じだ」

m 「なるほど・・・」

ス 「今この時にこの場所に生まれ、その恩恵を受けている。それだけだ」

m 「はい」

ス 「それに君も他の世では、真冬に手で洗い物をしていた時もあったかもしれない」

m 「ふふふ、そうですねぇ。そういうのは一切分からないですけどw」

ス 「分かりたいかね?」

m 「えっ!?前世ですか?」

ス 「そうだ」

m 「あー・・・、どうだろう~~~・・・。昔は前世を知ると身体の不調が良くなるって言うのを聞いて、色々試しましたけど・・・」

ス 「何も得られなかったね」

m 「はい。身体が良くなるなら知りたいです」

ス 「何かを期待しているうちは駄目だね」

m 「なにソレッ!Σ(`Д´ ) 」

ス 「ハハハ」



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



それでは本日も良い一日を~。

m 「そう言えば、物干し竿に干している時に竿を地面に落としそうになったのですが、なんと!空中でキャッチ!反射神経が素晴らしいです、私!(`・v・´) 危うく大惨事となるところでした!」

ス 「それは良かったね」

m 「えー、何ですか?その言い方・・・(´・ω・`)」

ス 「その時はどのようにキャッチしたのかね?」

m 「えー・・・、アッと思う前に右手が出て、そのままキャッチ・・・」

ス 「それは見事だったね」

m 「え?もしかして、実はスーさんが私の腕を取ってキャッチしたとか?」

ス 「フフフ、危ないところだったね。君の30分の苦労が水の泡と化すところだったぞ」

m 「えー・・・」

ス 「君、母上にそれはそれは得意げに自慢しておったね、己の見事なキャッチを。身振り手振り付きで」

m 「・・・( *ノノ) 」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-11-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica