八坂神社編 その2。~あさきゆめみし 京を巡る旅~

本日も八坂神社編の続きです。




猿田彦夫妻のお社を後にし、進んで行きます。

f0351853_22294068.jpg



次のお社は末社・北向蛭子社(きたむきえびすしゃ)。

f0351853_22300019.jpg

祭神はえべっさん、事代主神です。

北向蛭子社と言う名前は、その名の通りお社が北向きに建っているからです。

神社というのは、本殿の方角は基本的に南向きと決まっているそうです。

基本的に、なので絶対ではありません。

南向きの次に多いのは東向きで、西向きは少数派、北向きはほとんど無いのだそうです。

それは何故かと言いますと、『天子南面す』という易経の思想から来ているのだとか。

なんでも天子(皇帝、天皇など)は南に面して君臨するという法則だそうで、北極星(不動の存在)を中心に見立てた思想と言われています。

あー・・・、これも北極星≒北斗七星を背にするのですねぇ・・・。

ちなみに伏見区の鳥羽にある北向山不動院も、北向きに建っているそうなのです。

なんでも南側から北にある都を守護する、という理由からなのだそうですが、北向蛭子社が何故北向きなのかは分からないそうです。



お社。

f0351853_22301643.jpg

このお社の右側に常盤神社と言うお社がある様なのですが、気が付きませんでした・・・。



さてさて、階段を登ってすぐにあるのが大国主社。

f0351853_23134718.jpg

こちらは南向きです。

祭神は大国主神と事代主神と少彦名命。

あれ?また事代主神です。



お社。

f0351853_23140836.jpg

神額を見ると中央に大国主神、向かって右側に少彦名命、左側に事代主神です。

先程出て来た『天子南面す』の法則に当てはめますと、大国主神は南を向いているので、太陽の昇る方角・東側に位置しているのが少彦名命。

日が沈む方角・西側に位置しているのが事代主神となり、少彦名命の方が位が高い事が分かります。



それにしても、何でえべっさんと大黒さんが八坂神社にいらっしゃるのでしょうね?

調べても出て来ないのです・・・。

八坂神社の本も購入するしかないのかな・・・(´・ω・`)。



そして、広い所へ出ました。

f0351853_23142269.jpg

正面に見えるのは舞殿です。

なんか色がおかしいですね・・・。

まぁ、どんまい!



そして・・・、本殿!

f0351853_23143910.jpg

牛頭天王~~~!!!



f0351853_23145590.jpg

牛頭天王ですが、まぁ今の主祭神は中御座に素戔嗚尊、東御座に櫛稲田姫命 、西御座に八柱御子神です。

さてさて、八坂神社の本殿の下には、深さ50丈(約152メートル)以上もある深い井戸があるのだそうです。

ムムッ!?

どこかで聞いた事があるようなお話ですね・・・。

そう!貴船神社の奥宮の本殿の下にも泉があって、それを龍穴としていました。→貴船神社 奥宮編 その1。

そして、八坂神社の本殿の井戸も龍穴なのだそうです。

面白いですね!



f0351853_23151306.jpg

網・・・?

本殿と私達の間にはこの様な網が・・・。

うーん・・・、防犯?

でもなんだか動物園の檻の様にも・・・。

はっ!私達が観察される側か!



反対側から。

f0351853_23152786.jpg

凛々しいですね!

もちろんお社は南向きです。



右側の五色旗。

f0351853_23154500.jpg

こちらは八咫鏡と勾玉ですね。



左側。

f0351853_23160036.jpg

こちらは天叢雲剣です。



さてさて、再び本殿の画像です。

f0351853_23145590.jpg

柱が4本並んでいるのがお分かり頂けるでしょうか?

実は、一番右の柱の下(側?)で左に向かって手を叩くと、そこでだけ大きく反響するのだとか。



そして再び右側の五色旗。

f0351853_23154500.jpg

左上に辛うじて龍が写っていますが、この反響音はあの龍が柏手に応えて鳴く龍の声だと言われているそうです。

不思議ですねぇ・・・。

ちなみにこの龍の頭は「龍吼(りゅうぼえ)」と呼ぶそうです。

なんでも八坂神社の七不思議のひとつなのだそうです。

皆様も是非お試しください。



本日の本館ブログで、本殿の、特に背面の画像の特集をしました。

お時間がありましたら、こちらもご覧ください!


f0351853_02452209.jpg



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



それでは本日も良い一日を~。

スーさん 「眠たそうだね」

musica 「はい・・・。昨日は氏神様とコンちゃんと出逢った神社(白狐、コスプレをさせられる。)と、スーさんの呼び出し神社へ行きましたから・・・」

ス 「眠たいという事は?」

m 「呼び出しがかかってる感じ・・・」

ス 「早く寝なさい」

m 「本館ブログと別館ブログの更新しなきゃ・・・」

ス 「身体が疲れていないのにもかかわらず異様に眠たい時は、我々からのメッセージだ。そういう時は数分で良いから眠って欲しいものだがね」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-11-19 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica