八坂神社 番外編 画廊musica的牛頭天王の巻。

本日は八坂神社の番外編です。




昨日の記事でついに本殿に到着をした訳ですが、この時に私はいつものご挨拶の後に牛頭天王にお願いをしました。

f0351853_23145590.jpg

musica 「病魔と縁を切り健康と縁を結べるよう、お力をお貸しください」


で、この後にふと思いついて、


m 「元気で絵を描いていられますように。あっ!牛頭天王も描きます!(`・ω・´) 」


と、心の中で宣言したところ・・・。












f0351853_03403471.jpg


m 「・・・(  Д ) ゚ ゚ 」


脳裏に↑のお兄さんが降臨・・・。

えっ!?牛頭天王!?!

牛エッセンスがナッスィング!!!

ぇえ!?!



m 「・・・これは・・・、からかわれましたかね?」

スーさん 「ハハハ!」

m 「私がおっさんsを描く時に描かない表情に髪形、そして微妙に苦手なポーズ・・・。私が不得手とするところを、牛頭牛頭は見事に突いてきました・・・」

ス 「京都の神々は近代的な髪型の様だね」

m 「ほんとですね・・・、でも微妙に古いのwあれ?自分で言うのもなんですけど耳がおかしい・・・」

ス 「いずれカラーで描く時にきちんと描けば良い」

m 「えっ?カラーにしなきゃダメですか?」

ス 「牛頭天王に描くと宣言したのだから、きちんと描き上げるのが礼儀だと思うがね」

m 「まじか・・・。じゃあそのうち」

ス 「その前に取り合えず白黒で良いから賀茂別雷殿もね。その後に彼もカラーで」

m 「・・・」



◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎



それでは本日も良い一日を~。

m 「私がスーさんと牛頭天王を別人扱いしているのは、この姿が脳裏に浮かんだからです」

ス 「私も若々しい姿をするではないか」

m 「そうなんですけど、スーさんじゃない気がします。見た目を変えた姿を見ても、なんかいつもスーさんだと分かるから」

ス 「君は本当に私の事が好きだね」

m 「ただの慣れですよ。それにしても牛エッセンスが皆無でしたね。美女と野獣の野獣の様なイケメン牛を期待していました」

ス 「・・・」

m 「バアル神と牛頭天王を一体化する考えもあるみたいですし、もうちょっと牛牛してるかと思ってたんです」

ス 「私が呆れたのは牛でさえもイケメン化する君の思考だよ?」

m 「あっ・・・(*ノェノ) 」






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-11-20 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica