八坂神社編 その5。~あさきゆめみし 京を巡る旅~

本日もシャキシャキ行きます、八坂神社編です。

八坂神社 番外編 画廊musica的牛頭天王の巻。
八坂神社編 その3。~あさきゆめみし 京を巡る旅~


刃物神社のお隣は五社です。

f0351853_22145546.jpg

その名の通り、お社が五つ。

右から八幡社で祭神は応神天皇、その横が竈神社で祭神は奥津日子神と奥津比売神、更にその横が風神社で祭神は天御柱命と国御柱命、そして天神社なのに何故か祭神は少彦名命、左端が水神社で祭神は高龗神と罔象女神。

天神社と言えば菅原道真公っていうイメージですけど、こちらは少彦名命。

間違ってるとか?

f0351853_01010658.jpg

合ってますよねー・・・。

ん?振り仮名が『てんじんじゃ』ですね・・・。

・・・(゚^ ゚ ;)

ちょっと調べてみます!(`・ω・´)+

あー・・・、なんかですね、少彦名命は神産巣日神(かみむすびのかみ)の指間から産まれて地上に落ちたらしくて、手間天神っていう愛称があるそうです。

手間天神から天満天神と呼ばれるようになったのでは?という考察がありました。

天満様って言う呼び名は、少彦名命の方が先のようですね。

で、天満様=菅原道真公ってなったのは、菅原道真公に少彦名命への信仰があったからの様です。

はー、なるほど~~~。

なんかひとつ勉強になりました(`・ω・´)+



ん?待って?

天神様について調べてたつもりが、天満様になってる!

調べ直し!

えーっと、天神は天津神、それから菅原道真の神号:天満大自在天神の略称、あるいはそれを祀る神社の通称だそうです。

うーん、神産巣日神は造化三神ですので、少彦名命は天津神って事で天神?

あれ?大国主命は天津神と国造りをしたって事?

・・・(゚^ ゚ ;)

・・・(´^`;)

分からないのでもう止めます(`・ω・´)+



そしてまた、はじめましての神様が。

奥津日子神と奥津比売神です。

えーっと、彼らは大年神の子供だそうです。

素戔嗚さんのお孫さん!

はー・・・。



更には天御柱命と国御柱命。

天御柱命は伊邪那岐さん伊邪那美さんがオノゴロ島に降りて、お社の中で柱を廻りつつ伊邪那美さんが誘った時の、あの柱です。

国御柱命はちょっと分かりませんが、どちらも奈良県の龍田大社の祭神で風神だそうです。

なるほど・・・。

それにしても、何故柱が風の神になったのか・・・。

神話って不思議。



それから祖霊社。

f0351853_22154374.jpg

すごくモダン・・・。

素敵ですね。

明治に建てられたようです。

祖霊社ですのでお祀りされているのは、この神社の方々、氏子さん、募金団体の清々講社の方々、一般の崇敬者の方々です。

神様ではありませんが、この祇園の地を見守っていらっしゃるでしょうから、こちらにもお礼を兼ねたご挨拶を。



モダンで美しいお社です。

f0351853_22160698.jpg

後光が差している様で美しいです。

あ、「神は人があってこそだからね」だそうです。

ありがとう、スーさん ( ´艸`)



そして厳島社。

f0351853_22162757.jpg

祭神はここでもまた市杵島比売命です。

昨日の美御前社でも、なんだかんだで市杵島比売命メインっぽかったですけど、こちらには単独。

何故でしょうね?

ちょっと調べてみましょう。

えーっと、古来の厳島神社はこの市杵島姫のみが祀られていたそうです・・・。

ふーん、宗像三女神ではないのですね。

あ、宗像と厳島では同じ三女神ですが系列は違うのだそうです。

複雑ですね・・・。

美御前社は宗像系って事なのでしょうか?

あ、おっさんが「ここはあくまでも寺院だったのだぞ」だそうです。

て事は、美御前社は神仏分離によって宗像三女神としたけど、元々は弁天さんがメインだったって事なのかな・・・。

で、こちらはあくまで厳島神社。

て感じですか?スーさん。

まぁ、あくまで私を通した情報なので、そういう事もあるかもね、くらいで留めておきます。



て事で、本殿裏手の探索は厳島社で終了~。

また本殿側へと戻ります。



本殿へと向かう階段の横に立つ木の、立派な根っこ。

f0351853_22175573.jpg

という訳で、また明日です。



*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*



それでは本日も良い一日を~。

musica 「なんか、八坂神社って複雑ですね」

スーさん 「八坂神社が複雑なのではなく、都の歴史だから複雑なのだよ」

m 「頭が疲れます」

ス 「ついでに八坂氏に関しても調べてみるかね?」

m 「祇園社の祭祀を務めた高麗の人?あー・・・、今は賀茂さんを勉強中なので・・・」

ス 「『また今度』?」

m 「また今度です」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-11-23 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica