下鴨神社でバス待ちをしていた時の空と、新しいチャレンジの巻。

さてさて、お次は下鴨神社からバスで今宮神社へ向かいます。


赤いアイコンが今宮神社、黄色のアイコンが船岡山、青いアイコンが下鴨神社で、この様な位置関係となっております。



下鴨神社のバス停でバスを待っていた時の空。

f0351853_00162512.jpg

ダイナミック・・・!!!



で、画像を編集していて気が付いたのですが、この画像の左上の部分を切り取って90度回転させると、この様になります。

f0351853_00164197.jpg



で、私にはこの様に見えたのです。

f0351853_02051978.jpg

中世の方が身に着けられていた冠を被っている、鳥の頭をした神様!

キンケイと言う鳥に似てる気がします。→Google 画像検索 キンケイ

長く流れる様な髪の毛の下には翼も見えます。

・・・うーん、翼は無理があるかな・・・。

でも、鳥顔の神様がいらっしゃる様に思いました。

それにしても人の顔をしていないって初めてです。

下鴨神社の奥宮である御蔭神社は、神社のある御生山(みあれやま)が御神体の様ですから、下鴨神社の神様は山神なのかもしれませんねぇ・・・。



そう言えば、境内に入った時には龍がお出迎えしてくれていましたね!

f0351853_01192154.jpg



雲を散らす龍。

f0351853_05210580.jpg

拝殿からご挨拶をした本殿には、残念ながら神様がよく分かりませんでしたが、大空を見るといらっしゃる。

下鴨神社はそんな感じでした。

祝詞も凄かったですし、今までにない感じの神社でしたねぇ・・・。

下鴨神社の方々、どうもありがとうございました!



。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚



それでは本日も良い一日を~。

彫金1作目が出来ました!

じゃん!

f0351853_01491799.jpg

昨日ガスバーナー片手に作ったのです!

がんばった!私(`・ω・´)+

ネットで材料から作り方まで調べて、ようやくここまでこぎつけました。



ですが、上部の丸カンが斜めに・・・。

f0351853_01492396.jpg

ロウ付けの処理も、面倒臭くてしていないので汚らしいですが、まぁその辺はご愛嬌という事で。

要領も分かった気がするので、次はもう少し上手く出来るよう頑張ります!



musica 「『musicaがあたらしいじゅもんをおぼえた』、みたいな感じです」

スーさん 「君は気が付いていなかったが、昨日は冬至だ。冬至に新しい事を始めるには良い時機だったのだよ」

m 「あー、そう言えばかぼちゃが食卓にあった気が」

ス 「本当に君は無頓着だな・・・。言っておくが冬至は23日ではないぞ」

m 「・・・。あー、でも何で冬至に新しい事を始めるのが良いのですか?」

ス 「冬至は昼が最も短い日だが、言い換えればこの日を境に日が長くなるという事だ。陰が極まり再び陽に還る日、故に一陽来復(いちようらいふく)と言う」

m 「ほう」

ス 「陰が極まり再び陽に還る、つまり運が上昇に転じる日だ。その様な日に新しい事を始めるのは良い事だよ」

m 「へぇ~!何も考えていませんでしたが、調度良い日に彫金を始められたものですね!」

ス 「君は本当に何も考えておらぬから、この私が色々と世話を焼かなくてはならぬのだ・・・」

m 「冬至って23日じゃなかったんですね・・・」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2016-12-22 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica