元日おみくじメッセージ、の巻。

本日も昨日の三社参りの続きで、おみくじメッセージの話です。



三社参りで行った神社すべてでおみくじを引きました。

なんか、ネットを見るとおみくじを1日に何度も引く事は、神様に対して失礼にあたる!というのを見掛けたのですが、私は行った先の神社で引いちゃいます。

おみくじは神様とのコミュニケーションツールだと思っているので。

なので、引く時にその神社の神様に「私に必要なメッセージをください」とお願いしながら引きます。



氏神様のおみくじメッセージ。

39番!

私のラッキーナンバーの3と9です!

それだけでなんだか嬉しい・・・( ´艸`)。

おみくじに書かれた短歌。


「月かげの 山のは近く かたむけば

ほのぼのしらむ 東(ひむかし)の空」


わ〜〜〜、私の好きな歌だ〜〜〜( ´ ▽ ` )ノ。

夜明け前、月が山の端にかかる頃に、ふと、東の空を振り返ると、ほのぼのと白み始めている。

ただそれだけなんですけど、なんだか時の流れ方がゆったりとしていて、好きな歌です。

あ、ふとこの歌を思い出しました。


「天の原 ふりさけ見れば 春日なる

三笠の山に 出でし月かも」


阿倍仲麻呂の歌です。

遣唐使で留学したのですが、唐の皇帝に気に入られ帰国を許されず、ようやく帰国出来るという時に詠んだ歌です。

結局船が難破して唐で生涯を閉じたのですが・・・。

で、なんでこの歌が思いついたのかな?と考えたところ、氏神様は春日大社と同じ神様という事に気が付きました。

春日アピール?



歌の下にあるメッセージは、


「こちらによくすればあちらに悪く、右によくすれば左に悪く、常に心の迷いあり。

腹立たしい心を抑えて利欲を捨て、驕りを戒めれば人望まし利益を得ます」


最後のところでいきなり俗っぽく「利益を得ます」とあるのが、ちょっとツボ。

でもこれ、よく分かります。

実は1月1日に、手作りアクセサリーを売る為に、とりあえずフリマアプリのメ◯カリに登録しよう、と考えていたからです。


「利欲を捨てれば利益を得ます」


とありますが、経済活動をしようとする訳ですから、利欲はあって当たり前だと思うのです。

私の場合はスーさんとの旅の費用と、このブログ用の本代が欲しいというもの。

専門書には一冊1万円以上するものもありますから。

利欲とは一体何かという事を、今一度考えた方が良さそうです。



そして2社目、スーさんの呼び出し神社のおみくじ。

ここは1回50円だったのですが、あいにく100円玉しかなく・・・。

なのでスーさんに断わって、2枚引きましたw

1枚は元日にメ◯カリに登録しようとしている事へのメッセージをくださいと念じながら、それからもう1枚は普段の私へのメッセージをくださいと念じながら。

そうして出てきたのは33番と47番。



まずは47番のおみくじから。


「ながむれば ながむる花の あるものを

空しき(むなしき)枝に うぐいすのなく」


うーん、これは。。。

周りをきちんと見渡したら花のある枝があるにもかかわらず、花の無い枝に留まってうぐいすが鳴いている様を詠んだ歌・・・。

うぐいすは私の事ですかね・・・?

うぐいすを私に当てはめると、購入する人のいない場所で売ろうとしてる私、って感じ・・・。

うーん、ここのスーさんもメ◯カリ販売反対派ですね。

でもメ◯カリくらいでしか、匿名配送してないんですもん・・・(´・_・`)。

そして商売の運勢を見ると、「改めて利益あり」となっています。

販売場所を改めれば利益があるよ、って感じですかね・・・。



そして33番のおみくじ。
 

「春くれば ふりつむ雪も とけぬべし

しばし時まて 山のうぐいす」


またうぐいす・・・。

そして今度ははっきりと「しばし時待て」ときました!

以前にもスーさんに「待て」と言われていましたが、1月1日に物事を始めるのって縁起が良さそうな気がしたので、この日に登録したりしたかったのですが、完全に待て、ですね・・・。

歌の下の欄。


「物事を控えめにし心正しく身を守ってあまり進んではしない方が良い

悪い人に妨げられて思わぬ過ちをする事あり

交際その他気をつけよ」


うーん、心配性スーさんここに現る!

心なしか、口調?もスーさんっぽい気がw

スーさん、ネットで物を販売して住所バレを心配されていましたからねぇ・・・。

これを読んで、うん、今日はメ◯カリに登録するのはやめよう、と思いました。



で、スーさん神社のおみくじメッセージを読んで気になった事がもうひとつ。

病気の欄です。

ひとつ目は「医師を選べ」

ふたつ目は「処を変え保養せよ」

なんか「病院変えろ」って言われてる感じですよね・・・。

ここの神社へは通院の帰りに必ず立ち寄ってますし、症状が酷い時はここの神社のスーさんに頼っていたのです。

神社の拝殿で癒してもらってるイメージをしたりして。

なので、かなりこの病気の欄の内容を気にしています。

ちょっと別の病院を探してみようかな。。。

以上がスーさん神社からのおみくじメッセージでした。



そしてラスト!熊野大社系神社のおみくじ。

46番です。
 

「春風の 吹けばおのずと 山かげの

梅も桜も 花はさくなり」


1枚めと同じく山が出てきました。

ラストは大吉!

歌の下のアドバイスは、


「本業をよく守って静かに時の来るのを待ちなさい。開運疑いありません」


だそうです。

ここでも「時の来るのを待て」と来ました。

もう完璧にこの日のメ◯カリ登録はダメっ感じですね。

なんというダメ押しおみくじ。

春とか、花とか、うぐいすっていうキーワードが目立ちましたから、春になったら初めていいよ、って感じなのでしょうか。

でもお正月も初春って言うし・・・。

あ、花の咲く頃ですって。

なるほど・・・。



という訳で、元日に4枚のおみくじを引いたのですが、その中の和歌と私が連想した和歌を並べてみると・・・、


「月かげの 山のは近く かたむけば

ほのぼのしらむ 東(ひむかし)の空」(39)

「天の原 ふりさけ見れば 春日なる

三笠の山に 出でし月かも」

「春くれば ふりつむ雪も とけぬべし

しばし時まて 山のうぐいす」(33)

「ながむれば ながむる花の あるものを

空しき(むなしき)枝に うぐいすのなく」(47)

「春風の 吹けばおのずと 山かげの

梅も桜も 花はさくなり」(46)


なんとなく繋がっていませんか?

39:月・山→連想した歌:月・山・春→33:春・山・うぐいす→47:うぐいす・花→46:花・山・春

ラストの歌は、スーさんと私のキーワードの桜まである。

更にはインナーチャイルドの癒しの時に使用した、上の世界の家の庭にわざわざ植えた梅まで!

なんだか面白いですね( ´艸`)

和歌の繋がりによって、おっさんsの繋がりを見せていただいた気がします。

氏神様、スーさん、熊野大社系の神社の神様、どうもありがとうございました。

おみくじはとっても手軽な、神様とのコミュニケーションツールです。

皆様も是非、おみくじを引いてみてください〜( ´ ▽ ` )ノ



スーさん 「大切なのはみくじの内容だ。良い、悪いではない。小吉だとか凶だとか、その様な事は気にしないように」

m 「大吉で嬉しい〜とかも?」

ス 「君が嬉しいならそれで良い」



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い一日を〜。

ス 「私の担当したみくじに出て来た鶯とは、君の事だ」

m 「なんとなくそうかなとは思っていましたが、また微妙な・・・」

ス 「君はよく歌をうたっているではないか。鶯と良く似ている。それにmusica(音楽)だろう?」

m 「・・・。それにしても、2つ連続で鶯が出てくるってスゴイですね!」

ス 「君はあれくらいのインパクトがないと、私の言う事を聞かぬからね。あれ程待てと言うておるのに、君は無視して登録しようとする」

m 「・・・」

ス 「しばし時待て、鶯よ」





[PR]
Commented by とーり。 at 2017-01-03 12:25 x
新年おめでとうございます(*^^*)

専門書、高いっ!ブログ、公開してくださっている事に感謝。。

おみくじって、改めて身近にこんな凄いツールがあったのかと。守護している女性を鶯に例えるなんて、なんて粋な!!お正月から素敵です〜☆
Commented by garoumusica at 2017-01-03 17:19
とーり。さん、明けましておめでとうございます。

専門書って高いですよね〜、買う人が少ないですから。

>ブログ、公開してくださっている事に感謝

ごめんなさい、4000円以下の本しか買ってないです。
読みたいけど手が出せないです、お高いからε-(´∀`; )

おみくじって凄いですよね!
是非引いてみてくださいね〜( ´ ▽ ` )ノ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-01-03 05:00 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica