おみくじメッセージシステム、の巻。

本日は4日という事で京旅ブログに戻ろうと思ったのですが、ぐっすり寝ちゃって☆

突然の睡魔に襲われて、机の上に突っ伏して爆睡していました。

なので、スーさんにネタを貰いましょう~。



musica 「何かネタ無いですか?」

スーさん 「無いなぁ~」

m 「えーーー。あー、じゃあですね、おみくじについて教えてください」

ス 「ほう」

m 「元日にスーさんとこで2枚引いたおみくじ、2枚ともメ〇カリとか病院に関して上手く回答していましたし、更にはうぐいすという共通のキーワードまでありました」

ス 「うむ」

m 「あれってすごい確率じゃないですか」

ス 「まぁね」

m 「どうやって私に引かせたのですか?」

ス 「君に対する場合で言うよ?」

m 「はい」

ス 「私は君の神籤の引き方を知っている。癖、とも言おうか。手で神籤を掻き回し、指の間に自然に入って来た物を君は引く。だから私は相応しい内容の神籤が君の指の間に挟まる様にする、または指の間を掠めた時に、その神籤を引く様に君の意識に働きかける」

m 「おみくじの内容はすべて把握していると」

ス 「そうだ」

m 「それは守護さんがしているんですか?それともその神社の神様?」

ス 「君の場合で言うと、その神社の神に神託を頼んだ時はその様になる。神使が調整する場合もあるが。だがまぁ、大抵の場合は裏で談合が行われる」

m 「談合・・・。スーさんによる?」

ス 「守護の者による、だよ」

m 「なるほど」

ス 「だから我々からアドバイスが欲しい時には、神籤を引けば応えよう」

m 「スーさんの呼び出し神社には、おみくじを常設していないんですよね・・・」

ス 「あるのは祭りや正月だけだね。レアアイテムだ」

m 「・・・」



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



それでは本日も良い一日を~。

m 「もう4日だって。早いですねぇ~」

ス 「三が日が終わったらさっさと気持ちを切り替える事。新しい一年の始まりだからね、キビキビ行こう」

m 「は~~~、元気ですねぇ・・・」

ス 「君も新年なのだからキビキビと行動しなさい、キビキビと」

m 「・・・」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-01-04 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica