今宮神社編 その4。が進まない話。

はい、本日も今宮神社の歴史の続きです。




と続きを書こうと思っていたのですが、なんだかちょっと分からない事が。

今宮神社の由緒略記に、『続日本紀』(797年に完成した『日本書紀』に続く六国史の第二)の一文が載っていまして。

内容は、


「甲寅、疫神を京師の四隅と畿内の十堺とに祭らしむ。乙卯、京師飢ゑ疫す」


というもので、これによると770年に京の四隅に疫神を祀り、この地への侵入を防御しようとしたのだそうです。

この頃、疫病は大通りから侵入すると考えられていた様で、その入り口?に疫神を祀って侵入を阻止しようとしたようです。



で、何が分からないかというと、疫神って誰?って事です。

なんかよく分かんないんですよ。

Wikiには、


「疫病神、厄病神(やくびょうがみ)は、世の中に疫病をもたらすとされる悪神。

疫神、厄神(やくしん、やくじん、えきしん)ともいう。

家々のなかに入って人びとを病気にしたり、災いをもたらすと考えられている」


とありまして。

で、昨日載せた今宮神社の由緒略記。


「当社地には平安遷都以前(794年)、年代は未詳だが厄病を鎮める為の疫神(素戔嗚尊)を祀る祠(現在摂社疫神社)があったといわれる」


の、「厄病を鎮める為の疫神」のところの「疫神」が、本当に素戔嗚尊や牛頭天王だったのか、分からなくなっちゃって。

全然違う「疫神」だったのかもしれない。



再びWikiの疫神の解説ですが、


「医療の普及していなかった古代の日本では、病気は目に見えない存在によってもたらされると信じられており、特に流行病、治療不可能な重病はもののけ、怨霊、悪鬼によるものといわれてきた。

平安時代以後に中国の疫鬼(えきき)の概念が貴族社会を中心に広く普及し、疫病はそれをもたらす鬼神によるものとの考えが生まれた。

やがて一般での素朴な病魔への畏怖と結びつき、疫病神といった存在が病気をもたらすという民間信仰に至ったと考えられている」

疫鬼というのは中国に伝わる鬼神あるいは妖怪で、疫病を引き起こすなどして人間を苦しめるのだそうです。



スーさん 「ほら、口を尖らせてるぞw考え過ぎだ」

musica 「え?(°ε°)あぁ・・・。疫神ねぇ・・・( ‘ᾥ’ )」

ス 「眉間に皺」

m 「あー・・・」

ス 「悩んでる時はどうするのだったかね?」

m 「散歩をして脳波をα波に」

ス 「今日はもうおしまい、階段の昇降でもしたらどうか」

m 「・・・」

ス 「もう外は暗いから外出出来まい」

m 「そうですけど・・・。階段の昇降・・・」



明日の記事は頑張ります。



(●´∀`)ノ゜+.§*゜+.*゜§゜+.§*゜+.*゜§



それでは本日も良い一日を~。

m 「うーん・・・( ‘ᾥ’ ) 」

ス 「ほら、眉間に皺を寄せるな。第三の目が閉じるぞ」

m 「それほんと~~~?」

ス 「ほんとほんとwだがそれは、その様に頭で物事を考え過ぎた結果だがね」

m 「左脳優位とかそんな感じですか?」

ス 「まぁ、その様なものだ」






[PR]
Commented by 貴子 at 2017-01-12 15:15 x
こんにちはー。
ムジカさんのブログでしょっちゅう私にも個人的にメッセージをいただいているような印象をよく受けるのですが、昨日朝、「あなたの会社が倒産することになりました」という電話があり、銀行口座をチェックしたら全部閉鎖されていて、パニックになって銀行の担当者に電話しようとスマホを手に持ったら、1月11日11時11分でした。ゾロ目現象の知識がなかったので、そういえばムジカさんがなんか書いてたなーと一瞬考えただけでスルー、問題解決に取り掛かり、回避できそうだということがわかって落ち着き、夜仕事が終わってからやっとゾロ目現象についてグーグルで読んでみました。キャーすてきー!!という感じですね。ムジカさんのメッセージがなかったら気づきませんでした。どうもありがとう!ムジカさんにとっては思いっきりムジカさんへの今年のメッセージ通りということですね!面白すぎます!ついでにいつもどうもありがとう!スーさんもどうもありがとう!
Commented by garoumusica at 2017-01-12 19:07
> 貴子さん、コメントありがとうございます。

>「あなたの会社が倒産することになりました」という電話
・・・( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ !?

>1月11日11時11分
物凄いメッセージ性のある数字ですね!

>ムジカさんのメッセージがなかったら気づきませんでした
て言うよりも、気が付いた貴子さんが凄いと思いますよ!
そしてあらかじめこのブログを見せて知識を与えられた、貴子さんの守護さんのお力!
素敵な連係プレーだと思いました。
スーさんよりもご自身の守護さんにお礼を言わないと!

以下コピペですけど・・・。
“111というナンバーは、エネルギーの扉が開いたので、「あなたの考えがすぐに現実化し出します」という緊急のメッセージを伝えています。そのためあなたの望むことに集中するようにしてください。現実になるといけないので、恐れを考えることにエネルギーを費やしてはいけません。変化に向けて、どんな恐れも天に預けてください。”

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-01-12 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica