南方先生に言われて美豆良を結ってみたの巻。

本日は絵を描かなきゃー、本館の更新もしなきゃーなので、面倒な記事はお休みします。


と言っても書く事無いんですけどね。

えーっと、先週は南方先生とスーさんによる、絵と歴史物の勉強で忙しかったです。

お絵かき曜日では無いのに突然南方先生に絵を描かされたと思ったら、翌日から父方の出身地がどうとか遺伝子がどうとかの話になって、天津神の子孫のY染色体のハプログループがDだと知ってびっくりしたり、はたまた日本人のハプログループにEが無くて困ったり。

新しい展開に入ったって感じなのです。

なんで急に?そして今更父方の出身地を明かしたの?と思ったのですが、何となく理由は分かります。

思い起こせば新年に入って、私はスーさんに主張していました。

musica「何でスーさんがここに居て、いろいろな展開になっているのか教えてください!私は受け入れる準備が出来ています!(`・ω・´) 」

・・・余計な事を言ったかもですね・・・。



そういえば先日、洗面所の鏡の前で髪を梳かしていたところ、南方先生に絵に描いたのと同じ美豆良を結ってみて?と言われたのです。

えー・・・って感じでしたが、確かに絵の参考になると思い結ってみる事にしたのです。

髪の毛を半分に分けて、それから更に半分に分ける。

そしてくるくると後ろから前へと髪の毛を捻り、根元まで捻ったら半分に折って根元を隠してゴムで留める。

うん、想像通り!

と思った瞬間、美豆良がくるくる〜と更に捻れまして。

なんと!ツイストドーナツみたいになったのです!

えー、絵に描いた様に輪にはならないんだ〜、どうしよう・・・(´・ω・`)。

で、ふと思いつき、今度は緩く捻りながら美豆良を作ったところ、これだと絵に描いた様な美豆良になりました。

まぁ、ツイストドーナツ美豆良の方が、見た目は美豆良っぽかったですけど。



musica 「なるほど・・・」

南方先生 「正しい美豆良を描く必要はない。でも実際に試して構造を理解しておく事は絵を描く上で必要な事だよ」

m 「はい。あの絵の南方先生と同じくらいの髪の長さで良かったです。私の髪は軽く癖が入ってるから、ちょっと雰囲気変わりますけど」

み 「同じ長さなのは偶然だと思うかい?」

m 「切ろう切ろうと思いつつ、気がつけばこの長さになってしまいましたが・・・、まさかこの為に?」

み 「神のみぞ知る、だね。髪だけに」

m 「・・・さっすがおっさんs、そのダジャレ・・・」



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を〜。

m 「南方先生、何か一言ありますか?」

み 「そうだね・・・、昨日から厳しい冷え込みが続いているが、体調管理には気をつける事、かな」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-01-23 05:00 | 南方先生 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica