南方先生、の巻。

本日は先週延期してもらった通院の日なので、いつもより早めの更新です。



南方先生の顔がちょっと進みました。

f0351853_00450915.jpg

凛々しいおっさんになって来ました。



musica 「スイッチが入ったって感じ」

南方先生 「君のスイッチが入ったのだよ」

m 「今週は頑張りました。本館ブログの更新日である月曜に、通院の予定が入っていましたから」

み 「『いつもこの調子でやってくれればなぁ』とは、あの人のボヤキだよ」

m 「いつもこのペースを期待されるようになると、やる気が失せます」

み 「だからあの人はたまに小言を言う程度に抑えているのでしょうねw君の性格を知っているから」

m 「基本めんどくさがり屋ですからね。あー、それにしてもこの絵の南方先生、でこがヅラっぽいですね」

み 「そういう言い方をしないでくれるかね?これからまた描き加えてくれるのだろう?」

m 「描きます描きますw白髪っぽいのもちゃんと黒髪にします。南方先生は日本の美しい40代っていうイメージですから」

み 「スサノオ殿は?」

m 「見た目50代?て言うか、スーさんは年齢不詳ですよ!何千年歳とかでしょ?あの人。稲ちゃんと一緒に描く時はわざわざ若くしてますけど」

み 「私は何故40代にイメージするのかね?」

m 「30代後半でもいいくらい。一番初めにその様に見たからでしょうね」

み 「この絵の私だね?」

m 「そうです。でもあの時の姿よりも凛々しい顔になっちゃいましたけど」

み 「私と接していくうちにイメージが変わったと?」

m 「そうですね。あー。でも優しげながらも力強く逞しいのは、初めから変わりません」

み 「べた褒めだね」

m 「対象に愛情が無いと人物画は描けませんから」



良かったら本館のメイキングもお楽しみください~。→画廊 musica「建御名方神 メイキング その2。 」



(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)



それでは本日も良い一日を~。

m 「あっ!ごめんなさい!うっかり(イメージで)拝殿に入っちゃった!」

スーさん 「だから忌中など気にせずとも良いと言っているだろう?」

m 「それでもなんとなく、そういう刷り込みがあると言うか・・・」

ス 「君がその様に思っていると、人の死は穢れであるという世に入り込むぞ」

m 「引き寄せですか?」

ス 「そうだ。荒治療で病院帰りに神社へ寄るか?」

m 「寄ったら寄ったで気に病みそうだからイヤです」

ス 「その事に対して気に病むくらいならば、誘いをアッサリと断るという事に対しても、少しは気にして欲しいものだがね」

m 「全然気にしてなかったー・・・」

ス 「そうだろうね。君はいつもこうだ。『えー、イヤです』」

m 「私らしいですね」

ス 「ばか者」






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-02-06 01:18 | 南方先生 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica