Tree of Life その5 Stay With Me

ひ~、お絵かきをしていたら遅れました~。

急いで『ファウンテン』の続きをしまっす!




『ファウンテン』で登場する3回のサムサラでの組み合わせはこんな感じです。

☆過去世(16世紀スペイン)☆

・イザベラ:スペインの女王
・トマス:イザベラの忠実な臣下

☆現世☆

・イジー・クレオ:脳に癌が出来た余命幾ばくも無い妻
・トミー・クレオ:神経科学者、妻を治療する為の薬を開発中

☆未来世☆

・生命の樹:イジーの墓所に植えられた種から成長したと思われる
・トム:26世紀以降の宇宙飛行士、地球滅亡後に生きる最後の地球人、バブル型宇宙船に乗ってシバルバ―へ向かう
※魂の存在としてイザベラとイジーが登場する



過去世ではトマスがイザベラに命令され、新しい世界に生命の樹を求めて旅に出ます。

トマスは最終的には生命の樹まで辿り着きますが、樹液を飲んだ為に身体から生命の樹が生え、死亡してしまいます。

現世ではトミーは妻イジーの脳に出来た癌を治療する為に、グアテマラから採取した樹(生命の樹)を使用し治療薬を作りますが、完成前にイジーが死んでしまいます。

未来世では地球滅亡後、最後の地球人となったトムが、バブル型宇宙船で生命の樹と共にシバルバ―を目指します。

ですがその途中で生命の樹は枯れ、トムは死の恐怖に怯えますが、イジーやイザベラの魂との触れ合いにより死を受け入れ、最終的にはシバルバ―の超新星に巻き込まれて肉体は滅び、トムの魂は新しく生まれる星へと昇華しサムサラから解脱し、生命の樹は再び蘇ります。

こういう話です。



さてさてこの話とスーさん達がどう関係するのか・・・。

謎です。

『ファウンテン』は、死んだら天国!という宗教の方からすれば画期的な内容だったかもですが、仏教の教えが日常的な日本人にとっては馴染み深い内容でした。

そして何より映像が美しい・・・。

スペイン編の城内の描写がとにかく美しい・・・。

そして女王のドレスの刺繍が生命の樹になっている細かさ。

この↓動画は映画のサウンドトラックなのですが、映像が映画のものを使用しているので、見ると映画の流れが大体分かると思います。

良かったらご覧ください。



始めに出てくる禿た方が未来世のトム、ベッドで横たわっているのが現世のイジー、次がスペイン時代の二人、それからちょっとごちゃごちゃして、現世です。

そしてラストにイジーがトミーに生命の樹の種を渡し、トミーがイジーのお墓にその種を植えます。

はー、美しい~・・・。

時間が出来たらまた観よう~。

以上!おしまい!



・・・と行かないのは、うちのガイド君の名前のせい。

アウル、とその名にカバラの要素がある以上、セフィロトの樹の勉強をしなければなりません。

この名前さえ無かったら生命の樹の理解だけで済んだんですけどねぇ・・・。

ほんっと抜け目ないですよねぇ、おっさんs。



ところで、昨日のブログに載せたクーラシェイカーの「Govinda」。

MVを自分のブログから見てたら、始まりに木が出てくるじゃないですか!

しかも足元には水が湛えられていますし・・・。



すんごい見事にしてやられた気がします(´・_・`)。



以前ブログの記事にちらっと載せた、2~3週間悩んだ末に購入した石が届きました!

じゃん!

f0351853_23054403.jpg

薔薇みたいな模様でしょう!?

これは石の一部の画像ですが、全体像は本当に黄色の薔薇園のようなのです。

かわいい・・・、これが天然物だなんて信じられません・・・。

ほんと、石って地球の芸術品です。

この石はライオライトという石だそうです。

レインフォレストジャスパーという物凄く美しい名もあるのですが、残念ながらジャスパーの要素は無いそうなので、ライオライトと呼んだ方が良さそうです・・・。

日本名は美しくも勇ましい響きで、流紋岩と呼ぶそうです。

は~・・・、かわいい・・・。

本館で特集をしたので、よかったらご覧ください。→画廊 musica「ライオライト。」




(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ




それでは本日も良い一日を~。

musica 「世の中には色んな石がありますねぇ・・・」

スーさん 「同じ種類でも同じ模様は二つとないからね。その個性は人と同じだ」

m 「ほんとですねぇ・・・。こういう模様が個性的なものは、石の効果も模様によって異なるのですか?」

ス 「我々と一緒だ。この神社のスサノオは武神だが、こちらの神社のスサノオは縁結びが得意」

m 「な~る~ほ~ど~w」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-02-18 05:09 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica