Tree of Life その7 セフィロトの樹と酒船石遺跡

はい、本日もセフィロトの樹の続きです。




昨日Wikipediaのカバラのページを見ていて、ふと思った事が。

右上にある生命の樹の画像。

これ↓なのですが。

f0351853_03005151.jpg

※パブリックドメインだったのでWikipediaから転載しました。



この画像のセフィロトの樹、奈良の明日香村にある酒船石に似ていませんか?

f0351853_03262208.jpg

なんだかふと、この遺跡が脳裏に浮かんだのです。



この岩は端を切り取られているので、全体像が分からないので何とも言えませんが・・・。

f0351853_03264209.jpg

切り取られて再利用されちゃったみたいです。



この遺跡の上方には水を流す装置があるらしいのですが、この岩の上側のくぼみから順々に水を流していくと、セフィロトの樹に流れる光の流れを再現出来るんじゃないのかなと思うのです。

セフィロトの樹についてまだよく調べてないので、適当に言ってるだけなんですけど。

で、この遺跡の端には溝を通った水が溜まるようになっているんですけど、この遺跡がセフィロトの樹の再現だった場合、セフィロトの樹の全てを通った水は、カバラの思想を持つ人にとっては神聖なものになっただろうなと。

カバラの体系は16世紀に完成したとの事なので、飛鳥時代のセフィロトの樹の図形は酒船石の図形の様に、まだまだ未完成だったと思われるので、この岩の模様が当時のセフィロトの樹だったかもしれません。

そういう事があったら面白いなと思って、記事にしてみました。



(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日も良い一日を~。



酒船石遺跡へと続く竹林。

f0351853_03264976.jpg

とってもきれいな所でした。

葉っぱが物凄く舞っていて、それはそれは幻想的で・・・。

まぁ、突き刺さって痛いんですけどねw

今年も行きたいな~、明日香村!





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-02-20 05:04 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica