アイオライト・サンストーンのペンダント。

えっ!?セフィロトの樹は!?って感じですが、銀粘土細工に精を出し過ぎて疲れてしまいました!

なので、セフィロトの樹は明日から詳しく見ていきます。



で、銀粘土細工。

当初の予定の稲の葉っぱでクルンと包んだデザインではなくなりましたが、まぁ、何とか形になりました。

こんな感じ。

f0351853_02544930.jpg

稲の葉っぱで全体的に包んでバランスを取る予定だったので、枠の形がアシンメトリーになってるんですよ。

しかも稲の葉っぱの筋を彫っているので、良く言えば味がある、悪く言えば野暮ったい。

石を囲っている部分も真っ直ぐじゃないし・・・(´・ω・`)。



ですが、アイオライト・サンストーンは美しい。

f0351853_02545306.jpg

このカボションは3年位前に購入したのですが、お値段なんと¥9.000!

最近はもうちょっと安くなりましたが、ちょっと前まではいいお値段の石でした。

で、銀粘土代が¥2.500、40センチのサージカルステンレスのチェーンが¥860。

星のチャームが¥180で、合計¥12.540。

結構お金が掛かりますねぇ・・・。

枠を銀粘土ではなく、別の作り方をしてスターリングシルバーで鋳造すれば、¥1.000位には抑えられますが、それでも結構なお値段です。

まぁ、今回は石が高かったから仕方がない。



本来のこの枠の持ち主だった稲ちゃんロードクロサイトは、もうちょっと腕を磨いてからという事で。

今日からはまたお絵描き!

と言うか、間に合わせる為にすべての時間をお絵描きに注がなければ・・・。

年に一度くらい頑張ろう。



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い一日を~。

musica 「銀粘土はほぼ純銀という事を考えると、お値段は無難なのかな」

スーさん 「枠だけならばわざわざ銀粘土で作る必要性も無かろう」

m 「うーん、そうですねぇ・・・。でもベゼルワイヤーと組み合わせたものは、作るのが楽でしたね。初めての銀粘土だったので、ちょっとぼってりとしたものになりましたが」

f0351853_03272129.jpg

m 「こうやって見ると、今回作った物は前回よりも成長してますね!まともに身に着けられると言うか。稲ちゃん石ではないですけど」

ス 「まぁ今回は然るべくして失敗した」

m 「どういう事ですか?」

ス 「君は稲の葉ばかりに集中して、私の剣を忘れていたから」

m 「あー、そういう事も言ってましたね!すっかり忘れていました」

ス 「・・・まぁ、色々試して自分に合う作り方を探しなさい」

m 「それしかないですよねぇ・・・。次はワックスに挑戦だ!」

ス 「しばらくは絵に集中をしてもらいたいものだがね」

m 「まぁ、そうですけど、息抜きも必要と言うか」

ス 「君は息抜きの方に集中してしまうきらいがあってだね」

m 「・・・」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-02-23 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica