御神渡りと獅子と龍 その1。

はい、という訳でお絵かきに夢中でただ今4時20分。

今からじゃセフィロトの樹はムリなので、木・金にあった絵に関する出来事でも。



木曜日から金曜日にかけて絵を描いていた時、なんとなく聴きたくなった曲は、小田和正さんの『Oh!Yeah!』。

スーさんがよく彼の『ラブストーリーは突然に』という曲を使うので、だったらその曲が入ったアルバムを買っちゃえ!って購入したCDの表題曲です。

ですが不思議なのは、何故南方先生がこの曲を選んだのか。

この曲って結構色っぽい曲なのです。

歌詞は、



「やわらかなくちびる ふさげば」

「君が指を からませる」

「ちいさく揺れる胸に 時を忘れて」

「やけたすはだが また触れ合って いっそこのまま 夜明けまで」



といった感じで、いかにも情事な感じ。

さっきまでジェームス・ブラウンだったのにw

でもこの曲を南方先生が求めるなら仕方ない、とりあえず聞きながら絵を描いていたのです。



で、絵を壁に立てかけてぼんやり眺めていたところ、南方先生の前の空いているスペースに何かが見え始めました。

何だろう?と思いしばらく眺めていると、どうやら山並の様です。

諏訪の地の山々を描けって事なのかな?と思いながら構成を考えていたところ、脳内に閃きが訪れました。

御神渡りだわ・・・。

諏訪湖の御神渡りの様子と山々を描けという事のようです。

なるほど、御神渡りは南方先生が奥さんに逢いに行った時に出来るらしいですし。

そして真夜中の逢引きで行われる事と言えば、まさしく『Oh!Yeah!』w

アラやだ、そういう選曲でしたか~。

なんだか妙に納得がいったmusicaでした。



そして話は翌日に続くのですが、本館ブログも書かなくちゃなのでまた明日。



o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"



それでは本日も良い一日を~。

musica 「あー、本館どうしよう~・・・」

南方先生 「マラカイトがあるだろう?美しい森の様な緑色の」

m 「あー、石におっさんのポマードの臭いのするオイルが塗られていたので、脱臭の為に放置中の」

み 「『ツリー・オブ・ライフ』に持ってこいの石だと思うよ」

m 「臭いさえなければ、とても良いペンダントトップになりそうなんですけどねぇ・・・」

み 「そのうち臭いは消えるさ」

m 「だといいです」



この石の特集する事になりました。

f0351853_04583825.jpg

曼荼羅みたいで素敵な石なのですが、臭いがねぇ・・・。

インドの人から購入したのですが、きっとインドの人もこの石に神聖を感じて、思わずオイル塗っちゃったんだと思うんです。

気持ちは分かりますが・・・。

本館の記事を書いたらリンクを貼るので、良かったら見てください。

で、更新しました!→画廊musica「マラカイト。」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-02-25 05:01 | 南方先生 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica