エネルギーについて学ぶ為、過去の恋愛を振り返ったの巻 その2。

はい、恥晒しています。



musica 「この後はしばらくは特に誰かと付き合うという事は無く、たまに学生時代の男友達と遊ぶ程度でした」

スーさん 「この頃になると君の中で男性エネルギーを求めるという事も少なくなった。何故だか分かるかね?」

m 「私の中で男性エネルギーが足りた?」

ス 「男性性と女性性の統合というのを聞く事があるだろう?」

m 「はい」

ス 「その統合が進んだという事だ。求めなくても君の中にそのエネルギーがある為に、君は特定の男性と親密になりその相手からエネルギーを補充する必要が無くなってきたのだ」

m 「うーん・・・」

ス 「この次に交際した相手が最後だね」

m 「最後なんて言わないでくださいよ」

ス 「君の職場の年配の女性から紹介された男性だ」

m 「はい。とりあえず付き合ってみてダメだったら別れればいいじゃないって。で、2週間くらい付き合って合わないな~と思い別れを切り出したのですが別れてもらえず、なんだかんだで7ヶ月位付き合いました」

ス 「彼が君が自分の時間を欲しても邪魔した者だね」

m 「はい。外食も増えるし色々出費も掛かるし、休みの日もゆっくり出来ず疲れましたね」

ス 「以上が君の恋愛遍歴だが、エネルギーの観点から振り返っていくと、君のエネルギー的成長が見えて来よう?」

m 「外にエネルギーを求めなくなったのでしょう?」

ス 「そうだ。君の精神的成長と共に、男性エネルギーを外部から調達必要が無くなったのだ」

m 「それってもしかして、男性化したって事・・・?あ、分かった!おばさん化しただけじゃん!」

ス 「成熟したと言いなさい、成熟したと・・・」

m 「じゃあ、スーさんの存在って何ですか?お父さん役をしてくれた」

ス 「父親のエネルギーと恋愛で得られる男性エネルギーは、根本的な所が違う」

m 「でも私が父から得られなかったエネルギーを、交際相手から得ていたんじゃないんですか?」

ス 「正確には交際相手に求めていた、だ。しかし父親から得られるエネルギーと異性から得られるエネルギーは違う。子供が父親から受けるエネルギーは生命の根源だ。分かるだろう?人間は母親の卵子と父親の精子が受精した結果、その生を受ける。生命の根源だ。父親から受けるエネルギーと異性から受けるエネルギーは似て非なるものだ」

m 「なるほど・・・」

ス 「君のインナーチャイルドに私からの父性のエネルギーが充足し、そして現実世界でも私という存在から父性のエネルギーを得た結果、君はエネルギー的に成人したと言える」

m 「そうなのかな」

ス 「君は恋人が必要かという私の問いに対し、いらぬと即答したではないか。それが証拠だよ」

m 「ちょっと違う気もするけど」

ス 「そんな事は無い。異性のエネルギーを欲していたら、必要だと答えたはずだ」

m 「そんなもんですかね?」

ス 「先日君に十二単を着せただろう?」

m 「はい」

ス 「あれは君が精神的に成人した祝いだ」

m 「えー・・・。十二単って成人した人用の服なんですか?」

ス 「調べてみなさい」

m 「はい。あー、成人女性の正装ってあるな・・・」

ス 「この度は、現実世界の君が精神的に成熟した祝いとして着せた」

m 「現実世界?」

ス 「そうだ。君がイメージで私に抱きつこうとした際、」

m 「エネルギーを補充してもらおうと、しがみつこうとした、です」

ス 「君がしたイメージであるにもかかわらず、君の意思とは関係無く十二単の姿が脳裏に映った」

m 「はい」

ス 「だがね、実はそれ以前に上の世界の君は十二単を着ていた。覚えているかね?」

m 「何をですか?」

ス 「このブログを十二単で検索してごらん」

m 「はい。えーっと、あ!去年の12月だ!はー・・・、全然覚えてなかった」→スーさん、銅鏡通信。

ス 「本当に君は酷いな・・・。上の世界では既に君の精神的な成熟は成されていたという事だ」

m 「へぇ~」

ス 「『下にあるものは上にあるもののごとく、上にあるものは下にあるもののごとし』だ」

m 「なるほど」

ス 「折角だから、君のブログのアイコンに十二単を着せてはどうだろう?」

m 「ちゃんりおメーカーで作ったやつですね。季節的にも服変えようと思っていたので、そうしようかな」

f0351853_05322177.png

良いのがなくて、結局着物を着せましたが。



◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎



それでは本日も良い一日を~。

m 「『下にあるものは上にあるもののごとく、上にあるものは下にあるもののごとし』」

ス 「エメラルド・タブレットだ」

m 「名前はよく聞きますけど、きちんと調べた事は無いなー・・・。エメラルド、昨日持っているエメラルドのカボションを取り出して眺めていましたが、そういう事だったのですか」

ス 「君は私の情報を察知していたという事だ」

m 「この石を見て生命の樹についてふと思い出していたのですが、もしかしてエメラルド・タブレットって生命の樹と関連があります?」

ス 「勉強してみれば分かるよ」

m 「錬金術って所が共通点かな。はい、この話は終了!」

ス 「コラ」




[PR]
Commented by とーり。 at 2017-03-20 15:48 x
恋愛も人間関係も、結局同じパターンを繰り返してしまうのって、これかーって思いました。自分のエネルギーの状態って本当に大事なんですね。
勧誘を論破するmusicaさん、凄いけど面白いですねw
Commented by いよん at 2017-03-20 22:26 x
『下にあるものは上にあるもののごとく、上にあるものは下にあるもののごとし』という言葉は、大切な友人から教えていただいた言葉だったので、musicaさんのブログで思いがけず出合い、嬉しいです。
そして、エネルギー的成人。おめでとうございます(^^)
私が願っていた「陰陽和合」のヒント(というか答え?!)をいただいたと思います。大変ありがとうございます!
Commented by garoumusica at 2017-03-20 22:38
> とーり。さん、コメントありがとうございます。

恥を晒しましたが、何かのお役に立てたなら何よりですw( ´艸`)
Commented by garoumusica at 2017-03-20 22:45
> いよんさん、コメントありがとうございます。

>エネルギー的成人。おめでとうございます(^^)
ありがとうございますw

>「陰陽和合」のヒント
中国的ですね!西洋的に言えば男性エネルギーと女性エネルギーの統合という事になるのでしょうか。洋の東西を問わず、目指す所は同じという事なのでしょうねぇ。
面白いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-03-20 03:46 | つれづれ | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica