昨日のエネルギー話のついて質問してみたの巻。

昨日の記事を読み直してみて気になった所があるので、スーさんに質問してみます。



musica 「ねぇ、スーさん。昨日のスーさんの台詞なのですが」

スーさん 「うむ」

m 「ス 『君のインナーチャイルドに私からの父性のエネルギーが充足し、そして現実世界でも私という存在から父性のエネルギーを得た結果、君はエネルギー的に成人したと言える』とありましたが、私はその後にエネルギーを補充してもらおうとして、しがみつこうとした話を持ち出しています。これって矛盾してません?」

ス 「していない」

m 「なんで?私はスーさんにエネルギー補給してもらおうと欲してますよ?」

ス 「この時の状況を考えなさい。この時の君は南方殿の絵を描いていて、非常に疲れていた。背中が痛いと言ってね」

m 「はい」

ス 「これはただの肉体の疲労であり、体表面のエネルギーの不足だ。一方、父性のエネルギー・男性エネルギーと言うのは内面のエネルギー、精神エネルギーだ」

m 「精神エネルギーも肉体に影響を及ぼすでしょう?」

ス 「勿論そうだ。だが、この時はあくまでも肉体の疲労、体表面のエネルギーの不足により、君は手っ取り早く疲労を癒す為に私のエネルギーを欲したに過ぎぬ」

m 「『私のエネルギーを欲した』って、なんだかエロいな・・・」

ス 「エネルギーを補う為に性交をする者もいるくらいだから、卑猥に感じても不思議ではない」

m 「ひ・わ・い・・・!!!」

ス 「先に進んでもよろしいかな?」

m 「よろしいです」

ス 「肉体の疲労、エネルギーの不足はあくまでも一時的なものだ。勿論、疲労や不足が継続的に続くようになると、精神エネルギーにも影響を与えよう。そしてやがて魂にも及ぶ。肉体と精神と魂は影響し合っているからね」

m 「肉体は物質、精神は非物質。魂はそれらを包括するというイメージ」

ス 「まぁそんなところだ。今は関係ないからこれ以上は触れぬ。君の質問の答えに戻るが、それは矛盾していない、という事だ。分かったかね」

m 「はい、大体は」

ス 「それで良い」

明日も続きます。




*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ*:.。..。.:*ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*



それでは本日も良い一日を~。

先日の会話。

m 「ねぇスーさん、神職キャラやめません?」

ス 「ハハッ、君がそう求めるならそれも良かろう」

m 「名前も変えちゃって」

ス 「何と呼ぶのだ?君は」

m 「スーさんは定着してますからスーさんはそのままで、スサノオをやめる」

ス 「その名を捨て、新たな名を付けるのかね?」

m 「はい。『す』の付く名前。何かあるかな?す・・・、ス・・・」

ス 「・・・」

m 「スネ夫さん?」

ス 「・・・それはやめておこうか」

m 「・・・(´・ω・`)」







[PR]
Commented by garoumusica at 2017-03-21 12:25
るいさん、コメントありがとうございます。

私とスーさんの間では、ここでは完全にエネルギーの話です。気とか。

ですが、るいさんがこれらのエネルギーを愛と呼ばれるというのなら、それはそれで良いのではないでしょうか。好きに呼べば良いと思います。

>エネルギーはエネルギーで、愛は愛で、似て非なるものですか?

私には分からないです。
未婚が答えるのもアレですし、スーさんも質問には答えないで徹底されてますので。。。
Commented by 貴子 at 2017-03-21 14:45 x
るいさん、ムジカさん、私にとってはエネルギーと愛はまったく別物ですよ。エネルギーは肉体の手のように動いて、相手のエネルギーに触れたときの感触みたいなのがわかりますが、愛は全体的に作用してますよ、私の場合。うまく説明できてませんが。愛のエネルギーを動かすことも可能かな?愛って感情の一種類で、エネルギーは手や足みたいに動かせるもの、と把握しています。あくまで私個人の考えですが。
Commented by 貴子 at 2017-03-21 16:19 x
もう少し考えてみました。
エネルギーとか「気」は、私たちが体感したり見たりする術を忘れてしまった物質。ムジカさんは非物質と表現されていますよね。
電気みたいなもので、そのうち私たち機械で測定できるようになるものだと理解しています。
例えば太極拳のおためしレッスンに参加した時、「あなたの気が左に約50cmずれていますから元に戻してください」とトレーナーがおっしゃる。でも私には何の事だかさっぱりわからない。レイキのおためしレッスンに参加した時は手のひらから何かが出てくるのはわかるようになって、他人の体の表面に手のひらをあてると特定の場所で、私の手のひらが勝手に反応して何か出てくる感じがする。ある知り合いは「気」をとばすのに非常に長けていて、その人の気を感じたとき、PCを開けるとちょうどメールが届く。しかもその人の「気」は私だけではなくて一緒にいたエネルギーに敏感な人にも感じられる。あの時、その人は9000km以上離れたところにいたんですよー。教会の入口や公園などに結界がはってあるのを感じることもある(通るのにちょっと抵抗感がある)。そういったものを私はエネルギーという言葉で一括りにしているので、「愛」はそのうちの一種ですね。
Commented by garoumusica at 2017-03-21 17:39
> 貴子さん、コメントありがとうございます。

目に見えないものですから、人それぞれ、自分の好きな様に感じれば良いのだと思います。
貴子さんがその様に思われるのであれば、それが貴子さんにとっての愛。
主張するものでも訂正するものでもなく、愛の形は人それぞれではないでしょうか。

Commented by 貴子 at 2017-03-21 20:44 x
ムージーカーさーん、たしかにおっしゃる通りです!
ごーめーんーなーさーーーーい
Commented by garoumusica at 2017-03-21 22:38
> 貴子さん、謝られる事でもなんでもないです。人それぞれで、みんな違ってみんないいってやつです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-03-21 05:00 | つれづれ | Comments(6)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica