改めて感情について学んでみよう、の巻 その5。

本日は「感情という素晴らしいナビゲーションシステム」についてみていきます。




「感情という素晴らしいナビゲーションシステム」の利用方法。

これはとても簡単です。

感情は、私達にある潜在意識・広やかで古くて賢い神聖なる部分である「内なる存在」と、私達との関係を示す物質世界での指標ですから、自分の感情に気が付けばいいのです。

自分の望む方へ思考を向けていれば、私達は明るい前向きの感情を覚えます。

が、望まない方へと思考を向けていると、私達はネガティブな暗い感情を覚えます。

これが、「感情という素晴らしいナビゲーションシステム」です。



自分が明るい気持ちでウキウキしていれば、それは自分の望む方へ思考を向けている証拠。

自分がネガティブで暗い気持ちになっていれば、それは自分の望まない方へと思考を向けている証拠。

明るい気持ちだったらそのままで良いのですが、ネガティブな気持ちになっていると気が付いた時は、思考の方向性を変えた方が良いとこの本では説いています。

何故なら、「永遠なる宇宙の法則」の「引き寄せの法則」では「それ自身に似たものを引き寄せる」ので、そのネガティブな思考に似た現実を引き寄せてしまうからです。



ですが、「感情という素晴らしいナビゲーションシステム」を利用し、自分の感情を敏感に感じ取っていると、早期の段階で自分は望まないものに関心を向けているという事に気が付く事が出来ます。

自分の憂鬱な気持ちに気が付く事が出来れば、自分の望むものを引き寄せるられるように、思考の方向を転換すればよいだけです。

では、どの様にして思考を変換すれば良いのか?

明日はそれを見ていきます。



(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)



それでは本日も良い一日を~。

musica 「ちなみに、この引き寄せをもたらした人はエイブラハムさんという身体の無い人で、集団の霊体の人達だそうです」

スーさん 「その発言が良いと思えば取り入れれば良いだけだ」

m 「宇宙の法則が本当かどうかは分かりませんが、感情がナビとして使えるっていうのは理解できます」

ス 「ではそれで良かろう?」

m 「はい」




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-04-24 05:00 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica