木嶋坐天照御魂(このしまにますあまてるみたま)神社などについて調べるの巻。

はい、旅準備です。

今回の旅は、特にどこ!っていう指定はありません。

ぶっちゃけ行く気なかったですし。

とりあえず明日香村と高鴨神社と太秦は行きますけど、後はフィーリングで気が向いた所に行こうかと思います。



で、太秦。

太秦と言えば通称・蚕の社と言われる、木嶋坐天照御魂(このしまにますあまてるみたま)神社。

三柱鳥居で有名な所です。

大神神社へ行った時にも見かけました。

これです。

f0351853_01060450.jpg


この時の記事に載せた三柱鳥居の解説をもう一度。



『宇宙の元霊神(もとつみたまのかみ)の三つの神理に参入する特殊な鳥居であります。

我が国の神典、古事記の冒頭に、天地初発の時、高天原に成り坐らせる神の御名は天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、次に高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、次に神産巣日神(かみむすびのかみ)とかかれ、この三柱の神は、みな独神成りまして身を隠し給いきとあります。

この三柱の神は造化の三神とたたえられる大神さまであり、神格の三位一体の深遠なる神理を感得し、尊い御神縁に結ばれるのが、この鳥居であります。

どうぞ心身を清浄にしてお通り抜け下さい』



もろキリスト教の説明じゃん!ってやつです。

さてさて、木嶋坐天照御魂神社の祭神はというと、

・天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

・大国魂神(おおくにたまのかみ・国土を神格化したもの)

・穂々出見命(ほほでみのみこと・神武天皇のおじいちゃん)

・鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと・神武天皇のお父さん)

・瓊々杵尊(ににぎのみこと)

の5柱です。

ですが、木嶋坐天照御魂神社という神社の名前は「木嶋(地名)に鎮座する天照御魂神の社」という意味だそうで、本来は「天照御魂神(あまてるみむすびのかみ/あまてるみたまのかみ)」を祀った神社とされるそうです。

ちなみに、天照御魂神は天照大神とは別の神様だそうです。

創建は不詳ですが、一説に推古天皇12年(604年)に広隆寺創建に伴い勧請されたとも言われていますが、それ以前からこの地に居た尾張氏系の人々が奉斎していたようです。

で、秦さんがこの地を開拓するにつれて、秦さんとこの信仰と合わさっていったようです。



さてさて、木嶋坐天照御魂神社の本殿の東側には蚕養(こかい)神社(蚕の社)と呼ばれる神社があります。

秦さんとこの絹にちなんだお社ですね。

そしてこの神社の森を元糺(もとただす)の森と呼ぶそうです。

元糺っていうのは現糺の森(下鴨神社)の前にあった糺の森だからだそうです。

元々はここに糺の森があったのですね~。


f0351853_19100046.jpg

園児が爆走していたところです。



そして本殿西側には元糺の池という今は枯れた池跡があり、その中心に三柱鳥居があるそうです。

ここは聖域だから鳥居を潜れないのだそうです。

残念!



という感じでざっと見て来ました太秦の木嶋坐天照御魂神社。

ところで、太秦って他にもあるそうです。

それは大阪府寝屋川市太秦。

秦さん達が渡来した頃、まずはこの辺りを開拓し、それから今日の太秦へ移ったのではないか?という感じだそうです。

なので、太秦は大阪が先のようです。

聖徳太子のブレーンだった秦河勝の墓もあるそうです。

秦河勝の本拠地は寝屋川市だったという説も有力なのだとか。

あー・・・、ちょっと気になって来ました。

面白そうですね!

この辺りもブラブラ日帰り一人旅をしてみようかな。



>●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●



それでは本日も良い一日を~。

musica 「この辺りの土地は面白いですねぇ」

スーさん 「政治の中心地となった場所だから、様々な因縁がある」

m 「因縁ですか?」

ス 「因縁だね。・・・いまいち意味を理解しておらぬようだから、調べてみなさい」

m 「因縁のカード、とかでしょ?まぁ一応調べますけど」

1 仏語。物事が生じる直接の力である因と、それを助ける間接の条件である縁。すべての物事はこの二つの働きによって起こると説く。

2 前世から定まった運命。宿命。

3 以前からの関係。ゆかり。

4 物事の起こり。由来。理由。

5 言いがかり。

ス 「君が言ったのは2の宿命だね」

m 「スーさんが言ったのは?」

ス 「自分で考えなさい」

m 「えー・・・」





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-05-19 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica