怒りの影に隠された心、の巻。

昨日の話ですけど、知人の話でちょっと「あー・・・」ってなったので、記事にしてみます。



知人が外国から個人輸入したのですが、一旦荷物が届いたものの、先方の記入ミスで再度その国に送り返さなければならない事態になったのだそうです。

その人は何週間も荷物の到着をとても楽しみにしていたので、荷物を取り上げられてから電話で輸送会社にクレームを何度も何度も入れたのだそうです。

その時に怒りにまかせてかなり嫌な態度を取ったようで、一度は特例で荷物を知人に渡す処置を輸送会社がする姿勢を見せたにもかかわらず、結局出荷元の国に送り返す事になったのだそうです。

まぁ、私が輸送会社と販売元を知っていた為に、ちょっと間に入らされたので知っている訳ですが・・・。



で、その知人は落胆したのです。

商品が届くのを指折り数えてものすごく楽しみにしていたから。

結局その人が怒りまくり攻撃的な態度を取った理由は、そこの様です。

ものすごく楽しみにしていた商品が取り上げられる事になり、物凄くショックを受けた。

楽しみにしていた心が傷つき、それが怒りに変わった。

そして荷物と自分の心を守る為に攻撃的な態度を相手に見せてしまい、結局は手元に残すチャンスを逃してしまった。



知人がもし『感情という名の素晴らしいナビゲーションシステム』について知っていたら、もっと違う結果になったかもしれません。

怒りに任せた対応をして周りを疲れさせる事も無かったかもしれないし、知人が望む結果を得られたかもしれない。

自分の感情に気が付く事が出来れば、自分が何故こんなにも怒りを覚えるのか分析する事が出来たはずです。

今回の場合は楽しみにしていた物が奪われて攻撃的になっているのだなって。

その結果、怒りに任せた行動を取らずに済むし、自分も周りも傷つけずに済む。



それぞれから対応の様子を聞かされて、なんだかちょっと、なんだかちょっと・・・な気持ちになってしまいました。

でも、失礼だけれども物凄く勉強になった。

誰かが自分を守る為に攻撃的になると、相手も強硬な態度を取らざるを得ませんし、結局は誰も得をしない。

みんな疲れてしまう。

でも誰かが知人が傷ついている事に気が付く事が出来たら、もっと違う結果になったかもしれない。

「あー、それはショックですよねぇ・・・。楽しみにされていたのだから・・・」

とか声を掛けて共感してあげれたら良かったのかもしれない。

本人が気が付いてコントロールするのが一番なんですけど・・・。

私が話を聞いた時にはすでに怒りまくった後だったので、手の施しようが無かった。

でももし次に似た様な事があれば、表面上の態度を見るのではなく、その奥にある物を見つけ出せるようにしなくちゃなって思いました。



今日は出来事の整理の様な記事になりました。

私は人に物を売る立場でも、人から物を買う立場でもあるので、今回の出来事から学ぶ事が多かったです。

どちらでも応用が利く・・・。

凄い勉強になる体験をさせてもらったので、今ここでしっかり学んでおこうと思います。



(´・ω・`)ノ*********************



それでは本日も良い一日を~。

musica 「・・・」

スーさん 「君が落ち込んでも仕方あるまい?」

m 「いや、誰かの心が傷ついた為に、みんなが心を煩わせ疲れてる様子を見ると、世の中大変だなって・・・」

ス 「『感情という名の素晴らしいナビゲーションシステム』。これを知る事が出来た君は幸せ者だな」

m 「そうですね。感情なんですよね・・・。自分の感情にちょっと気が付く事が出来れば、みんなもっと気持ち良く対応出来るはず・・・」

ス 「誰かに自分の機嫌を取ってもらう事なく、自分で自分の機嫌を取る事が出来る様になるからね」

m 「『私はこんなに傷ついたのよ!!!』と怒りをぶつけられるのではなく、『荷物が届かなくて、楽しみにしていたから悲しくて・・・』と言われた方が、どうにか便宜を図ってあげたくなりますもんねぇ」

ス 「うむ。でもそれを狙って言うと、今度は下心の波動が出てしまうから、君は気をつけよ」

m 「『君は』って何ソレ!」

ス 「ハハハ!」






[PR]
Commented by るい at 2017-05-20 06:17 x
その方はスッキリされてますよね。
特例を拒否してまで猪突に怒れたのですから。
荷物はいずれ手に出来るでしょうし。

感情を理性をもって見るって修行ですね~~~
Commented by garoumusica at 2017-05-20 13:22
るいさん、コメントありがとうございます。

いや、これがまた落ち込んでいました。手に入れられなかったから。

年配の方なんで、自分より下の立場の人は怒鳴れば自分の思うようにコントロール出来ると思っていたようです。
Commented by 貴子 at 2017-05-20 14:42 x
ありがとうございますー
ちょうど私はある人に対して怒り狂っていて、それに基づく自分の判断が正しいのかどうかわからなくて、そういう自分の状態が気持ち悪くてまわりの人たちに相談しているところでした。
どうして怒っているかを自覚すればよかったんですね。
助かりました。本当にいつもいつもありがとうございます。
Commented by garoumusica at 2017-05-20 19:18
> 貴子さん、コメントありがとうございます。

ちょっと前の『宇宙の法則』シリーズを読んでみると、何かお役に立つかもです。
良かったら読んでみてくださいね~。
Commented by るい at 2017-05-21 08:25 x
下心?でしょうか…
純粋な怒り(悲しい)の気持ちに、こうすれば手に入るかもという下心を乗せてしまったため、本当に伝えたかった気持ちじゃない思いが相手に伝わり、相手は下心の方を大きく受け取ってしまった。
こういう事なのかなーーー?とぼんやり思ってしまいました。
(負担かな…失礼しますね)

5月は気分の良い季節ですね、、良い旅を!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-05-20 05:00 | つれづれ | Comments(5)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica