太秦 広隆寺。

はい、本日は太秦にあります広隆寺です。

f0351853_23301137.jpg


広隆寺は603年に建立された、山城国最古の寺院だそうです。

一説によると、もともとこの太秦にあったのではなく、京都の北区にある平野神社の側に建立されたものが、平安京遷都に合わせて太秦に移されたのではないか?と言われているそうです。

とは言うものの、歴史は古いという事は変わりありません。



広隆寺は、聖徳太子が手に入れた弥勒菩薩像を譲り受けた秦河勝が、像を御本尊として建立した事に始まります。

その弥勒菩薩は、かの有名な半跏思惟像!

ほっぺた近くに手を寄せている、あの美しい像です!

と言いたいところですが、実はもう一像弥勒菩薩像があり、どちらがそうなのかははっきりとは分かっていないそうです。



ありがたい事に、これらの像を含む仏像は、霊宝殿にて鑑賞?する事が出来ます。

私はこの日、オープン?と同時に広隆寺へ入ったのですが、お寺にはまだ観光客がいらっしゃらず、なんと30分間も仏像を独り占めする事が出来ました!

余りの素晴らしさに、半跏思惟像前から動く事が出来ませんでした。。。

もちろん監視員さんはいらっしゃいましたが、注意されない程度に自由に鑑賞させていただきました。

膝をついてお顔を拝見したり、あっちからこっちから拝見したり。

は〜〜〜、幸せでした。。。



仏像をじっと見つめているだけで、神社でご挨拶をした時と同じ様に、気が流れて来るんですよ。

もちろん全ての仏像からではありませんでしたが。



あとですね、こちらの霊宝殿には秦河勝ご夫婦の神像もあったのですが、こちらからも気が流れて来まして。

秦さんには、「秦さん達の事を調べていて、ついにここまで来ましたよ〜。秦さん達の事がきちんと理解出来る様に、お力をお貸しくださいね〜」などと心の中で話し掛けていたので、すっごく嬉しかったです。

そして懐の深い方だな〜って思いました。

霊宝殿に入るにはお金が掛かりますが、ものすごくおすすめです。



青もみじに赤い種。

f0351853_00310058.jpg


色合いが可愛かったです。



ちょっと不思議な枝ぶりの木。

f0351853_00310094.jpg


千手観音みたいですね。



枝の先まで写してみました。

f0351853_00310023.jpg


枝の広がり方がユニークな木でした。



広隆寺では正面からお堂を撮影する事を禁じていらっしゃいますので、あんまり画像はありませんが、デジカメには弁天さんのお社前の池に咲いていた蓮の花などを収めましたので、また帰ってからブログに載せていきます。

はー、広隆寺、すっごく良かったです。

という事で、画廊musicaのお寺第一号は広隆寺でした。



明日は嵐山の松尾大社です。





[PR]
Commented by 健オタ at 2017-05-28 08:39 x
こんにちは😃

弥勒菩薩さまの半跏思惟像さま
知らない事をこちらのブログで勉強する事が沢山です😊

ありがとうございます〜✨

それにしても あんなに暑かったのに
私の地域では 朝晩寒いぐらいです

過ごしやすくなってますよね〜
素敵な旅 楽しまれて下さい〜✨
Commented by garoumusica at 2017-05-29 12:22
健オタさん、コメントありがとうございます。

実は私も知らない事ばかりなので、このブログの為に勉強させられています。
健オタさんと一緒です(´・Д・)」

ありがとうございます。
のんびり楽しんできます〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-05-28 05:00 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica