大阪 玉造稲荷神社。

昨晩、大阪は物凄い豪雨に見舞われました。

雷鳴と強風から始まったのですが、私は始め、飛行機が飛び交っているのかと思ったくらい。

振動も物凄く、家中がビリビリと揺れたほどです。

窓を開けて空を見上げると、四方八方で稲光が見られまして。

すごいねぇすごいねぇと、姉と二人で見ていました。

今日はまた京都へ行く予定ですが、良い禊をしてもらえました。



さてさて、玉造稲荷神社です。

f0351853_00055220.jpg


紀元前12年の秋に創祀されたと言われているそうです。

元々この地には約6000年前から人が住んでいたそうで、大阪で最も歴史が古い場所なのだとか。

場所は中央区で、大阪城に程近い所にあります。

で、聖徳太子との関係は?と言いますと、聖徳太子と物部守屋との間で仏教問題が起きた時に、聖徳太子がこのお社で祈願をされたのだそうです。

そして争いに勝利した事で、聖徳太子自らがこのお社の隣の土地へ仏像を祀られたのだそうです。

それが元四天王寺と言われている所以です。

で、この6年後に現四天王寺が作られ始め、そして聖徳太子の死後26年経った後に、現在の四天王寺が完成したのだそうです。

f0351853_00055213.jpg


玉造稲荷神社の祭神は宇迦之御魂大神です。



あ、早起きしなくてはいけないのに0時を過ぎてしまったので、今日はここまでにします!





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-06-02 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica