深草 伏見稲荷大社 稲荷山。

で、伏見稲荷大社の稲荷山へ。

千本鳥居とかある所です。

ネットで色々調べてみると、休み休み登ると全部で2時間くらいかかる様で。

先日、松尾大社の松尾山へ登った時は、1時間ちょいでしたがかなりキツかったので、2時間かかる山は正直登りたくない。。。

でもスーさん的には登って欲しいらしい。。。

なのでとりあえず千本鳥居までは行ってみて、身体と相談しながら行動する事にしたのです。

で、登ってみて分かったのですが、稲荷山は道が整備されていて、しかも緩い登りなので、そんなにキツくない。

松尾山は崖注意みたいな、命の心配をしてしまう場所もありましたし。。。

野生の猿がすぐ側でご飯食べてる位の自然な山道で。

ですが稲荷山は綺麗に整備されてる上、階段の段差も低い。

自分のペースで登って行けば大丈夫そう。



ですがまあ、登山者は外国の人だらけ。

全体の3分の2くらいは外国の人で。

千本鳥居で渋滞して進めない時があった程です。

千本鳥居を抜けると登山者は少なくなるのですが、それでも登山者の5分の4は外国の人。

めちゃくちゃ大きな声でおしゃべりしているハングルなグループがいたり。

その様子を見て、その昔バブル時代にヨーロッパへ旅行に行った日本人が、宗教施設から締め出されるという事態が発生したそうですが、きっとこんな感じだったんだろうな〜と思いました。

昔の日本人が外国の人達に味合わせた事が、現在そのまま日本に返って来てる感じでしょうか?

出したものが帰ってくるという、波動の法則?

そう思うと、まぁ、しゃーないで許せてしまいました。



で、鳥居。

f0351853_17383331.jpg


観光客が見えなくなったところでパチリ。



赤い鳥居だけでなく、所々石で出来た鳥居もありました。

f0351853_00090927.jpg


額縁みたいなのが付いた鳥居もあります。



「はい、ここで止まって〜。写真撮って〜」

という感じで、わざわざ歩みを止めさせられて撮らされた画像には、眩しい白い閃光が。

f0351853_00090936.jpg


憎い演出ですね。



頂上付近から見た京都の風景。

f0351853_00090956.jpg


良い天気ですが暑くもなく、気持ちの良い風が吹き抜ける、爽やかな1日でした。



そして頂上で撮った感動の一枚!!!











f0351853_00090910.jpg


・・・稲荷山の頂上は景色が良くなくて、ここが山頂!って分かるものはこれだけでした。。。



そして下って行く訳ですが、稲荷山は右から登るルートと左から登るルートがあり、私は右ルートを選んだので、初めに千本鳥居が来て帰りは自然の多いルートでした。

なので帰りのルートは自然と一体になれる感じがして、とても気持ちが良かったです。

途中の茶屋で軽くお昼ご飯を食べ、再び本殿へ戻った時には、なんと!13時を過ぎていました。

8時半に伏見稲荷大社に着いて、それから舞を見て参拝し、登り始めたのは9時過ぎだと思うので、お昼ご飯の時間も含め、私は4時間近くかけて稲荷山を堪能したようです。

これくらいのんびりと登ると、私みたいな軟弱者でも脱落せずに生還出来ました。

まあ、翌日の昨日は目覚めた時に右足のふくらはぎがつってましたけど。。。

それでも、また登りたいな〜って思っています。

それくらい気持ちの良い山登りでした。



明日は、乗り換えが祇園四条駅だった為、ついつい寄ってしまった八坂神社です。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-06-04 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica