七夕の贈り物。

本日は昨日の記事の続きです。



七夕の日は一度出掛けた後、祖母がデイサービスから戻る時間に一度家に帰り、再び買い物をしに外出をしました。

たいした買い物ではないのですが、百均の和柄メッセージカードと胃の調子が悪くなった時に食べる干し梅干しと、晩御飯を買いに。

干し梅干しを売っているお店は総氏神様の神社の側にあるのですが、七夕の日は雨だったので寄るつもりはありませんでした。

が、母が「7日ならまだ茅の輪が飾ってあるはず」と言い出しまして、本格的な雨が降る中で総氏神様の神社へお参りする事になったのです。



そして総氏神様の神社へ。

すると鳥居に大きな七夕の飾りが。

小学生の頃からこの地に住んでいますが、この様に七夕に特別な飾りをしていた事を初めて知りました。

滑りやすい階段に気をつけながら境内へ入ると、一面に短冊の飾られた笹が!

残念ながら茅の輪はありませんでしたが、それに代わり美しく飾られた七夕の笹が飾られていました。

それもところせましといった感じ。

拝殿まで笹に飾られたキラキラした輪飾りを潜り抜けて行きます。

非常に幻想的な雰囲気です。

そして氏神様にご挨拶。

災害が相次いでいますので、この地をお守りくださいとお願いをしました。



で、ご挨拶とお願いが終わり目を開けると、拝殿の中で御祈祷が始まりました。

なんと言うタイミング!

大きな迫力のある太鼓の音は身体に響き、その振動で身体は清められるし、神主さんが幣でお祓いまでしてくださいました。

そして巫女さんの舞まで。

うーん、なんという素敵な七夕の贈り物・・・。

昨日みたいにからかってきたりもしますけど、人を喜ばせる事が大好きでサプライズがお上手なおっさんsです。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



それでは本日も良い1日を~。

m 「眠い・・・」

昨日は非常に眠くて1時間寝坊した上、夕食前に3時間も寝てしまい食事が遅れ、そして今も眠いです。

上の内容はもっと詳しく書きたかったですが、眠くて仕方がありません・・・。

ス 「もうすぐ終わるさ」

m 「エネルギーの変換期が?」

ス 「うむ。新しいエネルギーに慣れるからね」

m 「『慣れ』なんだ」

ス 「馴染むでも良いが、同じ事だろう」

m 「なんでこんなに?」

ス 「333物販が終わったからだ。333物販の目的は感謝を示すと共にエネルギーを動かす事であっただろう?見事に達成した訳だ」

m 「はー、なるほど。それにしても眠い」

ス 「今は眠れ。寝る子は育つ」








[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-07-09 05:02 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica