今ここから、炎のスーさん石。

昨日、新しく仕入れた石が届きまして。

今回は売れそうな石ではなくて、一度手に取ってみたかった石を仕入れました。

ワクワクしながら開封すると、うん!いい感じ~。

まぁ趣味に走ったので売れるかどうかは別です。



で、その中のひとつに、ひと目見てすごく気になった石がありました。

説明にはサンストーンと書いてあったのですが、色がサンでもありブラックでもある・・・。

こんな感じです。

f0351853_04450656.jpg

ブラックサンストーンという石を売っているのを見た事がありますが、ブラックサンストーンになりかけのサンストーンって感じでしょうか?

サン・ブラック・サンストーン?

何だそりゃ・・・。



で、この地味な石に光が当たるとその姿は一変します。

じゃん!

f0351853_04450066.jpg

内包物がキラッキラ☆☆☆

うわー・・・、ヤバい、超ヤバい・・・。

アップにすると何がどうヤバいのか、ご理解いただけるかと思います。

これですもん。











f0351853_04245856.jpg

上の画像の斜めのキラキラは、実はこんなにも美しく輝いているのです・・・。



いいですか?

復習しますよ?

まずこれが、

f0351853_04450656.jpg

こうなって、

f0351853_04450066.jpg

実はこうなんです。

f0351853_04245856.jpg

はー・・・、ヤバい・・・。

とんだ掘り出し物だぜ・・・。



で、この石をぼんやり見ていたら、ある絵を思い出しました。

キラキラしていないバージョンの画像をもう一度。

f0351853_04450656.jpg

この色合いに、一番初めに見せられて描いた『炎のスーさん』を彷彿とさせられました。

『炎のスーさん』はこの絵。

f0351853_04445310.jpg

一番年老いたスーさんの絵。

私の中のスーさんのイメージはこんな感じか、もうちょっと若目くらい。

最近のスーさんは若作りなのです。



(○・ω・)ノ-------------end-------------



それでは本日も良い一日を~。

musica 「結局一番初めに戻っちゃいましたね」

スーさん 「『今ここ』だからね」

m 「今ではないでしょ」

ス 「全てを包括している今だよ」

m 「また何か言い始めた」

ス 「私は年寄りでもあり、若者でもある。個であり、またすべてである」







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-07-11 05:02 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica