蝉の雨宿り。

昨日の話。



ブログを更新してさぁ寝るぞ!となった時、ちょっとだけ部屋の空気を入れ替えようと思い、窓を開けようとしたのです。

で、カーテンを少し開けて窓を開けるレバーを回そうとした瞬間、あるものを発見しました。

これです・・・。

f0351853_04204948.jpg

蝉!

蝉のお腹は結構グロかったので、ぼかしを入れました。

もう色からしてグロいでしょう?

実際、ひえ~~~って感じでした。



うちの窓はレバーをぐるぐる回すと、窓ガラスが外側に向かってぱっかーと開く観音開きタイプなので、網戸が窓ガラスの内側にあります。

昨晩は急に結構な雨足の雨が降りはじめまして、それで急いで窓を閉めたのですが、その時に網戸と窓の間に閉じ込めちゃったみたいです。

網戸を軽く弾いても飛んで行かないので、もしかして窓を勢いよく閉めた時に羽根を潰してしまったのかも・・・。

それとも羽根が濡れてしまって動けないとか・・・。

でも、窓を開けたまま寝る訳に行かないし・・・。

おなかを爪楊枝みたいなのでつついたら飛んでいくかも?などと考えましたが、その時にシャッと尿を飛ばされたら部屋の中に入って来るし・・・。

で、結局画像の様に外が明るくなるまで飛び立つのを待ったのですが、最終的に夕方まで居座られました(´・ω・`)。

それまでずっと窓開けたままクーラーかけてました。



蝉好きの人がいらっしゃるかもなので、ぼかし無しを小さな画像で。

f0351853_04203530.jpg

後でうちの母に画像を見せたら、バルタン星人って喜んでいました。



スーさん 「蝉にどのような意味があるか知っているかね?」

musica 「蝉の意味?あー・・・、中国の翡翠の彫り物に蝉があった気がする。調べてみましょう。えーっと、再生・復活のシンボルで、中国では皇帝の遺体の舌の上に、必ず翡翠で出来た蝉を載せて埋葬したそうです」

ス 「ヨーロッパでも幸運の虫と呼ばれている」

m 「では部屋の網戸に留まったっていうのは縁起が良い事だと?」

ス 「そういう事だね。無理に追い出さずに良かったw」

m 「ほんとですね!」



^・ω・^●○●^・ω・^●○●^・ω・^●○●^・ω・^



それでは本日も良い一煮を~。←

ス 「矢印はいいから書き直しなさいよ、君は」

m 「滅多にない事ですから~」

ス 「まぁ、蝉の雨宿りにしてもそうだが」

m 「無理に追い出す事もないし、無理に修正する事でもない」

ス 「本当に口が減らないな・・・」

m 「まぁまぁまぁ」









[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-07-13 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica