夜明け前、私からスーさんへ。

このブログは朝の5時更新です。

と言ってもリアルタイムで更新している訳ではありませんが。

でも時々、絵を描いていて遅くなった時とか、難しい内容を書いている時などは、5時ギリギリまで書いていたり、過ぎてしまったり。

そしてふと窓を見ると、夜明け前になっているのです。



「夜明け前が一番暗い」とか「明けない夜は無い」という様に、夜はあまり良くない様に言われる事が多い気がします。

私も人を励ます時なんかに、「夜明け前が一番暗いって言うし」などと言った事があります。

が、ふと思ったのです。

夜には夜の楽しみがあるじゃん、って。

暗いからこそ楽しめる事がある。

星だって暗いから見えます。

花火だって暗いからこそ美しく輝きます。



光と闇の対立という言葉は、スピ系で時々目にする話題です。

光の方が良い感じに見えたりしますが、闇は闇で良い事があります。

本能的にも闇を恐れるものですが、闇を闇雲に恐れる人は夜が明けても闇の中に居る時と同じように、光の中でも恐れの対象を見出す事でしょう。

ですが闇の中にあっても闇の中に楽しみを見出す事が出来る人は、夜が明けようが闇の中に居ようが、同じ様にその人生に楽しみを見出して行く事が出来るでしょう。



光の中だからこそ楽しめる事もあり、闇の中だからこそ楽しめる事がある。

陰極まれば陽と成し、陽極まれば陰と成す。

今ここで楽しんで生きなさい。

by スーさん

だそうですー。

f0351853_04443878.jpg




(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)



それでは本日も良い一日を~。

musica 「今日は途中で私からスーさんに切り替わりましたね」

スーさん 「読み返してごらん、段々口調が変化していく様が面白いだろう?」

m 「あっ、ほんとだ!」





[PR]
Commented by るい at 2017-07-19 09:03 x
夜≠闇だと思います。
現代の私達は闇夜を体験することがそう無いと思う。
夜遊びっていうほど夜は安心して楽しめものになってる。
明かりがあるからですね。
でも、闇夜は怖いです。
自身すら見えないような闇夜には鼓動が大きくなります。
明かりがないだけで何も変わりはしないのに、、と思ってもです。
夜が楽しめるのは明かりを見ることができるからです。
安心しているのです。
闇は闇で恐れていいのだと思います。
闇を恐れるから光まで恐れるなんて無いです。
闇を本気で楽しめば光を疎ましく感じると思います。

と、思いますが、、

嫌味なコメントですね、、
承認せず削除してください。
Commented by 貴子 at 2017-07-19 14:57 x
私は闇だと先が見えにくいから多少心配になりますけれど、私には、極端簡潔に言い切ってしまえば、「何も悪いことは起こらない」と確信できるので、こわいことが起こっても、わりと気楽に楽しめるようになりました。恐怖や怒りも感情の一種、色のひとつみたいなノリで興味深く見る、という感じです。うまく説明できないけれど。
光ばっかりだったら、比較を通した理解が不可能になるから、闇があるのは良いことです。
Commented by garoumusica at 2017-07-20 03:30
> るいさん、コメントありがとうございます。

非公開のコメントは受け付けていないので公開させていただきました。
今回の記事はですね、外的な環境に関する事から入りましたが、実は内面に関する話だったのです。そこはご理解ください。

>闇を本気で楽しめば光を疎ましく感じると思います。
るいさんがそう思われるのでしたら、それがるいさんの正解だと思いますよ。色んな意見があって良いのではないでしょうか?

>嫌味なコメントですね、、
るいさんの意見が書いてあるだけで、このコメントを見るまでは嫌味を言われているのだとはまったく気が付きませんでしたよ。
ですが嫌味だと認識しながらコメントを書き、更にその内容を承認せずに消去しろという行動は闇深いなと思いました。

今回はこのような己の中の闇の部分も否定せずに愛そうね、という記事でした。
Commented by garoumusica at 2017-07-20 03:36
> 貴子さん、コメントありがとうございます。

おー、初回にコメントを頂いた頃よりも何か吹っ切れた感じですね!
お元気そうで何よりです(*'∀`*)
どんな状況であっても、お互い今を楽しんでいきましょう~。
Commented by るい at 2017-07-20 07:37 x
内面の話と理解しています。外的なことは例え話です。
内面とリンクしますから、イメージみたいなものです。

非公開を望んではいませんので、お任せいたしました。
反論のようなコメントは気分を害されるかと思いました。
それでもいいと嫌味な人と思われても、自身の思う事を送信しました。
そして、嫌味で返って来たのですが…!!(←ちょっと楽しんでます)

正解なんてない世界だと思っています。
いろいろな視点があって、正解にも間違いにも見える世界と思っています。
なので、いろんな見方、考え方に触れたいと思っています。
知ることは面白いです、発見がありますから。

正解です、と言われてしまえば、それで終了です。
バタンと扉を閉じられた感じで、残念に思います。
印象より、一言でも意見を聞きたかったのですけれど、、。

Commented by garoumusica at 2017-07-20 08:31
るいさん、自分で嫌味言ってますって言ってる人を相手にする程、私は暇じゃないですよ。

嫌味言った相手に対して、扉を閉められて残念とか、意見を聞きたかったとか。
その発言が出来る神経が分かりません。
今日のコメントでも嫌味を楽しんでると書かれていますが、それも神経分かりません。

何でそれで人の扉が開くと思うのか。
意見を聞けると思うのか。
相手にしたくないって思うのが私の中では普通です。
プライベートな時間は接する相手も選びますよ。


Commented by るい at 2017-07-21 07:21 x
嫌味を言ったのでは無い、ということは伝えさせていただきます。
コメントは真摯に書いています。
なぜ一言添えたのか、、
否定的な意見は嫌な思いをさせてしまうと思ったからです。
否定していることに、嫌だな自分と思いながらも「こう思うんだけど…」ということは伝えた方がよいと思い、送信しました。
コメントが嫌なものだったら破棄してもらって構わない。
嫌なコメントかもしれない、ごめんなさい、と、そんな気持ちでした。

伝えたいことが伝わらなくなるとは思ってもみませんでした。
自分を落として、musicaさんが気にしないようにと思って使った言葉でした。
でもそれは、musicaさんを侮っていることでした。後から気付きました。
それは本当にお詫びします。

なぜ、嫌な、ではなく、嫌味なと書いたのか、、
全く意味の違う言葉です。
嫌味は言いません。嫌味は幼少から嫌っているものです。

そして、「嫌味を楽しんでる」っていうのは、
確かに、送信後に、オカシイヒトみたいにもとれると思いました。
「闇深い」って言葉は正直、キツイ言葉です、、、
でも、私の言葉が発端だから受け止めようと思いました。
そうか、闇があるのか、それは深いのか、と。それなら見てみよう!と。
だから気にしていないです、と伝わればと、カッコ書き。
何も言い訳できません。

ただ純粋に『musicaさんの意見』を聞きたかったことだけは、ご理解していただければと思います。

長々と失礼いたしました。


Commented by garoumusica at 2017-07-23 04:33
> るいさん

もうお気づきかと思いますが、今回のやり取りはるいさんの守護さんによるレッスンです。
自分が相手に望んでい反応と違う対応をされた時の自分の言動を見てみましょう、という感じです。私はるいさんが望んでいるだろう対応と反対の事をさせていただきました。

その結果送られて来た2つ目のコメントを読み、るいさんに対し自分の気持ちや願望を一方的に相手に押し付けてくる人だという事と、いわゆる察してちゃんであるという印象を受けました。
3つ目のコメントを読み、この日のブログの内容が前日に起きた体調不良に関するものだったにもかかわらず、長文のコメントを送って来ており、相手の状態を考えたり相手の立場に立つという事が出来ていない印象を受けました。

たった3つのコメントですが、るいさんの守護さんが今何を学ばせたいのか分かると思います。

コメント欄を使ったレッスンは匿名という事で本音が出やすい上、ネット上にいつまでも自分の発言が残っていますから、自分を客観的に振り返る事が出来るので、ブログをご覧の方の守護さんがレッスンに使われるのだと思います。
以上です。

大変申し訳ありませんが、これ以上のコメントとレッスンに関する質問はしないでください。
それではレッスン頑張って下さい。大きな落とし穴が来る前に学ばれた方がお得ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-07-19 05:00 | つれづれ | Comments(8)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica