地道に彫金の技術を磨くの巻。

地道に彫金の技術を磨いていたら結構精神的に疲れまして、ボーっとしていたらただ今4時54分。



何を練習していたかというと、これ!

f0351853_04554446.jpg

シルバーのワイヤーの片っぽをボールにするやつです。



このワイヤーはどのような場面で使用するのかというと、こういう時です。

f0351853_04553133.jpg

このワイヤーを使うとかわいらしい感じに仕上がります。

これは別に難しい事ではなくて、ただバーナーで炙るだけで出来るのですが、ボールの部分が上手く出来ない。



失敗作。

f0351853_04554191.jpg

ボールが潰れちゃって・・・。



売り物を作る為に購入した、シルバー製ではないワイヤー達はこんなにもあります。

f0351853_04553779.jpg

鳥の巣・・・?

スーさんがシルバーで作れと言うので、これはお役御免です。

結構お高いのに・・・。



売り物と私が作ったのを比べてみると、一目瞭然!

f0351853_04553484.jpg

一番上が売り物のなのは言わずもがなですが、やっぱりお上手ですね。



これを作る時に短いワイヤーをピンセットで掴んでガスバーナーの炎に近づけるのですが、炎が近くて怖い・・・。

バーナーがボンってなったら怖いですし、夢中になり過ぎて顔を炎で炙っちゃったらどうしようとか思うし・・・。

でも怖がって行動をするとそれを引き寄せてしまいますから、そういう事を思う度に製鉄とかに詳しそうなスーさん(草薙の剣の人だから)を思い、エネルギーを分けてもらって思考を整えながら作業をしました。



●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●



それでは本日も良い一日を~。

musica 「バーナー怖い・・・」

スーさん 「気をつけて使用すればなんて事無いだろう?」

m 「そうですけど・・・」

ス 「恐怖心を覚える度に今回の様に思考を整えながら慣れていくしかあるまい」

m 「分かってますけど・・・」







[PR]
Commented by とめ at 2017-07-27 23:08 x
前回の記事のガチャ阿修羅!私も欲しい~っとコメしようか迷ったのですが、バーナー!?これは!と思いまして、お邪魔しますm(_ _)m

彫金作業楽しそうですね~(*^^*)
私、ガスボンベを使うガラス細工をやっていまして、初めはガスの扱いを間違うと火事やわ~とヒヤヒヤでした(^^; 
やる度に慎重に作業を進めることを考え、万が一に備えて携帯消火器を常備したり、台所脇に作業場を設けて水をすぐ使えたり。そしてやり始めには「火の神様、無事に作業ができますように」とお願いも!
とにかく安心できて、集中できる環境は作品作りには大事かと思うので~!参考になるかわかりませんが私の場合でした!

もう一つ、ピンセットを使っての作業に便利な器具があります。
バーナーワーク用のピンバイスという物がありまして、ピンバイスにワイヤーを差して固定させて持つことができるので掴む力がいらないのです!
炎が近いのは変わらないかもですが、安定して持てるかなと思います。

私は集中しすぎて前髪が少しチリチリになった事があります…が、楽しいです‼ musicaさんもお気をつけ下さい❗いつもスーさんが側にいらっしゃいますから~(*^^*)
musicaさんの作品、毎日のブログを今後も楽しみにしていますね❗
Commented by garoumusica at 2017-07-30 06:02
> とめさん、コメントありがとうございます。

おー、ガラス細工ですか!それもまた面白そうです。
環境づくりに関して教えてくださって、ありがとうございます!
確かに消火器を近くに置く事は大切ですね。ちょっと離れた場所、と言っても5歩くらいですが、に置いているので、次からはすぐ側に置いておくことにします。

バーナーワーク用のピンバイス!そんなものがあるとはー!!!
確かにピンセットを掴む力が要らないので、良さそうです!
これまたありがとうございます☆

>私は集中しすぎて前髪が少しチリチリに
それはスゴイですね・・・。
どうぞお気を付け下さい・・・。
私も気をつけます!(`・ω・´)+

それでは、アドバイスありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-07-27 05:09 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica