黄金色の空と茶箪笥。

昨日は夕方ちょっと瞑想を。

まぁ、そのまま2時間寝ちゃったんで、それを瞑想と言うのかどうかは謎ですが・・・。

昨日の夕方は雷が鳴っていて、私は雷鳴を聴きながら瞑想をするのが好きなのですが、まぁ寝ちゃいますよね。



で、夢を見ていたのですが、ものすごく中途半端なところで目が覚めたのです。

そしてふとカーテンを開けっぱなしの窓から空を見ると、なんと空全体が黄金色!

慌ててカメラを持ってベランダへ駆けつけました。

f0351853_04245875.jpg

雨上りの空はダイナミックです。

f0351853_04250256.jpg

黄金色だったのはほんの数分で、後は淡い赤紫色へと変化して行きました。



さてさて、模様替え家具第一弾は茶箪笥。

よその家に長年あったにもかかわらず、臭いは一切ゼロ!

煙草の香りも畳みの香りも各ご家庭の臭いも一切ナッシング!!!

初日から私の部屋のベッドサイドに鎮座されました。



で、よくよく彫刻を見てみると、なんと!

松!

f0351853_04250492.jpg

竹!

f0351853_04250735.jpg

梅!

f0351853_04251159.jpg

松竹梅の縁起物でした。

松竹梅、どういう意味が込められているのかな?と思って、たった今検索。

日本においては慶事・吉祥のシンボル。

元々は中国の歳寒三友(さいかんのさんゆう)と言うのが元になっているそうです。

なんでも、松と竹は寒中にも色褪せず、また梅は寒中に花が開く事から、「清廉潔白・節操」という、文人の理想を表現したものと認識されたのだそうです。

「清廉潔白・節操」・・・。

これはいつも私に求められているものではないか・・・。

やだわー・・・。

家具にすら教訓を込めるなんて、いかにもおっさんs・・・。



他には唐草模様。

f0351853_04251441.jpg


これも唐草模様。

f0351853_04253952.jpg



そしてもう一度、松。

f0351853_04251731.jpg

美しいですねぇ・・・。

あとは蓮の花もありましたが、撮るのを忘れました。

唐木の種類は花梨でしょうか?

よく分かりませんが、6,000円で購入出来て満足です。

来週は和箪笥組がやって来ます。

早いとこ部屋を片付けないと・・・。



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



それでは本日も良い一日を~。

musica 「ねぇおーくにさん、圧迫感があるんですけど」

おーくにさん、茶箪笥の一番上に鎮座。

おーくにさん 「君のベッドが見渡せてよい」

m 「目が合うんですけど・・・。気になるから向こうを向いてもらっていいですか?」

お 「ダメダメ。見守る事が出来るのが良いのだから」

m 「・・・ベッドサイドに小さなサイドテーブルを買って、そっちに移動させても良いですか?」

お 「うーん、それならまだ良いが・・・。そんなに気になるか?」

m 「地震があっておーくにさんが落ちてきたら、私の頭は一発でアウトですよ」

お 「落ちる方向くらい気をつけるさ」

m 「そのうちサイドテーブルを購入するんで、そっちに移動してください」

お 「心配性だなぁ」







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-08-18 05:01 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica