おーくにさん像を使ったヒーリングの巻。

つい先ほどまで絵を描いていたのですが、とある瞬間にポッと何かが途切れてしまい、本日のお絵かきを終了する事となりました。

集中が途切れたと言えばそうなのですが、ポッと『あ、これ以上はムリだ』という状態になってしまって。

調度良いタイミングなのでブログを書いていきます。



ポッと途切れた瞬間から妙に疲れを感じてしまいまして、おーくにさんの像の打ち出の小槌に頭をつけて、お願いをします。

「おーくにさ~ん、頭痛い~。疲れました~~~」

で、打ち出の小槌からエネルギーが流れて来て、身体に充満するイメージ。

これ、本当はスーさんの右腕でイメージするべきなんでしょうけど、私はそういうイメージアイテムがリアルに見えないタイプなので、やっぱり実在する物を利用した方がイメージがしやすい。

以前はおーくにさん自身の力の様な物で、打ち出の小槌ヒーリングをして貰っていましたが、今回はおーくにさんの像を利用して私がイメージヒーリングをしている感じです。

実際、おーくにさん像は鉄で出来ているので、打ち出の小槌におでこを付けるとひゃっこくて気持ちいいですし。

そして、なんとなく回復した気になるのです。



そう言えば、以前このおーくにさん像ヒーリングに関して記事にした事がありました。

検索してみましょう。


この時はまだおーくにさん、と言うかおっさんsによるヒーリングをしてもらっていますね。

今はスーさんの右腕を利用していたり、おーくにさん像を利用していますが、以前よりも自分で舵を取っている感じでしょうか。

任せっきりにしない分(させてもらえない分)ちょっとは成長している感じですねw

この時私が人を集めていたら、人を集め人からエネルギーを搾取するタイプのスピな人になっていたかもだなぁ・・・。



(○・ω・)ノ-------------end-------------



それでは本日も良い一日を~。

musica 「あ、インドネシアのアンティークの家具が売れ切れた・・・」

スーさん 「君は買わなかったじゃないか」

m 「なんか、インドネシアって心霊的に特殊じゃないですか。心霊大国って言うか。アンティークって書かれてたから、何か良からぬものが憑いてきそうで・・・」

ス 「君がその様に考えるから、それが君にとっての事実となるだろうね」

m 「特殊なイメージがあるんですよね」

ス 「自然と共に生きているという事だね」

m 「それにしてもフリマアプリにアンティークって言って出品してるのに、昭和レトロとか同時に書かれていて、それアンティークじゃないじゃん!って思っちゃう」

ス 「まぁ外国の概念だからね」







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-09-11 05:00 | おーくにさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica