日御碕神社編 その5 ~八雲立つ 秋の出雲神話を巡る旅~

はい、お久し振りの日御碕神社編です。




日御碕神社の神の宮の本殿。

f0351853_03492305.jpg

カッコいいですねぇ・・・。



拝殿も。

f0351853_03492712.jpg



それでは神の宮からの景色をぐるっとご覧ください。

右から。

f0351853_03494284.jpg

末社群と神倉です。

末社群は八幡社、大歳社・若宮社、坂戸社、加賀社・問社、大野社、真野社、窟社、宇賀社、中津社、摂社立花社、大土社・波知社、意保美社・大山祇社、曽能若姫社・秘臺社、日和碕社となっています。

すっごいですねぇ・・・。



画像を編集していた時に、末社群の上に何かが祀られているのを発見。

f0351853_03494543.jpg

なんでしょう?

御井社かな?

御井社の祭神は、八上姫(やがみひめ)とその子の木俣神(このまたのかみ)です。

ちなみに八上姫はおーくにさんの奥さんです。

スーさん・musica 「・・・」

おーくにさん 「・・・」



神倉。

f0351853_03492995.jpg

いい感じの倉ですね。

何が入っているのでしょう・・・。

倉の奥にあるお社が荒魂神社です。

どなたの荒魂かと言うと、もちろんスーさんです。



その横。

f0351853_03494823.jpg

小さなお社は蛭児社です。

ヒルコにいちゃーん!



そして~~~、

f0351853_03495307.jpg

アマテラねぇちゃんの日沉宮です!

ちょっと駆け足で見て来ましたけど、本日はここまでです!



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



それでは本日も良い一日を~。


m 「寒いですね」

ス 「本来だったら今頃君は長野へ行っているはずだったが」

m 「そうでしょうねぇ。去年と同じ時期だったと思うから、正直行かなくて良かった・・・。昨日の日中の最高気温が12℃とかですよ」

ス 「ちょっと前までは10月の最高気温を記録していたからな、君の身体には堪えただろう」

m 「野生の勘だねぇ・・・」

ス 「行ったら行ったで、また違う事になったかもしれないぞ?」

m 「そういうもの?」

ス 「今の君とは違う世界を生きている訳だから、その様な事もあろう」

m 「じゃあ、今の気温とか台風が近づいて来ているのとかは、私がそういう世界を選んだから?」

ス 「そうだ」

m 「えー・・・」

ス 「にわかには信じられないかもしれないが、君の生きている世界とはそういうものだ」

m 「私の選択次第」

ス 「そうだ」

m 「うーん・・・」







[PR]
Commented by まるこ at 2017-10-17 20:26 x
えー…と思うし、うーん…と思うし、、
まじかよ?!ちくしょう!とも思います。
Commented by garoumusica at 2017-10-18 14:27
まるこさん、コメントありがとうございます。

分からない世界の話なんで「そうなの?」で終わっちゃいますしね(˘・з・˘)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-10-17 05:00 | 八雲立つ 出雲神話を巡る旅 | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica