梅に鶯、再び の巻。

寒くなりましたねぇ・・・。

昨日はついにヒーターを出してしまいました。

あるのとないのではだいぶ違います。

ありがたいものです。



で、先日は島根のお稲荷さんに行って来ました。

実は2年ぶり2回目。

前回行った時に詳細に記事にしていたので、リンクを貼っておきます。


読み直してみると、この時も御祈祷と舞を見せてもらっていたようです。

それでやっぱり太鼓の音で起きた浄化が凄かったって書いていました。

2度も書くという事は相当すごい浄化力という事でしょう。

ここの太鼓は浄化におススメです。



あ、終わっちゃった。

画像は2年前にバシバシ載せてるんで、それを見てもらえれば良いですし、うーん、困ったな・・・。



スーさん 「引いたみくじについて書いてみてはどうかね?」

musica 「あっ!そうですね!」



おみくじの前に、まずは前振りを書いていきます。

今年のお正月に何か所かの神社でおみくじを引いたのです。

丁度その時に石屋さんを始めるかどうかを迷っていた時だったので、そのアドバイスをいただきたくて。

その時の答えは「しばし待て」という事だったのです。

で、和歌のキーワードが「梅」と「うぐいす」。


「ながむれば ながむる花の あるものを

空しき(むなしき)枝に うぐいすのなく」


「春くれば ふりつむ雪も とけぬべし

しばし時まて 山のうぐいす」


「春風の 吹けばおのずと 山かげの

梅も桜も 花はさくなり」


これらの和歌を受けて、石屋さんを始める時期を春にしたのです。



さてさて、先日私は翡翠のペンダントトップを購入しました。

その翡翠に彫られた彫刻は「梅」と「うぐいす」。

私はそのペンダントトップを見ておみくじメッセージの和歌を思い出し、梅とうぐいすの彫られたペンダントトップを手にするに相応しいのは私しかいない!と思いってしまい、ついついポチってしまったのです。

いいの、後悔はしてないわ。

手にしたらもっと好きになったから。



で、今回のお稲荷さん日帰り旅行には、どうしても翡翠セットを持って行かなくてはならない気がしてしまいまして。

f0351853_04271933.jpg

翡翠セットは、この翡翠ビーズの12ミリ玉ラベンダーカラーの物だけを集めて作ったブレスレットと、梅うぐいすペンダントトップです。

ペンダントトップはほんとにペンダントトップだけなので、持って行くのを迷いましたが、持って行った方が良い気がして持って行きました。

で、フツーに神社でご挨拶をし、色んなおみくじがある中でノーマルなおみくじを引いたのです。

そして出た和歌は、


「雪にたえ 風をしのぎて うめの花

世に愛でらるる その香りかな」


おぉ、出た!梅の花!

色んな和歌がある中で「梅」というキーワードの物が出て来てうれしい!



それからもうひとつのお気に入り神社へ移動。

まぁ、秦さんとこの八幡宮なんですけど。

ここは秋に来るのがおススメです。

と言っても秋にしか来た事がないのですが、紅葉も見事ですし、落ち葉の絨毯もものすごく素敵。

大好きな神社の中のひとつです。

で、こちらでもおみくじを引いたのですが、その時の和歌はこちら。


「ながむれば ながむる花の あるものを

空しき(むなしき)枝に うぐいすのなく」


ちょっと物悲しい歌ではありますが、翡翠の模様であるうぐいすが出ました。

ひとつ目のおみくじで「梅」、ふたつ目のおみくじで「うぐいす」。

何だか凄いですよね!



ス 「『梅に鶯』という言葉を知っているかね?」

m 「聞いた事はあります」

ス 「意味を調べてごらん」

m 「はい、えーっと、『よい取り合わせのたとえ。仲のよい間柄のたとえ』だそうです」

ス 「この日、君は何を考えていた?」

m 「オラクルカードの最終的な結論かな」

ス 「その答えのひとつが『梅に鶯』だ。我々の事だよ」

m 「そう来たか・・・。という事は、私は年始からこの事についてメッセージを貰っていたっていう事?」

ス 「まぁ、そういう事かな。もちろん石屋に関するメッセージも含んでいたがね」

m 「掛詞的な・・・」

ス 「いく通りにもメッセージを含んでいるのが神託だ」

m 「取りようによって色んな意味合いがある」

ス 「そうだね。だが当時の君には11か月後のメッセージも含まれているという事が分かるまい?」

m 「当たり前です」

ス 「だから再びこの様に神籤を引かせたのだ」

m 「また手の平コロコロなの、私・・・」

ス 「そうではなく、二人でその身体を使っていると思いなさい」

m 「えっ、何?その微妙な発言は!」

ス 「何だね?その微妙な反応は・・・」



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



それでは本日も良い一日を~。


石井ゆかりさんの星占い『筋トレ』を見て。

m 「わっ、昨日使った『幹』と『枝』と『葉』という言葉が使われてる!

『今週はある方針がばしっと定まりそうな時期でもあります。

何が枝葉で、何が幹なのかをきれいに整理することができそうなのです。

これを切り分けると、今度は枝葉をどう扱うか、幹をどう育てるかということを検討しなければならなくなります。』

びっくり」

ス 「この様なシンクロはその考え方で合っているという印だ。それにここを見てごらん。懐かしいキーワードが見えよう」

m 「『あなたの手の中にある魔法を、現実の中で多くの人に披露する瞬間が、そろそろ近づいてきている』。あー、これは今年のガイド拝見の言葉だ・・・」

ス 「『今年はみなさんに魔法をかけて行くことがお仕事になりますよ』」→新春恒例☆まるの日圭さん、ガイド拝見の巻 その1。

m 「私はスーさん達に魔法を見せてもらっている立場なので、披露する物もかける魔法も無い」

ス 「では私が見せてあげよう。我々は一心同体だろう?君が私に魔法を見せてもらっていると言うのなら、それは君が見せているのと同じだ」

m 「自家発電?」

ス 「・・・」



本日の本館で島根の紅葉特集をしました。

f0351853_05245833.jpg

良かったらご覧ください。








[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-11-18 05:31 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica