龍と如意の翡翠、の巻。

龍と如意が彫刻された翡翠です。

f0351853_04472887.jpg

模様が分かりにくいかもなので、ちょっとなぞってみました。

f0351853_04473240.jpg

如意って言うのは何事もあなたの意のままになりますように、という願いを込めた模様だそうです。

欲深いですね。



この石は香港から輸入してみました。

70年代のオールドストックで、一度も人手に渡っていない翡翠らしいです。

原石由来のヒビが目立つから売れなかったのかもですね。

でもきれいに磨いてあって、とても手触りの良い石です。



そういえば先日、翡翠にワックスがたんまり塗られていたという話を書いたのですが、ちょっと調べてみたところ、中国ではワックスを塗って手入れをするのが普通なのだそうです。

なんでも翡翠は多孔性でワックスが染み込みやすい為、塗れば塗るほど美しく見えるのだとか。

だから、無着色・無調整として売られている翡翠でも、ワックス塗装はしてあるのだそうです。

それを取る為には鍋で煮込めばいいとの事だったので、この翡翠は煮込んであります。

それでもこのツヤなのは素晴らしい・・・。

ですが溝の部分の削り残しがちょっと目立つようになってしまいました。

そういうのを隠す為のワックス塗装なのですねぇ・・・。



で、この話題を書いた時に、スーさんが昔は自分の油を塗って輝かせたものだと言っていたのですが、ネット情報によるとそれは本当なのだそうです。

えー、やだー、汚い・・・。

大腸菌がたんまりと付着してそう・・・。

スーさんにこの話を聞いた時、顔に擦り付けて顔の脂を塗っている様子を見せられたんですよねー・・・。

ヤフオクなんかで古墳から出土した勾玉とか稀に見かけるのですが、鑑別書にワックス塗装有りみたいな事を書かれていたので、何で古墳から出土した勾玉にワックスが塗ってあるのよwなどと思っていたのですが、このワックスと手油とか顔油の区別ってしていないそうなんです。

古墳から出土した勾玉が本物だとしたら、古代の人の顔油付きって事ですかね・・・。

絶対煮込むわ、そんなの。



●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●



それでは本日も良い一日を~。


musica 「それでスーさん、族長のアドバイスの通り、一旦おっさんsとのやり取りを中止しようと思いますが、このブログどうします?」

スーさん 「君の好きにすれば良い」

m 「出た、It's up to you.そうですね、スーさん達とのやり取りを一旦止めるなら、書く事がなくなるのでやめようかな、別館。本館は残します」

ス 「それが君の意見だね?」

m 「はい」

ス 「私の意見としては、クリスマスのイラストを載せてからでも良いと思う。あれは来年のアドバイスだから、今年いっぱいは続けてはどうかね?あと、稲田姫物語を切りの良いところまで書いて欲しい。今の話の続きとそのあと2つの話を渡してあるはずだ」

m 「あー・・・」

ス 「何故そんなに嫌そうなのか・・・」

m 「めんどい」

ス 「最後までそれか、君は」










[PR]
Commented by 健オタ at 2017-12-11 08:17 x
musicaさん
こんにちは〜🌸

おじさまs 達とのやり取り 云々の成り行きが気になっていました
こちらのブログもお休みされるのですね〜

とても寂しいです
お友達になれていたら 素敵だったなと妄想しながら
最後のブログの日まで通わせて頂きます

私はお話しも出来ないし 何もわからないので
色々な事 お勉強させて頂いていました😊

他のブログには無い
魅力的な場所でした🌸

それから毎日規則正しく更新され
本当に凄いなぁって思っていました

私の毎日の楽しみでした
ありがとうございました✨💕
Commented by さくら at 2017-12-11 10:08 x
ガーン!( TДT)
おやすみされるのですか?

大変ショックです…
おっさんズ様方とのやり取りが、毎日の癒し的なブログでしたので。

ムジカさんの1段階アップなのでしょうね…
おめでとうございます!

でも寂しい寂しい寂しいです…
仕方ないですけど…

これまで本当にありがとうございました。
稲田姫の物語も最後まで楽しみにしております。
Commented by 豆大福 at 2017-12-11 18:22 x
ショーック!!
大変ショックですが変化のときが来たのですね。

ってことは読んでる皆さんもブログ終了で変化のきっかけになるのかな?

musicaさんのガイド拝見の記事、毎年申し込もうか悩んだのですが(ちょっと怖いけど変化のきっかけになると)今年は申し込んでみようと思います。

毎日私の朝の楽しみでした。
長い間本当に毎日ありがとうございました。
本館見に行きます。





Commented by nao at 2017-12-11 19:39 x
こんにちは、稲田姫のお話もしや続きが見れるかも!? のようなので、応援メッセージのつもりで書き込みします。
前回も毎回の展開やそれぞれの思いにはらはらドキドキ、とても楽しく読ませていただきました。
それはmusicaさんが受け取った物語自体の強さではありますが、それを言語化して描写するというデリケートかつ根気とアイデアが必要な作業。それはもはや職人の技と言ってさしつかえないと思います。
musicaさんの作家的能力あってこそかと。
ただ、職人技なだけに作業は集中力と時間が必要ですし、やっぱめんどいですよね。どう考えてもめんどい。
ああ、どうかんがえても同感にたどり着いてしまうのですが、私的には続き読めたら超嬉しいなと思います。

ちょうど出雲の歴史博物館で稲田姫とご両親の嘆きとそれに心を痛めるスサノオさんの絵を見てきたところだったので、ああ、あの続き……と自分の中で盛り上がってしまいました、長文失礼致しました<(_ _)>

追記:前回、コメントに覚えがあると言っていただいたのですが、エラーで投稿できなかったことを思い出したため別の同じニックネームの方かもしれません。
これ本名から取っているので……別の方とお名前かぶってたら申し訳ないなと思い、追記させていただきました。
Commented by garoumusica at 2017-12-13 23:47
> 健オタさん、コメントありがとうございます。

健オタさんは初めの頃からコメントをくださっていたイメージがあります。
こちらこそいつもご覧くださいまして、ありがとうございました。

25日で毎日の更新をやめようかと思いますが、いかんせん稲田姫物語とか旅日記が残っているので、どうしたら良いのか考え中です。
気が向いた時更新とか、文章化出来たら更新とか。

とりあえずもう少し、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by garoumusica at 2017-12-13 23:51
> さくらさん、コメントありがとうございます。

毎日の癒しw
毎日のお目汚しになっていなくて良かったです。

1段階アップ・・・。
先の展開はよく分かりませんが、これが自分の身体の為になるのだったら、とりあえずやってみようかな~という感じです。

稲田姫物語、ストックが結構ありますので25日までに終わりそうにありません。
て言うか、まだ手を付けていません。
なので、これからは毎日の更新ではなく、文字に出来たら更新とかになるような感じです。

ですので、もうしばらくよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by garoumusica at 2017-12-13 23:53
> 豆大福さん、コメントありがとうございます。
豆大福という名を見ると、何故かハムスターを思い出します。

おー、ガイド拝見デビューですね。
このブログが何かのきっかけになるのでしたら、とてもうれしいです。

本館、別館以上にゆるい内容・文章ですが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by garoumusica at 2017-12-14 00:00
> naoさん、コメントありがとうございます。

稲田姫物語、映像は貰っているのですが文字に直すのが面倒で放置しています(`・ω・´)+
長くなる事間違いなしなので、文字に出来たら更新へと切り替えていこうかなと、コメントへの返信を書きながら思い始めました。
なので、まぁそのうち続きが読めるだろう程度でお待ちいただければ幸いです。

>出雲の歴史博物館
ここ面白いですよねー。開館間際だと人がいませんし、また行きたいです。
あっしまった!今絶対おっさんニヤッとした!

あれ、naoさん違いでしたか・・・。
それはどちらのnaoさんに対しても失礼な事を書いてしまいました(´・ω・`)

という事で、出来たら更新になってもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-12-11 05:08 | つれづれ | Comments(8)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica