カテゴリ:つれづれ( 327 )

昨日333円物販にご応募いただいた方、ありがとうございました。

誰も見向きもしないかもしれない等と考えいてたので、嬉しかったです。

応募の時に皆さまにお祝いのコメントをいただいたのですが、ひとつひとつに返信すると大変な事になりそうなので、応募いただいた方のコメントには返信しておりませんが、全て目を通しております。

この場でまとめてお礼をさせていただきます。

暖かいお言葉をかけてくださいまして、ありがとうございます。



で、いただいたコメントの中でとても印象に残ったものがありまして。

それはT〇〇eさまからいただいたコメントなのですが、この様にありました。


『いつもコメントしないのに、こんな時だけ申し訳ないな~と思いながら、こんな時だからコメントできるのが私だわ❗と、開き直って応募させていただきたいですm(_ _)m』


あぁ、この考え方いいなぁ、と思いました。

確かに私も何かのブログを見ていて、ある時にプレゼント企画に遭遇した事があるのですが、普段親しくしていなかったから応募しづらくて、応募しなかった事があったのです。

まさしく『こんな時だけ申し訳ないな~』でした。

ですが、このコメントにある様に『こんな時だから』こそ『コメントできる』訳です。

こういう企画が「きっかけ」になってよいのです。

この様な前向きな発想が出来るT〇〇eさまはすごいな~と思いました。

もしこのブログをご覧になられている方の中で、何か気に入ったものがあっても『こんな時だけ申し訳ない』と思われている方がいらっしゃいましたら、『こんな時だからコメント出来る』と思考を変換されてみてください。

是非お待ちしています。



それにしても、『こんな時だから~~出来る』っていう言葉、これからの人生で色々と使えそうです。

何か迷っている時、躊躇している時には、この言葉を使おうと思います。

T〇〇eさま、良い言葉を教えてくださってありがとうございました。



ところでですね、昨日メルカリにて個人情報の漏洩があったそうです。

web版のメルカリをご使用になられた方限定らしいのですが、昨日の9時40分頃からキャッシュサーバーの切り替えを行っていたところ、そこでミスが起き、利用者がマイページを閲覧しようとしたら他人のアカウントのページが表示された、との事です。

恐ろしい・・・。

15時40分には問題解消したそうなのですが、恐ろしい・・・。

今回の応募の為にメルカリに登録された方もいらっしゃるのですが、この様な事態になってしまい、心苦しく思っています。

ですが匿名配送が出来るのはメルカリのみで、他のサイトに移るという事は出来ないので、ご心配をおかけします。

上の文章では『お待ちしています』と書きましたが、不安な方は避けられた方が無難かと思います。

一度ミスがあったらしばらくは無いとは思いますが、銀行口座まで閲覧出来る状態だったそうなので、用心に越した事はありません。

一度応募されたけど、不安だからメルカリ退会するわという方はご連絡ください。



musica 「何故このタイミングで?」

スーさん 「君は被害に遭わなかっただろう?」

m 「ですが応募してくださった方に心配をかけました」

ス 「思い当たる点はあるかね?」

m 「昨日の出品に関してですよね?そうですね・・・、アーティスティックワイヤーを使った作品を対象にした、かな・・・」

ス 「そのワイヤーには変色や変質が起こるのだろう」

m 「はい。もう使わないようにはしているのですが、去年より前に作った物には普通に使用していたので、お断りを書いて出品しました・・・」

ス 「後ろめたさはあっただろう?」

m 「はい・・・。だから注意書きをしました。でも、333円だから許してって思った部分もあったかも」

ス 「安価で出品するから少々の難は目を瞑れ、君はそういう事をしたのだ」

m 「・・・」

ス 「そしてこのタイミングで個人情報の漏洩が起こった。身の回りに起こる事は意識の反映だね」

m 「恐ろしい・・・」

ス 「これが引き寄せだよ。もちろん君のせいで起きたトラブルではない。だが、トラブルが起きたタイミングが重要なのだよ」

m 「はい」

「『商品に難があるが、安く売るから目を瞑ってくれ』という様な売り方は、これ以降はやめなさい」

m 「はい。・・・という事は、これからは作った物も売っていいって事?」

ス 「好きにしなさい」

m 「『春くれば ふりつむ雪も とけぬべし しばし時まて 山のうぐいす』の『時』が来たのですね」

ス 「フフフ、いいかい?時が来たからこそ、具体的に行動する前にこの様な体験をしたのだよ」



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を~。

メルカリの個人情報漏洩など露知らず、昨日はおっさんsのポストカードを作成していました。

ずらー。

f0351853_04205524.jpg

スーさんペア。

f0351853_04204893.jpg

南方先生。

f0351853_04204145.jpg

ミカエルさん。

f0351853_04205282.jpg

昔描いたイエスさん。

f0351853_04204434.jpg

桜の君とおーくにさん。

f0351853_04203486.jpg


そしてスーさん。

f0351853_04203842.jpg

まだ途中ですが、どれが届くかはお楽しみ、です。







[PR]
by garoumusica | 2017-06-23 05:12 | つれづれ | Comments(0)

333円物販のお知らせ。

先日の話。

ブログを更新しようとエキサイトブログのトップページを開いたところ、目立つところに人気ブログの新着記事が表示されていまして。

普段は特に気に留めないのですが、とあるブログの新着記事のタイトルが目に留まったのです。

そのタイトルは『ブログが3周年を迎えました』という感じのもの。

このブログも今月の頭に3周年を迎えていたので、一緒だな~と思ってそのブログを読んでみたのです。

その内容はと言うと、「いつも読んでくださっている読者の方に贈り物をします。今年に入ってから少しずつ用意して参りました」というもの。

で、何故そんなに早くから用意し始めたのかと言うと、ひとえにいつも読んでくださる読者の方に感謝しているから、というものでした。

はー、感謝・・・。

私などは記念すべき日をすっかり忘れていました。

それはもしかしたら、読んでくださっている方への感謝の気持ちが少ないからかもしれない。

この記事を読んで反省をしたのです。



では、私に出来る事は何だろう?と考えたところ、私が過去に作ったものを必要とされる方がいらっしゃったら、プレゼントしようかな?という事に至りました。

メルカリを利用すれば匿名で配送出来るから、スーさんもうるさく言わないはず。

うん、私でもプレゼント企画が出来る!と思ったのも束の間、メルカリの匿名配送を利用するには出品という形にしなければならない事に気が付きまして・・・。

で、出品出来る最低販売価格が300円なので、プレゼント企画なのに300円を負担してもらわなければならない・・・。



スーさん 「300円支払っても良いと考えてくれる者がいれば、購入してもらえばよいではないか」

musica 「うーん・・・、要る人が居るのか・・・。タダだから応募しちゃえ!っていう事もあるじゃないですか」

ス 「300円で物販すると考えれば良い」

m 「スーさんがそんな風に言うとは・・・」

ス 「時が来たと考えよ」

m 「うーん。300円だと販売手数料として30円メルカリに取られて・・・」

ス 「333円はどうかね?3は君のラッキーナンバーだろう」

m 「333・・・。エンジェルナンバーっぽいですね」

ス 「意味は?」

m 「えーっと、『アセンテッドマスターがすぐ側に居ます。彼らはあなたを助ける準備があります』あー、守護さん的な?」

ス 「333円でも購入したいという者が居るとするならば、その者はいま何かを必要としているのかもしれぬ」

m 「なるほど・・・。それに今日は夏至ですしね。スピリチュアル的にも意味のある日ですね」←昨日の話。

ス 「その様な日に出品するものを決める。なかなか意味のある事だろう?」

m 「・・・また手の平コロコロ?」



という事で、「3周年企画☆333円物販!」をしてみたいと思います。

申し訳ありませんが、匿名配送を利用する為、メルカリのアカウントをお持ちの方限定とせていただきます。

それに伴い、日本在住の方に限ります。

あと、私のメルカリのニックネーム等を秘密にしてくれる方・・・。

ちなみに333円で出品すると、33円の手数料をメルカリに取られます。

そこから匿名配送の送料195円を使わせていただきます。

で、105円ほど私の懐に入りますが、それでも良いという方がいらっしゃいましたら、

コメント欄にて、


※メルカリで使用されているニックネーム

※希望商品の番号(おひとり様1点のみ)

※メールアドレス


をお知らせください。

コメント欄は承認性ですので、個人情報が流出する事はありませんのでご安心ください。

万が一複数のご応募があった時は抽選となります。

当選された方にはメールにて商品ページのアドレスをお知らせいたします。

ご応募はおひとり様1点とさせていただきます。

締め切りは5日後の27日の23時59分までです。




それでは、その1:アメジストのペンダントトップ。

f0351853_14433137.jpg

使用した石はアメジストとラブラドライトとトパーズです。

このタイプのものを作ったのはこれが初めてだったので、上側の細いワイヤーの巻き方が雑です・・・。

ですが、アメジストは内包の無いとても上質な物を使用しています。



その2:ラピスラズリのペンダントトップ。

f0351853_14435174.jpg

使用した石はラピスラズリ、ローズクォーツ、トパーズです。



その3:大天使ミカエルをイメージして作ったペンダント。

f0351853_14440297.jpg


使用した石はカイヤナイト、ラピスラズリ、シトリン、グレームーンストーン、水晶です。

作った当初はこれにミカエルさんのメダイが付いていましたが、それはバラして他の物に使ってしまいました・・・。

こちらの作品は、制作にアーティスティックワイヤーを使用している為、変色やコーティングの剥げが見られる場合があります。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。



その4:ポピージャスパーのブレスレット。

f0351853_14440636.jpg

使用した石はポピージャスパーの12ミリ玉です。

赤と黒の模様がはっきりと分かれた珍しいタイプのポピージャスパーです。



その5:屋久杉のブレスレット。

f0351853_14441177.jpg

こちらはワックスを使用していない、身体にやさしい自然な屋久杉の12ミリ玉です。

余っていたので、予備のビーズを2個お付けします。



その6:ばらのローズクォーツのブレスレット。

f0351853_14441688.jpg

使用した石は、ローズクォーツ、翡翠、バロックのアコヤ真珠(シルバー・ホワイト)です。

シルバーのバロックパールはスーさんから貰ったもので、宇和島産。

ホワイトのバロックパールは伊勢産です。



その7:ローズクォーツがメインのブレスレット。

f0351853_14442079.jpg

使用した石は、ローズクォーツ、ロック水晶、アメジスト、水晶です。



その8:ローズクォーツ×4ブレスレット。

f0351853_04291238.jpg

使用した石はローズクォーツ、水晶、アメジストです。



その9:スモーキークォーツのブレスレット。

f0351853_14462945.jpg

使用した石はスモーキークォーツ、水晶、ローズクォーツ、シトリンです。

色が濃く見えますが、実物はもっと淡い優しい色合いをしています。



その10:マリア様のネックレスです。

f0351853_14444049.jpg

使用した石は、シトリン、ペリドット、デュモルチェライトです。

美しいマリア様のメダイはイタリア製になります。

こちらの作品は、制作にアーティスティックワイヤーを使用している為、変色やコーティングの剥げが見られる場合があります。

迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。



その11:ミルキーロードクロサイトのネックレスです。

f0351853_14444311.jpg


使用した石はミルキーロードクロサイト、シーブルーカルセドニ―、ラブラドライト、アイオライト、淡水パールです。

こちらの作品は、制作にアーティスティックワイヤーを使用している為、変色やコーティングの剥げが見られる場合があります。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。



その12:ラブラドライトのカボション。

f0351853_04373220.jpg

これは石屋さんで販売していたけれども、写真映りが妙に良くて画像詐欺と思われるかもしれないとヒヤヒヤし、結局販売を取りやめた結果、石屋の石が売れるようになった、例のあの石です。

サイズは33.5×21.5×3.5㎜(縦×横×厚さ)です。

全面が美しく輝く、色気のある石だと思います。



その13:大天使ミカエルのメダイペンダント。

f0351853_14444833.jpg

使用した石はガーネット、ラブラドライト、淡水パール、ミルキークォーツです。

ミカエルさんがカッコいいメダイはイタリア製です。

こちらの作品は、制作にアーティスティックワイヤーを使用している為、変色やコーティングの剥げが見られる場合があります。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。



その14:グレー千層ガーデンクォーツ。

f0351853_14445144.jpg

使用した石はグレーの千層ガーデンクォーツの11~12ミリ玉です。

暗く見えますが、もうちょっと白っぽいです。

感触がメノウっぽいので本当に水晶なのか疑わしく思っています。

それでも良いとお考えのチャレンジャーの方へ。



その15:ピンクオパールのペンダントトップ。

f0351853_14445410.jpg

使用した石はピンクオパール、ガーネット、トパーズです。

濃いピンク色の所が傾きによって動いて見える面白い石です。



以上15点です。

過去に作った物は、使用していない物がなかなかなかった上、大抵はバラしているので、このような出品となりました。

何か気になったものがありましたら、コメント欄にてご連絡ください。

締め切りは5日後の27日の23時59分までです。



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い1日を~。

m 「おまけで、私が描いたおっさんsのポストカードをお付けします」

ス 「おまけか・・・」

m 「どのおっさんが付いて来るかは、皆さまの守護さん次第という事で」

ス 「ご指名は無しか」

m 「ご指名ってホストクラブじゃないんですから・・・」








[PR]
by garoumusica | 2017-06-22 05:06 | つれづれ | Comments(20)
昨日の記事なのですが、訪問者の数がいつもの倍近く・・・。

何故なのか・・・。

ブログの訪問者が増えやすい記事の内容というものがありまして。

まずは私がスーさんに怒られるネタ。

次にスーさんとラブラブなネタ。

そして私の個人情報がなんとなく載っている記事です。

昨日はこれに当たるのかな。

逆に訪問者が減る内容は、真面目な神社ネタの時です。

スピリチュアルな感じの神社ネタにすれば、きっと訪問者は増えるのだろうとは思うのですが、私自身が基本的にそういうのは分からないですから、書きようがない・・・。

ご挨拶した時などは、物凄く分かりやすく気を流してくださるので分かるのですが、それ以外は零感なので。

たまーに「もう帰るの?」とか「あっち見てきなよ」と、一言だけ話しかけられるぐらいです。



スーさん 「その代わりに雲に姿を現せたり、蝶や蛇を使わせたりしてもらっているだろう?」

musica 「はい」

ス 「君にとって分かりやすい方法で我々は接している」

m 「でも会話が出来たらきっと楽しいですよね?」

ス 「コミュニケーションの形は様々だよ」

m 「そうですけど・・・」



百均で購入した和柄メッセージカード。

これを片づける時に、八坂神社で購入したブレスレットの空き箱の横になんとなく置いたところ、これがまた妙にマッチしてしまいまして。

f0351853_03214806.jpg

妙に似合ってるでしょう?( ´艸`)



初めからこの箱の中に入っていたかの様です。

f0351853_03215975.jpg

百均のカードなのに高級そうに見える・・・。



牛王栴檀守の解説。

f0351853_03220878.jpg

こういう神社ものの空き箱とか袋とかって、なんとなく捨て難いですから、使い道があると嬉しいです。



+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+



それでは本日も良い一日を〜。

ス 「なんとなくこの箱の横にカードを置く。この様な何気ない行動にも我々の意思が働く」

m 「えー、そんな事まで?なんとなく微妙〜〜〜」

ス 「だが、そこに生まれた美に気がつく感性がなければ、何の意味も無い。君がそこに美を見出さなければ、ただの空き箱と紙が並んでいるだけだ」

m 「うーん・・・」

ス 「君は何か面白い事や美しいと思った事は、側に居る者に伝えるだろう?」

m 「『ねぇねぇ』って共有しがちかも」

ス 「私だって一緒だ。あの空き箱とこのカードが似合うなと思ったから、君が気がつく様に導いた」

m 「口で言えばいいのに」

ス 「上で君が書いているではないか、『私は零感』だと。君は私と話そうと思わない限り、私の声に耳を傾けぬ。だからこの様なやり方となるのだ」

m 「私が気がつかなかったら?」

ス 「それで終わりだ。でも君は気がつく。それが我々の関係だ」

m 「スーさんが話しかけてるとは思わないですけど」

ス 「それで良い。そこに生まれた美を共有出来たのだから」

m 「なんか、守護さんって大変だね」

ス 「何だね?それは」

m 「なんとなくです」

ス 「これが我々のコミュニケーションだ」





[PR]
by garoumusica | 2017-06-20 05:01 | つれづれ | Comments(0)
エネルギーが変化する時、自分で分かるものでしょうか?

私は自分自身では、自分のエネルギーに関しては分からないです。

ですが自分に起こる出来事の変化や夢で分かる気がします。



実は3月4月頃から私のエネルギーの流れを変化させる為に、定期的にヒーリングを受けていたのです。

私のエネルギーの流れを読むと、5・6年後には私の健康状態が本当にやばい事になる、という事が分かっていまして。

健康状態がやばい状態になる事によって、私はより多くのエネルギーを扱う事が出来る様になる、そういう上の世界の事情です。

私の人生を振り返ると、自分の身体の事情により色んな事を手放さなければならなかったので、自分の人生に対しても対して執着は無かったのです。

その代わり今出来る事とか今やりたいと思った事なんかは、ぱっと手を出しちゃったりする。

いつ何を奪われても良い様に、出来る時にしておくという感じで。

そんな感じで生きて来たのですが、今回は抵抗してみたくなりまして。

今自分が生きている世界線とは違う、パラレルの世界戦に移行してみようと思ったのです。

何言ってんの?って思われるかもしれませんが、そういう事を行っているのです。



で、何か変化はありましたか?と問われれば、ありました。

今年の京都旅では山に登らされましたw

私はこれまでは超海派水派でしたから、これにはびっくり。

松尾大社の松尾山に伏見稲荷大社の稲荷山。

特に松尾山は登れる事すら知らなかったのですが、社務所に行った時にたまたま一緒になった人が山を登ると言われていまして。

それを聞いた時に突然、山に登ろう、という衝動が湧いて来て、それで山に登る事になったのです。

しかもこの山は猿に襲われないように一人では登ってはいけない事になっていたので、一人旅の私はたまたま登山する人と居合わせた為に登る事が出来たのです。

まぁ完全におっさんに手のひらコロコロされてますが・・・。

伏見稲荷大社も前日まで行くつもりはなかったので、こちらも見事にコロコロされています。



さてさて、それ以外では何があったかというと、夢を見ました。

10年以上前にちょっとしたトラブルになった人がいまして。

ここ数年はその人思い出しても何も思わなくなりましたが、それより前は年に2回くらいその人をふと思い出し、その瞬間は怒りの感情を覚えていたのです。

で、旅から帰ってからその人の夢を見たのです。

その人の部屋に置いていた私の荷物をダンボールに詰めて、その部屋から運び出すという夢。

で、目が覚めてから、私の中で囚われていたものが解消されたのだな、と思ったのです。

不要なエネルギーが掃除されたと言うか。

実際にはその人の家に私の荷物などありません。

ですが、不要なエネルギーの象徴として、荷物と言う形で現れたのだと思います。

そしてそれをその人のスペースから運び出すという事は、これでその人とのエネルギー上での関わりが無くなったという事。

それが夢として現れたのでしょう。

て言うか、おっさんが見せてくれた?



それからもうひとつ。

先日も記事にしましたが、髪の毛を切った夢を見た事。

夢の中では30センチは切っていましたから、エネルギーの変化は相当なものです。

現実の世界においても、それくらいバッサリと切った時の心境の変化は相当なもの。

実は現実でもそれくらい切った事はあるのですが、それくらい一気に髪を切ると心境的にもエネルギー的にも、かなりの変化が見られました。

なのであの夢を見た時に、自分のエネルギーにまた変化があったのだなと分かったのです。



その他にも、旅から帰ってきた時に自分の部屋に違和感を覚えたりとか、小さな変化を感じています。

私の望まない未来は、それ以前のエネルギーの流れを辿って行った時に訪れる未来でしたので、その未来とは別の未来へと繋がる世界へと移行し始めているかもしれません。

だといいな。



◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎



それでは本日も良い一日を〜。

musica 「ねぇ、スーさん」

スーさん 「ん?」

m 「私にしっかりついて来てくださいね」

ス 「ハハハ!言われなくとも目を離さぬわ。君は一人にすると何をしでかすか分からぬからな」

m 「失礼な・・・」

ス 「松尾山の崖の側の柵の無い場所で、謀ったように足を滑らすからな、君は」

m 「・・・」

ス 「あれは意識を向け過ぎたのだ。滑らないよう滑らないよう、そちらに意識を向けた結果だ」

m 「引き寄せ?」

ス 「そうだ。安全な歩みを進める方に意識を向ければ良いものの、君は滑らないようにする事に対して意識を向けた。だから滑るのだ」

m 「その時に言ってくださいよ」

ス 「君が私の声に耳を傾ける余裕が無かっただけだ」

m 「・・・」

ス 「でも、ただそれを許した訳ではないぞ?君が無事に家に帰っている事がその証拠だ」

m 「ありがとうです」


f0351853_03202632.jpg

雲の上に西洋の竜が乗っている様に見えました。







[PR]
by garoumusica | 2017-06-19 05:30 | つれづれ | Comments(0)
昨日は旅の無事の報告とお礼を言いに、氏神様とスーさん呼び出し神社へ行って来ました。

そしてその帰りに百均へ。

石屋さんに使う資材などを調達しようと思いまして。

マスキングテープも良く使うのでふらっと売り場へ行ってみたところ・・・。

f0351853_03364143.jpg

えっ!?Σ(゚□゚*)

神社柄!?!(゚ロ゚」)」

まさかの神社柄!!!(◎_◎;)



柄はこんな感じ。

f0351853_03365356.jpg

Honden!Torii!( ゚∀゚)o彡°



f0351853_03365928.jpg

Ema!Omikuji!( ゚∀゚)o彡°

KAWAII!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

思わず2個買っちゃいました。



他にも、歌舞伎柄に和菓子柄に富士山柄。

f0351853_03370510.jpg

富士山柄も2個購入したので早速開けてみたところ、紙の質がちょっといまいちでした。

でも100円ですからね!許します!



和柄のマスキングテープと言えば、京都の東寺。

なんと1個500円!

f0351853_03371115.jpg

さすが1個500円だけあるかわいさです。



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。

musica 「和柄シールも和柄メッセージカードもかわいい・・・」

スーさん 「musicaホイホイだったね、百均は」

m 「ほんとに!気が付けば30分が経過していました」

ス 「和柄に夢中だったな」

m 「日本人ですもん!(`・ω・´)+」

ス 「ハハハ」








[PR]
by garoumusica | 2017-06-17 05:00 | つれづれ | Comments(0)
いつもご覧いただいている皆様のお蔭で、別館 画廊musicaは6月5日に3周年を迎えていました



musica 「(ノェノ)・・・」

スーさん 「また今年も記念すべき日をすっかり忘れていたね、君は。いつ気がつくかと思い放っておけば、10日もかかるとはね・・・」←昨日気がついた。

m 「だめ、こういうの覚えられないんです (ノェノ)・・・」

ス 「結婚記念日を忘れて同僚と飲みに行く旦那の様なものだぞ」

m 「さすがに結婚記念日は忘れないんじゃないかと思います」

ス 「ブログの開始日は忘れるのにかね?」

m 「特別ですから」

ス 「はー、本当に君は酷いな。私の事は大事に思っていないと言った様なものだぞ・・・」

m 「そんなこと言ってないですよ、もー・・・」



という訳でストラップ修正版。

f0351853_02540686.jpg

ちょっとだけ、ぶどうらしさが解消されました。



前回との比較。

f0351853_02551322.jpg

ちょっとスッキリしましたね。

ビーズを1つ減らしスターカットの水晶を1つ増やした上で、間隔を広げました。

うん、これでいいや。

という事で、今年のストラップはこれに決定~。



+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+



それでは本日も良い一日を~。

m 「6月5日って何してたんだろう。(→スマホの画像をチェック)あー、姪っ子ちゃんの幼稚園がお休みの日で、しかも姉も義兄も仕事が休みだったから、みんなでお出掛けをした日だった」

f0351853_03224300.jpg

Twitterにupした画像ですが、大阪の梅田方面を撮影したものです。



ス 「良い一日だったのだね」

m 「はい。景色も良くて、天気も良くて、美味しいものも食べて。幸せでした」

ス 「それでは仕方が無いな、許そう」

m 「許してなかったんですか?」

ス 「そういう問題ではない」

m 「難しい人」





[PR]
by garoumusica | 2017-06-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)
昨日は空想で終わらせないよう、購入した星空ビーズでストラップを作りました。

f0351853_02580238.jpg

丸カンを繋ぎ合わせてチェーンを作り、そこにビーズを取り付けていきました。



吊るすとこんな感じ。

f0351853_02582027.jpg

・・・ぶどう・・・???

間隔が狭すぎますね。

と言うかビーズの数を減らした方が良いのかな・・・。



このストラップの難しい所は、ひとつひとつのビーズがみんな主役な所です。

今まで作ったストラップは、何か主役となるチャームや大きめの石のビーズがまずあって、それを活かす為に脇役を添えるというような作り方だったのです。

が、このストラップの主役はひとつではありません。

みんなが主役なのです。

そして私自身もこのビーズのひとつひとつが好きな為に、欲張ってしまう。

沢山使ってしまいたくなるのです。

だから「ぶどう」になってしまう。

引き算が出来ていないのですねぇ・・・。



はー・・・、このぶどうを作るのに4時間以上かかったのですが、引き算をして作り直そうと思います。

たかがストラップ、されどストラップです。



★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆



それでは本日も良い一日を~。

スーさん 「ストラップ作りも人生も似た様なものだな」

musica 「欲張っては駄目って事?」

ス 「ん?フフフ、それもあるがバランスが難しいという事だ」

m 「バランス・・・。例えば陰陽のバランスを取りましょう、男性性女性性のバランスを取りましょうとか?」

ス 「うむ。だが『陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となす』とも言おう?」

m 「あー、突っ切っちゃえば転じてバランスが取れちゃうってやつか」

ス 「そう考えると一概にどれが良いとは言えぬだろう」

m 「そうですねぇ」







[PR]
by garoumusica | 2017-06-15 05:00 | つれづれ | Comments(0)
昨日は久し振りに髪を切りました。

癖毛でパーマをかけている感じなので、パッと見はただのロングヘアに見えますが、手で髪の毛を伸ばすとウエストのくびれラインを越えたスーパーロングだったので、ずっと切りたいなとは思っていたのです。

女性の髪は歳を取る毎にパサパサになるらしく、若くない人が髪を伸ばしているとみすぼらしく見えると、ネットで見たし・・・。

なので私が使ってもアレルギーが出ない、ロシアのナチュラシベリカというオーガニック化粧品のヘアマスクを使って、艶髪キープの努力をしてみたり。

そんな事を考えたりしていたからでしょうか?

遂に髪の毛を切った夢を見てしまいまして。

十数年振りに肩のラインまで髪の毛を切った、現在の私の姿を見せてもらいました。

これが結構似合っていて、これが髪を切る決め手となりました。

と言っても、切ったのはバストトップまでですが。

それでも15センチくらい切ったのです。



さてさて、美容院では他の人に使っているパーマ液の影響で体調を崩し吐いてしまうので、ここ6年くらいは自分で切っています。

プロ用の髪切りはさみを作っているメーカーが作った、素人向けのはさみセットで。

普通に切るはさみとすきばさみです。

プロ用のメーカーが作っただけあって、はさみの刃の部分が皮膚に軽く触れただけで出血するレベルの切れ味。

初めて手にした時に手に触れてしまったのですが、本当に触れただけなのにかなりざくっといっちゃいまして。

恐ろしかったです・・・。



恐ろしいと言えば、普通のはさみとすきばさみを、うっかり間違えて使ってしまう事。

すきばさみは髪の毛を軽くする為に、毛先の10㎝上くらいから3段階ほど梳いているのですが、うっかり普通のはさみと間違えて切ってしまうと、それはもう大変な事になってしまいます。

昨日間違えた時には、切る感触ですぐ気がつく事が出来、大惨事は免れましたが、かなりのヒヤリハットでした。

そして2回目に間違えそうになった時には、さすがにスーさんに止められました。



スーさん 「オイ!!」

musica 「わあっ!!!(◎□◎;)」

ス 「2度目だぞ!」

m 「危なかったー・・・」



出来れば1度目から注意して欲しかったです。←厚かましい



☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★



それでは本日も良い一日を~。

ス 「初めから注意していたら君は学ばぬではないか」

m 「神は女の命ですし~。あっ、変換間違い!」

ス 「私は君の命か。そうだろうね」

m 「ほんとにどこからその自信が来るんですか・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-06-14 05:00 | つれづれ | Comments(0)

そして日常へ。

昨日はインドから石屋さん用の新しい石が届きまして。

あまりの美しさに売るかどうか迷い中です。

だってこの色合いですよ・・・。

f0351853_01183516.jpg

売るかもしれないんでピンボケ画像。

あーーー、キレイ・・・。

あじさいのような色合いですねぇ。

高かったから売って元を取らないといけないんですけど。

今までの売上金を奈良京都大阪旅行で使い果たしちゃったから、諏訪旅の旅費を貯めなければいけないんですけど!

その美しさは反則だわ・・・。

私って本当に石屋さん向いてなさそうです。

自分の物にしたくなるから!!!



musica 「・・・」

スーさん 「もう終わりかね?記事は」

m 「なんかやる気が・・・。暑いし」

ス 「何事も切り替えが大事だぞ」

m 「今日くらいは許してくださいよ」

ス 「もう日が変わっているから、今日は許さない」←深夜1時。

m 「・・・」



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



それでは本日も良い一日を~。

ス 「何事も波動であり、波動に合致したものを引き寄せるという事実を、君は旅に出ている最中にどこかで忘れて来たのではないかね?」

m 「・・・」






[PR]
by garoumusica | 2017-06-11 05:00 | つれづれ | Comments(0)
帰りました。

なんだかとっても眠いです・・・。

先月の23日から行ってましたので、2週間と3日ほど大阪に居た事になります。

姉一家にはすっかりお世話になりました。

姉と義兄が作る美味しい晩御飯を沢山食べる事が出来て、幸せでした( ´ ▽ ` )ノ



で、昨日の続き。

上賀茂神社を後する頃には13時頃になっていまして。

朝食が4時台に食べたクリームパンだけだったので、お腹ぺこぺこ。

上賀茂神社の鳥居を出た所にお店屋さんが3つ並んでいまして、左はよく覚えていませんが真ん中は軽食屋さんで右側は焼き餅のお店でした。

軽食屋さんでうどんでも食べようと思いお店に近づくと、ほんのちょっとの差で先に男性が店内へ入られまして、それを見て足が自然に焼き餅屋さんへと向かってしまいました。

お店に入る前は焼き餅というと安倍川餅の様な物を想像していたのですが、実際には梅ヶ枝餅の様なお餅でした。

とりあえず二つ購入し店内で食べさせて貰ったのですが、これがもう本当に美味しい!

ほんのり焼き色の付いた、きめの細かい柔らかなお餅の中に、ちょっと甘めのこしあんが入っていて、その素敵なハーモニーが!!!

これは美食家の姉夫婦もお気に召すはず!姪っ子ちゃんにも食べさせてあげたい!という事で、お土産に8個ほど買って帰りました。

f0351853_22485076.jpg

お店にはおじいさんとお姉さんがいらっしゃったのですが、私が元気よく「8個持ち帰りで!」と言ったせいか、2人とも笑顔をこぼされまして。

ちょっと恥ずかしかったですが、良い笑顔が見れて良かったです。



さてさて、お次はいよいよ烏丸の唐長さんだわ、と思っていましたが、

「その途中に下鴨神社があるだろう?」

「まぁ、そうですけど・・・」

「絵を描いている最中なのだから」

「それもそうですね」

という事で、お次は下鴨神社へ行く事のなったのです。

ちなみにバス停は焼き餅のお店の横にありました。

ちょっぴり気が重かったのは、あの長い糺の森を通り抜けなければならない事でした。

だって4時半に起きて6時から行動している訳ですから、やっぱり疲労気味で。

でもまぁ行くと決めましたから、途中の河合神社で美人水を飲んでのんびりすればいいよ、と自分を励ましながら下鴨神社へと向かいました。



さてさて下鴨神社へ到着。

一体どの位置に到着したのか見当もつかないまま、他の観光客の方の後について行くと、なんと!糺すの森を抜けた場所に到着!!!

しかも、気がつけば楼門をくぐらずにショートカットで境内に入っていました。

なんでしょうね、私の疲労を見越して、一番短いルートに導いてくれたのでしょうか?

これはありがたい手の平コロコロです。

スーさん大好き!←ゲンキンな性格。



そしてあっという間に下鴨の君へご挨拶。

嬉しい事に、昨年は分からなかった下鴨の君の気を、ばっちりと感じる事が出来る様になっていました。

少しは成長してるのかな〜。

そうだったら嬉しいです。

今、下鴨の君の絵を描いている話などを一通りして、さてと帰りますか、烏丸いきますか、となった時に、

「もう帰るのかい?」

と聞かれまして。。。

「探検は去年来た時にしましたし・・・」

と、なんとなく申し訳ない気持ちを抱きながら言い訳をしていると、下鴨神社のスーさんのお社にご挨拶をしていなかった事を思い出しまして。

慌ててご挨拶に行きました。

f0351853_22483308.jpg


お久しぶりでーす。

相変わらず素敵なお社です。

こちらのお社でのんびり過ごしていた所、なんと本殿の方から太鼓の音が聴こえてきまして。

もしかしてこれは!と思い、再び下鴨の君の所へ行くと、上賀茂神社に続き下鴨神社でもご祈祷が始まりました!

わー、これは嬉しい・・・。

だから引き留めてくれたんだ。

おっさんsに心の中でお礼を言いながら、下鴨神社の祝詞を堪能させていただきました。



で、気がつけば14時過ぎ。

烏丸に行って唐長さんに行くか、と思ったのですが・・・。

「今から帰れば、姪っ子のおやつの時間に間に合うぞ」

「あー、焼き餅食べさせてあげたい・・・。唐長・・・」

「紙は逃げぬ」

「・・・」

という感じで、観光客らしい買い物が出来ないまま、姪っ子ちゃんの待つ姉の家までまっすぐに帰りました・・・。

焼き餅、姪っ子ちゃんも姉も義兄も絶賛してくれたので、まぁ満足です。



こんな感じで今回の旅は終了しました。

振り返ってみると、賀茂ちゃんと秦さんを巡る旅、という感じでしたねぇ。

彼らは婚姻で結ばれていましたから、切っても切れない間柄ですし。

御所市も明日香村も良かったです。

それにしても、今回も見事な手の平コロコロっぷりでしたね、スーさん!

次の旅は諏訪だ!

また素敵な手の平コロコロ、よろしくお願いします。





[PR]
by garoumusica | 2017-06-10 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica