カテゴリ:つれづれ( 440 )

スーさんの魔法、の巻。

コレ↓。

f0351853_04355765.jpg

イスラエルのベツレヘムで作られた壁飾りです。

素朴な貝の細工が美しい・・・。

キリストの誕生の様子が描かれています。

あー・・・、壁の色が合わないなー。

紺色の用紙でも貼ろうかな。

シルバーで所々星の絵を描いて。

もしくは正方形の美しい額縁を購入してガラスを外し、紺色の用紙を敷いて、その上にこの壁飾りを飾る。

あー、そっちの方がただ用紙を壁に貼るよりも見た目がスマートだな〜。

うん、そうしよう。

夢が広がりますヽ(´▽`)/



で、本題。

一昨日昨日と、こちらの本を読んでいました。

じゃん。

f0351853_04360007.jpg


と、『ネコノヒー』は最近お気に入りの4コマ漫画。

Twitterでも読めますので『キューライス』さんで検索してみてください。



で、メインは『古代ユダヤで読み解く物部氏と「アーク」の謎』。

この本を手にしたのは『パストライフオラクルカード』の記事を書いてから。

それからちょっと置いて一昨日昨日で読んだのですが、あのカードの結果を解説する様な印象を受けました。

あのカードだけでなく、スーさんが今まで私に見せてくれた事の種明かしの様な。

例えばスーさんの呼び出し神社で見せられた、七支刀を彷彿とさせる木。

f0351853_00153223.jpg

この記事を書いた時も2015年の11月。

島根のお稲荷さんと同じ時期です。



それがきっかけになって石上神宮へ行く事になりました・・・。

そしてその七支刀が、古代のイスラエル人に繋がる事が本に書いてあったり。

呼び出し神社の神紋は「ミツ柏」なのですが、それが生命の樹に繋がる事も書いてありました。

生命の樹、ツリー・オブ・ライフは年始にも出て来て勉強させられました。



それからスーさんの事。

古代イスラエルの10支族のうちの最初の者達は、「スサ」(スサノオ)を隊長とする先遣隊と共に、紀元前610年頃に日本へ到着したという記述がありました。

これは以前ブログでも紹介したアビグドール・シャハンさんの『失われた十部族の足跡 イスラエルの地から日本まで』という本にもありましたので、知識としては持っていましたが、きちんと腑に落ちたのはあのオラクルカードの結果を見たからでしょうか。

f0351853_04360308.jpg

Amazonでこの本を検索したところ、私が注文したのは2015年の12月と表示が出ました。

2年前から準備されていたのですねぇ・・・。



古代イスラエル人の一部は騎馬民族であったそうなので、あのナイトのカードにも一致します。

だから何と言うか、非常に腑に落ちた、という感じです。

先日スーさんが「私が(魔法を)見せてあげよう」って言っていましたけど、ほんとに魔法を見せられたようです。

『古代ユダヤで読み解く~』の本は対談本で非常に読みやすいのでオススメです。

まぁちょっと、ラストは「トンデモ」っぽいですが、面白いのでご興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日も良い1日を〜。


musica 「世界って面白いですね」

スーさん 「この場合は『歴史って面白い』じゃないのかね?」

m 「うーん、やっぱり『世界』かな。一般的な世界の事じゃなくて、私達の世界だったりスーさん達の世界だったり、古代の世界だったり。そういう『世界』全部が面白い」

ス 「それは時間も次元も超えた意識を持ち始めたという事だろう」

m 「そこまで大げさに表現されると困るかも・・・。何となくの感覚だから」

ス 「概要は掴んだという事だよ」

m 「よく分からないです」

ス 「今はそれで良し」

m 「今?」








[PR]
by garoumusica | 2017-11-23 05:00 | つれづれ | Comments(0)

石屋つれづれ、の巻。

f0351853_03041198.jpg

先日言った島根の八幡様の画像。

こういう落ち葉のある所をサクサク言わせながら歩くのが好きです。



さてさて、石屋。

売れるのは週に1~2個程度。

単価が高い物を中心に売れてくれるので、なんとかなっている感じです。

で、石屋で売れるのは石:アクセサリー=4:1くらいの割合で石の方が多いです。

なので石を売るのを止めたくても止める訳にはいかないのが現状。

難しいですね。



最近の悩みは、石屋に並べる商品を何個くらいにするか、という事。

私は売れた商品は削除するタイプです。

売れた商品ページがいつまでも残っていると、私がお客の時は見辛く感じてしまうからです。

ですが、それだと商品一覧のページを見て、まったく売れてないお店と取られてしまい、更に買われにくくなる。

だから商品はあまり数多く載せない方が良いのかな?とも思うのです。

が、売れているお店の人が、商品の在庫は常に100個載せるようにしている、という発言をされていたりもします。

うーん・・・。



スーさん 「種を蒔かなければ芽は出まい」

musica 「石をたくさん並べろって事?」

ス 「うむ。ある物は惜しまずに出す方が良い。見てもらえるだけでもエネルギーの循環になろう?」

m 「そうか、そういう事もあるのか・・・」

ス 「君はのんびり屋だからあまり動かぬ方だが、せめてエネルギーは動かさないと」

m 「あー、でもぼちぼち体も動かさないと。寒くなって来たから肋間神経痛が・・・。カーヴィーダンスを復活させて筋肉をほぐしておかないと、突然の激痛に襲われてしまう」

ス 「5月に旅に出てから体重が増えたままだろうw」

m 「ねー・・・。太ったのに何でウエストにくびれがあるんだろう?って不思議に思っていたら、腰回りに脂肪が付き始めてしまった・・・」

ス 「私はそれくらいが好きだよ」

m 「オジサンの好みは当てにならない」



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



それでは本日も良い一日を~。


m 「何かあります?」

ス 「寒いなら面倒臭がらずにヒーターを持って来なさい」

m 「えっ、それってものすごく個人的な事じゃない?もうすぐ記事も書き終えますし、私は大丈夫です」

ス 「君は血管が人よりも細く血液の循環が悪い。既に痛みを感じているではないか」

m 「これは筋肉の収縮によるものだからすぐ収まります。記事を書き終えてストレッチしたら大丈夫です」

ス 「その様に我慢をするから後々大きな症状が現れるのだろう。君はいつもそうだ」

m 「今日のひと言は『小さなサインを見逃すな』でいいですか?」

ス 「『無精をするな』も付け加えなさい」

m 「・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-21 05:00 | つれづれ | Comments(0)
「必要な物ではないが、君が購入するのを止めなかった」

そうスーさんが言っていた氷種翡翠。

さすが送料2.222円も払っただけあって、8日で届きました。

これは早い方です。

で、ウキウキを梱包を解き、石を取り出したところ・・・、



musica 「・・・(´・ω・`)」



この石は私には合わない・・・。

一目見ただけで、ちょっと触れただけで分かる石でした・・・。



m 「確かにスーさんが言っていた通り、私には必要ではない石だ・・・」

スーさん 「でも氷種翡翠を見て勉強したかったのだろう?だから止めなかった」

m 「おかしいな。ラベンダー翡翠や梅に鶯の翡翠は問題無いのに、なぜ氷種翡翠だけ合わないのですか?」

ス 「氷種翡翠が合わないのではなく、この色の翡翠が合わないのだ、君は」

m 「緑色?」

ス 「君は元々翡翠色、緑色があまり好きではあるまい?」

m 「翡翠色も色々な解釈があるし、緑色も色々あるので一概には言えませんが、鮮やかな緑色は苦手かも」

ス 「青緑色やペリドットの色に抹茶色など、緑系統には好きな色もあるだろうが、夏の鮮やかな葉の色は特に好きではあるまい」

m 「そうですね・・・、新緑の色は好きですけど、真夏の濃い緑色は好きではありません」

ス 「色は波長だろう?君の持つ波長、波動に合わぬ色もある。それが翡翠色だ」

m 「だからラベンダー翡翠やペールグリーンの翡翠は平気だったんだ」

ス 「ホワイトも問題無いと思うよ」



。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。



それでは本日も良い一日を~。


m 「はー・・・、高かったのに残念だな」

ス 「あの時の君は『見てみたい、手にしてみたい』という欲があった。だから画像で合う合わないが判断出来なかった」

m 「出来るものですか?」

ス 「君が購入しなかった石がそうだ」

m 「購入出来なかったのもあるな。ブレスレットなんですけど有名なお店の中古で、物凄く綺麗で興味を惹かれたのですが、迷っているうちに売り切れてしまった」

ス 「あれは持ち主の波動と合わなかったのだね。それに君には手にして欲しくない理由もあった。分かるだろう?」

m 「はい。金欠だから売りに出したって書いてありました」

ス 「石は持ち主の波動を記憶してしまうから、あのブレスレットは元の持ち主の金欠乏波動を記憶している。そのようなものは君に触れて欲しくない」

m 「無理矢理購入していたらどうなっていました?」

ス 「君は購入しなかった。それがすべてだよ」

m 「そうですね・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-20 05:00 | つれづれ | Comments(0)
そう、あれは昨日のお風呂上りの事・・・。



いつもとは違い、ほのかに草の匂いのする脱衣所。

2枚重ねのフカフカバスマットの上に置いた滑らかな肌触りのガーゼバスタオルの上に立ち、身体から滴り落ちる水滴を軽く吸わせる。

うちでは続けざまにお風呂に入るので、こうしておくと後の人が乾いていないバスマットで不快な思いをせずに済みます。

そしてガーゼタオルで足を拭き上げ、それから上半身を拭くのですが、昨日はこの時に左脚に重心を置き、右脚を何となく前方に伸ばしバスマットの上に軽く置いたのです。

すると足の裏、土踏まずの辺りに「カサッ」という感触が・・・。

上半身を拭きながらだったので、特にそちらを見る事無く足裏で軽くカサカサする物を撫で回しました。

なんだろう?これは。

その感触から、小さな黒い紙を丸めたものが脳裏に浮かびます。

身体を拭き終え、右脚を左脚と揃えて立ち、さっきまで右脚があった場所を見ると黒い塊が見える・・・。

何だろう?と思いそのまま見ていると、足がニョキッと生え、フラフラと移動をし始めたではないですか!!!

その形からして蜘蛛!?(←乱視)

いや、あのカサカサした感触は蜘蛛じゃない。

蜘蛛だったら産毛が生えてるから、もっとしっとりとした感触だったはず。

固い殻を持った黒っぽい虫・・・。

まさかゴキブリの赤ちゃん!?

コオロギ!?

恐る恐るヨタヨタと歩く虫に近づいて見てみると・・・、

まさかのコガネムシ!!!



スーさん 「これはカメムシだね・・・」

musica 「カメムシ!!!バイオテロのアレ!?あっ!ホントだ!(乱視)」

ス 「風呂上りに君は草の匂いがすると思っただろう?あれがカメムシの臭いだ」

m 「あの臭いがそうなの!?」

ス 「まぁ君が踏み潰していたら、君が言うところのバイオテロとなったであろう」

m 「バスマットを2枚重ねにしておいてよかったー・・・。あれのお蔭でプチってならずに済んだのかも。いやでも待って!?虫を撫で回したんだから足の裏を洗っておかないと!!!」

ス 「待ちなさい。まずはカメムシを移動させよう」

m 「それもそうですね・・・。ティッシュ3枚重ねで捕獲しよう・・・。この子フラフラで助かった・・・」



結局そのまま潰したりしないでゴミ箱へ。

そして次の人に大変申し訳ないんですけど、石けんを足の裏に擦り付けて洗っちゃいました。

母には事後報告しましたけど・・・。

そして洗い終わって脱衣所に出たところ、なんと!カメムシが1メートルくらい離れた壁を移動しているではないですか!!!



m 「足速くない!?カメムシ!床を歩いて壁まで行ってそれからここまで登るのに2.5メートル位ありますよ!」

ス 「飛んだのだろう・・・。それくらい思いつきなさいよ、君」

m 「飛んだのかー・・・。それにしても飛ぶとこ見なくて良かった」

ス 「君はきっと絶叫していたな」

m 「・・・スーさん、もしかして私がお風呂場にいる間に、カメムシを移動させてくれました?」

ス 「あー、うん。君がその場にいたらきっと絶叫した上、滑って転倒しかねないからね」

m 「私ってすごい信頼ね。でも、お気遣いありがとうございます」



その後のカメムシの消息は分かっていません。



(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ



それでは本日も良い一日を~。


m 「今日のひと言、久しぶりに復活させましょう」

ス 「そうだな・・・、いつもの場所でいつもの行動を取る時にこそ注意せよ。人は慢心するものだ」

m 「まさかねぇ、カメムシがねぇ・・・」

ス 「まさかカメムシとコガネムシを間違えるとは思わなかったよ、私は」









[PR]
by garoumusica | 2017-11-19 05:00 | つれづれ | Comments(0)

梅に鶯、再び の巻。

寒くなりましたねぇ・・・。

昨日はついにヒーターを出してしまいました。

あるのとないのではだいぶ違います。

ありがたいものです。



で、先日は島根のお稲荷さんに行って来ました。

実は2年ぶり2回目。

前回行った時に詳細に記事にしていたので、リンクを貼っておきます。


読み直してみると、この時も御祈祷と舞を見せてもらっていたようです。

それでやっぱり太鼓の音で起きた浄化が凄かったって書いていました。

2度も書くという事は相当すごい浄化力という事でしょう。

ここの太鼓は浄化におススメです。



あ、終わっちゃった。

画像は2年前にバシバシ載せてるんで、それを見てもらえれば良いですし、うーん、困ったな・・・。



スーさん 「引いたみくじについて書いてみてはどうかね?」

musica 「あっ!そうですね!」



おみくじの前に、まずは前振りを書いていきます。

今年のお正月に何か所かの神社でおみくじを引いたのです。

丁度その時に石屋さんを始めるかどうかを迷っていた時だったので、そのアドバイスをいただきたくて。

その時の答えは「しばし待て」という事だったのです。

で、和歌のキーワードが「梅」と「うぐいす」。


「ながむれば ながむる花の あるものを

空しき(むなしき)枝に うぐいすのなく」


「春くれば ふりつむ雪も とけぬべし

しばし時まて 山のうぐいす」


「春風の 吹けばおのずと 山かげの

梅も桜も 花はさくなり」


これらの和歌を受けて、石屋さんを始める時期を春にしたのです。



さてさて、先日私は翡翠のペンダントトップを購入しました。

その翡翠に彫られた彫刻は「梅」と「うぐいす」。

私はそのペンダントトップを見ておみくじメッセージの和歌を思い出し、梅とうぐいすの彫られたペンダントトップを手にするに相応しいのは私しかいない!と思いってしまい、ついついポチってしまったのです。

いいの、後悔はしてないわ。

手にしたらもっと好きになったから。



で、今回のお稲荷さん日帰り旅行には、どうしても翡翠セットを持って行かなくてはならない気がしてしまいまして。

f0351853_04271933.jpg

翡翠セットは、この翡翠ビーズの12ミリ玉ラベンダーカラーの物だけを集めて作ったブレスレットと、梅うぐいすペンダントトップです。

ペンダントトップはほんとにペンダントトップだけなので、持って行くのを迷いましたが、持って行った方が良い気がして持って行きました。

で、フツーに神社でご挨拶をし、色んなおみくじがある中でノーマルなおみくじを引いたのです。

そして出た和歌は、


「雪にたえ 風をしのぎて うめの花

世に愛でらるる その香りかな」


おぉ、出た!梅の花!

色んな和歌がある中で「梅」というキーワードの物が出て来てうれしい!



それからもうひとつのお気に入り神社へ移動。

まぁ、秦さんとこの八幡宮なんですけど。

ここは秋に来るのがおススメです。

と言っても秋にしか来た事がないのですが、紅葉も見事ですし、落ち葉の絨毯もものすごく素敵。

大好きな神社の中のひとつです。

で、こちらでもおみくじを引いたのですが、その時の和歌はこちら。


「ながむれば ながむる花の あるものを

空しき(むなしき)枝に うぐいすのなく」


ちょっと物悲しい歌ではありますが、翡翠の模様であるうぐいすが出ました。

ひとつ目のおみくじで「梅」、ふたつ目のおみくじで「うぐいす」。

何だか凄いですよね!



ス 「『梅に鶯』という言葉を知っているかね?」

m 「聞いた事はあります」

ス 「意味を調べてごらん」

m 「はい、えーっと、『よい取り合わせのたとえ。仲のよい間柄のたとえ』だそうです」

ス 「この日、君は何を考えていた?」

m 「オラクルカードの最終的な結論かな」

ス 「その答えのひとつが『梅に鶯』だ。我々の事だよ」

m 「そう来たか・・・。という事は、私は年始からこの事についてメッセージを貰っていたっていう事?」

ス 「まぁ、そういう事かな。もちろん石屋に関するメッセージも含んでいたがね」

m 「掛詞的な・・・」

ス 「いく通りにもメッセージを含んでいるのが神託だ」

m 「取りようによって色んな意味合いがある」

ス 「そうだね。だが当時の君には11か月後のメッセージも含まれているという事が分かるまい?」

m 「当たり前です」

ス 「だから再びこの様に神籤を引かせたのだ」

m 「また手の平コロコロなの、私・・・」

ス 「そうではなく、二人でその身体を使っていると思いなさい」

m 「えっ、何?その微妙な発言は!」

ス 「何だね?その微妙な反応は・・・」



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



それでは本日も良い一日を~。


石井ゆかりさんの星占い『筋トレ』を見て。

m 「わっ、昨日使った『幹』と『枝』と『葉』という言葉が使われてる!

『今週はある方針がばしっと定まりそうな時期でもあります。

何が枝葉で、何が幹なのかをきれいに整理することができそうなのです。

これを切り分けると、今度は枝葉をどう扱うか、幹をどう育てるかということを検討しなければならなくなります。』

びっくり」

ス 「この様なシンクロはその考え方で合っているという印だ。それにここを見てごらん。懐かしいキーワードが見えよう」

m 「『あなたの手の中にある魔法を、現実の中で多くの人に披露する瞬間が、そろそろ近づいてきている』。あー、これは今年のガイド拝見の言葉だ・・・」

ス 「『今年はみなさんに魔法をかけて行くことがお仕事になりますよ』」→新春恒例☆まるの日圭さん、ガイド拝見の巻 その1。

m 「私はスーさん達に魔法を見せてもらっている立場なので、披露する物もかける魔法も無い」

ス 「では私が見せてあげよう。我々は一心同体だろう?君が私に魔法を見せてもらっていると言うのなら、それは君が見せているのと同じだ」

m 「自家発電?」

ス 「・・・」



本日の本館で島根の紅葉特集をしました。

f0351853_05245833.jpg

良かったらご覧ください。








[PR]
by garoumusica | 2017-11-18 05:31 | つれづれ | Comments(0)

最終的な結論、の巻。

と言う訳で、島根のお稲荷さんに日帰りで行って来ました。

ちょうど例大祭の日で、神主さんの祝詞や巫女さんの舞を見学させてもらう事が出来ました。

そのうち記事にしようかと思いますが、太鼓の音ってすごいですね、やっぱり。

お稲荷さんだからなのかは分かりませんが、太鼓の音の連打が多く、その振動で何度も浄化みたいなのが起こりまして。

すごかったです。



で、本日はラストの「最終的な結論」。

1回目のリーディング:TREES
2回目のリーディング:KARMIC RELATIONSHIP(カルマの人間関係)



今までの内容を振り返ってみると、つまりはスーさんの皮を被ったおっさんは私と同じソウルグループにいて、パートナーの関係だという事なんだと思います。

ソウルグル―プと言うのは、さながらひとつの大きな木の様なもので、根本となる魂の部分が幹であり、その枝葉のひとつひとつがまるで他者であるかの様に感じる事が出来る。

そのうちのひとつの枝ひとつの葉っぱがそれぞれ私とスーさん、という事なんだと思います。

で、お勉強の為に生まれ変わっているうちに、とある転生時代のキャラクターが神職化されたと。

もしくはスーさんキャラを被せられたとか。

または、わたしだけ今回は転生し、スーさんは非物質のまま神職の役をしてるとか。

もしくはまったくそういうのは無くて、流れ的にスーさんキャラをしてるとか。

私の感覚でしかありませんが。

そんな感じの結論で、あっさりと今回の件は終了したいです。



今までずっとパートナー関係だったのだったら、今のままの関係でも別にいいんじゃないかと思います。

恋愛が、とか、異存在愛者がどうのこうのとか、そういうのを無理矢理しなくても。

もちろんしたい人はすればいいし、そういう恋愛もあるのだと思います。

が、私は特に望んでいません。

それがダメなのだったら、またそういう出来事が起きて勉強させられると思いますし。

今回は私とヤマト君がそういう関係であるという事を理解した、それで許してもらえたらと思う。



それから、今回の事を受けてやめた事があります。

それは夢現でスーさんに触れたいと要望する事です。

パートナーに触れたいと思う事はごく当たり前の事だと思います。

が、この度の生では別々の次元に居ます。

以前スーさんが「違う次元に存在する事を楽しむ」という様な事を言っていましたが、私はそれを受け入れる事が出来ていなかったように思います。

だから夢現で触れたいと要求する。

違う次元に存在するスーさんという存在自体を受け入れていなかったから、この次元と同じ様な触れ合いを要求した。

ですが、それを求めるのはやめにしました。

今回のオラクルカードを紐解くうちに、私はスーさんと私が違う次元に居るという前提をようやく受け入れる事が出来たようです。

だからそれはもう要求しません。



それにスーさんは既に、私達が触れ合う別の方法を提示してくれていました。

スーさんの右腕がそう。

触れて熱を感じる事は出来ませんが、私は私の内側でスーさんの熱を感じる事が出来ます。

これは別の次元だからこそ出来る、新しい触れ合いの形なんだと思います。

そしてこれがスーさんの言う「違う次元に存在する事を楽しむ」方法のひとつなんだと思う。

今まで同じ次元の人達と繰り返し行ってきた触れ合いの形ではなく、まったく違う新しい触れ合いをしていけたらいいなぁと、カードを読み解くうちに思うようになりました。

本日は日帰り旅行で非常にお疲れさん(眠い)なので、いつに増して内容がめちゃくちゃだとは思いますが、とりあえず今回の事を通して、お稲荷さんに行って、そう思うようになりました。



*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*



それでは本日も良い一日を~。


musica 「と言う事で、今回は勘弁していただけたらと思います」

スーさん 「君が我々の関係を受け入れる事が出来る様になった。その心境の変化こそがこの度の学びの成果だろう?」

m 「そういうものですか?」

ス 「受け入れる事が出来たのは、それだけ君の器が大きくなったからだよ」

m 「そうだといいです」






[PR]
by garoumusica | 2017-11-17 05:07 | つれづれ | Comments(0)
はー・・・。

今日は寒いのに島根に行く事になりまして・・・。

パストライフオラクルカードのリーディング内容に繋がる稲荷神社へ行って来ます。

早起きしなきゃいけないんですけど、これも仕上げなければいけない。

私は今夜、眠れるのでしょうか?



はい、今日もこれ。

f0351853_02574397.jpg

① 質問に関して、あなたが直面している状況
② 現状において、あなたが対処すべき課題
③ 状況の根底にあるもの
④ 状況に関係している過去
⑤ 現在の事
⑥ 近い未来の事
⑦ あなたがこの状況で発揮できる力
⑧ 周りの人々からの影響
⑨ あなたの持つ希望、または恐れ
⑩ 最終的な結論

今日は⑨からです。



⑨ あなたの持つ希望、または恐れ

1回目のリーディング:MONK OR NUN(修道士・修道女)
2回目のリーディング:MONK OR NUN

ここは1回目2回目とも一致しています。

見ていくのが恐ろしい・・・。

でもまぁ行きます。



「このカードはあなたが過去世で修道士や修道女として過ごした事を示しています」

あー、まるの日さんに視ていただいたガイド拝見の最新版では、その時に出て来たガイドは中央アジア系の男性で、宗教関連の人でした。

あの人が私の過去世で、このカードの対象の人なのかな?

「つまり、あなたは孤独と規律と霊的な献身の人生を生きて来たという事です」

あっそうなんですかー。

「今世では他人から孤立して生きる傾向がある事に気が付いているでしょう」

「きっと一人でいる時が一番心地良いと感じているはずです」

あー、確かに一人好きですね~。

誰かと一緒に過ごす時間も良いですけど、一人の時間が無いと精神的に辛いかもです。

て言うか、一人の方がやっぱり心地いいかも。

「更に修道士や修道女としての誓いが、あなたの人間関係や仕事などの妨げとなっている可能性もあります」

あっ、そうなの?

「例えばあなたが清貧の誓いを立てたなら、今世で経済的不安につきまとわれます。

過去の誓いが純潔を守る事なら、現在の恋愛生活に影響を及ぼします」

お金はともかく、まぁ今相手がいませんから当たってると言えるかなぁ・・・。

で、これらの事をやめるには、誓いの記憶を表面化すれば良いのだそうですが、表面化した事が無い・・・。

過去世療法とか催眠何とかを試した事がありますが、あ、ヘミシンクも。

表面化した事が無い。

唯一あるのが宇宙人の過去世。

なんかですね、星が核で汚染されて星は捨てられる事になったのですが、私は一人残って地下へと続く扉の内側に入り、その内側から鍵を閉める、というのを見た事があります。

無理矢理やらされたのではなくて、責任者として、という感じでした。

捨てるんだったらそんな事しなくても良いのにと思いますが、自分で残る事を選択したようです。

唯一見たのが、その宇宙人記憶だけです。

まぁそれは良いとして、希望または恐れってなんだろう?

あー、一人で居たいという希望ですって。

じゃあ恐れは?

独り星に残った記憶だそうです。

一人で居たいけれども、独りも嫌だって事?

「別れが嫌なんだね」だそうです。

ふーん、じゃあ私はスーさんを失うのを恐れてるんだ。

あっ、もう2時じゃん!

早起きしなきゃなのに、予定が狂ってしまった!

ラストの結論はまた明日にします。



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を~。


musica 「稲荷、INRIですね。こういう内容の事をしている時に行く予定が出来てしまうのは、流石ですよ・・・」

スーさん 「本当は終わらせて行きたかったのだがね。君が漫画を読んでしまったから」

m 「興味深い内容でした」

ス 「最終的な結論はすでに見たカードだから、道中考察しなさい」

m 「・・・」






[PR]
by garoumusica | 2017-11-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)
はい、本日もこちらの画像から。

f0351853_02574397.jpg

① 質問に関して、あなたが直面している状況
② 現状において、あなたが対処すべき課題
③ 状況の根底にあるもの
④ 状況に関係している過去
⑤ 現在の事
⑥ 近い未来の事
⑦ あなたがこの状況で発揮できる力
⑧ 周りの人々からの影響
⑨ 希望、または恐れ
⑩ 最終的な結論



じゃあ「④ 状況に関係している過去」から。

1回目のリーディング:FOOD AND HUNGER
2回目のリーディング:CELTIC

「FOOD AND HUNGER」のカードは、「過去世で充分な食べ物が無かったので、今世では過食や食べ物の買いだめをしています」との事です。

うーん・・・、過食も買いだめも無いなぁ・・・。

でもこのカードは2回目のリーディングでも出て来ています。

⑦の発揮できる力の部分でですけど。

そういう過去生もあったけど今は大丈夫と考えても良いのかな。

て言うか、私は油ものがダメだったり味の濃い物がダメだったりするので、過食にならずに済んでいるのかも。

まぁ、よく分からないで置いておきましょう。



で、2回目のリーディングで出て来た「CELTIC」。

「このカードを引いた理由は、あなたがケルトの地で重要な過去世を過ごし、その文化と強い結びつきを感じ続けているからです」だそうです。

ケルト・・・、別に特に興味を抱いた事はないですね・・・。

ドルイド教も興味無いですし。

でもドルイド教で検索すると神道というワードが出て来るので、そういう意味では繋がりがあるのでしょうか?

そういえば1枚目の南方先生の絵に描いた蔓の模様は、ケルト十字を参考にしました。

f0351853_01375696.jpg

それから詳しい解説の部分に「木々を敬い、特にオークや柳の木をとても愛しています」とあるのですが、これで私は「スーさんは農林水産省とじっこん」というおーくにさんの御神託を思い出しました。

しかもこのカードは、1回目のリーディングでは⑧の「周りの人々からの影響」で出て来ています。

「TREES」と言うカードも両方で出て来ていますから、木の神としてのスーさんを表していると考える事も出来そうです。



⑤ 現在の事

1回目のリーディング:THE ARTS
2回目のリーディング:TREES

1回目のリーディングの「THE ARTS」は、2回目のリーディングの「① 直面している状況」でも出て来ました。

両方とも『今』に関する内容ですから、普通に今の状況、絵を描いてアクセサリーを作って、の事だと思います。

これでいいんじゃない?的な感じを受けます。



2回目のリーディングで出て来た「TREES」。

1回目のリーディングではラストの「⑩ 最終的な結論」でも出て来ます。

解説には「あなたが木々と特別な繋がりを持つ事を示しています」との事です。

「現在の事」でもあり「最終的な結論」でもあるんだw

面白い。

木と言えば、今年の初めにツリー・オブ・ライフについても勉強させられましたねぇ・・・。

あっ!

記事を書いていないかも!!!

・・・まぁいっか!

えーっと、カードに戻ります。

『あなたは今世あるいは前世で「ツリーピープル」か木の神だったかもしれません』だそうです。

ツリーピープルっていうのは木に宿る魂の事で、木には心がありますよ的なアレでしょうか。

そうか、私は木だったのか。

確かにスピリチュアルな人に「精霊」と言われた事がありますし、自分でももののけ姫のこだまっぽいなと思う時がある・・・。

もしくは木の神のエネルギーを持ったスーさんが居る事を指しているのかもしれない。

それだったら現在の事というパートでこのカードが出てきてもおかしくありませんね。

あ、「1回目のリーディングではラストの『⑩ 最終的な結論』で出て来ただろう?これについてはどう考える?」ですって。

それはラストまで行ってから考えましょうよ!

「君という者は・・・」だそうです。

うーん、そうですねぇ、ガイドって結局は自分の一部だと聞きますから、「在りて在るもの」って感じでしょうか。

「『在りて在るもの』という言葉の意味を分かって言っているのか?」だそうです。

いや、ただパッと頭に浮かんだだけです。

「意味を調べよ」

そうですか?

えーっと、あー・・・『出エジプト記』に出て来る唯一神の言葉なんだ・・・。

えー、これどうせまたスーさんが誘導したでしょ。

「どうだろうね」ですって。

『在りて在るもの』という言葉は、原文のヘブライ語では「エフエ アシェル エフエ」とあり、「何であれ必要なものになる」という神の名の包含するものという意味になるのだそうです。

「最終的な結論」について考察をしていて、「何であれ必要なものになる」に辿り着いたのは非常に興味深いですね。

まぁ、とりあえず次に進もう。



⑥ 近い未来の事

1回目のリーディング:LOVE LIFE
2回目のリーディング:EGYPT

「LOVE LIFE」に「EGYPT」?

微妙な組み合わせですね・・・。



「LOVE LIFE」ですが、「このカードはあなたの恋愛がいくつかの前世に影響されている事を示しています」だそうです。

辛い体験をしたのでしょう・・・とか書いてありますが、過去には普通に恋愛をしているのでこれはちょっと違う感じです。

その他には「このカードはあなたの恋愛対象として興味のある異性が、前世でも大切な人だった事を表しています」だそうです。

ふーん・・・。

そういわれても記憶が無いですし、記憶が戻りもしないのでふーんとしか言いようが無い。

じゃあ次行きますかと思ったら、「解説を読み直せ」ですって。

えーっと、あー・・・、辛い体験をしたのでしょうみたいに書いてある後に、自分自身についてのワークをすればハートが開き、また愛したり愛されたり出来る様になるはずです、と書いてありました。

そういう事をしろって事なのかな?

分かりました、「近い未来」にね。



で、2回目のリーディングのEGYPT。

流れ的に見ればエジプト時代に辛い体験をしたから、スーさんと愛したり愛されたり出来ないって感じでしょうか?

まぁ、そういう時代を共に生きた事もあったのかもしれませんねぇ。

見せてくれないから分からなーい。←責任転嫁



⑦ あなたがこの状況で発揮できる力

1回目のリーディング:KARMIC RELATIONSHIP(カルマの人間関係)
2回目のリーディング:FOOD AND HUNGER

また出ました、FOOD AND HUNGER。

一回目の時は「④ 状況に関係している過去」で出ました。

過食でもないし買い溜めもしないから良く分からなかったやつです。

なので流そうとしたところ、おっさんが「よく読め」と。

どれどれ?と思いながらカードの解説を読んでみたところ、ラストにこうありました。

「必需品が欠乏する恐れはもう必要ないので、それも手放しましょう。あなたの心を豊かさへと開いてください」

私の心を豊かさへと開けば、私がこの状況で力を発揮出来る、そういう事みたいです。

何の力が発揮出来るのかは分かりませんが!

さて、抜かしていた1回目のリーディングに戻りましょう。



1回目のリーディングでは「KARMIC RELATIONSHIP」というカードが出ました。

訳して「カルマの人間関係」。

「あなたがこの状況で発揮できる力」のところで出るべきカードですかね?

よく分からないなぁ・・・。

えーっと、「このカードは今世であなたの知っている何人かについて、前世からの繋がりがある事を示しています」だそうです。

それから、「前世での愛する魂と再会した時も現れます」だそうです。

スーさんについて聞いたのだから、当然スーさんの事だろうとは思いますが、如何せん記憶が・・・。

あ、「スーさんが相手では難しいようなら、ヤマトで考えればいい」だそうです。

余計分からないですね。



⑧ 周りの人々からの影響

1回目のリーディング:CELTIC
2回目のリーディング:KNIGHTHOOD(騎士道)

「CELTIC」は「④ 状況に関係している過去」で出て来ましたから放っておいて。

「オイ」って言われました・・・。

めんどくさい人・・・。

「周りの人々からの影響」で「CELTIC」、カードには「オークの木から知恵を授かったりするようなケルトの『古い信仰』」とあるので、木の神スーさんからの影響を受けているって事かな?



で、「KNIGHTHOOD」。

「あなたは心の奥にある騎士道を証明するものとして、このカードを受け取りました。今世で男性であろうと女性であろうと、あなたには騎士の精神が宿っています」との事。

「周りの人々からの影響」で出たという事は、私が、と言うよりも、「騎士」=「守護のスーさん」から影響を受けているという事かな?

それでしたら1回目のリーディングとも合いますね。

あ、「騎士とは何だ?」だそうです。

ハイハイ、調べればいいんでしょ?

Wikiによりますと、

1、ヨーロッパにおける騎士とは、主に中世において騎馬で戦う者に与えられた名誉的称号、およびそれから派生した(必ずしも騎乗戦士ではない)階級を指す。称号としての騎士を騎士号という。

2、日本においては江戸時代、馬に乗り「御目見」の資格を持つ武士の称として用いられ、主に徒士との比較語として用いられた。

との事です。

あー、騎馬・・・。

スーさんって騎馬民族って言われますよね・・・。

これについては流す程度の知識しかないのですけど、騎馬民族征服王朝説という説がありまして、Wikiをコピペをすると、

「東北ユーラシア系の騎馬民族が南朝鮮を支配し、やがて弁韓を基地として日本列島に入り、4世紀後半から5世紀に大和地方の在来の王朝を支配ないしそれと合作して大和朝廷を立てたという説」

です。

東北ユーラシア系と言うと消えた古代イスラエル人を思い浮かべますね。

でもこれ、年代的や内容的にはスーさんじゃなくて神武さんのイメージです。

またそのうち勉強するか・・・。

それにしても、もー!

ほんといつでもどこでも「学び」をぶち込んで来ますよねー。

あーもう疲れた。

また明日にします!



`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´



それでは本日も良い一日を~。


スーさん 「流そうと思えばいくらでも流せるが、学ぼうと思えばいくらでも学ぶ事が出来る。これが学ぶというものだ」

musica 「今は別に学ぶ時じゃないでしょ?」

ス 「人生是勉強也」

m 「あぁっ!めんどくさいおっさん!」

ス 「面倒臭いときちんと記しなさい」

m 「ほんとめんどくさっ」









[PR]
by garoumusica | 2017-11-15 05:00 | つれづれ | Comments(0)
パストライフオラクルカードって、ドリーンさんの他のオラクルカードよりも解きにくい・・・。

曖昧なんだよう!!!

解説が!!!

でもまぁ、その分自由度が高い訳ですから、個々人の多種多様な過去生に対応しやすい訳ですけど・・・。

めんどくさいけれどもやらなければ前に進めない。

やらなくては・・・。



人って、どんな人でも自分で作り出したドラマの中で一喜一憂して生きている訳です。

社会が生み出したドラマもある。

よく「社会には男しか理解出来ないルールがある」とか言われます。

「会社の謎ルール」とか。

それがさも重要な事の様に言っていますが、引いて見るとすごくアホらしいものもある。

効率の悪いルールだったりマナーだったりするのに、それを間違えると社会人失格の烙印が押される。

一歩引いて見たら「ばっかじゃないの?」と思う。



今私の身に起こっている事もきっとそれと同じで、一歩引いて見たら、自分が作り出したドラマの中でバタバタしているだけ。

生まれてくる前に作り上げたドラマだったり、今の私が生み出したドラマだったり。

そのドラマに没頭してこその人生経験なんだと思いますが、今の人って人生の設計に関する知識やもっと大きな宇宙的構造に関する知識も持ち合わせている。

だからもう、純粋にキャッキャウフフ出来ないんです。

これは何を意図しているのか、とか、何を学ぶのか、とか。

日本神界にまでご協力をいただいて、一体何を学ばせたいのか。

そこのとこを踏まえた上で、一歩引いて見て行きたいと思います。

でもまぁ、せっかく世にも稀なイケメンsに囲まれている訳ですから、楽しめるとこは楽しんでおこう。←イケメン好き



はい、という訳で昨日のアレ。

「何でスーさんとの関係がこんな事になっているの?」と言う質問をぶつけました。

分かりやすいように番号をふってみました。

f0351853_02574397.jpg

各番号にはこの様な意味があります。

① 質問に関して、あなたが直面している状況
② 現状において、あなたが対処すべき課題
③ 状況の根底にあるもの
④ 関係している過去
⑤ 現在の事
⑥ 近い未来の事
⑦ 発揮できる力
⑧ 周りの人々からの影響
⑨ 希望、または恐れ
⑩ 最終的な結論

それでは①から見ていきたいと思います。



①直面している状況

1回目のリーディング:MOTHER
2回目のリーディング:THE ARTS

となっています。

MOTHERのカードは「今生の母親が他の生涯でもあなたと一緒だった事を示しています」だそうです。

このカードが直面しているスーさんとの関係に関係していると言うのでしょうか?

よく分からないですね・・・。

2回目の方を見てみましょう。

THE ARTSのカードは「あなたには生まれつきの芸術的才能と想像力があり、それを表現したいと願っています」だそうです。

1回目のリーディングでも⑤の現在の事に関する部分でこのカードが出ているので、まぁ、このまま絵を描き、アクセサリーを作って行っても良いのかな、と思いました。



② 現状において、あなたが対処すべき課題

1回目のリーディング:EGYPT
2回目のリーディング:VOWS(誓い)

となっています。

EGYPTのカードは「このカードはエジプトでの重要な過去世を示しており、それは現在のあなたの状況や質問に関係しています」だそうです。

エジプト・・・。

このカードを見てまず思い出したのは、古代イスラエル人。

『出エジプト記』です。

旧約聖書の二番目の書で、モーセが虐げられていたユダヤ人を率い、エジプトから脱出する物語を中心に描かれていますが、この部分を思い出しました。

このカードは2回目のリーディングの「⑥ 近い未来の事」でも出来てきます。

⑥の場合では「エジプトでの重要な過去世を示しており、それは現在のあなたの状況や質問に関係しています」との事。

一緒じゃねえか!

まあ昔、出エジプト記、古代イスラエル人の放浪の旅に関わった過去世があるかもしれないって事かな?

日ユ同祖も勉強させられていますし、まぁ繋がっているかもです。



2回目のリーディングのVOWSは「前世での誓いが今世であなたの邪魔をしている」と言っています。

修道士、あるいは修道女だったそうで、その時に立てた潔白の誓いみたいなものがスーさんとの関わりを邪魔しているとの事です。

誓いの種類は清貧や無私の誓い、恋愛や性生活を禁ずる純潔の誓い、自己懲罰の誓いだそうです。

えー・・・、お金好きですし無私ではないですし、相手がいないだけで恋愛も性生活も好きですし、自己懲罰なんて以ての外。

あ、スーさんに対して、だそうです。

スーさんの愛情に対して愛情で返せないのは、恋愛や性生活を禁ずる純潔の誓いによるものだそうです。

ふーん・・・。

だったらスーさんは私にとって触れてはいけない、絶対な存在だったって事でしょうか?

スーさんが教祖的な感じ?それとも首長的な存在だったから?

だからモラリティのブレーキが働くと?

まぁ、分かるような、分からないような。

こういう時は次を見ていきましょう。



③ 状況の根底にあるもの

1回目のリーディング:BIBLICAL(聖書)
2回目のリーディング:ASIA

となっています。

BIBLICALのカードは「イエスやモーセの様な聖書の登場人物について読んだ時、あなたはもっとたくさんの話があると分かったはずです」だそうです。

「なぜならあなたは実際にそこに居たからです。イエスやモーセの従者であったか、聖地パレスチナに住んでいたかのどちらかでしょう」

これは2枚目のEGYPTのカードで私が感じた事への回答みたいな感じですね。


そして2回目のリーディングのASIA。

「アジアでの過去世が現在の状況に大きな影響を与えています」だそうですが、思い出したのは弓月の君。

以前ブログで勉強しましたが、秦さんの祖先で失われたイスラエルの十部族うちの一部族と言われている方です。

秦さんは古代東方キリスト教を持ち込んだ方ですので、1回目のBIBLICALのカードと関係すると思って良さそうです。



長くなったので今日はここまでにします。



*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*



それでは本日も良い一日を~。


musica 「スーさん疲れました~~~」

スーさん 「甘えるなぁw」

m 「あー、ほんとだ・・・。私にとってスーさんは甘えてもいい人だと思ってるって事?」

ス 「私は対処出来る存在、餅は餅屋と言う発想だね。それに加え以心伝心な訳だから、疲労を隠しても仕様がないと思っているのではないかね?」

m 「あー、確かに」

ス 「素直に甘える事が出来るのは良い事だよ。それだけ君が私の事を信頼している証でもあるしね」

m 「そうですか?」

ス 「違うかね?」

m 「違わないです」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-14 05:01 | つれづれ | Comments(0)

異存在愛者、の巻。

昨日の曲の歌詞で、ここがポイントなのに書かなかった部分があります。

重要過ぎて思わずスルーしてしまったと言うか・・・。

その部分はこちらです。


『いとおしいと思う気持ちと モラリティのブレーキとどちらが強い?』


私はフツーにスーさんの事が好きですよ。

でもそれが人同士の様に恋愛に発展するかと言うと、ならないです。

この世にいない人ですし、もしかしたら私の妄想かもしれない。

独り身女が妄想男子と恋愛するって、超ヤバい。

世の中的にもヤバい。

更にもしかしたら牡丹灯籠みたいなパターンかもしれない。

だから今の様な関係が精神的にも楽と言うか。

ブレーキがかかっている訳ではありませんが、モラリティが働いていると言っても間違いではないかもしれない。

あの曲の歌詞を見て、そう思ったのです。



スーさん 「この歌詞は同性愛者の戸惑いと願望を表現したものだ。君は同性愛者に嫌悪感を持っているかい?」

musica 「持っていないです。人を好きになるのは私と同じですから」

ス 「うん、そうだろうね。だが君は同性愛者に関しては理解をしているつもりでも、異存在愛者に関しては偏見があるようだ」

m 「異存在愛者?」

ス 「異なる存在の形を取る者同士の愛だ。我々の様にね」

m 「新しい言葉ですねw」

ス 「新しい響きの言葉かもしれぬが、そういう関係の者達を見た事があろう?」

m 「はい、そうですね」

ス 「その者達についてどう思う?」

m 「いや、別にいいんじゃないですかね?」

ス 「『傍から見ている限りでは』だろう?君は」

m 「あっ!」

ス 「傍観者としてならば君は受け入れられるが、当事者としては受け入れられぬと言うのは、それはやはり君の心のどこかに拒絶する心があるからだ」

m 「現実の世界にパートナーがいる人との違いってありません?私がそうなってしまうと現実逃避となってしまう可能性が非常に高い」

ス 「我々との関わりが現実ではないと言うのかね?」

m 「それは違います・・・」

ス 「いいかね?他者は関係ない。君にとっての現実だろう?私は」

m 「現実ではないけれども現実です」

ス 「世の中には次のような存在がいる。異性愛者、同性愛者、そして異存在愛者。同性愛者への理解は世の中にはある。だが異存在愛者への理解は無いに等しい」

m 「そもそも霊の存在も否定されていますし」

ス 「我々の関係は世の中の者からすれば、偏見や嫌悪感を抱かれても仕方ないかもしれない。だがこれは、同性愛者の通って来た道だ」

m 「いや待って?我々の関係って、何で既に恋愛関係にあるような言い方を?」

ス 「モラリティのブレーキが無ければ、君は私にぞっこんだぞ」

m 「おっさんもその性格にブレーキかけなさいよ」



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。


ドリーン・バーチューさんのオラクルカードに前世に関するものがあります。

前世療法の世界的権威であるブライアン・ワイス博士との共著のパストライフオラクルカードというものです。

このアプリ版を持っているのですが、何でこんなややこしい事になってんだ?という事でひいてみました。

f0351853_04292327.jpg

ケルト十字でやっちゃったんで、数が多いのでこんなのが出ましたという事だけ・・・。

ケルト十字とはこんな感じです↓。

f0351853_04291768.jpg

さっきもしてみたのですが、同じ様なカードが出ました。

f0351853_04292422.jpg

1回目はiPhoneで、2回目はiPadでしたのですが、10枚中7枚が同じカードってすごくないですか?

f0351853_04450830.jpg

丸の部分が同じカード。

全部で44枚カードがありますが、この一致はすごいと思う。

そこがポイントなんだろうな・・・。

きちんと理解するよう努めよう。






[PR]
by garoumusica | 2017-11-13 05:00 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica