カテゴリ:つれづれ( 400 )

うわーーーん、今更新予定時刻の20分前なんですけどー・・・。

絵に夢中でブログを書くのを忘れていました・・・(´・ω・`)

桜ひとつに30分です。・°°・(>□<)・°°・。

f0351853_06515669.jpg

11日までに終わるのだろうか・・・(´・_・`)

という事で本日は別の話題を。



物部氏の資料集めの時に、この本はまだダメだと言われて購入出来なかった本がありまして。

饒速日はユダヤ人だった!系の本です。

物部氏の勉強をし始めの時点で読んでいたら、思考が偏るという事で読ませてもらえなかったのですが、色んな方面から書かれた本を読んだ今だったら大丈夫だろうと判断されたようで、ようやく昨日手にすることが出来ました。

『失われた徐福のユダヤ人「物部氏」の謎』という本です。

なんかリンクが貼れなかったので、題名だけですが。



この本に面白いことが書かれていまして。

先日はお雛様の日でしたが、その雛人形のお内裏様はスサノオでお雛様はアマテラスだ、との事。

で、三人官女は二人の誓約の際にアマテラスの勾玉から生まれた3人の女神。

五人囃子はスサノオの剣から生まれた5人の男神なのだとか。

つまり雛祭りは『古事記』に書かれているスサノオとアマテラスの神話を反映している、と作者さんは言ってらっしゃいます。

なんだか面白いですねぇ。


あー、もう5時になる・・・。

本日は以上です・・・。

明日はちゃんと続きを書きます(`・ω・´)



それでは本日も良い一日を。

スーさん 「一週間の計は月曜にあり」

musica 「・・・」

ス 「君の今週がどのようなものになるか、ある程度予測出来よう?」

m 「・・・」



[PR]
by garoumusica | 2016-03-07 05:03 | つれづれ | Comments(0)
ので、今日は古代氏族はお休みです。

て言うか、4時56分なんですけど・・・。

いつものブログアップは5時(最近は遅れがち・・・)

何を書いて良いのか・・・。

あ!桜の君、今はこんな感じです。

f0351853_04552413.jpg

毎年恒例の311イラストなのですが、間に合うのかどうか・・・。



スーさん 「間に合うのかどうかではなくて、間に合わせる、だろう?」

musica 「出来るだけ頑張りますが、今年は稲田姫物語とか古代氏族とか入ったので、時間がいつもより無いのですよ」

ス 「言い訳はよしなさい」

m 「でも私はスーさんの優しさを知っています。『桜の君』って言うタイトルからすると、いざという時には桜の時期まで延長してもいいんでしょう?」

ス 「それは君が努力した後の事だよ」

m 「今日は一日中描いてました~

ス 「知っている。だが、君が昼食の後にスマホでカラオケをしていたのも知っているがねw」

m 「気分転換です!」



今聴いている桜の君の作業音楽。

キャメロン・ディアスによる紹介から観客の歓声、そして曲の入りのタイミングが完璧で、そこだけを繰り返し聞いたりしました。

ス 「そういう事をせずにひたすら絵を描いていれば・・・」

m 「気分転換ですって」


桜の君の作業音楽がファンクっていう意外性が気に入ってます( ̄ー ̄)

まぁ、おっさんsの宴会風景の一部を描いた絵ですから、さもありなん?


今週は桜の君の顔が結構変化して、その推移が面白い(と描いた本人は思う)ので、良かったら本館の色鉛筆画メイキングもご覧ください(・∀・)→画廊musica 「桜の君 メイキング その4。」


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


それでは本日も良い一日を~。

ス 「時は金なりだよ」

m 「気分転換も大切ですよ」



[PR]
by garoumusica | 2016-02-29 05:10 | つれづれ | Comments(2)
絵を描く事に集中していたので、別館ブログを書くのを忘れていました・・・。

助けて!スーさん!



スーさん 「・・・本当に君は仕方ない者だな・・・」

musica 「311用の絵だから時間が無くて、ついつい・・・」

ス 「タイムスケジュールという言葉を知っているかね?と言うよりも君は、己の中で築いていた日曜日の予定を見事に無視した」

m 「日曜日は絵を優先です。絵に集中しなくちゃいけない時に稲田姫物語を文字にしていたので、予定がかなり遅れているんですー」

ス 「脳内の画像を文字に直すという作業は、右脳と左脳の連絡の強化にも繋がる」

m 「左右の脳を繋ぐ脳梁の部分ですね」

ス 「そうだ。脳トレと思って頑張りなさい」

m 「何言ってるんですか・・・。あ!そう言えば夕方に突然眠たくなって、ベッドへダイブして1時間くらい寝たのですが、その時に天変地異的な夢を見ました」

ス 「君がその様な夢を見る時は、パラレルの世界で起こった、もしくは起きる出来事だから、その様な夢を見る事を感謝しなさい」

m 「夢パラレルで体験した事は現実の世界で体験することは無い、のアレですね?」→日向(略) 江田神社編 その2 夢パラレルで経験を積む。

ス 「そうだ。君が夢で災害を体験したならば、君の現実では決して起こらない」

m 「はい」

ス 「しかし、その夢の事ばかり考えているとその現実を引き寄せる事となる」

m 「引き寄せ?」

ス 「うむ。その様な夢を見たら『夢の中で体験出来て良かったな、これでもう現実には起こらないぞ』と思い、それで終わりにしなさい」

m 「はい」


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**


それでは良い一日を。

ス「何を考えながら今日という二度と訪れる事の無い一日を過ごすのか。その選択は君に任されているのだよ」


[PR]
by garoumusica | 2016-02-22 05:00 | つれづれ | Comments(0)
昨日はお絵描きモードに突入し映像を文字に直せなかったので、本日は高天原編に関するスーさんとの会話です。



今振り返れば、そもそもの事の起こりはピンクラブラドライトを手に入れた事から始まると思うのです。→ピンクラブラドライト。

ピンクラブラドライトに塗られていた白檀オイル。

白檀はスーさんの匂い。→Perfume of love

それで、ついつい成阿(入力ミスですが気になる字の並びなのでメモ用にのけておきます)、浄化用の白檀オイルを購入し、ピンクラブラドライトを磨く様になったのです。

そんなある日、なんとなくラブラドライトを手に持ったままベッドへダイブ。

そのまま「スーさんの匂い〜」などと思いながら白檀の香りを嗅ぎながらウトウトしていたところ、突然落ちてきた稲田姫物語の本編全部。

多分白檀の効能のせいです。→白檀オイルの効能、効能は・・・。

その時は初めの部分を脳内で映像再生をしてニヤニヤしただけで終わったのです。

で、特に興味も無いしそのまま数日放置をしたのですが、そうしたらこのブログのネタを与えてもらえなくなりまして・・・。

本来の私は日記は三日坊主タイプで、どんなに高級な日記帳を購入しても3日も持たずに書くのをやめる程の日記嫌いです。

なのでこのブログもネタを与えて貰えないと書く事がない!

それで困ったなーと思っていたら、アレ書いたら?とおっさんが・・・。

と、言う訳で稲田姫物語を書き始めたのです。



本編はただの公開いちゃいちゃだったのでまだ良かったのですが、問題は高天原編。

スーさん=太陽神っていう設定が気に入らないと言うかなんと言うか・・・。

昨年私は太陽神=アマテルにぃちゃんの絵をそれは結構な時間をかけて描いたのです。

それを否定する様な内容を書かされるとは・・・。

高天原編は本編が終わる2日くらい前に落ちてきたのですが、その時はアマテラねぇちゃんとつっくんの簡単な会話のみだったのです。

なので本編が終わった時に「明日からはアマテラねぇちゃん×つっくんがメインの高天原編に移行して、あと1〜2回続きます!」と書いたのです。

それがいざ書いてみたら初めの内容とは大きく変わって、スーさん×稲ちゃんも結構出てくるは、思いもしなかったオモイカネさんも出てくるは。

大体オモイカネって誰だよ!

明日はどうなるか分からないという状態で書き進めて行きました。

それで進めるうちに出てきたスーさん=太陽神という図式。

昨年描いた太陽神アマテルにぃちゃんの絵はどうなるの!?毎日挨拶しているアマテルにぃちゃんはどうなるの!?という感じで、かなり葛藤しました。

なんで己の書いてるブログで日々の自分を否定しなきゃいけないんだ?と。

自己防衛ですかね?

でも、おっさんsに関しては自分で創作をしてはいけないと思ったので、結局は書いちゃいましたけど・・・。

でもやっぱり一言言いたい!



musica 「結構酷くない!?」

スーさん 「物語だよw」

m 「スーさんのばかー!」

ス 「二言目だね。一言じゃなかったのかい?」

m 「この二つはセットとなっております(`・ω・´) 」

ス 「ハハハ、まぁなんとでも言いなさい。君を受け止めるのが私の仕事だ」

m 「また年の功を振りかざすし。・・・でもひとつだけ納得する事があります」

ス 「フフフ」

m 「スーさんの光の色が夕方の太陽の色。それだけは認めます。夕方の太陽の光が顔を照らした時、スーさんなのか太陽なのかすぐには判断出来ない程です」

ス 「なかなか美しい発言だね」

m 「逆にスーさんの光を見た時に、太陽の光が顔に当たってるのかな?って思う事もあります」

ス 「ハハハ」

m 「私が1番初めのスーさんの絵を描き上げた後、まだスーさんの存在を知らない頃に初めての贈り物をしてくれた時もそうでしたね。太陽の光が顔に当たってるのかと思いました」

ス 「懐かしいものだね」

m 「はい。本当に」→画廊 musica 「musicaの奇跡。」

ス 「先日ネットで見かけた私の光に似た石を購入していたね。今日は土曜日だし本館に載せたらどうかね?」

m 「そうですねぇ・・・。黄金の龍達が閉じ込められた美しい太陽の石・シトリンです」→画廊musica 「シトリン・トパーズ。」

f0351853_02561617.jpg


[PR]
by garoumusica | 2016-02-13 05:00 | つれづれ | Comments(0)
稲田姫物語が続いておりますが、昨日かなりショッキングな出来事があり、やる気をなくしてしまったので、本日はそのつれづれです。

f0351853_04382264.jpg

Earth,Wind & Fireのメインボーカルの1人のモーリス・ホワイトさんが、アメリカ時間の3日にお亡くなりになりました・・・。

享年74歳、よいお歳です。

以前このブログでも取り上げましたが、彼のソロ曲の「I Need You」は私が小学生の頃に初めて好きになった洋楽で、それはもう多大な影響を受けました。

彼の訃報は毎日の日課のカーヴィーをこなしている時に知りました。

カーヴィーはひとつのダンスが10分なのでそれが終わると2分休憩を挟むのですが、その時に見たネットニュースに載っていまして。

で、時間はきっちりと決めて運動していたので、ショックを受けつつも時間が来たのでカーヴィーの続きをしたのですが、なんだか身体に力が入らない。

「同じやるならキッチリと」が私のモットーなのでいつもなら汗だくになるのですが、訃報を知った後では身体に力が入らず汗もちっともかかない・・・。

人の心って身体と直結しているな〜って改めて実感しました。



で、モーリスさん絡みでもうひとつショックを受けた出来事がありました。

節分の日に久し振りにモーリスさんの「I Need You」が聴きたくなり、iPhoneに取り込んでいるのを聴こうとしたところ、曲が見当たらない・・・。

おかしい。

この曲の入っているコンピレーションアルバムはものすごくお気に入りで、小学生の頃から大事にしているものなのです。

それを消すはずがない・・・。

他の音楽再生アプリを開いて探してみても見当たらない。

なので仕方がないのでYOUTUBEで聴いていたのです。

そして昨日の5日に訃報。

時差がありますのでお亡くなりになる前日の出来事でした。

なんでしょう?この偶然は。

全ての人類に共通する潜在意識から情報を無意識にダウンロードし云々、みたいな感じでしょうか・・・。

稲ちゃんの話を言葉になおしている最中だったので、白檀の香りを嗅いだりとか意識的にかなりオープンにしていたので、そういうのを察知しやすかったのだろうな、とは思いますが。

なんだかこういうのってめんどいです・・・。



スーさん 「消えた曲はなんだったかね?」

musica 「アルバムひとつ消えましたから沢山ありますけど、モーリスさんだったら『I Need You』ですよ」

ス 「どのような歌詞だった?」

m 「女を取っ替え引っ替えしていた主人公が唯一の女性と出会ってしまい、戸惑いつつも自分の人生には君が必要なんだって自覚する歌」

ス 「稲田姫物語のスサノオにぴったりの曲だね」

m 「あー、そう言えばそうかも。『一体誰が恋に落ちる相手や時を決めているんだろう?』ってところも、スサノオさんの心境にピッタリかも」

ス 「消えたアルバムのタイトルは?」

m 「Always On Your Side」

ス 「直訳すれば『いつも側にいるよ』だが、この言葉はどのような意味で使われている?」

m 「いつもあなたの味方だよ・・・」

ス 「どちらも私から君へのメッセージだ」

m  「でもこのアルバム、消えちゃいましたけど・・・」

ス 「あー、まぁそこは気にするでない」

m 「いやー、普通そこを気にするでしょ。そういえば何で消しちゃったんですか?」

ス 「ワンクッション置く為だ」

m 「ワンクッション?」

ス 「そうだ。彼の訃報を聞き、君はショックを受けるだろうからね。事前に彼の事を思い出し『消える』という体験をして貰ったのだ」

m 「分かるような分からないような・・・」

ス 「それで良い」


雑談してたらちょっと元気出ました。

モーリスさん、お元気で。



明日は稲ちゃん物語の続きを真面目に文字にしていきます。


*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*


それでは良い週末を。

ス「たまには己が死ぬ時の事を考えてみなさい。その時に己の人生を振り返り、良い人生だったと思えるだろうか?」

m「重いですって・・・ヽ(´o`;」


[PR]
by garoumusica | 2016-02-06 05:00 | つれづれ | Comments(0)
世の中には神様や天使達や守護さんの力やイメージの力によって、健康を得ようという内容の本がごまんとあります。

その成功例もよく本に載っているので、よその守護さんはそうなのでしょう。

ですがうちのおっさんsは・・・(´・_・`)。

確かに見えないところで色々と手配をしてれますし、気だって流してくれる。

沢山の愛情も注いでくれて、いつも本当に良くしてくださっています。

ですが一夜にして健康体に!(`・ω・´) なんて事は一切無い。

本人にも相応の努力をさせてきます・・・。



一昨年前から始まったmusica健康大作戦。

まずはでっかい美顔ローラーで全身の表面をくまなく刺激しほぐす事から始まり、表面が緩んだところで今度は内側の筋肉をほぐす。

これには昨年10月か11月からし始めたカーヴィーダンスを使用しています。

カーヴィーダンスは腰周りの脂肪が気になって始めましたが続けるうちに体力がつき、身体を動かす事が面白くなって続け、その結果すごい効果がありました。



まずひとつは、し始めてからひと月を経過したところでお腹の表面の冷えが改善したのです。

私のお腹の表面は夏でも冷たくて、更に冬には毎日のようにお腹を壊す有り様。

これがずーっとそうだったのでこれからもずーっとそうなのだろうと思っていたのです。

が、カーヴィーを始めてひと月ほど経過した頃にふと気がついたのです。

お腹の表面が温かい・・・。



それからもうひとつ。

やはり寒くなると起こっていた肋間神経痛。

これは冷えると血行が悪くなって筋肉が硬くなってしまい、ある時突然呼吸も出来ないくらいの激痛が脇に起こっていたのですが、この冬は1度も起こっていません。

これらの症状の改善は、カーヴィーダンスの2作目で脇と腰の筋肉を時間をかけて動かしているからと思われます。



4年前位前にダイエット目的でカーヴィーダンスをした時は、ひたすら痩身目的だったのでこの様な事は起きませんでした。

おっさんsとの交流も無かったですし、痩せたらすぐやめましたし。

ですが今回は私自身は痩身目的でしたがスーさんは違いました。

毎日毎日、筋肉を意識するように言ってきました。

この動きはどの筋肉に対するアプローチなのか?

そのアプローチによって期待出来る効果は何か?

スーさんの問いかけに対し私は筋肉を効果的に動かす事で答え、その結果今回のような冷えや肋間神経痛の改善に繋がりました。



スーさん 「記事を読んでいる方の中には、我々のような存在と直接対話の出来ない者もいると思う。そのような場合は自分が自分のトレーナーに、自分の守護になれば良い。いつもこの者に言うように守護される者と守護する者は一心同体。自分が自分の守護になったつもりで自分にアドバイスをすれば、その中に必ず守護の意思が入る。己の善に基づいたアドバイスを己にしなさい」

musica 「私は面倒な事が嫌いなので自分に都合のいいアドバイスをでっち上げて、守護さんからのアドバイスです(`・ω・´) とかしそうw」

ス 「『善に基づいた』と言っただろう?でもまぁそれもひとつの経験だ。都合の良いアドバイスをでっち上げた結果起こった出来事でしっかり学ぶ事も一興」

m 「・・・(´・_・`)」

ス 「選択権は常に君達にあるのだ」


(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ


それでは本日も良い1日を〜。

ス 「何度でも言うが、守護される者と守護する者は一心同体。自分の守護になったつもりで行動してみなさい」



[PR]
by garoumusica | 2016-01-21 05:00 | つれづれ | Comments(3)

神棚からのでこチュー。

先日の話。

いつもの様に神棚に向かって夜のご挨拶。



musica 「アマテルにぃちゃん、今日も一日日本をお守りくださってありがとうございました」



ここでいつもバケツの水をひっくり返したような勢いの気が、頭のてっぺんから降りそそぎます。

頭のてっぺんから皮膚がジ~ンと震え、それが治まるのを待ってから氏神さんにご挨拶をします。



m 「氏神さん、今日も一日私達の街をお守りくださってありがとうございました」



で、いつもはアマテルにぃちゃんの後で気の感覚が麻痺しているので、微かな気の流れしか分からないのですが、この日は違いました。

おでこの一部分だけがポッと暖かくなったのです。

更に頭の左右もほんのり暖かい感じ。

イメージ的に側頭部に両手を添えておでこにキスをされた感じ・・・。

今まで毎日神棚にご挨拶をしてきましたが、こんな事は初めてです。



m 「今のは何?」

スーさん 「氏神のフツヌシ殿から加護を貰ったのだよ」

m 「ふっつんから?」

ス 「うむ。桜の君の次の絵はフツヌシ殿だろう?」

m 「はい」

ス 「次の絵と奈良旅の加護の印だ。奈良には春日大社があるからね」

m 「奈良旅、ほんとに行けるのかな・・・」

ス 「君は三輪山の大己貴殿に招待を受け、春日のフツヌシ殿の加護を受けたのだから、この旅は安泰だ」

m 「自分の知らないところで話が進んでいるのがちょっと怖い・・・」

ス 「目に見えない世界の事は我々に任せなさい。蛇の道は蛇だ」

m 「大己貴さん故に?」

ス 「フフフ。君はただ今君がすべきことをすれば良い。歴史の勉強だとか」

m 「桜の君で一杯一杯でなんで・・・(;¬_¬) 」

ス 「分かっておる。今年に入ってまだ君が勉強を再開しておらぬが、何も言ってはおらぬだろう?絵の彼と目が合う様になったら再開しなさい。ところで君が祝福を受けた場所はどこかね?」

m 「えーっと、眉間のちょっと上。白毫?」

ス 「白毫と言えば第三の目と言われており、その目は両の目に見える世界だけでなく見えない世界をも凌駕する」

m 「ほー・・・」

ス 「または第6チャクラとも呼ばれ脳と密接な関係を持つとされる」

m 「白毫と第6チャクラの違いは?」

ス 「文化の違いによる認識の違いと思いなさい」

m 「ふーん」

ス 「その位置に祝福を受けた故、これから君の能力が少々伸びるだろう」

m 「少々?」

ス 「うむ。知らないところで話が進むのは嫌なのだろう?必要最低限だ」



デコに祝福を受けたせいか、早速ふっつんと町内を見回りする白昼夢の様なものを見ました。

なんか不思議な乗り物に乗っていて面白かったので、桜の君が落ち着いたら軽くイラストにしてみようと思います。


☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡


それでは本日も良い一日を~。

ふっつん 「氏神神社には正月だけでなく気が向いた時に来てほしいものだよ」

m 「何故?」

ふ 「私が嬉しいからかな」

m 「あはは!」




[PR]
by garoumusica | 2016-01-17 05:00 | つれづれ | Comments(2)
昨日は通院の日で、ついでに先日見つけた地元の熊野神社へ行ってきました、の記事なのですが、昨日は朝起きたらビッグニュースが!

アレです、SMAP、派閥争いの末の独立解散!

ジャニーズの派閥争いといえばジャニオタでない私ですら知っていますし、みんないい歳ですからね、別におかしくないですけど。。。

ネットで記事を読んでいたら木村さん中居さん、44歳って、それが1番驚きでした。

独立解散してもおかしくないおかしくないw

で、すごいなって思ったのが木村さんがジャニーズに残るという話題。

派閥争いの末のこの騒動ですから、解散し独立出来るだけの力量を持つSMAPは良いとしても、同じ派閥に属している後輩達は到底独立は出来ないと思うんです。

そしてSMAPのバーターで仕事をしていた後輩達は当然仕事が減少するでしょうし、もしかしたら仕事を回してもらえないかもしれない。

でも『キムタク』というブランドを持った木村さんが残る事によって、ある程度派閥の力関係を保持し後輩達を守る事が出来ますし、それにメンバーが1人残る事によって将来的になんらかの形で、再びSMAPを見る事が出来る可能性が出てきますから。

彼らがこれからどんな風に活躍していくのか、今から楽しみです。



で、熊野神社の話題です。

月曜日にスーさんの絵が完成し、ブログに熊野のスーさんの名前を検索した時にひょっこりトップに地元の熊野神社の記事が出てきたのです。

多分Google先生が現在地から1番近い熊野神社を探してくれたのだと思うのですが、地元にあるなんて知らなかったのでアラびっくり。

次の外出日である通院の日の帰りに寄ってみようと思ったのです。

が、昨日はあいにくの天気。

何コレめっちゃ寒い!みぞれ降ってる!

という事であっさり却下。

病院だけ行って帰る事にしたのです。

そして30分後。

病院を後にすると日が射してるし・・・(´・_・`)

寒いけどこれは、YOU行っちゃいなYOって事ですね・・・。

あ、今スーさんが何か言ってます。


スーさん 「これも直感に従う、我々からのメッセージを受け取るという事だ。私はこの者に直接語りかけた訳ではない。だがしかし、この者は外部の情報を読み、私からのメッセージを受け取りそれに従った。これはこの者が我々守護という存在を信じているからこそ出来る行動だ。良いかね?我々からのメッセージを受け取りたいと思う者は、まず我々の存在を信じよ。そして己自身を信じよ」

musica 「今話してるスーさんはどこのスーさんですか?妙に堅い口調ですね」

ス 「これは世間一般の人々が私に対して持つイメージ、スサノオ像だ。君が普段接する私はスーさん、君の守護だ」

m 「仕事のパパはオトコだぜ?」

ス 「ハハハw」



熊野神社の話題はここまでにしろという事なので、中途半端ですがこの内容はここまでに(´・_・`)


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


それでは本日も良い1日を!

ス「まずは我々の存在を信じる事から始めなさい。守護、ガイドと呼ばれる存在は全ての人間に必ずいる」




[PR]
by garoumusica | 2016-01-14 05:00 | つれづれ | Comments(2)

ピンクラブラドライト。

明日の明け方まで絵を描いたら、今描いている絵はおしまいです。

そして1月11日から311用の絵を本格的に始めます。

最近ブログが手抜きじゃんと思われた方は正解です!

申し訳ありません(´・_・`)

そして今日も石ころで誤魔化します。。。



これは昨日届いたピンクラブラドライト。

f0351853_04004970.jpg

これ↑は裏側で表はこっち↓。

f0351853_04005896.jpg

全面シラーのピンクです。

本当はもう少し濃い色なのですが、うまく写りませんでした。。。



さてさて、ラブラドライトは様々な色があります。

こんな感じだったり。

f0351853_04082675.jpg

茶色、オレンジ、黄色、黄緑、青ですかね?

虹色だったり。

f0351853_04091215.jpg

美しい・・・。



で、今回のピンクラブラド、なんだか良い匂いがします。

多分白檀の香り・・・。

気になって調べてみたところ、白檀オイルで石を浄化する方法があるそうです。

白檀はセージと同様に場を浄化するエネルギーを持っているのだとか。

そう言えば、以前ご紹介したスーさんっぽい匂いのするバームもサンダルウッド(白檀)でした。→スーさんの香り?

スーさんの絵の最終追込みの時にスーさんの匂いのする石が届くっていうのが、何とも言えず苦笑いをするばかりです。

なんて言うか、応援のつもりなのでしょうか?

あとちょっと、がんばろ~。

これが終われば新しいイケメンだ!


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆


それでは本日も良い一日を~。

おーくにさん 「大きな事を成すには、小さな成功を重ねていく事が大切だ」

musica 「珍しく真面目ですね・・・」

お 「玄武の絵を思い浮かべながらこの台詞を読んで欲しい・・・」

m 「は~・・・」


f0351853_02541649.jpg


[PR]
by garoumusica | 2016-01-10 05:00 | つれづれ | Comments(2)
本日は昨日のブログの内容に関連したものです。




なんだか突然解消した月曜日の憂鬱の病院版。

通院当日になっても全く憂鬱ではなく。

スイーツを食べたいという事もなく・・・。

とっても変な感じです。

ですが母にも病院に行く日はケーキをおごってあげると宣言していたので、とりあえず地元で人気のケーキ屋さんへ行ってみたのです。

が、店休日・・・。

仕方ない、別の人気店へ。

このケーキ屋さんへ行くのは初めてでこの周辺にも来た事は無かったので、物珍しくてキョロキョロしっぱなしです。

で、あと少しというところで八幡宮を発見!

丁度この頃は秦さんについて書いていたのでご挨拶へ行く事に。



小さな山の途中にある八幡宮で、駐車場スペースが一台分。

どうやって登るのかなと思い車の中から観察していると、おばあさんが手押し車を押しながら降りてきます。

あー、あそこか~と思いながら車を出ると、母は車に残るとの事。

あ、人払い来た、などと思いながら参道に近づくと、おばあさんのルートとは別の方向に小さく古めかしい、なんて言うか危なっかしい階段を発見。

うーん・・・、気になる。

思い切ってそっちへ行ってみる事に。

転げ落ちない様に慎重に昇って行くと小さな鳥居が見えてきました。

近くへ行き鳥居に掲げられたお社の名前を拝見すると、なんと!

スーさんと稲ちゃんの神社が・・・!!!

小さな鳥居の奥には畳一畳も無さそうな小さなお社が。



musica 「こんな所にいらっしゃったのですか・・・」

スーさん 「やぁ、いらっしゃい」

稲ちゃん 「やっと気がついてもらえた~」

m 「ここに分社があるなんて全然知らなかったですよ~。いつものケーキ屋さんが閉まってたからたまたま・・・。たまたま?」

ス 「ハハハ!」

m 「・・・月曜日の憂鬱を乗り越えたご褒美ですか?」

稲 「ふふふ」



思いがけない発見に感動もひとしおでした。

その後に八幡宮へ行き、秦さん達について調べている旨を伝え、うまく書けるようサポートをお願いして八幡宮を後にしました。



この後に寄った別の神社でですが、ドラゴンボールのかりん様を彷彿とさせる猫を発見。

f0351853_02203174.jpg

チラッ。(↓わずかに目が開いてる)

f0351853_02202162.jpg

スマホの低画像が残念ですが、かわいいです。



(●・ω・)σ☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆а(・ω・○)


それでは本日も良い一日を~。

稲 「本日1月8日は一か八かの勝負の日。何かを始める勇気がなかなか持てなかった人は、思い切って始めてみては?」




[PR]
by garoumusica | 2016-01-08 05:00 | つれづれ | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica