カテゴリ:つれづれ( 291 )

つい先日の話。



夢と現をさまよっていた時の事。

スーさんと一緒にいたのかボンヤリ光を眺めていたのかは忘れましたが、半ば夢に差し掛かったところで急に広がる一枚の画像。

神社の前で困った表情を浮かべこっちを見る白狐。

なんていたいけな白狐・・・。



なんと・・・、



黒髪のカツラと袴を着させられていました!
f0351853_00325687.jpg
な・ぜ・に?(◎_◎;)



その戸惑いの眼差し。

ワンコだったら間違いなく「くぅーん・・・」と言っているはずw

そして聞き覚えのあるどっかのおっさんの笑い声・・・。

もう一気に目が覚めましたwww



で、翌日、なんとなく母にこの辺りに白狐由来のとこってある?と尋ねたところ、



母 「あるよ」

musica 「マジで!?」



ふと天気予報を見ると明日は晴れて気温も高い。

その翌日からは雨が降り気温が下がる・・・。

これはもう行けって事ですねw

新年のご挨拶もまだですし。

と言う事で、突然決まったコスプレをさせられた白狐を巡るプチ旅(4時間)が始まりました。。。



明日も続きます。








[PR]
by garoumusica | 2015-01-06 05:00 | つれづれ | Comments(0)

美保岐餅。




こんなお餅を貰いました。

f0351853_22191954.jpg

美保岐餅。

神々が集う出雲からの贈り物、だそうです。



3色のお餅で中にあっさり味のあんこが詰まっています。

各色でご利益が違うようで、

【白玉】白髪になるほどに長寿でありますように

【赤玉】顔の血色もよくいつまでも壮健でありますように

【青玉】瑞々しく若返り若返りヨミガエリますように

f0351853_22255986.jpg
なんで青玉の若返りが二度続くのですかね?

大切な事だから二回言いました的な?



そしてこんな記述も。

f0351853_22272282.jpg

『「結び」は「産霊(むすび)」であり、天地万物を生み出す事を「むすび」と言われています。

生命の根源を意味する「むすび」は、紐で結ぶ事によって霊力を込められました。』

だそうです。



言葉遊び。

ダジャレ好き。

さすがおっさんsが護る国ですねw





[PR]
by garoumusica | 2015-01-02 05:00 | つれづれ | Comments(2)

誰ですか?2人目。

誰ですか?シリーズの2人目w

これもつい先日の話。



おーくにさんの絵を描いていると、ふと脳裏に陽気なイタリアンなおっさんが浮かんで来まして、何か言ってる。。。

しばらく無視していましたが・・・、おっさんしつこい( ;´Д`)

ずっと何かニコニコしながら言ってるので、仕方ない、頑張って聞き取りました。

言っても同じ言葉を繰り返しているのですが。



??? 「バーヴォ、バーヴォ!バーヴォ、バーヴォ!」

musica 「・・・?(´・ω・`)」



それらしいローマ字を当てて検索しても無い。。。



一向に進まない作業に業を煮やしたのでしょうか?

youtubeでこの動画見て!というご指定が。



で、それらしい動画を幾つか見ると、ありました!

イタリアの動画でイタリア語の字幕付き!

で、見てみるとその動画の中で



「Vado,vado!」

と言ってるところが。



ヒアリングが苦手なmusicaの為に、わざわざ字幕付きで教えてくれたようです(´;ω;`)

苦労するね、おっさんs・・・。



で、早速意味を調べると、



「Vado」で「私は行きます」だそうで。。。



???

どこ行くの?おっさん( ? _ ? )



更にじぇじぇ姐さん情報によると、ラテン語でもあるそうで。。。

ラテン語だと「渡河」、その字の通り「河を渡る事」だそうで。



なんて言うか、、、なんのこっちゃ!!!なのです。



そう言えば、去年の今頃に描いていた絵のテーマソングが「トゥーランドット」の「Nessun Dorma」で、やっぱりイタリア語でした。

季節的にイタリアなんですかね?






[PR]
by garoumusica | 2014-11-18 05:00 | つれづれ | Comments(2)

誰ですか?

先日の話。


しばらくの間机に向かって絵を描いたりスマホをいじっていて、それから急に立ち上がった時の事。

急に立ち上がったせいか軽い立ちくらみが。

その瞬間、



??? 「オイッ!」



と、男性の声で、ちょっと乱暴な感じで声を掛けられました。

乱暴なんだけれどもその裏に気遣うような感じもしたので、心配を掛けないようになんか言わなきゃ!と思ってとっさに出た言葉が、


musica 「ニャーン」


・・・多分直前まで、猫に関する話題のまとめサイト「ねこメモを見ていたからでしょう。

とっさに出た言葉が「ニャーン」・・・orz



すると先程の男性に、



??? 「『ニャーン』じゃねぇっ!!!」

m 「・・・((((◎◻︎◎;))))」



と怒鳴られました・・・。



今まで接して来た上の人は、

ス◯さん「〜であろう?」

とか、

南◯先生「〜でしょう?」

とか、

お◯くにさん「〜だろう?」

など、どちらかと言うと品行方正な感じでしたが、口の悪いタイプの方もいらっしゃるようです。



でもいい人っぽいです。

口は悪いけど心配性、みたいな。



上の人にも色んなタイプがいるな〜と思った一件でした。






[PR]
by garoumusica | 2014-11-17 05:00 | つれづれ | Comments(2)
昨日のブログでチラリと触れた、インナーチャイルドの癒し実践編。

どんな感じだったのかちょこっと書いてみようと思います。



まず私の幼少期ですが、親が言うにはとてもいい子だったと。

でもそれは親にとって都合のいい子という事で。

姉に比べて泣かないし、人の顔を見て行動するし。

でも私の幼少期の思い出というのは、いつも怒られていた記憶があって。

また、いつもちょっとした事で親は機嫌が悪くなるので、機嫌を損ねないように、また機嫌が悪ければ私が悪かったのだ、というような感じで。

なので大人になってから幼少期の自分の評価を聞いて、それはもうびっくりしました。

まぁこのような子供だったので人への甘え方がよく分からず、スーさんがインナーチャイルドの癒しをしてくれていた訳です。

未だにスーさんへの甘え方が分かりませんが。



で、今回のレッスン。

ある日姪っ子ちゃんが、私がプレゼントしたクレヨンでお絵かきをしてくれていました。

ふと描いている紙を見ると、小さなメモ用紙。

しかも無印のものでわら半紙。

う~ん、この小さな紙で線を描く練習や丸を書く練習はまだ無理だな、しかも白い色の紙ではなく色が正しく発色しないから、色を覚える段階の子には向いていないのではないかな?と思いまして。

で、姉に「ダメだよ~、もっと大きな紙に描かせないと~。コピー用紙取って来るわ~」とちょっと低めの声で言ったところ、姪っ子ちゃんが怒られた時のような表情をして、私の方をちらっと見たのです。

もう、ハッとしましたね・・・。

そうか、この幼さでは自分に言われたのか他人に言ったのか判断出来ないのか。

で、内容も理解できずその声のトーンだけで判断してしまうから、自分が怒られたと思ってしまう・・・。

だから小さな子がいる前では、他の人と話す場合でもトーンも気をつけなければならないのだなと。。。



ここでふと気がついたのですが、幼少期の自分がいつも怒られていたという記憶、これは本当に自分に向けられた怒りだったのだろうか?と。

子供はすべてが分からない。

分からないからこそ、すべて自分の責任と思ってしまったのではないか、と理解したのです。



まぁただそれだけなんですけど、立場が逆になると理解出来る事がある、そしてその経験を活かし次の世代と接するという体験をさせてもらいました。

今回もまた、次から次へと手際良く手配して、様々な機会を与えてくれるおっさんsに感謝です。



姉と姪っ子ちゃん。
f0351853_23512126.jpg
おしゃれ育児雑誌風スナップ。







[PR]
by garoumusica | 2014-11-02 05:00 | つれづれ | Comments(2)

すみません。。。

申し訳ありません。

ここ数日、せっかく頂いたコメントを消してしまうといううっかりミスを、連発しています・・・。

大変申し訳ありません。・゜・(ノД`)・゜・。

お心当たりのあるお二方、もしよろしければ、そしてお時間がありましたら、またコメントお願いいたします(T_T)

大変失礼な事をいたしまして、今更何を言うですが。。。

本当にすみませんでした。




[PR]
by garoumusica | 2014-10-23 10:45 | つれづれ | Comments(0)

愛について。

漫画。



私は高校を卒業してから漫画をバカにしてた節があったのですが、社会人になってから古本屋さんで何となく立ち読みした「エースをねらえ!」。

その本に書いてあったセリフが仕事に疲れた自分への励ましのように思え、古本屋さんで涙www

人の少ない古本屋でよかったです。。。

そこから漫画に対する自分の中での評価を変え、ポツポツと読むようになったのです。



で、一昨日購入した漫画は、今年出雲に行った後におススメされて購入した「神様はじめました」の19巻。

先月発売されたようですが気が付かず、一昨日ようやく気が付いて購入したのです。

amazonでレビューを読むと?な感じだったので購入をためらいましたが、まぁ全巻揃っているのでとりあえず購入しました。

が、なんだか心に刺さるセリフが満載で。。。



詳しい登場人物の説明は省きますが、軽くご紹介です。

奈々生ちゃんっていうのは神社で神様をしている女子高生。人間です。

僕っていうのは神様に仕える神使。



僕も君みたいにひとりぼっちになって自暴自棄になったことがあるよ。そんな僕を救ってくれたのは奈々生ちゃんなんだ。奈々生ちゃんを想うと僕の心はどんどん満たされていって幸せでいっぱいになる」

「奈々生ちゃんが好き。奈々生ちゃんの事を考えている僕も好き」

「奈々生ちゃんが笑っていてくれる限り、僕は二度と闇に落ちる事はない」

「大好きな彼女が僕の名を読んだだけで、僕のすべては価値のあるものになる」

「そんな誰かが心の中に一人でも住んでいれば、君だって救われるのにって思ったんだ」



このセリフは奈々生ちゃん=神ですから、信仰と言うのはこういう事なのかなって思ってみたり。



また別の場面で出て来たこのセリフ。



「この世界のどこかに居てくれたらそれでいい。私は私を受け入れてくれる伴侶が欲しかった。だがそばに居なければ成り立たない伴侶なら、それは一人と変わりない」

「愛しい人がそばに居なくても、想っている限り私は独りじゃない」



たまたまその日に友人との話題に上がっていたモノガミー・ポリガミーと言う愛の形。

一対一の関係を良しとするモノガミーと、相手が複数いる関係を良しとするポリガミー。

その事に関して結論は無いのですが、その日に購入した漫画にも愛についての記述がある。

そう言えば先日読んだ漫画は、本当に愛せる人に4人同時に出逢った人の話だったなぁ。。。

何でしょう?この符合w



それに「伴侶」とか「愛しい人」という表現を「信頼する人」に変えれば、スーさんと私の関係への諭しにも思えなくない。

多分メインはこっちですが。

目に視えない、意識のやりとりがなければ寂しく思うような関係で、本当に信頼していると言えるのか?と。

インナーチャイルドの癒しを始める前にあった信頼度の確認とは、また別の段階に来ているのだろうと思うのですが。

まぁ・・・よく分かりませんが。

おっさん無言ですからw



最近は日常のちょっとしたことから、おっさんの意図を探し出すような日々な気がします。

ん?なんか言葉が落ちて来ました。



・・・「聖なる宝探し」



ですか・・・。



それにしても、こう、いつ発売日に気がつくかとか、いつその話題が会話に上るかとか、全部チェックされてるんですかね・・・?

チェックされているのかコントロールされているのか・・・。

こうもタイミング良くされると、ウーーーーンってなるんですよね( ;´Д`)





[PR]
by garoumusica | 2014-10-16 05:00 | つれづれ | Comments(2)

I Need You

昨日の追記です。



昨日の記事のこの部分。

『あんまり気乗りせずちょっと放置をしていたところ、おっさんsが動きまして、じぇじぇ姐さんが「コラボ記事をしましょう」と言われまして。

それでも、えー・・・だったのですが、更におっさんsからの追い討ちがあり、分かった!もう書きます!書けばいいんでしょ?もー・・・、と言う感じで今回のシリーズを記事にする事となったのです。』

の、おっさんsの追い討ちについて書いてみたいと思います。



昨日のじぇじぇ姐さんのブログ、お見事でした。




こっちのブログの浮かばれない部分を、見事に昇華してくださいました。



で、このブログの中に出て来た「What's New」。

じぇじぇ姐さんが末のお子さんのお年の頃に、はじめて買って貰ったというアルバムの中に入っていた思い出の一曲。

この曲がきっかけとなって、コラボ記事を書きましょうって言われた訳です。

で、この時はまだ迷いの最中だったのですが、ふと、私が初めて好きになった洋楽って何だったっけ?と思い出してみたところ、やはり同じくらいの年齢の頃に手にしたコンピレーションアルバムの中に入っていた1曲。



モーリス・ホワイトの「I Need You」



ここで気が付いたのですが、やはりこの曲も手に入れられていない人を想う曲で。

しかもヘレンさんバージョンの「What's New」とは反対の男性側の気持ちを綴った詩。

フフフ・・・ε-(´∀`; )

もう苦笑いするしかなかったです。

何ですか?この符合はwww

おっさんs、一体いつから仕込みしてんの?って。

で、こちらも初めての手にしたアルバムの中の一番好きな曲が、手に入れていない人を想う曲でしたとお伝えし、そしてこの曲のこの歌詞の部分についてじぇじぇ姐さんとしみじみとしたのです。



「Who decides which one we love

Or when we're going to fall



一体誰が恋する相手とか、いつ恋に落ちるとかを決めているんだろう?」



ほんとに一体誰なんでしょうね!?こんな風に仕込んでるのは!?www



ほんと苦笑いで「分かった、書きます」って言うほかありませんでした。

今日この日の為に、何十年も前から用意していたのですか?

このような出来事は、運命・・・、とか、生まれる前からの約束・・・、と言われるようなものなのかもしれません。

が、おっさんsを通すと「仕込み」と言う表現がしっくりくるのはなんででしょーか?www

まぁ運命とかそんな胡散臭い言葉よりも、堅実で職人的な言葉の方がおっさんsには相応しい気がしますw



あんまりにも見事過ぎて、憎くもあり、愛おしくもあるおっさんs。

今だって、どうせ上で笑ってるんでしょう?

してやったりって感じで。

そして、あのドヤ顔が目に浮かぶのです。
f0351853_11484191.jpg
やっぱり、ちょいイラッとする絵ですね。。。





[PR]
by garoumusica | 2014-10-13 05:00 | つれづれ | Comments(0)

脳内受信機能向上手術?

先日の話。



夢の中で脳内受信機能向上手術?を受けました。

これは6~7年振り2回目の手術です。



第1回目の時はまだ私が東京にいた頃。


ある日寝ていますと右隣にある窓から激しい光が差し込んで来て目が覚めまして。

あー、明日も仕事なのにエイリアン・アブダクションとか勘弁してよ〜( ;´Д`)、ヤダーなどと思いながら、とりあえず無視していました。

こういうのは気が付かないフリが一番だと思いましたので。

そうしましたら、突然頭のてっぺんから脳内に激しい光が射し込んできて。

射し込む、なんて言う優しいモンじゃないですね。

直径15センチのレーザービームが最出力で脳に向かって射撃されたと言ってもいいくらい激しいもので。

グァーーー!!!みたいな激しい音を伴いながら。

その音と振動に耐えきれなくなりまして、


「ええ加減にせえよ!このボケがーーー!!!」


と叫んだところ、なんとか収まりました。。。

疲れたのなんのって。。。

これが第1回目。



で、先日の話。

第1回目の抵抗が激しかったからでしょうか?

今回はいかにも手術しますよ、みたいな格好をした多分スーさんに手術されました。

デコからメスを入れてちゃんと頭蓋骨を切り開きまして、そこから先は同じくレーザー光線照射。

前回と違って話をしながら穏やかに手術は進みまして、最後にデコを縫って終了。

しばらくは痒みが出るけど傷はすぐに消えるよ、と言うことでした。




これが10月になる前の出来事。

詳しい説明は受けてませんが、今はメインの指導がおーくにさんに移っている最中なので、その関係での調整だったのかもしれません。

効果のほどは今のところ?ですが。

ただ、しばらく全身が筋肉痛でかなりキツかったです。

詳しい事はよく分かりませんが、スピって結構ハードなんだな。

そんな事を思いました。



とりとめのない内容の記事になってしまったのは、自分自身が自分の状態についてよく分かっていないからですかね。。。

失礼しましたm(_ _)m







[PR]
by garoumusica | 2014-10-04 05:00 | つれづれ | Comments(0)

おっさんsによる合同☆夢レッスンの番外編。



その前哨戦となった日、波長を調整の為でしょうか?

おっさんs門下生の間ではこのようなやり取りが繰り広げられていました。

その時のお題は「生まれの星」。

地球人は様々な星から来たと言いますが、望郷の念に関するやり取りをしていたところ・・・。



musica 「
どこそこの皮脂に帰りたい、皮脂www 星ですwww タイプミスw ヤバイ、ツボったwww 皮脂www

ハイ(←仕切り直し)、星に帰りたいってロマンティックですけどねw 皮脂www ダメだ皮脂に支配されたwww」

じぇじぇ姐さん 「皮脂www 今さっき祭りへひやかしに行って帰ってきて、鳥皮つまみにおとーさんと飲んでましたwww」

m 「ダジャレ。。。さすが締め方が違いますね、日本神界は!」



で、ここで真面目な話の続行は不可能となり打ち切り。

そして翌日、例の夢レッスンのメッセージを受けて。



m 「じぇじぇさんのメッセージを読んで気が付きましたが、私もレッスンあったようです。
昨夜はアクセサリーを作っていたので0時過ぎに寝て4時に起きたのですが、スーさんカラーの光と共に眠くなって6時から11時まで寝てましたw そこでの出来事なんですが。。。」


じぇ 「やっぱりまたテーマ違いだけどいっぺんに面倒みるよ、なんですね…レッスンタイムも多分ほぼ同じですよ(^◇^;)」

m 「わぁー、いっぺんにすると省エネなんですかね(^^;;」

じぇ 「省エネの問題なのか 笑!」

m 「違った、『効率がいい』の方かwww 印象がだいぶ違いますねw」

じぇ 「まあ一緒だよね(~_~;)」

m 「言葉の響きは大切だとおっさんが・・・」



どんな時でも笑いを忘れない日本神界の影響でしょうか?

姐さんとのやり取りには、いつも笑いで満ちています。

 

昨日ガチャで当てた「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャー!」吸盤付きスマホスタンド。
f0351853_22514038.jpg
ただの自慢画像ですw




[PR]
by garoumusica | 2014-09-19 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica