カテゴリ:稲ちゃん( 5 )

稲ちゃん物語。

先日の話。

夢の中でとある漫画を見せられまして。

内容はざっくり言うと今回の旅のしおりなのですがw

今あの場所のエネルギーはこの様な状態で、その地に足を踏み入れる時はどんな風にスーさんと繋がって、どの様な意識で足を踏み出せば良いのか、みたいな。

面白いなと思ったのはわざわざ漫画に変換したくれた事です。

画像ってなんとなく細かく覚える事が出来るので、それを利用したのだと思うのです。

私は最近、夢で何かを勉強させられて更にわざわざ起こしてもらえるのに、それでも忘れちゃう事が多かったので、記憶しやすいように漫画で見せてくれたのでしょう。

相変わらず細かい配慮で。。。( ; ; )

とは言うものの、今回漫画を読み終えたところで叩き起こされ、記憶が鮮明なうちにメモを取らされたのですが、iPadのお絵かきアプリに指で字を書いてメモを取ったせいで、後で見直してみたら字が汚すぎて判別不可能な状態で。

漫画の絵だけ覚えて文を覚えていないので、結局内容がよく分からないという。。。

まぁ・・・、潜在意識が覚えていればいいのかなとw→そんな訳ないだろうとおっさんツッコミが入りました。。。



で、もうひとつある漫画の1ページ目だけ見せられまして。

そのタイトルが、

「櫛稲田姫物語」

そう、今回の絵の主人公、稲ちゃんだったのです!



その見せてもらえた1ページ目というのは、家の縁側?にスーさんと稲ちゃんがやや向かい合うような形で並んで座っていて、顔は上手い具合に御簾の様な物で見えない様にしてありまして。

で、そのページを見た時に、


稲ちゃん 「ねぇ、スーさん?あの頃は歌を詠み合ったり、一緒に書物を読んだりして、毎日楽しく過ごしましたね」


という声が聞こえてきまして。。。



その画像の時代が八重垣神社の壁画な感じだったので、その画像の信憑性は?な感じですし、最近は神話を超えろと言われていたので、まるでおとぎ話のような場面を見せられて戸惑うところはありますが。。。

でも二人はとっても幸せなのだ、という事は十分に伝わってきました。

やっぱりラブラブ*(●´ε`人)。



ラブラブと言えば、昨日の手繋ぎの絵。

f0351853_02384978.jpg


これなのですが、この手のスーさんをイメージすると、神話(美豆良)のスーさんが出て来るかと思いきや指毛のスーさんが出てくるのです。

稲ちゃんとスーさんの組み合わせだと、なんとなく神話のスーさんの方がパートナーな気がするのですが。。。


神話のスーさん↓

f0351853_03531125.jpg

指毛のスーさん↓


f0351853_05044560.jpg

おっさんsが一体何を言いたいのか、さっぱりなのです・・・。




[PR]
by garoumusica | 2015-05-12 05:00 | 稲ちゃん | Comments(0)
昨日までの話は、おっさんsに対して私が受け身の姿勢を取っている話でしたが。

本日は私が人生に対しても受け身の姿勢を示し、肉声?で怒鳴られた話です。



ここでざっくりと私が実家に戻った経緯を書きます。

まず、前提としてもともと虚弱な体質である事。

で、311の震災が起きた時に自宅アパートの室内がメチャクチャになりまして、そこでハウスダストのアレルギーがMAXになってしまいました。

そこで大人しくしておけばよかったものの、震災が落ちつた頃に友達とカラオケに行きまして。

もともとタバコに含まれる成分のアレルギーがあったので、いつもはビルのワンフロアが禁煙ルームになっているカラオケに行くのですが、その日はあいにく満室だった為に喫煙ルームと同じ階にある禁煙ルームを使ったのです。

まぁ大丈夫だろうとタカを括ってカラオケを楽しみ、ごくフツーに大◯屋で食事をして解散したのです。



そして翌日。

目覚めてふと身体を見ると皮膚が褐色になっていて、更に触れると皮膚がパラパラと剥がれ落ちる。。。

なんだコリャ!!!

で、病院に行こうにもゴールデンウィーク真っ最中で病院はお休み!

それになんだか身体が動かない。

なのでひたすら寝て過ごす日々。

お腹は空くけど買い物に行けなくて、歩いて20秒くらいの自動販売機まで時間を掛けて歩いて行ってサイダーを買うという日々を過ごし、そしてゴールデンウィーク明けに実家へ強制連行されたのです。



実家に帰ってから病院へ通い、ひたすら寝て過ごす日々で。

そんな日々の中、ある時これからどうやってお金を稼いで生きていけば良いのか考えていたのです。

で、コンタクトを取った事の無い守護の人達に向かってこう言ったのです。



musica「私が選んだものはどうせ今回みたいに奪い取られてうまくいかないんでしょ?だったらあんた達が何か用意しなさいよ。それやってあげるから」



病んでましたね〜〜〜wまぁこの状態では仕方ないですが。

で、このセリフを心の中でつぶやいた途端、



「なんでも受け身なの!?」



と、肉声で怒鳴られまして。

はぁ!?と思い、じゃあ今なんで私はここに居るのよ!?この身体はなんなの!?などと言い返しましたが、返事はそれきりで。



で、結局その一言だけで何か啓示があったとかではないのですが、受け身じゃダメと言うなら何か自分からしなさいって事だなと思い、では今の自分が出来る事は何だろう?と考え始めたところ、腕を組み壁にもたれてこちらを見ているミカエルさんの画像が脳裏に浮かび、それを絵にしてみることしたのです。

でもいきなりその絵が描ける自信が無かったので、昔やっていた鉛筆画から始め、その後友人からカラーの絵を描いてみたら?と言われ色鉛筆画を始め、何枚か描いてからそのミカエルさんの絵を描き始めたらおっさんsが現れ、今に至るなのです。




1番はじめに脳裏に浮かんだミカエルさん。

f0351853_00022616.jpg


おっさん、無言の圧力 。



ところであの怒鳴った人、誰だと思います?

正解は・・・。




なんと稲ちゃん!



普段のおっとりしたイメージとはかけ離れていますwww

さすがスーさんの嫁!

強いですw

それにしても、いざという時に出てくるのが稲ちゃんっていうのが、なんだかいい感じじゃないですか?


そのパワーバランスがwww





[PR]
by garoumusica | 2015-02-28 05:00 | 稲ちゃん | Comments(0)
1日から2日にかけて見る夢、初夢。

皆様はどの様な初夢をご覧になられたでしょうか?



私の初夢は、なんと!友人の恋のキューピッドをする夢www

なんだなんだ、この夢は一体・・・ε-(´∀`; )

どういう意味があるのやら、と思いながら夢を振り返ってみると、そうだ!恋のキューピッド、縁結びと言えば!



出雲のおっさんsのお家芸のひとつではないか!!!



ε-(´∀`; )

初夢までコントロールしてやがるぜ・・・。



musica 「稲ちゃん達のお仕事か・・・」

稲ちゃん 「うふふ、あたり~」

m 「人の縁を結ぶのがお仕事、で、よかったですか?」

い 「ん~・・・、ちょっと違うかな。ムジちゃんは夢の中でどうしてた?」

m 「あ~、ひと言で言うとそっと後押しって感じ」

い 「そうね。優しく背中を押してあげたり、心の支えになったり。彼らが何らかの気づきを得られるようにしたり。ただ縁を結ぶって言うのとは違うわね」

m 「縁結びもただひたすら縁を結ぶと言う訳ではないのか・・・」

い 「バランスが難しいのよね~、ふふふ」

m 「ところで他人の縁結びよりも私の縁結び!今年の私の恋愛運はどうでしょ~?」

い 「ムジちゃんはねぇ~、パートナーを必要としていないでしょ~?そこを変えないと今年もダメ~。恋愛運以前の話よ〜。必要としていない人に必要な人は現れません!以上!アハハw」

m 「あ~www」

い 「とりあえずスーさんで我慢しましょ~。普段姿は見えないし基本邪魔しないから調度イイでしょ?ムジちゃんには」

m 「すごい適当な言い方じゃないですか?www」

い 「アハハ!でもパートナーってそんなもんでしょ?一緒にいて苦じゃなくて空気のように側にいるのが当たり前。でもムジちゃんの事を1番に考えてキッチリ仕事もこなします。それがスーさん( ´ ▽ ` )ノ」

m 「それがスーさんって・・・。あ、そう言えば朝起きたら、別の場所に置いてあったケセラストーンのブレスレットが枕元に置いてあって、枕元に置いてあった指輪がケセラストーンが置いてあった場所に移動してて、かなりビビりました」

い 「あー、それね~、うふふwそのブレスレット、スーさんイメージして作った物でしょう?」

m 「はい。黒がメインの渋めのケセラストーンに1個だけ物凄く彫りの良い龍が彫ってある水晶を入れた物です」

い 「そういう事です!スーさんの今年も一緒だよアピールッ!(`・ω・´) 」

m 「あー・・・(´∀`; )」

い 「そしてケセラストーンの意味は何でしょう?」

m 「何でしょ?調べてみましょう~。えっとですね、『常に高次元のエネルギーと繋がり高次のエネルギーを受け取るステーション的な役割を持つ石』」

い 「ムジちゃんのサポートとなる石であり、且つ!自分の存在をアピール。・・・そういう事です!」

m 「そういう事か~・・・ε-(´∀`; )」



ブレスレットの余りのケセラストーン。
f0351853_21213623.jpg
ケセラストーン、こんな石です。

今回は珍しく、ブレスレットの顔出しNGでした。







[PR]
by garoumusica | 2015-01-03 05:00 | 稲ちゃん | Comments(0)

稲ちゃんの神社。

先日の話。

突然襲われる強烈な眠気。

これはスーさんの呼び出しの合図。

それまでしていた事を片付けてスーさんの呼び出しに応えます。

1時間で起こしてくださいね、と頼んで夢の中へ。



で、その日連れて行かれたのは行った事のない神社。

短い参道があって石垣の上に小さな社のある、とても簡素な神社。

参道に2店舗ほどで店が出てましたので、お祭りか何かでしょうか?

その神社の横には田んぼが果てしなく広がっていて、遠くに山が連なっていました。



ただその神社を見ただけで終了。

流石はスサノオ殿、きっかり一時間の訪問でした。



さてさて一体どこの神社なんだろう?とその風景を思い出していると、



スーさん「どこの神社だと特定する必要は無い。今行って来たのだから行く必要も無い」

musica「そうですけど・・・。気になる・・・」



なのでただなんとなくその風景を思い出していました。



m「遠くに山があってその麓まで田んぼが広がっている。結構な田舎だな・・・。田んぼのすぐ脇に神社が作られているから、豊穣祈願の為に作られたのかもしれないな。あっ、そうか。稲の豊穣祈願だからあの社の主は稲ちゃんか・・・」

稲ちゃん「うふふ、ご名答〜!よく出来ました〜」

m「稲ちゃん( ´ ▽ ` )ノ。あれはどこなのですか?」

い「どこでしょ〜?でももう行って来たのだからどこでもいいのよ〜。大切なのはムジちゃんがどこに行きたいか?でしょ?」

m「あー、私は出雲一択ですよ〜。あ〜初の宮行きたいです。あそこのスーさんイイですよねw」

い「ねwいい感じよね?・・・あそこの土地にねぇ名前をつける時に『この地は清々しいから須賀にしよう!』って言い始めた時にはオイッて思ったわ〜。駄洒落か!って」←神話ジョーク。

m「あぁ・・・、なんか分かります、スーさん・・・」

ス「・・・やめなさい、誤解されよう・・・」



い「それよりもねぇ、出雲に行くのなら出雲大社の素鵞社に行ってあげて?スーさんねぇ、ムジちゃんが出雲大社に来た時に素鵞社で会うの楽しみにしてたんだからw」

m「そうなんですか?」

い「そうよ〜。それなのにムジちゃんねぇ気がつかずに素通りでしょう?だから豪雨を降らせて1番近い所に30分足止めしたのよ、せめて気を浴びせようって!」

m「あー・・・」

い「口で言えば良いのにねぇ?www」

m「あはは!ほんとねぇ、スーさんいっつも口で言わないのw日本男子だからですかね?」

い「いやぁねぇ〜www」

m「ねぇ!」

ス「・・・やめなさい・・・、二人とも・・・」


女子トークでした。





[PR]
by garoumusica | 2014-12-13 05:00 | 稲ちゃん | Comments(0)

稲ちゃん。

私の周りの上の人の中で唯一の女性である、稲ちゃん。

ブログには書いた事がありませんでしたが、初めて声を聞いた上の人が稲ちゃんです。

スーさんと接するよりももっと前で、絵も描いていなかった頃です。



稲ちゃんはスーさんのパートナーとして有名な稲田姫。

私にとっては、平安の絵柄で描かれた女性の中で唯一美しいと感じた人です。


スーさんが私にとっての心のおとんなら、稲ちゃんはおかん。

そんな人です。



で、以前出雲の旅に出た時に撮った一枚の写真。

これです。
f0351853_08425730.jpg
この画像に関して宿題を出されていたのですが。。。

その時のブログはこちら!→八雲立つ 八重垣神社・目に見える印編

で、結局これは魚がスーさん、傘が稲ちゃん、で、二人のラブラブ画像だったようで( *´艸`)<ウフフ。

まぁ、なんで傘なのかはまだ分かりませんが。。。

おとんとおかんが仲良しなら、なんだか娘はホッとしますねw



更には、スーさんが事ある毎にキーワードとして出す『桜』。

これに関しても判明したことがw

先日ネットで浴衣の柄の意味に関する記事を目にし、なんとなく見てみたのです。

そして、そこには桜の柄に関する解説もありました。

それによりますと、『桜には稲作の神が宿る』とありまして。

稲作の神には豊受大神や宇迦之御魂神、大歳神などがいらっしゃいます。
  


が!



私的には稲作の神、と言えばやっぱり稲ちゃん!

あらあら、ウフフ>ヾ(´∀`*)

スーさんたら稲ちゃんを象徴するものを常に贈ってくださっていたのですねw

スーさんと再会した場所も桜の木の下。

常におとんとおかんと一緒だったのだな、と思うと、なんだか心に温かいものが広がるのです。



何日か前にブログを消されてふてくされた日がありましたが、消されたブログの内容を一部消し一部追加して書いてみました。

今日はおkっぽいかな?







[PR]
by garoumusica | 2014-11-26 05:00 | 稲ちゃん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica