<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

スーさんのつぶやき。

昨日の話。



昨日のブログに載せた「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャー!」吸盤付きスマホスタンドと、コップのフチ子さんの画像。
f0351853_22514038.jpg
この画像を見てのスーさんのひと言。



スーさん 「これは君と私だね・・・(´・_・`)」←ボソッ。

musica 「あー・・・(´・ω・`)」

ス 「温度差がリアルだね・・・」

m 「必死度の違いと言うか・・・」

ス 「私が日々全力で護っておるというのに、そなたはのほほんと菓子を食うておる様が実にリアルだ・・・」

m 「じぇじぇ姐さんのブログに『二人三脚』という言葉があったので、それを表現しようとしましたが・・・。なんて奥深い・・・」

ス 「これでは二人三脚になっておらぬではないか?」

m 「やだ・・・、さり気なく説教・・・。もしかして仕組みましたか?」

ス 「偶然だよ」

m 「偶然という名の必然?」

ス 「偶然という名の導き・・・かな」

m 「ほらやっぱり仕組んでた!」

ス 「ハハハ。まぁこの位の関係が丁度良いがね」

m 「おぉ、ありのままの君が好きってやつですか?」

ス 「日々成長しようと努力し続ける君が好き、であろう?」

m 「♪ありのー、ままのー(チラッ)」

ス 「この流れで歌うのかね・・・ヽ(´o`;」






[PR]
by garoumusica | 2014-09-20 05:00 | スーさん | Comments(0)

おっさんsによる合同☆夢レッスンの番外編。



その前哨戦となった日、波長を調整の為でしょうか?

おっさんs門下生の間ではこのようなやり取りが繰り広げられていました。

その時のお題は「生まれの星」。

地球人は様々な星から来たと言いますが、望郷の念に関するやり取りをしていたところ・・・。



musica 「
どこそこの皮脂に帰りたい、皮脂www 星ですwww タイプミスw ヤバイ、ツボったwww 皮脂www

ハイ(←仕切り直し)、星に帰りたいってロマンティックですけどねw 皮脂www ダメだ皮脂に支配されたwww」

じぇじぇ姐さん 「皮脂www 今さっき祭りへひやかしに行って帰ってきて、鳥皮つまみにおとーさんと飲んでましたwww」

m 「ダジャレ。。。さすが締め方が違いますね、日本神界は!」



で、ここで真面目な話の続行は不可能となり打ち切り。

そして翌日、例の夢レッスンのメッセージを受けて。



m 「じぇじぇさんのメッセージを読んで気が付きましたが、私もレッスンあったようです。
昨夜はアクセサリーを作っていたので0時過ぎに寝て4時に起きたのですが、スーさんカラーの光と共に眠くなって6時から11時まで寝てましたw そこでの出来事なんですが。。。」


じぇ 「やっぱりまたテーマ違いだけどいっぺんに面倒みるよ、なんですね…レッスンタイムも多分ほぼ同じですよ(^◇^;)」

m 「わぁー、いっぺんにすると省エネなんですかね(^^;;」

じぇ 「省エネの問題なのか 笑!」

m 「違った、『効率がいい』の方かwww 印象がだいぶ違いますねw」

じぇ 「まあ一緒だよね(~_~;)」

m 「言葉の響きは大切だとおっさんが・・・」



どんな時でも笑いを忘れない日本神界の影響でしょうか?

姐さんとのやり取りには、いつも笑いで満ちています。

 

昨日ガチャで当てた「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャー!」吸盤付きスマホスタンド。
f0351853_22514038.jpg
ただの自慢画像ですw




[PR]
by garoumusica | 2014-09-19 05:00 | つれづれ | Comments(0)

おっさんsの同時☆夢レッスンは本日でラストです。

過去記事のリンクはこちら!





そう言えば以前こういう事がありました。

内容は覚えていませんが、夢の中で私がとても残念な行動をとっていて、目覚めた時にあれが私の深層心理なのか?と落ち込んでしまいまして。

で、その落ち込んだまま大黒さんの像を磨き、話の流れでおーくにさんに夢の話をすると、



おーくにさん 「君はバカかね・・・。夢はあくまでも夢だろう?

君が選ばなかった現実を、勉強の為にスサノオ殿が見せる場合もあるだろう。だがそれはあくまでも夢だ。現実ではない。

また、君が落ち込むような言動を取る様子を見せるのも、そのような行動をとった場合にどうなるかという事を、君に体験させただけに過ぎぬ。

いいかい?夢で取った行動を振り返り学ぼうとする姿勢は良い。だが落ち込む必要はない。あれは今ここにいる君の現実とは別物なのだからね」



この事に対するじぇじぇ姐さんの返信がこちら。

じぇじぇ姐さん 「そうですね、夢は夢、で、ありえない状況、ありえない心情に同化して理解させられてるから、レッスンなのでしょうし。」



こうじぇじぇさんに改めて言われるまで、きちんと理解してなかったんですよ。

夢はレッスンでもあるという事を。

もちろんすべての夢がそうではないでしょうけど・・・。



『夢は夢、で、ありえない状況、ありえない信条に同化して理解させられるから、レッスン』



このセリフでようやくスーさんの意図とおーくにさんに言われた事が理解出来たのです。

ありがとうです、姐さん☆



じぇじぇ姐さんが体験された同時☆夢レッスンも記事になりました。




ドヤがおーs(ドヤ顔のおっさんs)です。
f0351853_11484191.jpg
今回も二人の鬼コーチに感謝☆

でもあんまりドヤ顔過ぎて、描いててムカつきました。





[PR]
by garoumusica | 2014-09-18 05:00 | スーさん | Comments(0)
本日は昨日のブログの続きです。



じぇじぇ姐さん 「なんか太陽フレアのすごいのが来てるからなのか、どーしても眠れなくてですね。うとうと半寝状態でいましたらね。ミカエルが突然「行くぞ」みたいに言ってきて、へ?どこへ?だったんですがね。」

あれ?姐さんもですか・・・?



じぇ 「次に目がさめたら、切れ切れになんか、例によってミカエル特有の、エネルギーいじってまるごと体験 スタイルのことやらされましたんですがね。」

ほうほう?



じぇ 「テーマは例によって、反対の視点、の続きの、こんどは「反対ですらない、まったく違った視点」みたいで。」

ほうほ・・・、ん?



ミカエルさんが突然やって来て?

(回想)『6時になるとスーさんの光と共に強い眠気が。これはいつもの呼び出しの合図。』



エネルギーいじってまるごと体験?

反対ですらない全く違った体験?

(回想)『快楽殺人をし、その犯罪を見せびらかすような人物を体験・・・』



スーさん?ミカエルさん?もしかしてまた、同時レッスンを行いました???

では、私はどんな体験をさせられたの?と思った瞬間、スーさんからかえってきた答えは・・・



「バカッター」

「ネット上で犯罪自慢をする人」



・・・。

このような方達のニュースなどを見て、なんでわざわざ自分を貶めるような行為をするのかな?と、不思議に思った事はありました。

でも確かに、あの夢の私はそういう事を平気でしていました。

楽しみながら人を殺め、皆に見せびらかすようにしていた。

全く罪悪感無く、犯罪であることすら気がついていない。。。



これが違う人物を体験するという事なのでしょうか?

彼らの気持ちに共感する事は出来ませんでしたが、少なくとも彼らがどのような気持ちで行動をしているかを、垣間見ることが出来たのは確か。



苦笑いでじぇじぇ姐さんにこちらの体験を送ると、なんと時間帯もほぼ同じだそうで。

前日にエネルギー調整させられていた事まで一緒。

私の場合は、絵を描く事をボイコットして作ったアクセサリー。

それは何と、先日作ったミカエルさんのネックレスの対となるブレスレット。

じぇじぇ姐さんと同時レッスンしやすいように、天使側のエネルギーに近づける必要があったようで。



ん?

もしかして私がストを起こしてミカエルさんのブレスレットを作ったのって、すべてスーさんの計算?

あの言葉も?あの行動も??全て計算済み???

あーもうヤられた〜、キーッ!って感じなんですけど、ここまで完璧にされてしまうと、それを通り越して苦笑いしか出ない。。。

はいはい、おじさま方には敵いませんって・・・(´・ω・`)



明日で最後です。




[PR]
by garoumusica | 2014-09-17 05:00 | スーさん | Comments(0)
太陽フレアがどうのこうのと言われていた日の事。



その日、スーさんへの反抗期が再発し絵を描く事をボイコット。

0時までアクセサリーを作り、4時に起床。

それからブログを更新したり食事をとったりしていたのですが、6時になるとスーさんの光と共に強い眠気が。

これはいつもの「おいで」の合図。

こうなると抵抗は無理なので、素直にベッドで横になりそのまま就寝。

そこで見た夢。



私は学校のような場で集団行動をする団体に所属していて、その時はランチルームのような所で全員が集合していました。

そこにあるステージのような場所で、見るからに胡散臭いオヤジ二人組がジューサーの実演中。

で、なんと私はあのマツ◯さんと仲良しで、何を思ったかそのジューサーで人を砕いてジュースにしたら面白いんじゃないかって話になり、何と快楽殺人。

罪悪感は一切無し。

そしてみんなの前でおっさんとジュースにして飲んでみたらものすごくおいしくて。

なのでその後二人ほどジュースにしましたが、はじめほどきれいにジュースにならなかったのでそこでやめました。

で、みんな楽しんでくれたと思っていたのに、周りを見るとどん引きしてる・・・。

あれ?なんでみんなそんな反応なの?

あれ?もしかしてヤバいことしたの?あれ?

と、周りの反応を見ているうちに、自分が犯罪を犯したのかもという事に気がつき始め、いや、殺人じゃなくって遺体遺棄程度じゃね?主犯はあのオヤジ二人組でしょ?などと自己弁護&責任転嫁。

そして気が付くと私服警官にマークされていて、怖くなってそのまま逃亡・・・。



そこで目が覚めたのですが、?スーさん?これは一体何なんですか?

???な感じでパソコンを開いてメッセージを確認をすると、おっさんsのレッスンのパートナーであるじぇじぇ姐さんからお便りが。

ふむふむ。

じぇじぇ姐さん 「なんか太陽フレアのすごいのが来てるからなのか、どーしても眠れなくてですね。うとうと半寝状態でいましたらね。ミカエルが突然「行くぞ」みたいに言ってきて、へ?どこへ?だったんですがね。」

あれ?姐さんもですか・・・?



明日も続きます。






[PR]
by garoumusica | 2014-09-16 05:00 | スーさん | Comments(0)
昨日の話。



冷蔵庫を漁っていると、金曜日に貰った5種類のベリーが乗った生チーズケーキを丸ごと発見!

忘れてたー、賞味期限はヤダー今日まで・・・。

この日は両親は旅行へ、祖母は果物ダメで、このケーキを食べられるのは私だけ・・・。

結構な量あるし、どうしよーと思ったところで思い出したのは日本神界の面々。

と言っても、彼らはエネルギーしか食べられない訳ですけど、一人でおいしいものを食べるよりはみんなで食べた方がおいしい、食も進むってんで、とりあえず3分の1をお皿にとって、皆さんをお呼びしました。



アマテラスねぇちゃんは食卓のすぐ横に神棚があるので、いつもおいしいものはお裾分けをしています。

なのでいつもの席について、神棚に向かって

musica 「ねぇちゃん、は~い」

とスプーンを差出しお裾分け。

ねぇちゃん 「あー、んま!」



ここでおーくにさんの気配を感じ、

m 「おーくにさんも、はい」

おーくに 「うん、なかなかいけるね!甘味と酸味のバランスがイイね」

m 「でしょ?」



で、スーさんが向かいの席に着席。

スーさん 「いい顔をして食べるね~」

m 「スーさんもどうぞ」

ス 「私は見ているだけで満足だよ」

などと言いながらスプーンをパクっ。

m 「あ、スーさんの分のベリー、酸っぱいの当たっちゃいましたねwww」

ス 「・・・」

などとワイワイしながら、あっという間に完食!



後片付けをしながら、みんなで食べるのっておいしいねと思った瞬間・・・、

m 「あぁ~・・・orz 南方先生・・・」

今はアマテラスねぇちゃんとスーさんの絵に移行し、さらに次のおーくにさんの絵について考えてたせいか、南方先生がすっかり抜けていました・・・。



m 「ほんとごめんなさい」

南方先生 「いいですよ、仕方のない事です。君は今エネルギーの変換を体験している所だからね、仕方がないのだよ。姐さんからもそう言われただろう?」

m 「そうですが、ほんとすみません」

み 「一つ聞くけれども、君は何故申し訳ないと思っているのかね?」

m 「え?だって南方先生の存在をすっかり忘れていて・・・、それって人として失礼じゃないですか?」

み 「人としてなのだね?それなら問題はない」

m 「はぁ・・・」

み 「君が神をぞんざいに扱い、罰が当たるのではないか・・・、神に対して失礼な振る舞いをしてしまった・・・等と考えて謝っているのであったら、我々は付き合いを考えなければならない。

我々から利益を得ようとして、または我々を神と扱って付き合っているのであれば、それでは対等な付き合いは出来ないからね。だが、人として失礼な振る舞いをしてしまった、と思っているなら問題はない。君が我々を同じ存在として捉えている証拠だからね」

m 「はい。あ、でも大黒さんの像を磨き始めた頃は、ちょっとやらしい考えをしました」

み 「ほう」

m 「だってあからさまでしょう?打ち出の小槌と小判を手に持っていて、米俵の上に足置いてるんですもん。これだけ磨いてるんだから宝くじ当たらないかな、とかつい思っちゃってwww あー、今の無しでお願いします!とか言ってました」

み 「フフフ、それは素直な反応だねw」

m 「でも最近はおーくにのおっさんって言う感じになりましたけどね~」

み 「ハハハ!神話では私の父に当たる方だからね、お手柔らかに頼みますよ!」





[PR]
by garoumusica | 2014-09-15 05:00 | 南方先生 | Comments(2)

新しいエネルギー。


8月31日に南方先生の絵を描き終えてからの、怒涛の流れ。



8月31日:スーさんによる大掃除と模様替えの指示。

すると、以前からオーダーをしていた机が完成しました&明日届くよ!のメールが届く。


9月1日:模様替え開始。

12年前から欲しくて、しかしなぜか手に入れる事が出来なかった憧れの指輪の購入許可がスーさんより下る。しかも当初予定していた物よりも数ランク上の物を。→遂に購入!

机届く。これまで使っていた机と並べると、2メートル越えの立派な作業スペースが出来る。


9月2日:12年越しで指輪を手に入れる!はめてみると左手の中指にピッタリ。左手の中指に指輪をはめる事の意味を調べると、直感力がUPするとの事。相変わらず抜け目の無い。。。


9月7日:エアコン壊れる。で、友人に愚痴ったところ、なんとその友人がその日にエアコンを購入していて、今の時期にエアコンを買い換えるのがお得という情報と、エアコンメーカーに関する情報を貰う。→来年の夏までに買えばいいや〜と思っていましたが、今月中に購入することに決定!


9月8日:2年使ったiPhone5が調子悪くAppleサポートに電話すると、無料で交換してくれる事に!

apple careのサポート切れギリギリだった。。。

なぜかうちだけ停電に。。。電力会社に電話して見てもらうと、うちに電気を送っている電線だけ腐食しているそうで、電線を新しいものに交換。

9月10日:iPhone届く。

前のiPhoneで使っていたシリコンのケースがゆるゆるになっていたので、同じものを探すと6が出る為かセールになっていて、色違いをお安く購入。iPadのケースと同じピーコックブルー。なんとなくスーさんを彷彿とさせる色を選ぶ結果に。。。

長い間止められていましたが、散髪許可が下りて20センチカット!と言っても、それでもまだ髪の毛を引っ張るとバストトップよりも長いですが。でもスッキリ!!!

そして鉛筆画禁止令が下りる。。。そしてスーさんとねぇちゃんの絵を今月中に仕上げろと命令が下る。。。



musica 「なんか今月に入ってすっごいバタバタと言うか、一気に物が新しくなった感じです」

スーさん 「そうだ。南方殿の絵を描き終わり、暦が変わったところで部屋の模様替えをし、気の流れをスムースにしたであろう?全てはそこからだ。新しい物を入れる為には、まずは物理的にも気的にもスペースを空けなければならない。だからまず模様替えをさせたのだ」

m 「なるほど。そして指輪です。12年越し!そして当初よりも数ランク上の物です」

ス 「君は12年前の君と同じではない。それは物理的にも気的にもだ。今の方が12年前よりも良い状態にある。だから当時の君が望んだ物と同じ物を手にしても、今の君は決して満足しなかったはずだ」

m 「そうかもしれません。それにしても選んで下さった指輪、とっても可愛い。見て見て。( ´ ▽ ` )ノ←見せびらかし。」

ス 「フフフ、私からの贈り物だと思って、肌見放さぬように」

m 「あー・・・、ハイ・・・。それにしても電気系統が一気にきましたね」

ス 「君のエネルギーが上がったことによる故障もあるが、守護を強めるという意味もある。教えてもらったであろう?」

m 「はい。おバカブログ書いてるから、どうしても気が集まると・・・」

ス 「おバカかどうかは、あー・・・(困った様な微笑み)、まぁ、別として、何も心配する事は無い。私が君を護る。他の方々もおる。守衛隊も付いておる。だが念には念を、だ。刷新する事で気をクリアにした」

m 「ね、大元の送電線から変えましたもんね」

ス 「そうだ!ワハハ!」

m 「でも新しいiPhone6が良かったです。。。」

ス 「無料で新しくなったのだから我慢しなさい。出費を抑えられるところは抑えるのだ。そろそろパソコンも変えねばならぬ時期であろう?その浮いたお金を新しいパソコンを購入する為の資金としなさい」

m 「はぁ・・・。ケースもスーさん色に染まりましたね。以前はくすんだピンクでしたけど」

ス 「そうだ、桜色から進化したのだ。君の着物の色も変わったであろう?」

m 「はい、つい先日ですが。まずスーさんの着物がいつもは明るいシルバーだったのが、真っ白で裾の方に青い模様のある着物になってる事に気がついたら、私も同じものを着ていました。昨日は艶のある黒い着物でしたね」

ス 「そうだ。それは君の知覚能力が上がったから、着物の変化に気がつく事が出来るようになったのだ。君の普段過ごす部屋のエネルギーが上がった事も関係している」

m 「へぇ・・・。だから髪の毛を切る許可が下りたのですね」

ス 「うむ。髪の毛は受信装置だからね。今はその長さでも問題ない」

m 「腰を超えてましたからね〜、短くなって嬉しいです。軽い軽いw 昨日なんか、満面の笑みで鏡の前で身体を捻って髪の毛を見ていたら、鏡越しにおばぁちゃんと目が合っちゃって、超気まずかったですよ〜www」

ス 「大国主殿が目撃しておったぞ!」

m 「ギャ〜!家の中で覗きの被害に!」

ス 「ワハハ!」







[PR]
by garoumusica | 2014-09-14 05:00 | スーさん | Comments(0)

ゼブラジャスパー。


本日は本館の記事と連携してお送りします。

本館へのリンクはこちら!→ゼブラジャスパー



本日の本館では、このゼブラジャスパーを特集したのですが、画像の編集があるのでこのブログよりも先に書いたところ・・・。


f0351853_14592862.jpg


musica 「素敵な石ですよね~」

スーさん 「そうだね」

m 「何だか日本神界に似てません?」

ス 「そうかい?」

m 「でね、意味を調べてみたら『笑いの石』なんですって!スーさん達はいつも『ユーモアをもって』と言われるでしょう?なんか笑っちゃって」

ス 「そうかね(苦笑)」

m 「?なんですか?」

ス 「では聞こう。君は何故この石を日本神界だと思ったのかね?」

m 「え?色使い?」

ス 「今まで描いた絵を思い出してごらん?このような色使いをしたのは私の絵だけではないかね?」

m 「・・・」

ス 「アマテラスはカラフルであろう?南方殿は藤色がメインだ。この石の色合いは、日本神界ではなく私ではないかね?一枚目の私の絵の着物の色、二枚目は全体的な色合いがこの石そのもの」



一枚目。
f0351853_16171259.jpg
・・・。

二枚目。
・・・。



m 「・・・」

ス 「それでは君が先ほど書いた本館の記事を見てみよう。なになに?『底知れぬ魅力を放つ』?」

m 「石の話ですよ?」

ス 「なになに?『知れば知るほど、もっと知りたくなる』?これは君による私の評価ではないかね?(ニヤリ)」

m 「いや、石の話ですって!もー、最近ちょっと意地悪じゃないですか?」

ス 「そんな事はない。君による私の評価を読み上げただけだ」

m 「・・・」パソコンかちかち。

ス 「コラ!記事を消そうとするでない、そのまま行きなさい」

m 「ほんと愉快なおっさんですね・・・」

ス 「何とでも言うが良い。私は満足だ」

m 「・・・」



その後、その日は絵を描かないというストに突入しました。



ス 「己の首を占めるだけだというのに・・・」

m 「うるさいです」←アクセサリー作成中。

ス 「我々は八百万であろう?君があの石を日本神界に似ていると言ったから、固定観念がつかぬように・・・」

m 「だったら始めからそう言えば済む事じゃないですか?」

ス 「・・・」

アマテラスねぇちゃん 「あんたが悪いわ」

ス 「・・・」





[PR]
by garoumusica | 2014-09-13 05:00 | スーさん | Comments(0)

結局は。


模様替えの時にスーさんに言われたけれども従わなかった事。

最近ずっと使っていないコンポを仕舞う事。

確かにちょっと調子が悪く、最近はiPodを使って音楽を聴くことが多くなり、2年位まともに使っていないですが。

えー、それは嫌ですってんで、そのままにしてあります。



で、話は変わりますが、うちの薄暗い廊下の隅に置かれている大黒さんの像。

おーくにさんに言われて、毎日磨いております。

で、彼に明るいリビングに移すよう言われ、母に場所を移動させるようお願いしても、母は嫌な様子。

最近ネットで検索をしたところ、どうも大黒さんは南を向いた方がいいようで。

うちの大黒さんは見事に北向き。。。

なんとかおーくにさんの要望に応えたいものの、私の部屋にも場所がない。

床にすら置く場所がない。

うちの大黒さんは鉄製なのでかなりの重量があり、家具にかなりの強度がないと上に置けないですし、311経験者なのであんまり高い場所にも置きたくない。



そしてさっき気がつきました( ;´Д`)

コンポを除ければ丁度いいっすね・・・。

元々はテレビ台として売られていた物に置いているので、高さは無いですし、何より部屋の北側に置いてるんで大黒さん南向きに置ける。。。

そしてベッドのそばに置ける事になりますし。。。



musica 「あーぁ、何もかも計画的なんスね・・・」

ス 「まぁ、そうだね」

m 「すべてスーさんのシナリオ通りですか?」

ス 「いや、それは違う。もちろん計画は常に何通りも立ててある。だがすべては君の選択次第だ。

計画は立てる。だが何を選択しそして行動に移すかどうかは、常に君次第だ。そして我々は君の選択を常に尊重し祝福する」

m 「うーん・・・、実際この部屋のあの場所しか置き場所無いですしね・・・、綺麗に南に向ける事が出来ますしね・・・」

ス 「納得したら即行動!」

m 「もうちょっと大黒さんの像を綺麗に掃除してからでもいいですかね( ;´Д`)毎日15分くらい磨いてますが、なかなか綺麗にならなくて・・・。おーくにさんの絵を描き始めるまでには掃除を完成させますので・・・」

ス 「よかろう」

m 「・・・」

ス 「何かね?」

m 「あの曲を思い出していました。以前スーさんが贈ってくれた、宇多田ヒカルさんの『光』という曲の2番のサビの部分。

『完成させないで もっと良くして

ワンシーンずつ撮って いけばいいから

君という光が私のシナリオ 映し出す』


ス 「あの歌は我々の関係を端的に表した歌だからね」






[PR]
by garoumusica | 2014-09-12 05:00 | スーさん | Comments(0)

鉛筆画禁止令。


南方先生の絵を描き終わり、先週は全く絵を描かずに遊んでいました。

いや、模様替えをさせられてたんですけど(¬_¬)

でも次の鉛筆画に描く題材を選ぶという事は、常に念頭に置きながら生活をしていましたが、何も思い浮かばない。。。

今週に入っても描きたいと思う人が出て来ない。。。

色鉛筆画よりも鉛筆画の方がはるかに好きなんですけど、どうした事か。。。

で、昨日、さすがにまずいってので、今年の世界のイケメンベスト100を見たり、自前のイケメンファイル・フォルダを漁っても全然ピンとこない。

もう無理矢理、次のおーくにさんに似た髪型の人なんかをピックアップして印刷し、絵を描く用紙もセットして、この二つをイーゼルに並べてもまだ、描く気になれない。。。

普通だったら喜んで描くイケメンなのに。。。

おかしい、おかしすぎる・・・と思ったところで、やっと気がつきましたorz

描きかけのアマテラスねぇちゃんとスーさんの絵を仕上げろって事っスね・・・。



musica 「なんでもっと早く言ってくれないんですかー」

スーさん 「何事も君が自ら気がつき実行するという事が大切なのだ」

m 「そうかもしれませんがー」

ス 「それにたくさん画像を見た事で、大国主殿の絵も固まってきたであろう?」

m 「そうかもしれませんがー」

ス 「納得いかないと?」

m 「そうです」

ス 「何事も無駄な事など一切無い。遠回り大いに結構!」

m 「・・・」

f0351853_11274817.jpg
背景を仕上げなければいけないんですけど・・・。

いけないんですけど・・・。

ですけど・・・。



ス「よいかね?この絵を必ず今月中に仕上げる事。神無月に入ったら必ず大国主殿の絵に取り掛かる事。必ずだ」

m「大丈夫かな・・・」

ス「大丈夫かなではない、必ず仕上げるのだ。なに、心配する事はない。君を寝かせなければ良いだけの事だ」←神スマイル。

m「本当に寝かせてくれないですからね、スーさんは・・・」

ス「まずはスマホをいじる時間を減らせば良いのだ。どうしても減らせないと言うのであれば、その時はまぁ、ね?どうなるか分かるであろう?」←ニヤリ。

m「壊させませんよ?」

ス「頼もしい限りだね。頑張りたまえ」

m 「あ〜、もーーー!!!」

ス 「ハハハ!」






[PR]
by garoumusica | 2014-09-11 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica