<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

嫉妬。

昨日の記事を書き終えた時の事。




スーさん 「それにしても和泉式部とのエピソードで君が嬉しく思う事は良い事だな」

musica 「そうですか?」

ス 「君が嫉妬をしていない証拠だから」

m 「嫉妬?スーさんにですか?」

ス 「和泉式部にだよ」

m 「何を言いたいのかよく分からないです。1000年前のエピソードに嫉妬をする要素は無いですよ

ス 「私とこの様に接していると人によっては私を独占したいと思う者もいる」

m 「スーさんを独占したい・・・。それは無いかな。スーさんは神職だし」

ス 「私のような存在を独占したい、又は私のような存在と接している者を憎んでしまう。過去を振り返るとそのような者たちが起こした争いごともあったのだよ」

m 「何でですか?」

ス 「様々な理由はあるが、その中には嫉妬から来るものがあった」

m 「嫉妬」

ス 「うむ。嫉妬が原因でその対象に攻撃的な態度に出る者もいる。君は私が他の者と接しているのを見て嫉妬するかね?」

m 「以前ネットで調べ物をしていた時に、クシナダヒメとご縁がある方のブログを拝見したのです。その方はクシナダヒメとご縁がある為にスサノオノミコトに良くして貰ってるっていう事が書いてありましたが、それを読んでなんだかホンワカしましたね」

ス 「何故だね?」

m 「この人の所でもスーさん頑張ってるんだな~ってw嬉しくなりました」

ス 「それは君が満たされているからだろうね」

m 「て言うか、百人の人がいれば百通りの神がいるって教え込まれてるからでは?」

ス 「それもあるが君は今ここにいる私に満足をしているから相手に嫉妬をしない。君は嫉妬をした事があるかい?」

m 「そりゃあもちろん。一番酷かった時は15歳の時にこの道で生きて行こうと思っていた事を、ドクターストップで止めざるを得なかった時ですね」

ス 「自分よりもやる気が無く努力もしない人間がのうのうと続けられる様子を見て、脳内で相手に対し攻撃していた」

m 「あぁ、あなたはまた私の黒歴史をあっさりと公開する・・・。その通りです、脳内で毎晩毎晩マシンガンをぶっ放してました」

ス 「それが自分が辞めざるを得ない事を続けられる人間に対する嫉妬から来る攻撃だね」

m 「あー・・・」

ス 「しかし、昨日の記事のこの部分、『ホイホイ旅に出られるような身体能力は無いので、ブログに載せてこの記事を見た人が旅に行こうかなって思ってくださったらなんだか面白いなと思って、記事にしてみました』この部分を書いた君には嫉妬が無い」

m 「無いですね・・・」

ス 「それは君が今の君の状態を受け入れているからだ。それに君は思う様に外出出来ないという部分以外は、今の君の状態に満足しているからだよ。満足しているからこそ他者に嫉妬をしない」

m 「うーん、それはあるかも・・・」

ス 「だが今の君の状態で満足してはならぬ。君は今自由に外出出来るならば、一体何をしたいかね?」

m 「旅です。熊野のスーさんに会いに行きたいですし、以前おーくにさんが言われていた奈良にも行ってみたいです。で、また写真を撮ってブログに載せたいです」

ス 「それだったら今からでも旅程を組んでごらん」

m 「お、イメージで願望実現みたいな?」

ス 「うむ。だがそれだけではない」

m 「なんですか?」

ス 「君はいざ旅へ出るという事が決まっても、いつまで経っても旅程を組もうとはせぬ。ギリギリになってようやく旅程を組み始めるから、訪れる神社についてじっくりと勉強する暇が無い。日向へ行った時はどうだったかね?前日になってようやく旅程を組み終えたではないか。それ故に・・・(以下略)」

m 「・・・(´・ω・`)」



話しているうちにだんだんと方向性が変わっていき、説教で終わる事はいつもの事です。






[PR]
by garoumusica | 2015-08-31 05:00 | スーさん | Comments(6)
ふるさと割。

ふるさと割とは平成27年度予算で国が取り組む地方創生事業で、ふるさと割を利用すると対象県に泊まる宿泊プラン料金やツアーから割引を受けられます。

私が日向旅をした時もこの割引が大活躍でした。



このふるさと割の秋バージョンが交付されていまして、またしても旅に出たい衝動が抑えられなくなっています。

が、まぁホイホイ旅に出られるような身体能力は無いので、ブログに載せてこの記事を見た人が旅に行こうかなって思ってくださったらなんだか面白いなと思って、記事にしてみましたw

今発行されているふるさと割はこちら→ふるさと割(楽天バージョン)

宮崎県もまた新たに発行されてる・・・。

私が行った時には無かった鹿児島もある・・・。

その中でも私が一番気になっているのは、和歌山県!

何故かと言うと、なんとなく購入した熊野三山の本を読み、ここのスーさんに親近感を覚えたからなのです。→熊野三山 神々が住まう蘇りの聖地



この本の57ページに熊野速玉大社の宮司さんの話が載っておりまして、そこには



「和泉式部が月の障りになっても熊野の神から参拝を許されたという言い伝えがあるように、女性や弱者にやさしいのが『くまのごころ』なのです」



とあります。




和泉式部さんが行こうとしていた熊野本宮大社の主祭神は、家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)でスーさんの別名です。

つまりスーさんが和泉式部さんに「遠慮しなくてもいいよ~」と言った訳です。

ここの部分が日向旅の記事で鵜戸神宮についてスーさんが言われた、



「神聖なる月のものの時にはその身を安静にし、険しい山や岸壁にある場所には立ち入るでないぞ、というのが我々から見た女人禁制だ」



という台詞に通じる、人を思いやる心の様なものを感じまして。→日向神話を巡る旅 鵜戸神宮・陰陽の気編。

熊野本宮大社に行ってみたいなと思う様になったのです。



musica 「ふふふ」

スーさん 「何故ニヤニヤしているのかね?」

m 「いや~、和泉式部さんのエピソードを拝見しまして。スーさんって昔から変わらないんだな~って思ったら、なんだか嬉しくなりました」

ス 「そんなの当り前ではないか」

m 「スーさんの時間からすればあっという間なのでしょうけど。スーさんはスーさんなんだな~って」

ス 「フフフ」

m 「いつの時代も色んな人に愛されているっていうのが、なんだか嬉しいですね」

ス 「それは君が私の事を愛している証拠だな」

m 「相変わらずポジティブですねぇ・・・」






[PR]
by garoumusica | 2015-08-30 05:00 | スーさん | Comments(0)
本日はこの↓記事の続きです。




スーさん 「何故君に恋人がいないのかという事を検証してみよう」

musica 「ここでですか?公開処刑ですか?」

ス 「(無視)簡単に言うと君には空きが無い」

m 「空き?」

ス 「そうだ。恋人の入る隙間でもいい。恋人の為に使う時間も精神的な余裕も無いのだ」

m 「あー・・・」

ス 「例えば絵を描いている期間。休んでいるように見えてもただ休んでいるのではない。君は絵を描く為に休んでいる。その時間に恋人が入って来ると君の中のリズムが崩れ、その影響が身体に出よう」

m 「え?それっておっさんsの絵を描いている事が原因では・・・」

ス 「(無視)君が何かアクセサリーでも作っているとしよう。君はアクセサリーを作りながらデザインをするから、その間を邪魔されるのはもっての外」

m 「そうですねぇ・・・」

ス 「恋人が居た頃の事を思い出そう。恋人がメールしてくる。それに返信をする。そしてまたメールが来る。返信をする。幾度となく繰り返し、君は本を読みたいからと言ってメールを打ち切りにしようと提案をする。それでも相手からメールが来る。そして君は自分の時間を邪魔される事に対し怒りを覚える」

m 「返事しなかったら電話が来るし、別れたくなる瞬間ですね」

ス 「仕事が休みの日、体力のない君は休みの日に身体を休めないと次の休みまで身体が持たぬ。それ故仕方なく自宅デートを提案する。だが結局は精神的に休まらず身体に負担が募り、恋人が鬱陶しくなる」

m 「2日休みがあったら1日は自分の為に使いたい。。。」

ス 「身体的な理由はここでは除外するが、君の時間は君1人で埋まっているのだ。恋人1人入って来る余裕が無い」

m 「・・・」

ス 「もし君が本当に恋人が欲しいと思っているのなら、空きを作りなさい」

m 「どこに?」

ス 「時間的にも、精神的にも

m 「どんな風にですか?」

ス 「実際に恋人と共に過ごす時間を作ってみなさい」

m 「1人なのに?」

ス 「そうだ。実際に共に過ごしているとイメージしてごらん。そうすると心にも空きが出来よう。更には波動も変わろう」

m 「イメージねぇ・・・。脳内彼氏?」

ス 「それでも良い。おっと、私でイメージしてはダメだぞ?実際に居るのだからそれは練習ではなくて本番になってしまうw ハハハ」

m 「そんな事しないですから、て言うかそんな事をしている時間がもったいない」

ス 「・・・君は恋人はいらないと断言したも同じだぞ・・・」





[PR]
by garoumusica | 2015-08-29 05:00 | スーさん | Comments(0)
昨日の話。

木曜日という事でアマテルにぃちゃんの絵の続きに取り掛かりました。

今はこんな感じです。

f0351853_00462222.jpg

今週は背景を塗っていこうと思いまして、背景に相応しい色を選んだり色々と構図を決めたりしていました。

でも、今の状態の日の丸っぽい色使いも結構気に入っているのです。

いかにも日本の太陽神って感じで。



さてさて、背景の色はラピス色というイメージがあるので、その色をメインに色の濃淡で何か模様を描きたくなりまして。

折角なのでアマテルにぃちゃんの象徴的な物って無いのかなと思って、ネットでにぃちゃんの出てくる「ホツマツタヱ」を読んでみました。→ホツマツタヱ勉強サイト

うーん、この伝承からすると、にぃちゃんはフツーに王様っぽく働いている感じですね。

シンボルに使えそうなものと言えば、桑とか烏羽玉などが出てきますが特にピンと来ません・・・。

にぃちゃんに聞いても君に任せるですし。

なので仕方ない、自分の絵と向き合ってみました。



じっと絵を見つめ脳裏で色々と絵を描いていると、ふと浮かび上がってきたのは星図。

星図?

アマテルにぃちゃんなのに?

つっくん(月読命)なイメージだなぁ・・・。

とりあえず日本の古い星図を調べてみると、キトラ古墳のものが出てきまして→キトラ古墳 星図

あぁ、なんだかこれを白抜きで描いたらかっこよさそうなどと思い、この星図について詳しく調べてみたところ、どうもこの星図は西暦300年代に中国で観測された星を描いたもののようです。

中国のものをにぃちゃんの絵に描いても仕方ないよねって事で振出しに戻ります。



ボーっと絵を眺めていて次に浮かんだのは、月!

月・・・。

ますますつっくんじゃん。

そういえば青い背景に月と言えば、2年前の今頃に描いたミカエルさんの絵。→大天使ミカエル 5

f0351853_01182427.jpg

青い月バックのミカエルさん。

懐かしいなぁ・・・。



最近アマテルにぃちゃんを描いているとミカエルさんの光がちらつく事が何度もあったので、今思えばこの絵アピールだったのかもしれない気もしないでもない。。。

ミカエルさんと言えばスーさんのイメージだったので、まさかのにぃちゃんの絵アピールとは。

それにちょっと不思議な感じですよね。

太陽神だとばっかり思っていたアマテルにぃちゃんなのに、星や月の背景しか思い浮かばないなんて。

と思いつつネットで検索してみると、アマテル神はもともと月神だったという説もあるようで・・・。

マジか!

で、今ふと思いついて自分のブログを検索してみたところ、にぃちゃんにこう言われていました。



に 「君が私の事を太陽神とするのは、他の人がそう言っているのを見たからだろう?他人の言う事を鵜呑みにするのではなく、君が感じたものを大切にしなさい」アマテルにぃちゃんの色。



・・・あらやだ、マジで?

確かに朱雀の色を塗る前、アマテルにぃちゃんだけだった時は、スーさんのエネルギーがちょっと入っているとは言え、防御用品が無くても大丈夫だった・・・。



謎が謎を呼ぶ男アマテルにぃちゃん。

にぃちゃんっていったい何者なのでしょうね。





[PR]
by garoumusica | 2015-08-28 05:00 | アマテルにぃちゃん | Comments(4)

お礼参り。

昨日の話。

昨日は台風が無事通過しましたのお礼参りでした。

今週はいい感じにアクティブです。



musica 「あ、今日は曇りでなんだか涼しいですね。一昨日行ったばかりですけど、スーさんの所へ行きたくなりました」

スーさん 「それならばまず氏神の所だろう?君の家を護ってくれたのだから」

m 「あっ、そうですね!氏神様の所へお礼を言いに行かなくては。いつも神棚へのご挨拶で済ましてますからねぇ」

ス 「うむ。私の所へ来るならばペンダントを付けておいで。それから何か石でも持ってくるといい」

m 「はーい」



*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

突然本文と関係ない話ですが、神社へ参拝した時にお酒を奉納される場合があるかと思います。

で、常に神主さんがいらっしゃらない神社なんかでは、参拝する時にお酒の蓋を開け神様にお供えし、参拝が終わったらそのお酒を持って帰ると良いそうです。

なんでも神様の気が入るらしく、ありがたいお酒になるそうですよ。

思い出したので書いてみました。

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*



早速氏神様にお礼を言いに行くと、なんだか境内で物を燃やしている・・・。

これは一見、神様に煙たがれたの!?って感じですが、スーさん曰く「煙で身を清めている」のだそうで。

祝福してくださっているようですよ。

で、それからお礼を言ったりちょっと写真を撮ったりしていると、ずっと曇っていたのに突然日が射して来まして。

わ~、なんか縁起が良い!などと思っていると、今度はパラパラとお天気雨が!

煙の後は水で浄化でしょうか?

煙たがられた上に水を掛けられたと取るか、煙と太陽光と水で浄化してもらったと取るか。

結構な違いです。

どちらを信じるかは自分次第・・・。



さて、お次はスーさんが主祭神を務められる神社です。

ウキウキしながら行ってみると・・・。

・・・。

鳥居の近くにある木の、全体の3分の1を占める大きな枝が折れています・・・。

更に鳥居の向こうには数えきれないほどの枝が落ちています。

私一人では移動出来そうもない大きな枝も何本も落ちていました・・・。

・・・。

なんて声を掛けて良いのか分からず、ちょっと無口にご挨拶とお礼を。

拝殿の横に左右に設置してある石樽に入れられた榊も、水の中に沈んでいて・・・。

なんとなく寂しく感じてしまい榊を元に戻したり、参道の石畳に落ちている枝を端に除けたり。

先に行った氏神様の所は神主さんが常にいらっしゃるので、既に枝などは掃除してありましたが、ここは神主さんがいらっしゃらないのでこの様な状態で。。。



m 「それで?なんで役所に念を飛ばして業者さんに来てもらわないんですか?もう15時なのにこの状態とは・・・」

ス 「人気(ひとけ)の無い神社よりも人の通る道の整備の方が先だろう?ほら、君の家の近くもカーブミラーが曲がっていて危険だろう。道路脇の木も多く倒れている。何事も優先順位があるのだ」

m 「そうですけど。でもスーさんの神社がこんな状態で放置されてるのがちょっと切ない・・・。簡単な作業しか出来ずにすみません」

ス 「いや、この様に人の気が入るだけで気の方は十分修復出来るのだよ、ありがとう。後は男手に任せよう」

m 「で?ペンダントや石は?」

ス 「お礼に気を補充しよう」

m 「労働の対価か~」

ス 「ハハハ!狛犬たちも喜んでいるぞ」

m 「滅多にない事ですしお役に立てて何よりですよw・・・ってアレ?一昨日はたまたま母の仕事が休みだったので連れて来てもらえました。そして今日もたまたま仕事が休みで連れて来てもらえましたが、これってひょっとして・・・」

ス 「さぁ・・・、私にはよく分からないな」

m 「また適当に誤魔化す!・・・という事は台風の被害がどの程度のものになるという事も、予め分かっていたって事か」

ス 「そこは企業秘密だな」



なんとなくこんなイメージでした。

f0351853_05165916.jpg

いつもありがとうです。



昨日の夕焼け。

f0351853_23183323.jpg

まだちょっと台風の残り香がします。



[PR]
by garoumusica | 2015-08-27 05:00 | スーさん | Comments(0)
本日は昨日の記事の続きです。

て言うか、なんとなくここ数日の記事が繋がっています。




昨日の記事に出て来た私の怪しい行動は以下の通りです。

・突然月曜日に病院へ行こうと思った。

・スーさんが主祭神を務められる神社へご挨拶へ行こうかな?と思い立つ。

・今度はスーさんが末社にいらっしゃる神社へも行きたくなる。

・ショートカット参拝をしようと思ったら、母が何故か道に迷い神社正面に辿り着いてきちんと参拝をする羽目に。

・ふと思いついておみくじを引く。

・願いが叶う石の側でトカゲを見かけ、なんとなくお願い事をしようかなと思いつく。

・突然願い事が変わる。

などなど・・・。



よくスピ系の本を本屋さんで見てみると、直観を大切にしましょうっていうのを見つける事が出来ます。

で、その直感って言うのが今回の私の行動で言うと、上記の怪しい行動になるのだと思います。

まぁひと言で言うと、ただの行き当たりばったりなんですけど・・・(´・_・`)

これって守護さんの意思なの?自分の意思なの?どっちなの?という感じですが、ぶっちゃけ自分でもそれが起こっている時点ではスーさんなのか自分なのか分からない場合が多々あります。

ですが後から考えると、あー、おっさんだね、と気がつく場合が多いです。

物凄く都合よく行動が出来たとか、学びがあったりとか、メッセージがあったりとか、そういう私の能力以上のものが含まれていると、おっさんsだなって思います。



そして今、この記事を書きながら守護さんと守護される人の意思の違いについてどんな風にまとめればいいのかなぁと思っていましたら、突然石井ゆかりさんの「筋トレ」を読みたくなりまして。→筋トレ

で、早速私の星座である魚座の週間占いを読んでみたのです。

そこにはこうありました。



「何かを選択するのでもあなた一人で選び取るのではなく、相手と自分との選択が連動しているようなところがあるだろうと思います。

『自分は自分、相手は相手』ではなく、お互いの手の中にお互いの一部を預けあっているような感じがあるかもしれません。

だからこそ可能になること、というのがあるのだろうと思います。」



何でしょう?このナイスな文章は。。。

スーさんが時々言われる『守護される者と守護する者は一心同体。君は私であり、私は君だ』と言う言葉を、別の美しい言葉で綴っているかのようです。

そして守護さんの意思なのか自分の意思なのかという問いかけに対し、見事なまでのその典型的パターンで回答に導くスーさんの手腕に畏れ入るのです。



守護する者と守護される者、どこまでが守護の者の意思か、どこからが守護される者の意思か。

それはこの石井さんの言葉の様に、ここまでは守護さん、ここからは自分と分かれているのではなく、守護さんと自分の選択が連動していているのだと思います。

なので、このブログをご覧になられている方の中で、守護さんとかガイドさんとコミュニケーションが取れないという方がいらっしゃいましたら、今回の記事の様な接し方もあるんだな〜、知らず知らずに色々と良くしてもらってるんだろうな〜と思われてはいかがでしょうか?

あれ?今のはもしかして・・・みたいな小さな発見があるかもしれません。

そうしたらきっと、雪だるま式に守護さんとの繋がりが見えてくるのではないかなと思います。



musica 「ところでスーさん、今回は本文で一言も話してくれなかったですね」

スーさん 「今回は会話をするだけがコミュニケーションではないという内容だったではないか」

m 「そうですけど、それは書いているうちにそうなっただけで。。。でもなんだかヒヤヒヤしちゃいますよ、スーさんがいてくれないと( ; ; )」

ス 「ごめんごめんwちょっと台風関連の仕事があって」

m 「あー、そうでしたか。それはありがとうございました。お陰様で停電があったくらいで済みました。って言うか台風の爆音の中、耳栓して爆睡していたら気がつけば台風通過していて、気がつけば停電していました」

ス 「迷惑をかけたね」

m 「停電程度で済んだのですから迷惑の内には入りませんよ。・・・そう言えばですね、洗濯してないのに停電でどうしようと思っていたら、何故か途中1時間だけ電気が復旧しまして、その間に洗濯と食事を済ませる事が出来ました。すごくありがたい時間だったので、思わずハッピー・タイムと名付けてしまいました」

ス 「フフフ、コンから君が洗濯が出来ずに困っていると連絡があってね」

m 「えっ!?じゃあアレはスーさんがわざわざ?・・・え〜、ホントに?」←疑い。

ス 「君が信じようと信じまいとどちらでも構わないよ。君が洗濯出来たのだから。だがまぁ、今日のこの記事を書いた者がその様な言い草では、この記事の信憑性は無いに等しいな」

m 「あー・・・(´・_・`)。すみません、お気遣いありがとうございました。パンツだけでも手洗いをと思っていたのですが、お陰様で手洗いせずに済みました」

ス 「こら、下着と言いなさい。はしたない・・・。第一、淑女の下着手洗いは基本だぞ?それを嫌がってどうするのだ」

m 「えっと、すみません。その情報は一体どこで・・・?」



f0351853_04092304.jpg

台風通過後の夕焼け。




[PR]
by garoumusica | 2015-08-26 05:00 | スーさん | Comments(0)
本日は昨日あった出来事を淡々と述べ、明日その検証?をします。



昨日は月に1度の通院日。

と言っても本来は別の日の予定でしたが、何故か母が月曜日に行こうと言い張りまして。。。

「月曜日は混むから絶対イヤだ!」と私も譲りませんでしたが、ある瞬間、「あ、月曜でいいや」と何故か意識が切り替わったのです。

こういう時は大抵スーさんの仕業。

うーん、この操られ体質。。。

という事で昨日は病院へ行って参りました。



やはり患者さんは多かったのですが、何故か病院を出た後もすこぶる身体の調子が良い。

めずらしい。。。

そして台風の影響で曇天だったので涼しいし、風もほんのりあって過ごしやすい。

なので、2ヶ月振りにスーさんが主祭神を務められる神社へご挨拶へ行こうかな?と思い立ちまして。

そしてその参拝が終わると、今度はスーさんが末社にいらっしゃる神社へも行きたくなりました。

うーん、この操られ体質。。。

こちらの神社は参道に結構な階段があるので、神社の裏手にある駐車場まで連れて行って貰い、ショートカット参拝をする事に。

が、途中母が道を間違えてしまい、結局は神社の正面側の駐車場へと辿り着いてしまいました。。。

・・・。(←ぐぬぬ。)

きちんと鳥居をくぐって参拝しろって事ですね、分かります。

なのでショートカット無しできちんと参拝をしました(`・ω・´)+



まずは主祭神さんにご挨拶をし、それからふと思いついておみくじを引く事に。

いそいそと開いてみると、まず目に入ったのはこちらの和歌。


「ときくれば 枯木とみえし やまかげの

さくらも花の さきにおいつつ」


そしてその解説に、「何事も慎み退屈せず時を待てば必ずよし」とありました。←また勝手に字が大きくなるし・・・。

・・・なんだかこの内容、昨日のブログの記事大切なのは「君がどう生きたいのか」。)でスーさんに言われた「将来の展望が見えぬ時は今己の目の前にあるすべき事を淡々とこなしていくのが良い。そうすれば必ず道は開けるものだ」という言葉の力添えをしてくれているようで。。。

そしてその後押しに使ってくれた和歌に、思い出の桜が入っているのがまた、にくい演出と言いますか・・・。

さすが過ぎてフフッてなりました。



そして末社のスーさんの所へ。

ご挨拶をしてガーッと話して(脳内で)。

そしてふと気が付くと身体がめちゃくちゃ熱い!

さっきまであんなに涼しかったのに、て言うか今も風があって涼しいはずなのに、とにかく熱い!

手のひらもとにかく熱い!

神社でこれほどまで熱を感じた事は今までありませんでした。

なんでしょう?ヒーリング?



もっとここに留まりたいのはやまやまですが、母を待たせていますのでご挨拶をして末社を後にしました。

そしてその帰りにあるお触りしながら願い事をするとその願いが叶うと言われている石の所で、尻尾の青いトカゲを発見!

トカゲって神様の遣いらしいので、ちょっと嬉しかったです。

で、折角なのでお願い事(おっさんsの仕事が上手くいきますように的な)をしてみようかなと思いつつ近づいて行くと、突然全く別の願い事(さらに具体的な仕事内容)が思いつきまして。

うーん、これはスーさんの指示かなぁと思いつつ、そちらの願い事をお願いしました。


f0351853_02582296.jpg

願いが叶う石の前に置かれた松ぼっくり。



そんなこんなで操られまくりの、ですが充実した時間を過ごす事が出来ました。

明日も続きます。



[PR]
by garoumusica | 2015-08-25 05:00 | スーさん | Comments(0)
昨日の話。

これからどうやって生きて行こうかな、と思いまして。

今は絵を描いていますが、そもそも絵を描き始めた理由は外に出られない生活をしていて暇だったからです。

おっさんsと交流を始めてからは、社会的に貢献をしていないのでせめておっさんsのお役に立てればいいなぁ、というのに変わりましたが。

特に絵を描くのが好きだという訳ではないのです。

なのでこれを仕事とする気は全く無いのですが、外で働くにも今の状態ではちょっと無理ですし。

これからの展望がイマイチ見えないのです。



musica 「ねぇスーさん?私はこれからどう生きたらいいですか?」

スーさん 「それは『君がどう生きたいのか』に尽きる。君はどう生きたいかね?」

m 「想像つかないです」

ス 「君は何がしたいのかね?今君には我々の都合で絵を描いてもらっているが、それを続けるのも止めるのも君の意思が最優先だよ」

m 「おっさんsを描くのは苦じゃないです。アマテルにぃちゃんが終わったら南方先生を描くつもりですし、来年に入ったら剣を持ったスーさんを描きます」

ス 「南方殿の絵は君に一番最初に見せた我々の姿だね」

m 「はい。311の時、東京の自宅で福島原発の爆発の映像を視て不安を覚えていた時に、脳裏に浮かんだ絵です。何か炎の様な物の前で優しく微笑む南方先生の姿。あの画像を見て大丈夫だって安心したものです」

ス 「うむ」

m 「昨日なんとなく、次はあの絵を描こうって思ったのです。何で今この時期にあの時の絵を?って感じはしますけれど。まぁ、最近妙に南方先生の光を見るなぁと思っていたので、何かを受信したのかもですが。懐かしの『今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています…』的なアレで」

ス 「ワハハ!でも君は将来の展望は見えぬものの、するべき事はあるのだね」

m 「うーん、はい。しなくても良いのかもですが、やっぱり描きたい。あ、今絵を描きたいって自分で言った・・・」

ス 「フフフ。社会人としての務めを果たしておらぬという焦燥感もあろう。だが、将来の展望が見えぬ時は今己の目の前にあるすべき事を淡々とこなしていくのが良い。そうすれば必ず道は開けるものだ」

m 「はい。『あなたの使命は~です。この使命に沿った道を行けば未来は開けるでしょう』みたいなのがあれば楽で良いのになぁ・・・」→チラッ。

ス 「大切なのは『君がどう生きたいのか』、『君が何をしたいのか』。それが我々からのメッセージだよ。我々の意思は関係ない」

m 「はーい・・・。ところでこのブログを書いている時に現れる楽天の広告。これに巫女さんの衣装が掲示されるのはなんでですか!?」→巫女さん衣装。

ス 「さぁ・・・、私にも分からぬな」

m 「こんなものまで楽天で売ってるんだなぁ・・・。コスプレ需要?」





[PR]
by garoumusica | 2015-08-24 05:00 | スーさん | Comments(2)

右肩の痛みは・・・。

先日の話。



朝、目が覚めると右肩に痛みが・・・。

昨年末から美顔ローラーを身体にコロコロ転がしたり、肩回しをしたりして、最近は寝起きの肩や背中の痛みが無くなっていたのですが(´・_・`)。

なんだろう?

そういえば、右肩の痛みって霊障がどうのこうのって聞いた事がある・・・。

この痛み、もしかして・・・。



スーさん 「馬鹿者。昨晩君は眠いからと言って、就寝前のストレッチや肩回し運動をサボっていたではないか」

musica 「あー・・・」

ス 「身体になんらかの不調が現れた時には、霊障云々ではなくまず物質レベルで省みよ。何か問題のある出来事はなかったか?運動はしているか?食べ物の量は適切か?まずは物質レベルで考えよ」

m 「はい・・・(´・_・`)」

ス 「それに考えてもみてごらん。君にはコンとすむ子が君を護っている。それなのに何者かが君に憑いている等と言ってしまっては、彼らに失礼であろう?」

m 「あ、ほんとだ!ごめんね、コンちゃん、すむちゃん」

コンちゃん 「え?全然気がつかなかったですΣ(・□・)」

すむちゃん 「それにスーさんがいらっしゃるので、我らの役目はないです(`・ω・´) 。むじちゃんにおやつを分けて貰うくらい・・・」

m 「じゃあスーさんに対して失礼な事を言ってしまったのか。。。すみません、スーさん(´・ω・`)」

ス 「ん?そうか?まぁ、身体の不調時はまず物質レベルで省みよという事だ。それから就寝前はどんなに眠くともストレッチだけは欠かさぬ様に。睡眠時間は減ろうとも翌日の目覚めが違うはずだ」

m 「はい」

ス 「と言う訳で、寝起きのマッサージとストレッチと肩・腰回し運動。それぞれ20分」

m 「あー・・・、そうですね・・・」



日向旅以前はガッツリ筋トレでしたが、旅が終わってからはこんな感じのメニューです。





[PR]
by garoumusica | 2015-08-23 05:00 | スーさん | Comments(0)
本日の記事は先日書いた記事の続きです。




この記事を書いた後に、なに見えブログのじぇいど♪姐さんからメッセージを頂きました。



じぇいど♪姐さんのメッセージ 「今朝の記事、ナイスでした(^_^)v 」

musica心の声(つまり独り言) 「えへへ、ありがとうです☆って言っても、ナイスなのはスーさんなんですけどねw」

じぇ 「リア充の方が、のくだり、そうなんですけれど今度は逆にそういう人はアクセス確立し、またそれを保つのはどうしたって色々な波動域に接することになるだけに難しい。実感としても周囲見ててもそう思いますよ」

※リア充の方が、のくだり→「こういうスピ系の交流って、リア充の人の方が向いてるかもですね。物質世界で五体満足で仕事もあってパートナーがいて家族もあって。そういうリア充の人の方が非物質界に偏り過ぎず、バランス良く交流出来そう」

m心(マゾではない) 「あー、そうなんですか。このくだりを思いついた理由は、いわゆるリア充の人だといくら上の人と繋がったとしても、次の瞬間にパッと下の世界に集中せざるを得ない状況があるから上に繋がりっぱなしにならず、また大切な家族や物を守る為に生きるという事に貪欲にならなければならない。だから上の世界に集中し過ぎずに済む、という感じだったのですが。。。そうか、こういう方達は下の世界に集中しがちで上の世界がかえっておろそか(?)になってしまうのか」

スーさん 「君を強制的に引き籠らせたのもこれが理由だね」

m 「確かに普通に働いていた時は、一切上との繋がりが無かったですもんね」

ス 「『色々な波動域に接することになるだけに難しい』と言うくだりもよく分かろう?我々の波動に近い者もいれば遠い者もいる。様々な波動を持つ者達と社会人としてうまく付き合っていこうとすれば、お互いの波動を摺り寄せ合っていかなければならない。その様に生活をしていれば我々の波動を保つ事は難しかろう」

m 「そうですねぇ・・・。私の様な引き籠り状態だと上と繋がり過ぎてバランスを崩してしまいやすいから現実世界が充実したの方が向いてるのでは?と思っての発言でしたが、リアルな世界が充実している人達にはそれが原因となる悩みがあるって事ですねぇ」

ス 「今の君は我々の世界と接する為に適した環境に居る。だがそれは人として物質世界に生きるには少々難しい環境でもある。だから」

m 「バランスを取る事が大切・・・」

じぇ 「やじろべえやシーソーの様に、常にバランスをグラグラと調整しながらやるしかないですよね。青い月さんが描いてくれたブログのキャラクター、ちゅまのおでこの印は、あれ、『やじろべえ』なんですよ。何事もバランス、の意味を込めて。

※なに見えブログのトップ画像のちゅまちゃんのデコに注目☆→なにが見えてる?湘南編

ス 「その為には今の自分の状態に『気付く』という事が大切だ。しかし今回君は自分で気が付く事が出来た。そして歌を歌い対処する事が出来た。これがバランスを取るという事だ」リンク→歌を歌ってチャクラ活性、グラウンディング。

m 「なるほど。。。でも気が付けなかったらどうしましょう?」

ス 「そのような事態など決して起こらぬ。この私が決して君をその様な事態には陥らせぬ。安心せよ」

m 「神様モードだwはい、安心します( ´艸`)

ス 「うむ、それで良い。だから安心して絵を描きなさい」

m 「あー、はい、今日は木曜日だ・・・(´・ω・`)」←木〜日曜はおっさんsのお絵描きの日。



じぇいど♪姐さんからのメッセージの内容と自分との違いが面白かったので記事にしてみました。



じぇ 「立場の違う者同士がこうやって話し合う機会があるってのも、実にありがたいことなんでしょうね♪」



ちょっとした会話から学びを得る事が出来るのってありがたいですし面白いな、と思う出来事でした。






[PR]
by garoumusica | 2015-08-22 05:00 | スーさん | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica