<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

神棚組が不在だった日。

黙々と石をワイヤーでアレしてアレにする練習をしています、画廊musicaです。

昨日は硬いステンレスワイヤーで練習しましたが、うっかり設計を間違えている事に2時間経過した後に気がつき、心が折れました。



外国の人がセンスの良い作品のチュートリアルやメイキングをネットで公開されています。

このペンダントトップの作り方良いですねぇ。


ワイヤーの端の処理が表に見えないところが好みです。

こちらのメイキングも素晴らしいです。


1時間ちょっとで出来るのですねぇ、すごいですねぇ。

作ってみたいです。

でもア〇ティスティックワイヤーで作ると表面のコーティングの剥げ&変色が気になるし・・・。

せっかく作るのだから、せめて1年位は品質を保って欲しいのです。

Etsyなどを見ていると、スターリングシルバーワイヤーかコーティングのしていないカッパ―ワイヤーを使用されています。

石だけでなくワイヤーにもお金をかけなさいって事ですね・・・。

以上、ワイヤーブログでした。



が、スーさんに笑われてしまったので記事を続けます。

ちょっと不思議な話ですが、地震の当日は神棚組が不在でした。

いつもなら2階の自室から挨拶しても1階の神棚から気が送られて来るのですが、当日は全くない。。。

珍しい事もあるものだとその時は終わったのですが、その夜に地震が発生。

なるほどと思いました。

大きな地震が発生する場合、遠方の神仏も現地に集合し被害をできるだけ食い止める様な作業をされているのかもしれません。

そう言えば、311の時も福島に南方先生がいらっしゃいましたし。

1日も早い被災者の皆様の安全を祈るばかりです。



それでは本日も良い1日を。

スーさん 「昨日の生活瞑想は上手くいっただろうか?」

musica 「瞑想よりも作業が失敗・・・(´・_・`)」

ス 「瞑想も作業も日々鍛錬だ(笑)」



[PR]
by garoumusica | 2016-04-20 05:01 | つれづれ | Comments(0)
何か新しい事をすると集中出来る。

おはようございます、別館 画廊musicaです。

と、いう訳で昨日の練習の成果です(`・ω・´)

f0351853_03462777.jpg
右側はラピスラズリ、左側はアマゾナイト。


右側はサージカルステンレスのワイヤーでとても硬いので、上手くいきませんでした・・・。

左側は柔らかなビーダロンの銅線なので扱いやすく、右側よりは上手く出来たように思います。

が、このワイヤーは表面のコーティングが剥げやすく、薄皮みたいなのがビロビロ〜ってなったり、ワイヤー自体が変色したりするので、私の美意識が許さない・・・。

例えばシルバーカラーだと茶色っぽくなったり黒い点が出来たり。

ワイヤーの変化を楽しむっていうレベルじゃないんです( ;´Д`)

銀製品の様に磨けば輝きが戻るというものでもないですし・・・。

扱いやすいが変質しやすい。

一長一短ですねぇ・・・。



今は地味なペンダントトップばかり作っていますが、この基礎の技術がきちんと習得出来れば後は楽だと思うので、日々鍛錬!(←めんどい事が嫌い)

日々鍛錬!(←自分に言い聞かせている)



はい、今日は何を書けば良いのでしょう・・・。

地震があって、なんとなく先週は絵を描いていないし本も読んでいない。

ひたすらワイヤーワークでした。

慣れない事をすると無になれるんですよね・・・。

いや、色々考えて作っているはずなので、決して無では無いはずなのです。

が、瞑想したかの様に深く深く集中する事が出来るのです。

絵を描いている時もそうです。

何かに集中する事が多い人は、瞑想をしなくても大丈夫らしいです。

お皿洗いとか掃除などを無心ですると十分な瞑想効果が得られる上に、汚れが落ちると共に自分の気の汚れも綺麗になっていくのだとか。

一石二鳥ですねぇ。



今の様な不安定な時期は、心を鎮めインナーセルフやガイドの人達と繋がる為に、積極的に瞑想状態になった方が良いそうです。

と、おっさんが今言っています。



都会の喧騒の中ではその喧騒でかえって瞑想が出来るし、のんびり田舎暮らしだとその静けさで瞑想が出来る。

今居る場所で今から瞑想をしなさい。

朝の支度で忙しいならば、その忙しさに集中し瞑想にしてしまいなさい。

満員電車に揺られるならば、目を閉じて瞑想しなさい。

歩いて出勤ならば無心で歩きなさい。

瞑想とは特別な事ではない。

日常の生活の中で行うものなのだ。



それでは本日も良い1日を!


[PR]
by garoumusica | 2016-04-19 05:02 | つれづれ | Comments(0)
昨日・一昨日と記事にした月読命の神社訪問。


何となくピンと来てこの神社辺りの活断層を調べてみたら、

なんと!

この神社のある地域に活断層ががっつりありました・・・。

なんかね、そんな気がしていましたよ・・・。

ほんっとに何も言ってくれないんですね!おっさんは!



スーさん 「先に言っていたら君は行きたがらなかっただろう?」

musica 「さすがに地震の次の日ですからね!」



そうそう、地震の前日の夕方に面白い雲が出ていたので写真に残していたのです。

f0351853_04032383.jpg
コレ↑。

すじ状の雲は地震の無い時でもよく見かけますが、この真ん中の雲が手に見えたのです。

f0351853_04031567.jpg
西の空に浮かぶ手。

ちなみに地震当日の夕方は雲はありませんでした。



ついでなので地震の防災に関する話題を。

只今kindleやkoboなどの電子書籍で、東京都が作成した防災ブック『東京防災』という本が無料でダウンロード出来ます。


『東京防災』は東京都民に向けた、日ごろの備えや発災時の対処法などをまとめたものです。

東京都民の方向けではありますが、住む場所にかかわらず役に立つ情報も多く載っています。

目次は、

(1)大震災シミュレーション(地震発生の瞬間から避難、復興までをシミュレート)

(2)今やろう 防災アクション(今すぐできる災害の備え)

(3)そのほかの災害と対策(地震以外の東京に潜む様々な災害と対策の解説)

(4)もしもマニュアル(災害発生時に役立つ知恵や工夫をイラスト付きで解説)

(5)知っておきたい災害知識(災害に関する知識のまとめ)

(6)漫画 TOKYO“X”DAY(かわぐちかいじ氏オリジナル漫画)

です。

とても役に立つ内容なので、ご興味を持たれた方は一読されてみてはいかがでしょうか?



次は南海トラフ地震の津波に関する話です。

皆さまも九州での地震を受けて、南海トラフがガチでヤバいとひしひしと感じられた事と思います。

南海トラフ地震で恐ろしいのは地震そのものも勿論ですが、やはり津波です。

自分達の住む場所の被害の予想はどれくらいなのか気になる所です。

ネット上にはこのような便利なサイトがあります。


こちらでは市区町村の最大震度や最大津波高、都府県の被害想定などが確認できます。

津波の到着時間が分かるのが参考になりますね。

念の為、表示された半分の時間で安全な場所まで到達出来るように、日頃からシミュレーションしておきたいと思います。



そして最大津波高を確認したら、こちらで海面上昇をシミュレーションする事が出来ます。


パソコンでは左上にある『Sea level rise』の部分で上昇させたい数字を選ぶと、勝手に結果が表示されます。

どこまで逃げれば安全なのか確認されてみてはいかがでしょうか?



そんなこんなで、先週は絵を描く気になれませんで。

なのでワイヤーでちまちましました。

f0351853_04033431.jpg
ワイヤーラップド・ペンダントです。

作成はペンダントトップの部分だけで、チェーン部分は以前作っていた物をバラして付けました。

ワイヤーラッピングは苦手なので、トップ部分だけで5時間くらいかかりました・・・。

ワイヤーが浮いてるし下手くそですが、まぁ継続して作っていけばそのうち上手くなるんじゃないかと思います・・・。

このシトリンはスーさんの光の色なので、どうしても今作りたかったのです。

落ち着かない時にこの石を見れば、すぐにスーさんのイメージも出来そうですし。

最近はずっと桜の君のピンクラブラドライトでしたが、これからはこの子を身に着けようかと思います。


(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+


それでは本日も良い一日を。

ス 「いざという時にスムースに行動が出来る様に、何度も何度も頭の中でシミュレーションしなさい。そして実際に下見をする事。何度も何度も繰り返しておけば、身体は自然と行動する事が出来る」


[PR]
by garoumusica | 2016-04-18 05:01 | つれづれ | Comments(0)
本日は雨風がひどいですねぇ。。。

雨の音は好きだから良いのですが、風の音が地鳴りに似ている上に家が揺れる。

地震なのか風なのか分からない状況です。

地と火のエネルギーが水と風のエネルギーで落ち着いてくれたら良いです。



本日も一昨日に行って来たつっくん神社の続きです。




命の危険を感じながら登るけもの道。

母は車の中でパンを食べて待ってるとの事で、同行してもらえませんでした。。。

独りは怖いですが知らない誰かがいるのはもっと怖い!

て言うか、獣が怖い!

イノシシとか出たらどうしよう~、ですよ。

虫はいっぱい飛んでるし、地面は粘土質だし・・・。

スーさんが厚手のジーンズに、革靴ではあるものの靴底が滑りにくいゴムの物をわざわざ指定してきた理由が分かりました。

ここまでデンジャラスな神社だとは夢にも思いませんでした!



そうするうちに、なんとか開けた場所に到着。

なんて言うか、時代が違う!

初めて見る青いメタリックなボディのトンボが飛んでいたり、ゆっくり優雅に虫が飛んでいたり。

原始的な感じです。

そうして到着した鳥居へと続く階段。

f0351853_04083621.jpg
草の生え方や階段の石に出来た模様が、まさにジブリ!

鳥居をくぐり抜けてお社まで登ります。

そして振り返り、神様の見ている風景を見てみます。

f0351853_04085074.jpg
・・・木が生えているから集落が見えない。

と思ったところ、上空から見る事が出来るから大丈夫なのだ、との事。

なるほど。

残念ながらお社の画像は載せられませんが、代わりに面白いフレアーの画像を。

f0351853_04093287.jpg
ハッキリ写りました。

ほんの少しウロウロし、お社を後にする事に。

初めに使った道は通りたくないと思っていると、反対側に続くとみられる道を発見。

どこに下りられるのか山の中からは確認することは出来ませんでしたが、思い切ってこちらへ進む事に。

登りとはうって変わって、緩やかな傾斜のまま下山する事が出来ました。

何なんだ、初めっからこっちの道に看板を立ててくれていたら楽だったのに・・・。

そしてスーさんも人が悪い・・・と思ったら、奈良旅に向けて私の登山の様子を確認したかったのだとか!

確かに、ちょっと足場の悪い奈良の益田岩船(ますだのいわふね)に行ってみたいって言ったのは私ですが、 先に言って欲しかった・・・。



こんな感じでつっくん神社はおしまいです。

この後はいつものスーさん神社でガッツリ気の洗礼。

f0351853_04091447.jpg
しっかりとヒーリングをしてもらいました。

この画像を見ているだけで、デコが熱い~。

そして桜。

f0351853_04092348.jpg
終わってしまいましたね。

これからは新緑がまぶしい季節です。


(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ


それでは本日も良い一日を。

スーさん 「心が落ち着かない者は、聖人と一体化するイメージをしてみなさい。君達の個人守護でも良い。彼らの気力が己の身体に満ちるイメージをしてみると良いだろう」


[PR]
by garoumusica | 2016-04-17 05:00 | つれづれ | Comments(4)

月読命の神社。

一昨日に引き続き、本日も大きな地震が。

どちらかと言うと本日の地震の方が本震の様な感じです。

揺れ方も横横横横横の後に、縦縦縦縦縦という感じで。

揺れている間、あ、また緊急地震速報が。。。

ただいま4時16分ですが、先ほどから連続しています。

被災地の皆様の安全を心よりお祈りいたします。



本震の様な揺れが来た時に、今描きかけの正面を向いて微笑んでいる、絵のスーさんと見つめ合っていました。


musica 「大丈夫?」

スーさん 「大丈夫」


って感じの会話をしながら。

偶像崇拝って、こういう時にとてもありがたいものだなと感じました。

怖いものは怖いんですよ。

自分の命が侵されようとしている訳ですから。

ただ、今までスーさんに感情に流されるなと言われてきましたから、それを活用しなくてはいけないなと思って実行しています。

怖いと思ったら、そんなの当たり前じゃん、と認める。

怖いに決まってますよ。

めっちゃ怖いわ、どあほ!(本音)

ですが感情は外部の出来事に対する経験に基づく反応という事を思い出しながら、必要以上に流されない。

という事を、一昨日の地震から繰り返しています。



さてさて、昨日は月読命ことつっくんが主祭神を務められる神社へ行ってきました。

なんか近くにある様な気がしてネットで検索してみたら、やっぱりありました。

近くといっても50分くらいかかりましたが。

ただ、それらしい神社がマップに載っているだけで情報が何一つ出てこない。

これはおそらく廃神社に近いのではないかと推測・・・。

廃神社って素人があんまり近寄っちゃダメってネットで見かけたことがあるし、なんだかちょっと・・・と思ったのですが、行くことに決まりまして。

で、昨日行ってきたのです。



実際に行ってみると本当に田舎な場所で、古い造りの民家がポツポツと点在する場所。

でもすごく空気がいい!

で、神社まで300メートルと書いてある小さな看板まで辿り着いたのですが、駐車場が無い。

参道もない。

て言うかあぜ道しか無い!

しかもあぜ道が山の中に向かっていて、山の傾斜に差し掛かるとけもの道へ移行!(◎_◎;)

草がぼうぼうで人が通った形跡が全く無い・・・( ;´Д`)

とりあえず草を踏んで山を登り始めましたが、よくある足を置く様な石すら無い!

ほんとただの山!

途中でスーさんに、


m 「本当に行くんですか?やっぱり止めません?」


と思わず確認をしてしまいました。

その返事は、


ス 「大丈夫だ、行こう」


登るのはまだ良いですけど、降りる時は絶対滑り落ちるという感じのけもの道。

ですが、こうなったらスーさんを信じて覚悟を決めるしかありませんでした。


明日に続きます。


★・c_・☆*:;;:*★・c_・☆*:;;:*★・c_・☆*:;;:*★・c_・☆


ス 「恐怖を覚える時に『自分は恐怖を感じていない』と思い込むことが感情のコントロールでは無い。恐怖を覚えている自分を認め、許し、そしてその感情を手放すのだ。恐怖は何度も襲ってくるだろう。その度に手放しなさい。それが感情のコントロールだ」

m 「スーさん、いつもありがとう」



[PR]
by garoumusica | 2016-04-16 05:01 | つれづれ | Comments(0)

被災された皆様へ。

昨日の熊本での地震により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

並びに皆様の安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。



もうすぐ夜明けの時間です。

太陽が顔を出したら日の光を浴びてみてください。

アマテラねぇちゃん、アマテルにぃちゃんのエネルギーをもらえると思います。

f0351853_04101735.jpg
昨年の熊本城。

昨日はこちらでも揺れました。

と言っても、本棚のガラス戸がガタガタと派手な音を立てただけで済みましたが。

311の時はこんな感じでした。

f0351853_04301331.jpg

本棚の本が散乱。

部屋から出る為に本の上を歩きました。

被災地の方々は、これからしばらくはスニーカーを枕元に置いて寝られると良いと思います。

f0351853_04102933.jpg
余震が続くと足元がフワフワと浮いている感じがしたり、常に揺れている感覚を覚えられると思います。

そういう時は昨日の記事の枠外でスーさんが言っていた様に、地球の四季を、自然を楽しんでください。

グラウンディングです。

f0351853_04105088.jpg

大きな恐怖に襲われると、人の魂が抜けかかってしまうのだそうです。

生きたまま夢の中に居る様な状態になってしまう感じでしょうか。

そうすると脳が正常に働かなってしまってしまい、パフォーマンスが低下してしまうのだそうです。

能力が低下するとか冷静な判断が出来ないとか、物事を俯瞰して見る事が出来なくなるとか、そんな感じです。

f0351853_04110084.jpg
私も震災後ずっとフワフワしていました。

難しい事ですが、こういう時にこそ冷静な判断が出来る様に、しっかりと地球に足を着けていなければならないのだそうです。

その手っ取り早い方法が、地球の四季・自然を堪能する事なのだとか。

桜は終わってしまったでしょうから今は花水木?

蓮華や菜の花、新緑を見るだけでも違うそうです。

f0351853_04111023.jpg
深呼吸でも良いそうです。

歌を歌う事でもグラウンディングが出来ます。→歌を歌ってチャクラ活性、グラウンディング。

歌を歌って大声を出すと、恐怖で閉じていたチャクラが開くそうです。

昨日の今日でそうもいかないと思いますが(実際私もそんな余裕なかったです)、機会があれば大きな声で歌を歌ってみてください。

f0351853_04103992.jpg
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

画廊musica



[PR]
by garoumusica | 2016-04-15 05:00 | つれづれ | Comments(2)
本日も風邪話です。




ス 「新たなエネルギー段階に入り、そのエネルギーと旧エネルギーの差により、引き起こされたのが今回の風邪だね」

m 「浸透圧の様に同じ濃度になろうとしたって事ですか?」

ス 「濃度の違うエネルギーが隣接して存在すると、両者が混じり合いエネルギーの濃度が一定になると言いたいのだね?」

m 「はい」

ス 「今回の場合は少々違う。勿論、君が掃除をせずにそのままにしておいたとしたら、新しく変わった君のエネルギーが古いエネルギーに影響をされる事もあっただろう。そして別の場合には君の言った通りの事が起こる場合もある」

m 「へぇー」

ス 「今回の君に起きた事は、違いが大き過ぎるエネルギーがひとつの場に存在した為、新しいエネルギーが古いエネルギーを一掃しようとした為に起きたものだ」

m 「・・・」

ス 「まぁ、君がきちんと新しいエネルギーに移行する様、古いエネルギーを一掃しようとしたのはこの私だがね」

m 「うん、なんとなく分かってました」

ス 「そして新しいエネルギーに移行しようとする場合、周囲の者の反発を生む場合がある。新しいエネルギーに行かせまいとしてね」

m 「あー、この場でもありましたね」

ス 「それは何故か?偏にこの場の居心地が悪いからだ」

m 「なるほど」

ス 「離れていく者もいる。君からすれば相手を思い出す事も無いかもしれない」

m 「それはエネルギーの質の違いによるものですよね?」

ス 「そうだ、ただの違いだ。決して上下関係がある訳ではない。君が渋谷のセンター街をうろついても警察24時に出てくるような事件に遭遇した事は一度も無い」

m 「ちょっと臭い場所、くらいの認識でしたね」

ス 「君にとっては、というよりもほとんどの者にとってはそうだ。だが、己の出すエネルギーによって自ら火の中に飛び込む者もいる」

m 「同じ波動は引きあう」

ス 「そうだ。今回君が仏教の教えを伝えるという申し出に対し、君が楽して勉強が出来るという下心を抱いた為に断わりを入れていたが、もしも君が欲を抱いたまま申し出を受けていたとしたら、相手も君に対して何らかの欲を抱いただろう」


明日も続きます。

f0351853_03512218.jpg
氏神様の神社の近くの原っぱ。

5月な感じがします。


(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)


それでは本日も良い一日を~。

ス 「四季を堪能しなさい」

m 「えーっと、何だっけ」

ス 「グラウンディングだね。地球を堪能すると結果として地に足を着ける事が出来る」


[PR]
by garoumusica | 2016-04-14 05:00 | スーさん | Comments(0)
本日は昨日の記事の続きです。




m 「はい。体調がキツイ中黙々と掃除をした結果、その日の掃除を終えた時点で喉の痛みがほとんど無くなっていました」

ス 「何故か?それは君のエネルギーと君を取り巻く外部のエネルギーの差が大きく開いたからだ」

m 「ほー・・・」

ス 「君は『古いエネルギーが停滞していて、それが身体に影響を及ぼしているのだろう』と考えた。それはある意味正しい。だが、実際にはエネルギーの差だ」

m 「分かるような分からなような」

ス 「例を挙げよう。今回君が気になった箇所、実家に戻った当時のままにしてあった箇所には小物入れがあり、その中に文房具が納めてあった。その中にあった文具を取り出し中を見ると、四隅に2011年に重度のアレルギー症状が出て、全身の皮膚が鱗の様に剥がれ落ちたその皮膚の欠片が残っていた」

m 「恐ろしかったです・・・。ダニが心配で慌ててその小物入れを洗いました」

ス 「顔以外の皮膚が剥がれ、薬の副作用で体重も増加し髪の毛も大量に抜け落ちた。その様な状態で平常心を保てる者は少ない。君のエネルギー状態も今よりもはるかに低かった」

m 「そうですねぇ、震災後で原発事故の影響も受けていたでしょうし・・・。今思えば抑鬱状態だったかもしれないですね」

ス 「いや、君の場合は躁状態だったと言えよう。その状態は皮膚の状態が正常に近づき体重が減り、髪の毛が生え揃う頃には回復したがね。その様な状態の頃のエネルギーの象徴があの残っていた皮膚と言えよう」

m 「はい」

ス 「その頃の君のエネルギーの状態と今では大きな差がある。そして、昨年末に『ガイド拝見』によって与えられていたメッセージを見れば分かると思うが、今年の君は変化の年だ。それに合わせてエネルギーも大きく動き出した」

m 「私自身はよく分かりませんが」

ス 「そうかね?今年に入ってから、宗教をしている者からの勧誘が何件かあったではないか」

m 「あー、そう言えばそうですね」

ス 「それは新しいエネルギーの状態に入った為に引き起こされたのだ。随分前に君が上京したての頃にも、同じ様に宗教への勧誘があった」

m 「ありましたね、某新興宗教。アパートのお隣さんとか高校の時の友達がそうで、まぁ、論破して切り抜けましたが・・・」

ス 「あの時も人生の中で新しいエネルギーの段階に入った時だった。人生は上昇するループだと聞いた事があるだろう?」

m 「はい。上向きのループで一定の周期で同じ様な出来事が起きると」

ス 「今回が二度目だ。今回はちょっと欲が出かけたね」

m 「はい。二人目の人が仏教の教えを伝えたいと言って来まして。原始仏教については勉強していたのですが、現代の仏教については好きじゃなく勉強していなかったので、一瞬『タダで教えてもらえるなら楽でいいじゃん』って思ってしまいました」

ス 「ハハハ!」

m 「欲でしかなかったですねぇ」

ス 「欲に従って行動しなかったので合格だよw」

m 「まぁ、もともと個でいる事が好きなので、団体でスピリチュアルな事をしているところは性に合わないです」

ス 「まぁ君はそうだろうね。新たなエネルギー段階に入り、そのエネルギーと旧エネルギーの差により、引き起こされたのが今回の風邪だね」

m 「浸透圧の様に同じ濃度になろうとしたって事ですか?」


明日も続きます。


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


それでは本日も良い一日を!

ス 「気温の変化による風邪に気をつけなさい」

m 「これもエネルギー?」

ス 「これはただの寒邪による侵襲。勿論エネルギー状態が悪く、寒邪の侵襲を受けやすかったという場合もあろう」


[PR]
by garoumusica | 2016-04-13 04:59 | スーさん | Comments(2)
出雲の港・・・。

『出雲国風土記』には出雲の「浜・浦」といったものも記載されているのですが、その数、浜36か所、浦4か所。

それをひとつづつ場所の確認をしているのですが、結構時間が掛かって・・・。

図にもしたいですし。

それに浜に関する記載の部分に、当時・8世紀の出雲の人々のイキイキとした暮らしぶりが記載されていて、それがまた読んでいてとても面白いので、そういったものも記事に出来ればと思っています。

という訳で、本日は昨日の枠外で始まったスーさんによる風邪のレクチャーをメイン記事にしていきます。



スーさん 「風邪を引いたら掃除をするという事について解説していこう」

musica 「はい」

ス 「風邪は時によりエネルギーの変化によって引き起こされる場合がある」

m 「変化ですか。停滞かと思っていました」

ス 「その場合もある。しかし今回君が風邪を引いた原因をとは少々異なる。今回君は風邪を引いた時に掃除をしようと思った。それは何故だね?」

m 「んー、なんかエネルギーが停滞しているように感じたのです。自分の部屋や部屋の外の私が占領しているスペースの」

ス 「君は本棚に入りきらない本を床に幾つも積み上げているからなぁ・・・」

m 「全部氏族関係なんですけど!」

ス 「ハハハ」

m 「で、今回の2週間くらい前にも風邪を引きかけた事があって。その時、喉から来て物凄くヤバそうな感じだったのですが、その4日後に帰省していた姉とカラオケに行く予定があったので、スーさんに頼み込んで風邪がひどくならない様にして貰いました」

ス 「カラオケは楽しめた様だね」

m 「はい!すっかり良くなりまして、その日はファンクデーでした(`・ω・´)+ で、今回再び同じ様に喉が痛くなり、前回は出なかった発熱とか倦怠感が出て来たので、『あ、これは処理しなくちゃいけないエネルギーがあるのだな』と思ったのです」

ス 「それで掃除だね?」

m 「はい。床に積み重ねられた本のタワーが幾つもありましたし、2011年に実家に戻った当時のままの箇所も急に気になりだしたので。きっと古いエネルギーが停滞していて、それが身体に影響を及ぼしているのだろうと思ったのです」

ス 「それは外的要因として正しい部分もある。そしてそれに対処した結果、君の風邪は即時に回復した」

m 「はい。体調がキツイ中黙々と掃除をした結果、その日の掃除を終えた時点で喉の痛みがほとんど無くなっていました」


明日も続きます。


f0351853_04445494.jpg
スーさん神社の桜の木の幹。

ジブリな感じです。


☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


それでは本日も良い一日を~。

ス 「新年度が始まりしばらく経った。新しいエネルギーに慣れただろうか?」

m 「そんなに変わるものですか?」

ス 「変わる。何故なら人々が新年度だと意識するからね」

m 「結局は人の意識なのですか?」

ス 「勿論新しい春という季節のエネルギーもあるが、この場合においては人の意識が主だ」


[PR]
by garoumusica | 2016-04-12 04:49 | スーさん | Comments(0)
はい、月曜日は絵に夢中で記事を書くのを忘れていたの巻です。

別の話題でも書こうかと思ったのですが、問題があったようで消されちゃって・・・。

つっくんは今こんな感じです。

f0351853_04480361.jpg
ちょっと老けさせました。

三貴神の絵の皆さまはちょっと若過ぎて、描いていて楽しくないのです。

f0351853_03550005.jpg

なのでこの絵でストレス発散です。



そして髭面。

神話な人達は本来は髭面なイメージですが、私が描くとどうも汚い感じになるイメージがあったのです。

スーさんとか描いてみても小汚くなってしまって・・・。

なので今回ちょっとチャレンジしてみました。

結構いい感じになってくれた気がします。

流石つっくんです。


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**


それでは本日も良い一日を~。


スーさん 「風邪を引いたら掃除をするという事について解説していこう」

musica 「はい」

ス 「風邪は時によりエネルギーの変化によって引き起こされる場合がある」

m 「変化ですか。停滞かと思っていました」


[PR]
by garoumusica | 2016-04-11 05:03 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica