<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は記事を書く時間に寝てしまったので、ちょっと簡単にエネルギーの話を。



奈良旅の2週間、姉の家にお世話になったのですが、その間、私は元気だったのに姉一家の調子が悪くなりまして・・・。

特に姉と姪っ子は、私が行く一週間前からなんとなく調子を崩していたようで。

更に帰る頃には姉一家全員のお腹が壊れる始末・・・。

幼稚園に行ったり仕事に行ったり、旅に付き合うには問題の無い程度・・・。

私は梅田に行って体調を崩した以外は普通に調子が良く、食べ物も同じなのにお腹も平気。

なんだコレ?



スーさん 「エネルギーの質が違うのだよ」

musica 「姉とは実の姉妹なのにね」

ス 「長く離れて暮らしていればエネルギーも変わる。しかも彼らは仏教系のエネルギーを持った者達だから、我々のエネルギーとは違い過ぎたのだ」

m 「そうですねぇ、特に義兄はお寺しか行かない様なタイプだそうです。なので私に神社へ連れ回されたのが新鮮だったとw」

ス 「彼には山伏の過去がある」

m 「確かにみたらい渓谷で楽しそうに岩を飛び越えていました。エネルギーが違い過ぎると体調が崩れるって事ですか?」

ス 「今回は特に君のエネルギーが彼らよりも強過ぎたのだ。我々の影響でね。しかも旅の前から少しずつ彼らの家のエネルギーを整えていたから、それで君の姉上と姪っ子が一週間前から体調を崩した」

m 「いい迷惑でしたね・・・。そう言えば同居の母は平気ですよね?」

ス 「時間を掛けて慣らしたからね。だが、同じ家でも君の父上や祖母上は母上ほど慣れていない」

m 「なるほど・・・。そう言えばこういうスピ系な生活を送っていると、家電が良く壊れるって言うじゃないですか」

ス 「うむ、電気だからね」

m 「エアコンが毎年故障するのはそのせい?今年は去年買ったクーラー含めて4台ですよ・・・」

ス 「君の家で調子が悪くなるのはエアコンだけだろう?それは君に配慮した結果だ」

m 「どういう事ですか?」

ス 「パソコンやiPadが壊れたら君はこのブログを更新できない。スマホもそうだ」

m 「はぁ・・・」

ス 「だがエアコンは君は夏にしか使わない。壊れても数日不便するだけで無料で修理が出来る」

m 「保証延長してますからねぇ・・・」

ス 「エアコンを故障させる事が君にとって一番害が少ないのだ。これでも配慮した結果だよ」

m 「でも、毎年エアコンの基盤交換をする家庭って少ないですよね、きっと・・・」

ス 「ハハハ」

m 「笑うとこ?」


☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆


それでは本日も良い一日を~。


ス 「新しく手に入れた石を浄化させる事は、その石に付いた他者のエネルギーを消し、その石本来のエネルギーに戻し、更には君のエネルギーと調和させる為にするのだよ」

m 「へぇー」



本日の本館ブログで橿原神宮の特集をしました。

f0351853_03174595.jpg

良かったらご覧ください。





[PR]
by garoumusica | 2016-07-11 05:00 | スーさん | Comments(2)
本日の橿原てくてく散歩は、これまた藤原京への散歩中に見つけた神社です。

昨日の本薬師寺跡からは、徒歩5分の所にあります。




チラッ。

f0351853_23520693.jpg

えーっと、木殿神社ですかね?

早速調べてみましょう!



木殿神社。

祭神は天児屋根命(あめのこやねのみこと)と素戔鳴命・・・。

エッ!?スーさん!?

スーさん居たんですか!?

なんで言ってくれないんですか!?

ぜんっぜん気が付かなかったです・・・。

更に古老の口伝によると、元々は牛頭天王を祀っていたとか。

スーさんの方がメインだったんだ・・・?



musica 「教えてくださいよー」

スーさん 「神社に立ち寄ってくれただけで十分だよ」

m 「えー・・・」

ス 「何社か無視した神社があったにもかかわらず、ここには立ち寄った。そこに意味があるのだ」

m 「確かに神武天皇陵へ行くまでにあった神社や、藤原京に向かうまでにあった他の神社はスルーしましたが・・・(めんどくさかった)」



『あ、スーさん?ここスーさんいるでしょ?』

くらいの反応がしたかったです。



全景。

f0351853_23515186.jpg

右側にある「忠魂碑」って何でしょう。

調べてみよう・・・。

えーっと、明治維新以降、日清戦争や日露戦争をはじめとする戦争や事変に出征し戦死した、地域出身の兵士の記念のために製作された記念碑。

なるほど・・・。



凛々しい吽形(うんぎょう)の狛犬。

f0351853_23521899.jpg

良いお顔です。



ワイルドな笑顔が魅力な阿形(あぎょう)の狛犬。

f0351853_23522971.jpg

豪快ですねぇ!

どちらもスーさん神社らしい狛犬です。



拝殿の中を覗いてみました。

f0351853_23524079.jpg

本殿がチラリしています。

この様な絵がたくさん飾ってありましたよ~。



そして本殿。

f0351853_23530649.jpg

改めてこうやって見ると、なかなか凛々しい本殿ですね←贔屓目。



そして、新たな命の芽生えが。

f0351853_23525481.jpg

杉かな?檜かな?

自然って逞しいですねぇ。

なんか今、笑顔のスーさんがこの芽を見守っているイメージが送られて来て、ほっこりしました。

後ろ手で腰を丸めて覗き込んでましたw

皆様もこちらの神社へ行く事があれば、この木の芽を見てそういうスーさんの姿を思い浮かべてみてください。



木殿神社編はこんな感じです。

明日は途中で見かけたお寺と、いよいよ朱雀門へ到着です!(`・ω・´)+


・*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.


それでは本日も良い一日を~。

ス 「これから神社へ行く時は、その場所の気を感じる様にしてみなさい」

m 「スーさん神社って気が付かなかったから・・・?」

ス 「まぁそれもあるが、神社の境内でも気の多い場所や少ない場所、神気の宿る場所がある。本殿だからと言ってもそこに神気を感じるとは限らぬ」

m 「〇〇〇〇」←神社名を出そうとして止められた。

ス 「自分なりに判断出来れば良いのだ。百人の人がいれば百通りの神がいるのだから」

m 「はい」



[PR]
by garoumusica | 2016-07-10 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)
本日の橿原てくてく散歩は本薬師寺跡です。



神武天皇陵から私の足で徒歩20分。

藤原京を目指していたら見つけました、たまたま。

f0351853_03482622.jpg

石の組み方がすっごく素朴じゃないですか?

いい感じです。



チラッ。

f0351853_03483886.jpg

!?

なんだコレ!

f0351853_03485285.jpg

建物の基礎?

本薬師寺跡(もとやくしじあと)は、現在の奈良市にある薬師寺の前身にあたる寺なのだそうです。

天武天皇が後の持統天皇である皇后の病気平癒のため祈願して、天武9年(680年)に薬師如来を本尊とする寺の建立に着手したのが始まりです。

ですが残念な事に、完成しないうちに天武天皇が崩御し、持統天皇がその遺志を継いで完成させたのだとか。

・・・。

まぁ、皇后の方が長生きしていますから、その願いは叶えられたと・・・。



パズルの様な基礎。

f0351853_03490703.jpg

680年にはもう、この様な技術があったのですねぇ・・・。

しみじみします。



反対側。

f0351853_03492175.jpg

左端の頭だけの像、良い表情ですねぇ・・・。

f0351853_03493387.jpg

石碑。

f0351853_03495751.jpg

ここにも庚申信仰が。

f0351853_03494538.jpg

聞かざるがかわいい。

庚申は「かのえさる」ですから、猿のモチーフを目にします。

またそのうちゆっくりと庚申信仰を勉強するとしますか・・・。



たまたま見つけた本薬師寺跡は、こんな感じでしたよ~。

明日も橿原てくてく散歩で見つけたお寺や神社です(←まだ名前を確認していない)。


(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


それでは本日も良い一日を~。


musica 「やっぱり初めて作るんだからやっぱり桜をイメージしたものにする?それともスーさんイメージでアマゾナイト?」

スーさん 「好きにしなさいw」

m 「あー、どうしよう~。ねぇスーさん?何でこんなにTree of Lifeを作りたくなったのでしょうね?」

ス 「奈良旅では木と常に触れ合ってきたからね。その影響で木に惹かれるのだろう」

m 「面白いですね」


という事で、Tree of Lifeなる物を作ってみました。

f0351853_04330323.jpg

これは桜イメージです。

本日の本館ブログにスーさんイメージの物も載せたので、お時間がありましたら見てやってください!




[PR]
by garoumusica | 2016-07-09 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)
てくてく橿原散歩、神武天皇陵に到着です。





f0351853_23413265.jpg

注意書き。

f0351853_23420418.jpg

注意書きがあるなんて、さすが初代天皇の御陵だけありますね。



それにしても木が美しいです。

f0351853_02325110.jpg

杉?

f0351853_23421946.jpg

こんもりしていて可愛いです。



この階段はどこに続いているのか・・・。

f0351853_23425533.jpg

てくてくと歩いていると、大量の綿毛がこちらに向かって飛んで来ました。

見えますか?

f0351853_23411724.jpg

パソコンの画面でないと難しいかもですが、暗くなっている所にぽつぽつ見える白い点が綿毛です。

↑の画像と↓の画像では白い点の位置が微妙に違うんですよ。

f0351853_23410497.jpg

飛んで来た綿毛をキャッチしてみたところ、種子のようなものが認められたので植物の種だとは思うのですが、万が一菌類だったら困るので再び飛ばしました。

キャッチアンドリリースですね。



お!鳥居が見えてきました。

f0351853_23424288.jpg

ここも結構距離があります。

写真の時刻だと鳥居の所まで9分かかっていました。



小川。

f0351853_23431827.jpg

御陵の外堀?



到着です!

f0351853_23433357.jpg

早速ご挨拶。

いつも神棚にしている様にご挨拶をしたところ、身体に衝撃が走るほどの激しい気が送られてきました。

しばらくジーンと痺れの様な感覚が残った程です。

奈良旅でご挨拶した中で1、2を争う気の強さでした。



この神武天皇陵って明治時代に神武天皇の墓って決めるまでは、綏靖天皇の御陵だとか言われてたそうです。

候補地は3つあって他の所の方が信憑性が高かったそうですが、お偉いさんの推しでここに決まったのだとか。

なのでもしかしたら神武天皇のお墓ではないかもしれませんが、それでもものすごい強い気が送られてきました。

その事が私にとっての事実って感じでした。



奥の鳥居をアップ!

f0351853_23435661.jpg

大神神社や檜原神社の様に格子が嵌められていました。

なんか意味があるんですかね?

この鳥居の奥にも鳥居がある様に見えますねぇ。




パノラマでも撮ってみました。

スマホなので画像がイマイチですが・・・。

f0351853_23434341.jpg

この右側には宮内庁の管理施設があり、そこには御陵の御朱印が30個ほど置いてあるので、自分で押印する事が出来ます。

あいにく私は神社用の御朱印帳しか持っていなかったので断念!

次は御陵専用の御朱印帳を持って行こうと思います。

御朱印だけなので小さい御朱印帳で十分だと思います。



神武天皇陵はこんな感じです。

さてさて明日から藤原京に向かって、てくてく散歩です。

その間に見つけた神社なども載せていきます。


●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎


それでは本日も良い1日を〜。


musica 「イメージトレーニングの例えって、イメージで血流が変化するのと同じ様に気もイメージで変化するという事を言われたのですよね?」

スーさん 「そうだ。変化するだけなら良いが消費もする。取り留めの無い想像をし思考が四方八方へ広がってごらん。その想像の数だけ気が消費されよう」

m 「やりたい事がいっぱいあって、気持ちが焦っちゃってたりすると」

ス 「君の気は大量に消失してしまう。身体は動かしていないにも関わらず疲労を感じる事があるだろう?」

m 「はい・・・」

ス 「そういう事だよ」

m 「・・・(´・ω・`)」



[PR]
by garoumusica | 2016-07-08 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)
大和のまほろばを巡る旅、再開です。



橿原神宮の次の目的地は神武天皇陵。

もちろん徒歩での移動だったのですが、ここがまぁ思っていたよりも遠くって。

私の足で約30分かかりました・・・。

その地の気を感じながら歩きたいとは思っていたものの、自転車を借りれば良かったと後悔しました。

なのでこれから旅の予定のある方は是非チャリで!

時代は今、チャリですよ!←適当



・・・ですが、この状態を予め把握していたと思われるスーさん。

そのスーさんの細やかな配慮が、前日になされていました。

そうです!

私は前日に歩きやすい靴をお求めやすい価格で(これ大事)購入していたのです!(`・ω・´)



前日・・・、そう、あれは5月の24日の事です・・・。

その日私は、姉と二人でEXPOシティなる所へ出掛けていました・・・。

家の事が終わってからの外出だったので昼前に到着・・・。

なのでまず食事をとる事にしました・・・。

たくさんの飲食店がある中で、何故か行きたくなったモスバーガー・・・。

姉に「せっかく来たのにモスバーガー!?」と言われましたが、何故か分かりませんが私はどうしてもモスバーガーが良かったのです・・・。

そしてチリソースのかかったアボカドバーガーを選択・・・。

素晴らしいですね、モスバーガー。(←・・・を止めました)

パティの材料を牛と大豆で選べるのです!

ソイパティを選びましたが、なかなか美味しかったです。



さて、姉と楽しく食べていると、モスバーガーの前にあるスポーツショップのとある看板が目に入りました。



「足の裏の重心を無料で測定します」



いつもならば面白そうだとは思うもののするまでもなかったのですが、この日はどうしても測定してみたくなりまして。

姉に言って食事の後に測定してもらう事にしたのです。



そして食後。

測定器らしい機械の側で作業をしていたお兄さんに、


「測定してもらっても靴を買うかどうか分からないけれども、測定してもらってもいいですか?」(←厚かましい)


とお伺い。

お兄さんは笑顔で快諾をしてくださり、早速測定。

裸足になって機械の上で目をつむって5回足踏みをして測定開始!

気になる結果は・・・!?

こちら!

f0351853_01170408.jpg

右足がO脚傾向・・・。

当たってるじゃん!

スゴーイ!て言うか面白い!( ´ ▽ ` )ノ



続いて足のサイズの測定。

長さが22センチで幅がC。

思っていたよりも足が小さい・・・(´・ω・`)

今まで靴のサイズが合わないのは、きっと幅が広いせいなんだと思い3Eとか履いていましたけど、どうやら逆の様でした。

自分の事ってよく分からないものです。

皆様も無料の(これ大事)測定所があったら、一度測定してもらうと良いかもしれません。




そしてその測定を元に購入した(結局買っちゃった・・・)のは、メレルのジャングルグローブ。→[メレル] MERRELL ウォーキングシューズ Jungle Glove W

何故ならお安かったから!(`・ω・´)

f0351853_01165014.jpg

14,040円が5,990円!!!

安い!

これは買いでしょう!

という事で購入したのです。



ちなみに足の長さが22センチだと、購入するのは1センチ上の23センチなのだとか。

書いてある数字が実際の足のサイズかと思っていました・・・。

やっぱりプロに聞くべきだわ・・・。

※無料の時に限る



という感じで、長距離を歩いても大丈夫な様に軽くて足にフィットした靴を、前日に手に入れていたのです。

細かい配慮の出来る男・スーさん・・・。

有り難い事です。



ちなみにEXPOシティはこの子の所です。

f0351853_02215838.jpg

太陽の塔。

コレはEXPOシティにあったガチャ。

コップのフチ子さんの太陽の塔バージョンです。



・・・3つあるんだな、コレが。

f0351853_01171578.jpg

↑談合中。

スーさんの「左」というアドバイスに逆らい右のガチャを回した結果がコレです・・・。

2年前の出雲でしたガチャの時はいう事を聞いたので、欲しかった阿修羅君のガチャを手に入れる事が出来たのですが・・・。



はい!で、本題。

橿原散歩です。

案内板↓。

f0351853_02315886.jpg

遠かった・・・。

神武天皇陵まで橿原森林遊苑という公園の中の歩道を通って行きました。

森林浴です(`・ω・´)

ですが、平日の昼間だったので人が居なくて寂しかった・・・。

f0351853_02322876.jpg

大きな木。

f0351853_02321620.jpg

よく見たら2本の木でした。



着いたかな?と思ったら、橿原神宮の北参道の鳥居・・・。

f0351853_02323938.jpg

本当広い神社でした。



そして・・・!

f0351853_02325110.jpg

それらしい場所に到着です。



明日に続きます。


(´ノ・ω・`)ノ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+


それでは本日も良い1日を〜。

スーさん 「何かひとつの事に集中した場合でももちろん気は消費する。だが、君の意識は今ここに集中している為、その消費は四方八方に意識が飛んでいる時よりも遥かに少ない」

musica 「分かる様な分からない様な」

ス 「運動選手のイメージトレーニングがあるだろう?」

m 「あっ、そういう事か。一流の選手のイメージトレーニングでは、実際に運動していなくても血流に変化が見られる。の、気バージョン?」

ス 「イメージ的にはそうだね」

m 「・・・イメージトレーニング故に・・・?」

ス 「ハハハ」

m 「またダジャレ・・・」

明日も続きそう・・・ですかね?




[PR]
by garoumusica | 2016-07-07 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)
本日は御朱印帳の作り方の続きです。




奉書紙を半分に折ったら、折り目の向きを1枚ずつ交互にしていきます。

こんな感じ。

f0351853_22070185.jpg

で、紙を揃えたらのり付け。

片側をずれない様に抑えるとの事なので、爪の無いクリップで留めました。

f0351853_22071395.jpg

更に跡がつかない様に紙を挟みました。

マメです。



端っこをのり付けするとこんな感じになります。

蛇腹!

f0351853_22072640.jpg

昔の人は良くこんな事を思いついたものです。

すごいですねぇ・・・。



表紙作りに取り掛かります。

表紙用の布を用意します。

今回は奈良旅の途中に大阪で購入したコンちゃん模様の生地を使用。

多分狼柄なんですけど、うちのお狐さんにちなんで狐柄と思い込む事にしました。

f0351853_22074495.jpg

狐狐。



サイズを厚紙のサイズに合わせ、貼っていきます。

f0351853_23210466.jpg

貼り終わり!

なんかおしゃれな感じに仕上がりました。

f0351853_23212055.jpg

模様の位置はかなりこだわりました!(`・ω・´)



裏表紙用はお狐さんを上側に。

f0351853_23213460.jpg

そして奉書紙に貼り付けると完成です!

f0351853_23214480.jpg

お〜、我ながらいい感じに仕上がりました( ´ ▽ ` )ノ

あとはカバーを用意しなければ・・・。

また出費・・・。



半端な生地が出たのでコースターを作ってみました。

f0351853_02214740.jpg

モダンな感じ。



裏側。

f0351853_02215838.jpg

満月から銀色の光が降り注いでいるようです。



は〜、楽しかった・・・。

工作好きな人におすすめです。

愛着が違いますよ!(`・ω・´)



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い1日を〜。


musica 「はー、満足~」

スーさん 「やりたいと思っていた事がひとつ完成した訳だ」

m 「はい。何か作業をすると気を使いますよね?」

ス 「もちろんそうだ」

m 「やりたい事がいっぱいあって気を消耗した時とどう違うんですか?」


明日に続きます。



[PR]
by garoumusica | 2016-07-06 05:00 | 作ってみた | Comments(0)
本日は『大和のまほろばを巡る旅』をちょっとお休みしまして、昨日作った御朱印帳について記事にします。

奈良旅の画像があと2000枚あって、ちょっとめんどくさくなってきたという訳では決してありません。

昨年購入した奇跡のラス1☆スーさん御朱印帳が残り4分の1になったのと、そろそろお寺用の御朱印帳が欲しいな~と思い色々と検索してみたものの、結構お高いじゃないですか。

そんな時にAmazonで検索していたら、御朱印帳手作りキットというのを発見したのです。


3冊で2600円で好きなデザインが出来る !

いいわぁ゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚

という事で購入しました!



ジャン!

f0351853_03112654.jpg

中見はこんな感じです。

f0351853_03111494.jpg

糊とボンドと刷毛までついてます。

ですが、残念ながら糊の臭いって結構きつくて、臭いを嗅ぐと体調を崩すので、自前のコレを使いました。

テープのり!

f0351853_03114130.jpg

コレは臭いが無いので良いのですよ~。

大中小揃ってます(`・ω・´)+

どれだけ好きなのかって感じですね。



さてさて、2つ前の画像の左側に3つあるセットのうちのひとつを開けます。

こんな感じ。

f0351853_03115953.jpg

奉書紙と表紙用の厚紙と命名札?



大きさの比較。

スーさん御朱印帳よりもひと回り大きいです。

縦が顕著です。

f0351853_05584522.jpg

スーさんの方が11×16で、大判サイズは12×18です。

お寺では大判サイズの方が良いとかネットで拝見しましたが、実際はどうなんでしょうね?



そう言えば御朱印を記事に載せた事がありませんでした。

どこの神社の御朱印も思い出深いですが、海の美しさと元禁足地の神秘さで青島神社を!

f0351853_05593755.jpg

また行きたいな~。



はい、御朱印帳の作り方へと進みます。

奉書紙を半分に折っていきます。

f0351853_05583022.jpg

蛇腹式48ページの物を作るので、24枚の奉書紙を折ります。

なんか瓶を利用して折るときれいに出来るとの事なので、瓶を使用しました。



そして折り終りました。

結構疲れたです。

f0351853_03130274.jpg

明日に続きます。



( ・_ゝ・)o*――゚+.――゚+.――゚+.――゚+.――*o(・c_,・)



それでは本日も良い1日を~。


musica 「旅が終わってからやりたい事が急に沢山出て来て・・・」

スーさん 「色々と押さえさせてもらっていたからね」

m 「絵も描きたい、稲ちゃんの話の挿絵も描きたい、表紙も描きたい、本文も降ろされたものを書きたい、ワイヤーでペンダントを作りたい、ネックレスやブレスレットも作りたい、新しいカバンを作りたい、本を読みたい・・・。やりたい事が一杯でどれから手を付けて良いのか分からない状態」

ス 「出来る事から手を付ける事が大切だ。やりたいという気持ちだけが空回りしてしまうと、君の気を分散してしまう事になる」

m 「結局何も出来ないの」

ス 「何も出来なかったという思いで更に気を消費する」

m 「・・・」



[PR]
by garoumusica | 2016-07-05 05:00 | 作ってみた | Comments(0)
只今4時44分です。

4時44分っていう字の並びが好きなんです。

4の上の部分が繋がっている書体?だと、とんがり帽子が3つ並んでいる様に見えるから。

そんな事はどうでも良い、月曜日の朝です。

という訳で本日も更新を忘れ絵を描いていたので、つれづれ話を。



先日の夢の中での話なのですが、体験型学習施設のような所にいまして。

そこはものすごくお金のかかっている施設で、ベージュ系のモダンな感じで統一してあり、廊下もふかふかの絨毯が敷いてありました。

とても広い部屋が沢山あり、どの部屋もガラス張りで廊下から中をうかがう事が出来ます。

で、私はいつもの桜色の着物を身に着けていて、歩いて各部屋を外から見て回っていました。

私が覗いた部屋の中には室町時代と思われる民家があり、その時代の庶民の格好をした大人や子供が野良仕事をしていました。

またある部屋には川が流れていて、川の中で漁のような事をしている庶民の男性がいたり。

またある部屋では土器を作っている人がいたり。



うろうろと廊下を歩いて見学をしていると、男性の声が響いて来ました。



おっさん「君は矢の様な性格だから、君のガイドの名は亜郎(arrow= 矢)だ!」


・・・。

矢の様な性格だからアロウ?

ダジャレ!?Σ(゚д゚lll)

そのセンスに、夢の中で私ポカーン・・・( ゚д゚)



・・・この駄洒落のセンス、絶対スーさんでしょ・・・。

そういうのだからおっさんsって呼ばれちゃうのよーーー。




[PR]
by garoumusica | 2016-07-04 05:02 | スーさん | Comments(2)
はい!本日は橿原神宮にあります文華殿です。

なんでも織田信長の弟で茶人として有名な織田有楽斎の意が汲まれて建造された建物だそうで、江戸時代の武家屋敷として現存している貴重な建物なのだとか。

天保15(1844)年の作です。

昭和42年に重要文化財に指定されています。



長山稲荷社からてくてくと入口の方へと戻ります。

その途中この様な建物が。

f0351853_18474659.jpg

どうやら社務所だった様です。



チラッと覗いてみると・・・、

f0351853_18480167.jpg

!?

何コレ?

カニのお化けっぽい・・・。



アップ!

f0351853_18481261.jpg

木の根、ですかね・・・。

甲殻類をひっくり返した感じ・・・。

脚がチキチキチキチキーって動きそうです。



文華殿の門。

f0351853_19234041.jpg

今まではお屋敷のみの入場だったようですが、タイミング良く庭園内の入場も出来るようになったとの事で、早速お庭探索。

f0351853_19235695.jpg

庭園から文華殿を臨む。

f0351853_19241523.jpg

この日は丁度古事記や日本書記の講習会だった為、スクリーンが設置してあり、室内が青く光って見えますw

神職の方のお誘いで、この後講習会に参加させていただきました。

おっさんの無駄の無いセッティング・・・。



屋根の装飾のアップ。

f0351853_19242633.jpg

家紋がビッシリです。



屋敷の中から庭園を臨む。

f0351853_19245574.jpg

天孫降臨の場面を再現してあるそうですよ〜。

そのメモも展示してありました。

f0351853_19244168.jpg

定期的に展示物を替えているようですが、この様な絵も展示してありました。

f0351853_19554083.jpg

美しい・・・。

後は織田家の鎧とかありましたが、ガラス張りだったので私がバッチリ写ってしまい、ボツ画像です。



玄関の板間の部分にこの様な修繕が。

f0351853_19583029.jpg

傷んだ所に別の板をはめ込んで修繕してありました。

なんかこういう匠の技って好きです。

で、どうやってしたのかな〜って考えていたのです。

板だからまずはきりで穴を開けて、それから糸鋸で・・・



スーさん 「君はこの修繕を何故しなければならなかったのかという事を忘れているぞ」

musica 「あっ、そっか!ここになんらかの難が生じたからだから、板が傷ついたり穴が開いたり・・・」

ス 「という事はその穴を綺麗に削ったり、傷を均等に均したりするのだから?」

m 「のみ?」

ス 「色々と工具はあるが、まぁのみで傷を削ったり彫ったりして均した後に板をはめ込む。はめ込む板を丁度良いサイズに削る事も大変な作業なのだよ」

m 「昔の技術ってすごいですね!」



文華殿の画像はまだまだ沢山あるのですが、それは本館にまわすとして、橿原神宮編はここまでです!


●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎


それでは本日も良い一日を~。

m 「絵に夢中でブログを忘れていました・・・」

ス 「目の前にある事に集中する事は良い。色々と考えをして気をあちこちに飛ばすよりはずっと良い。気が散逸しなくて済むからね。だがね!」

m 「集中し過ぎても気を使ってしまう?」

ス 「その通りだ」


[PR]
by garoumusica | 2016-07-03 05:12 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)
本日は橿原神宮末社の長山稲荷社です。




昨日の池の側にある長山稲荷社。

f0351853_18445300.jpg

この日は曇天だった為、ほんのり暗く、ちょっぴり怖い・・・。



でも祭神はスーさんのお子さんなので大丈夫だろうと思い、お参りをする事に。

f0351853_18453015.jpg

足を進めてみると思っていたよりも明るかったです。

f0351853_18450730.jpg

不思議な曲がり方をした木。

f0351853_18454814.jpg

木の根っこが地を這っています。

f0351853_18460297.jpg

枝が落ちているのかと思ったら根っこでした。



お社。

f0351853_18451953.jpg

手前の灯篭が素朴でかわいい。

f0351853_18471629.jpg

隣の木の根もすごいですね。



こちらもすごい。

f0351853_18473001.jpg

なんかすごいです。

長山稲荷社はこんな感じでした。



明日は織田信長の弟の御屋敷だったという、文華殿です。


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


それでは本日も良い一日を~。


あっ!そうでした!

本日の本館で、別館に載りきらなかったみたらい渓谷の画像を載せたので(別館に載せたのもありますが・・・)、良かったらご覧ください!

今日の本館自信作です(`・ω・´)+


f0351853_03061337.jpg



[PR]
by garoumusica | 2016-07-02 05:00 | 大和のまほろばを巡る旅 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica