<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

さてさて、本日から平常運転に戻ります。

本来ならば奈良旅の記事を終えてから今回の旅の記事を書くべきですが、記憶の新しいうちに今回の旅の記事を先に書いていきます。

稲田姫物語の妖しき剣編も旅の前に書き終えてはいるのですが、メモに放置したまんま。。。

まぁとりあえず、京旅から行きましょう!(`・ω・´)+

ところで、京旅のサブタイトル『あさきゆめみし』は、今回の旅のきっかけがスーさんに見せられた夢だったので、この様なタイトルにしてみました。



当初の予定では今宮神社のお祭りの日に合わせて旅立つ感じでしたが、体調を考慮して11日に出発。

始発の新幹線に乗って10時10分に貴船口に到着。

貴船神社行きのバス乗り場にはすでに長蛇の列が・・・。

人気のある神社ですねぇ・・・。

結局バスには座れませんでした。

そして貴船神社へ到着。

ここから少々歩きます。



これは二の鳥居(多分)。

f0351853_22090792.jpg



その脇には猿田彦さんのお社。

f0351853_22092917.jpg

白髭社です。



参道をてくてく。

f0351853_22094768.jpg

緑が美しいですねぇ・・・。



楼門からチラリ。

f0351853_22101431.jpg

人が沢山!



本宮です。

f0351853_22102748.jpg

祭神は高龗神 (たかおかみのかみ)!

この神様大好きです。

なので拝殿から天理で高龗さんに良くしてもらった事とか、ペラペラ話し掛けちゃいましたw



拝殿から本殿を臨む。

f0351853_22104364.jpg

新しいお社ですね、ピカピカで美しかったです。



本宮の周りには末社が沢山あったので、明日はその様子を。


(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)


それでは本日も良い一日を~。


スーさん 「今回の旅はどうだったかね?」

musica 「楽しかったです!山登りが多かったので膝に痛みが出ましたけどw」

ス 「膝が痛いと訴える者の気持ちが初めて理解出来た訳だ」

m 「ほんとに。膝が痛むってこんな感じなんだって理解が出来ました」

ス 「これもまた勉強だね」

m 「ほんとそれです」



[PR]
by garoumusica | 2016-10-21 05:00 | あさきゆめみし 京を巡る旅 | Comments(0)
昨日、無事に旅を終えて帰って来ました。

今回は前回の奈良旅の時と比べて、とても短い期間で京都・島根と廻って来ました。

島根県では、1日目:日御碕神社、2日目:出雲大社・須佐神社、3日目:熊野大社・神魂神社・八重垣神社、4日目:須我神社、奥宮。

結局、雲南地域は須我神社しか廻る事が出来ませんでした・・・。

体調をかえりみて、ちょっと無理しない方が良さそうだなと判断した為です。



スーさんもちょっとしたサービスをしてくれました。

3日目に松江で予約していたホテルでちょっとしたハプニングがあり、8.300円の部屋が無料で30.300円の部屋にアップグレード!

部屋の広さが違う、禁煙室なのにヤニ臭かった部屋が無臭に、テレビの大きさが違う、浴槽やトイレの大きさも機能も違う、ソファーやテーブルがある、置いてあるティーバッグの数が違うなどなど・・・。

思わずチェックアウトの時間ぎりぎりまで居座ってしまいましたw

自力でこんな部屋に泊まれるようになりたいものです。



それにしても足が無い状態での一人旅は大変でした。

荷物ひとつ運ぶのも大変。

なので、ポーターサービスを駆使しました。

駅から次のホテルまで800円で運んで貰ったり、ホテルで荷物を預かって貰ったり。

それから一畑グループのバス・電車乗り放題のチケットを購入して交通費を節約。

どうしてもここはムリだわって所でだけタクシーを使いました。

須佐神社の最寄りのバス停から須佐神社までと、熊野神社の帰りの乗り換えの場所から神魂神社まで、そして須賀神社の最寄りのバス停から奥宮までと奥宮から須我神社まで。

タクシーを貸し切るよりは安く上がりました。



行く予定の無かった須佐神社や八重垣神社も結局廻りました。

八重垣神社では壁画を見ていて気が付いた事があります。

あの壁画の稲ちゃん、平安な格好をして書簡か本を読んでいるのです。

これって、以前夢で『漫画☆稲田姫物語』の1ページ目を見せられた時に聴こえてきた、

「ねぇ、スーさん?あの頃は歌を詠み合ったり、一緒に書物を読んだりして、毎日楽しく過ごしましたね」

という稲ちゃんのセリフのまんまじゃん!→稲ちゃん物語。



それから須我神社の奥宮。

f0351853_00424718.jpg


この磐座のすぐ横にはスーさん異様にこだわる桜、山桜の木があったのです。

f0351853_00430054.jpg

なんかビックリ・・・。

今回の出雲旅リターンズは、スーさんのこだわりの理由を再発見した旅でもありました。



はー、今日はお疲れさんなので、何を書いているのか分からなくなって来たこの辺で失礼します。





[PR]
by garoumusica | 2016-10-20 05:00 | つれづれ | Comments(0)
という訳で、京旅は今宮神社でおしまい。

そして出雲です。

しかしですね、伊丹から出ている出雲行きの飛行機がプロペラ機だった訳です。

しかもですね、私はプロペラ機に乗ったのが初めてだった訳です。

もー、アレですね!

揺れますね!プロペラ機は!!

あんなに恐ろしい離陸は初めてでしたよ!!!

私はその昔におっさんsによって飛行訓練を毎日何年も受けたので、飛行機に乗るのは好きなのです。

重力がかかるのがすごく好きなんです。

ですが、プロペラ機は・・・(´・_・`)。

あまりの恐ろしさにスーさんに泣きつきましたw

すっごい心の中で助けを求めましたし、スーさんに抱きかかえられて飛んでるイメージをしてみたり。

で、いよいよ着陸か?というところで私、突然寝てしまいまして。

ガタンという振動で目が覚めたら着陸していました。。。

離陸の時に私が余りにも心の中で騒いだものだから、多分きっとスーさんに眠らされたのだと思うのです・・・(´・_・`)。

なんかすっごくビックリでした。


13時頃に出雲空港から出雲市駅に向かうバスに乗り、出雲市駅から今度は出雲大社行きのバスに乗り換え。

で、一旦荷物を宿に預けて再びバスに乗って日御碕まで行きました。

目的は日御碕神社!

・・・の前に16時まで営業の海鮮料理の花房さん!

海鮮丼がめっちゃ美味いお店です。

バスを降りて一生懸命山道を歩き、辿り着いたのは15時半!

この日は曇り時々雨な1日だったので、運良く材料も残っていました!

売り切れたらおしまいのお店なので、ヒヤヒヤでした。

美味しい美味しい日本海丼を食べた後は、スーさん主祭神の日御碕神社へ。



門です。

f0351853_23293418.jpg

立派です。



スーさんの宮。

f0351853_23294828.jpg

雨が本格的に降り出したので、ちょっと暗いです。

出雲って前回も雨の歓迎でした・・・。

禊の雨らしいですけどね。



これはスーさんのお社かな・・・?

f0351853_23300168.jpg

迫力のある神社でした。



うみねこの繁殖地の島。

f0351853_23301163.jpg



鳥居に鳥?

f0351853_23302252.jpg





[PR]
by garoumusica | 2016-10-19 05:00 | つれづれ | Comments(0)
いよいよ今宮神社です。

そもそも今回の京旅は、ここから始まりました。

ほんとバタバタでした。

もう懐かしい。



今宮神社の本社です。

f0351853_22395568.jpg

カッコいいですねぇ・・・。

優しい穏やかな気が流れて来ました。

祭神は、おーくにさんと稲ちゃんと事代主さんです。



そしてスサノオさんの疫社。

f0351853_22401034.jpg

本社と続きでありました。

ほんとにカッコいいお社です。

こちらの方はがっつり気を流してもらいました。



斜めから。

f0351853_22402208.jpg

素敵ですよねぇ・・・( ´艸`)

ほんとに良い神社でした。



神社を後にすると、もうひとつお楽しみが、

名物あぶり餅です!(`・ω・´)

小さくちぎったお餅にあま〜い味噌きな粉タレ。

美味しかったです!

今宮神社、おすすめです。






[PR]
by garoumusica | 2016-10-18 05:00 | つれづれ | Comments(0)
スーさんの見事な手の平コロコロにより、辿り着いた船岡山。

平安京の起点となった山であり、十字架の罪状の板に当たるとされている山です。

実際に登ってみると、山と言うよりは丘って感じ。

あっという間に山頂です。



山頂からの眺め。

f0351853_21590769.jpg

平安京方面です。

遥か昔もこうやって平安京を眺めていた人がいると思うと、なんだかすごいですよね。



そして磐座。

f0351853_21592377.jpg

この船岡山では平安時代に数々の祭祀が行われていたのだとか。

結構色んな事件の現場となった山ですし、自殺される方も多いそうなのですが、意外と私は平気でした。

どっちかって言うと気が充実しました。

合う合わないが分かれそうな感じですかね?



そして折角なので元稲荷へ。

この反対側に建勲神社という織田信長を祀った神社があるのですが、そこに元宮があります。

じゃん!

f0351853_21594791.jpg

こちらが伏見稲荷の元宮とされている命婦社です。

ロマンですねぇ・・・。



今宮神社へ行かれる際には、こちらにも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

なんかネットによると心霊スポットらしいので、気になる方は早い時間帯に行かれると良いと思います。

肝試しのリア充カップルに遭遇して心折れちゃうかもですから・・・(´・_・`)





[PR]
by garoumusica | 2016-10-17 05:00 | つれづれ | Comments(0)
さてさて、八坂神社を後にし地下鉄に乗って下鴨神社へ向かいます。

その途中で見かけた京都南座。

の、裏口の前に立つ職人さん。
f0351853_20475744.jpg

なんか雰囲気が似合っていました。



下鴨神社の手前にある河合神社。

美麗の神様だそうです。
f0351853_20475839.jpg

色合いが美しい。。。



こちらでいただいた美人水。
f0351853_20475815.jpg

かりんの飲み物です。

爽やかな甘みがあって疲れが癒されました。



下鴨神社の門。
f0351853_20475906.jpg

華やかです。

下鴨神社ではスマホでこれしか画像を撮っていませんでした。。。(´・_・`)

帰ったらまたデジカメで撮った画像を載せていきま、、、あ、奈良旅の記事をさっさと終わらせろですって。。。



で、いよいよ今宮神社へ移動です(`・ω・´)

今度はバス移動となりました。

バス停で見た空。
f0351853_20475985.jpg

良い天気でした〜。



で、今宮神社へ行く為に降りたバス停の名は、船岡山。

皆さま、船岡山という名に覚えはありませんか?

そうです!

伏見稲荷大社の元宮のあった山です(`・ω・´)

以前日ユ同祖かなんかを勉強した時に出てきたアレです。

まぁ私もすっかり忘れていたんですけど、バスの中で突然思い出し、急遽船岡山へ登る事を決意したのです。

なんかすんごい手の平コロコロ感が満載です。

明日はその船岡山と今宮神社です。




[PR]
by garoumusica | 2016-10-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)

八坂神社の巻。

順番では次に行ったのは上賀茂神社なのですが、ここは物凄くミラクルだったので、スマホで簡単な記事を書くのがもったいない!

なので昨日行った八坂神社を。



昨日は4時44分起きで7時45分に八坂神社へ到着!
f0351853_23510222.jpg

楼門です。

社務所がオープンするのが9時からなので、参拝者はほとんどいません。

でも中には入れるので、じっくり堪能させていただきました。



はいでーん。
f0351853_23510459.jpg

立派ですねぇ。。。



正面から。
f0351853_23510573.jpg

色合いがいい感じです。



斜めから。
f0351853_23510679.jpg

段々と日が射して来ました。

社務所のオープンする9時まで、のんびり参拝させてもらいました( ´ ▽ ` )。

は〜、牛頭天王のエネルギーを堪能出来て満足です。

牛頭天王の絵、描きたいです。



八坂神社で見かけた猫。
f0351853_23510648.jpg

芸術レベルに、猫も日の射し方も美しかったです。







[PR]
by garoumusica | 2016-10-15 05:00 | つれづれ | Comments(0)

鞍馬山の由岐神社。

バスと電車を乗り継いで鞍馬山に。

お約束画像。
f0351853_23060557.jpg



山門を通ると虎がお出迎えです。
f0351853_23060697.jpg

凛々しい子と、


f0351853_23060798.jpg

愛らしい子。

どちらも素敵です。


ケーブルカーには乗らずにてくてく登って行きます。

そして辿り着いたのは由岐神社。
f0351853_23060850.jpg



大きな杉が門から覗きます。
f0351853_23060816.jpg



なんかですね、拝殿本殿をスマホで撮るの忘れていまして、本日はここまでです。。。(´・_・`)

由岐神社の後は鞍馬寺に行く予定でしたが、貴船神社ではしゃぎ過ぎて時間がだいぶ過ぎてしまい、鞍馬は由岐神社でしゅーりょ〜です!

鞍馬寺はまた今度となりました。


この後は上賀茂神社へ向かいます。

これがまた仕組まれた感じの流れとなったのです(`・ω・´)


[PR]
by garoumusica | 2016-10-14 05:00 | つれづれ | Comments(0)
昨日の続きです。


奥宮へ向かってテクテク歩いて行くと、可愛らしい切り株が。
f0351853_00303183.jpg

苔がいい感じです。


奥宮。
f0351853_00303241.jpg

心霊スポットらしいですけど、普通に気持ちの良い場所でした。

観光客も多かったですけど。。。


相生の杉。
f0351853_00303264.jpg

一本から分かれた杉です。


ラストは結社。
f0351853_00303364.jpg

磐長姫のお社です。


天の磐船と結社。
f0351853_00303309.jpg

天の磐船は貴船の山奥で見つかり、平成8年に結社に設置されたのだそうです。

案外最近。

貴船神社は木と水に満たされた、本当に気持ちの良い場所で。

気がつけば2時間半が経過していました。

この後ここからバスと電車を乗り継いで、鞍馬山に向かいました。



[PR]
by garoumusica | 2016-10-13 05:00 | つれづれ | Comments(0)
という訳で、スマホから失礼します。


貴船神社の本宮です。
f0351853_00214068.jpg

本殿を横からです。

屋根の前と後ろで長さが違います。

こういう造りを流造(ながれづくり)と呼ぶそうです。


プチ滝?
f0351853_00214127.jpg

本宮の後は奥宮目指して、川沿いを歩いて行きます。


木がユニーク。
f0351853_00214108.jpg

不思議な曲がりです。


不思議な根っこと落石注意のコラボ。
f0351853_00214262.jpg



これまた不思議な根っこ。
f0351853_00214355.jpg

立派な木が多いのは、貴船の地の気が豊かだからなのだそうですよ。




[PR]
by garoumusica | 2016-10-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica