<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本日は昨日の記事の続きです。




とあるメーカーの4万円近いお皿が、千円前半のお値段でフリマアプリに出品されていた訳です。

で、そのお値段が出品者さんが元値を知っていてつけた値段だったら問題ありません。

問題なのは知らないでそのお値段をつけていた場合。

ものすごく損をする訳じゃないですか、出品者さん。

同じシリーズのお皿は、オークションサイトでは8千円から1万円の値でスタートしています。

でも購入者側からすると、このお値段はものすごくラッキーな訳です。

格安ですから。



骨董の世界なんかでは店主がその価値を知らずに格安で売ってたりするそうで、格安で買った骨董品が何百万円と言う値が付く事は良く聞く話です。

多分骨董の世界ではこういう価格ミスはよくある事なんだと思います。

が、なんだかイヤらしいじゃないですか、黙ってるのって。

騙した訳じゃないですけど騙してる気になる・・・。

自分の得か、相手の得か。



私も卑しい人間ですからしばらく悩みました。

だって4万位する未使用品のお皿が千円ちょっと買えるのですから。

値段の確認をしたらオークションサイトの様に1万円に変更されるかもしれない。

でも出品者さんは分かっていてこの値段をつけたのかもしれません。

何故なら他の方が○○というメーカーの高級シリーズですか?、と質問されているから。

その答えは分かりかねますとの事でしたが、少なくとも指摘されたら調べるはず。

うん!知っててこのお値段に違いない!

・・・私は出品者さんに確認する事なく購入してしまいました・・・。



そして普通に挨拶を交わします。

・・・(´・ω・`)。

・・・やっぱり気になる・・・。

このまま後ろめたい気持ちで、卑しい気持ちでお皿を手に入れて私は満足なのか?

そのお皿を見る度にきっとこの事を思い出す・・・。

人に損させてまで得して嬉しいのか?

・・・(´・ω・`)・・・。

・・・(´・ω・`)・・。

・・・(´・ω・`)・。

やっぱり言う!(`・ω・´)+

きちんと確認する!(`・ω・´)+

それで値段が上がって手が出せなくなったとしても、それは縁が無かっただけの事!(`・ω・´)+

という事で、出品者さんにこのお皿のシリーズの値段を伝え、この価格で販売されて問題無いのか、この取引はキャンセルしても構わないという旨をお伝えしたのです。



そして出品者さんからの回答は、

『家にあっても眠っているだけなので、喜んで頂ける方に渡る方が嬉しいです』

との事・・・!!!

なんという太っ腹・・・(゜д゜)

お金持ちのおおらかさと言うか、気風が良いと言うか・・・。

そしてなんと言ってもスッキリしたーーー!!!



スーさん 「出品者が初めからこの様な考えを持っていたとしても、君が何も伝えずに手に入れていたら、この皿は君にとって負のエネルギーの発生源となっただろう」

musica 「分かる気がします。見る度に後ろめたい気持ちになったと思う」

ス 「だが今回、君が相手の得を考えて行動した結果、この皿は君にとって縁起物となった。相手も気持ち良くこの皿を送り出すだろうし、君もこの皿を気持ち良く受け取る。正の連鎖だね」

m 「なるほど」

ス 「君が気にしているリサイクル品によって引き起こされる、いわゆる心霊現象もこれで解消出来よう」

m 「なんでですか?」

ス 「波動の違いだ。たとえ負の波動が染みついていたとしても、君が正反対の波動を持っていれば相容れぬ」

m 「そもそも引き合わないって事ですか?」

ス 「その通り」

m 「本当ですかぁ?」←疑い。

ス 「もしも波動が違うのにその手の物を手に入れたのだとしたら、それはあらかじめ決められていたと言えよう」

m 「因縁みたいな?」

ス 「それもあるだろうし、学びもあろう」

m 「えー・・・」



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



それでは本日も良い一日を~。

フリマアプリで気になるお皿を見つけたので商品ページを拝見し、ついでにその出品者さんの他の出品物を見ていた時の事。

m 「『もう新品は買うな!』・・・」←売られていた本のタイトル。

ス 「ハハハ!」

m 「『中古品にこそ価値がある物が眠っている!』『家の中を中古の高級家具で揃えてみよう!』・・・」←帯に書かれていた文章。

ス 「君の部屋の中を、中古の高級家具で揃えてみようではないか」

m 「ここまでする?」







[PR]
by garoumusica | 2017-07-31 05:00 | つれづれ | Comments(2)
身の回りの品を少しずつ良い物にしていっています(リサイクル品のみ)。

家具はまぁスーさんと争いがちなので放っておいて、小引き出しの様な小さな物から。



先日手に入れた小引き出しは壁の色よりもちょっと濃いので、どうかな~、落ち着かなくなったりしないかな~等と思っていましたが、設置してみると意外とすんなり馴染みまして。

と言うよりも、こっちの方が落ち着く・・・。

これに合わせて部屋を一新したくなったほどです。

そして、妙に眠たい・・・。

エネルギーが上手い具合に変化して来たようです。

きっとスーさんの計算通りなのでしょうねぇ。

相変わらずの手の平コロコロ具合です。



で、次の狙いは使用中の色鉛筆をパッと置く器。

集中して絵を描いていると、鉛筆立てに色鉛筆を立てる事もめんどくさくなるんです。

使っていた色鉛筆をパッと机の上に置いて、他の色鉛筆に持ち替えて色を塗って、またパッと色鉛筆を机の上に置いて・・・。

その勢いで色鉛筆画コロコロっと転がって床の上に落ちてしまう。

でもそれを拾うよりも絵を描きたいのでそのままにしておくのですが、次に使いたい時に机の下を探す羽目になる。

で、拾ってみると当たり前ですけど芯が折れていて・・・。

なので、机の上にパッと色鉛筆を置く事が出来る、小さなお盆が必要なのです。



家具も合わせてそういうお盆も見ていたところ、気になるお皿を発見しまして。

目的の物ではなくなっているのは、まぁ、置いておきまして、未使用だし送料込みで千円台前半だしまぁいっか~と思いながら、どういった品なのかメーカーさんのホームページを見てみたのです。

すると絵柄の同じものはありませんでしたが、同じシリーズの物が4万円近いお品で・・・。

あれ!?出品者さん金額間違えてない?

出品者さんの他の出品物を拝見してみると、同じメーカーの5千円ちょいの品が数百円安い値段で出品されています。

これはもしかしたら、気が付いていないか間違えられたのではないか・・・。

試される、私の欲です・・・。



明日へと続きます。



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を~。

musica 「よくもまぁ次から次と、色々イベントを起こしてくれること」

スーさん 「学んだ事を忘れないうちに復習出来る機会が与えられる事は、とても良い事だぞ」

m 「・・・」

ス 「エネルギーが変わる時にはこの様な学びがしばしば起こる。君自身が新しいエネルギーに相応しいかどうか、試されていると言えよう」

m 「マジか!」





[PR]
by garoumusica | 2017-07-30 05:05 | つれづれ | Comments(4)
昨日のあの小引き出しを購入する前、実はこれとは別に購入していた物がありました。

それは漆が塗られた小引き出し。

フリマアプリで見つけたのですが、有名な業者さんが作られた物で、公式通販では5万円近くする物が未使用で90%以上値引きされて売られていたのです。

しかも送料込み。

なのでサクッとこちらを購入。

出品者さんとやり取りをして後は発送を待つだけだった時に、なんとなくもう一度商品ページを見てみたのです。

すると、1枚の画像に気になるものが・・・。

商品にとある職種の人が着る制服を着た人が、ぼんやりと写っていたのです・・・。

ほんとぼんやりではありますが、特殊な制服なのですぐにそれと気が付きます。

頭にかぶる物もきちんと写っています。

怖い感じではないのでただ、うっわ、なんか写ってる~と思ったのです。



で、入金も済んでるし、今更やっぱやめますなんて言えません。

スーさんも何も言わなかったですから、多分大丈夫なはず・・・。

心霊的なものではなくて、ただその場にその制服を着た人がいただけかもしれないし、もしかしたらリサイクルショップかなんかの人の出品で、そういうディスプレイが正面にあって写っちゃったのかもしれない。

それに万が一心霊的なもので何かが起きても対処すればいいだけだから、などと思いながら発送を待ったのです。



・・・が、出品者さんからなかなか発送の連絡が来ません。

発送期限が過ぎると出品者さんに連絡をしなければならないので、どうしましたか?と連絡をしたところ、

なんと!

壊れたとの事・・・。

・・・。

そしてこれは邪推ですが、ものすごく安く売られていたから、もしかしたら送料は購入者負担だったのを間違えて出品してしまい、儲けが出ないから手放したくなっただけなんじゃないかとも思ったりもしました。

以前はこの倍以上の値段で売っていたのを見てましたし・・・。

それに本当に壊れたのだったら、サクッとその旨を伝えれば良いだけなのに、私が連絡するまで黙っていましたから。

という感じで、ちょっと心霊なイメージの付いた黒漆の小引き出しは、私の元には届きませんでした。

ちなみに一応ちらっと確認したら、背後にそのような人もそのようなディスプレイも無かったそうです。



スーさん 「何故この様な現象を引き寄せたのか分かるかね?」

musica 「うーん・・・。小引き出しに描かれていた模様が好きじゃなかったのですが、お買い得につられて我慢して購入した経緯があります」

ス 「君の欲が引き寄せた出来事だったと言えよう」

m 「欲・・・(´・ω・`)。それって結局手に入らなかったという事を引き寄せたのですか?心霊的な商品だったという事を引き寄せたのですか?」

ス 「欲が引き寄せたのは欲を持つ同士、人を引き寄せたのだ。好みの品ではないがお得に購入したいという君の欲と、なるべく高く売りたいという相手の欲だね。心霊的な方は、まぁ、デモンストレーションと言うか」

m 「は?デモンストレーション???」

ス 「君が家具は購入したくないと言っただろう?心霊現象を恐れて」

m 「『カタカタカタ・・・』」

ス 「それはもういいから・・・。だから実際にデモンストレーションをしてみたのだ。例えその様なものに君が興味を惹かれたとしても、この私が君に影響が及ばない様に対処するとね」

m 「はー・・・」

ス 「だから安心して選びなさい」

m 「心霊も嫌だけど、虫が嫌!家具にキクイムシが付いてたりするかもしれないから、リサイクルの家具は嫌です!」

ス 「君というものは、本当に・・・」



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い一日を~。

m 「ほら!古い家具にはキクイムシに注意ってありますよ!」←ネット情報。

ス 「君は誤解している。日本製の良い家具をと言っても、古い家具を買えとは言ってないだろう?」

m 「そうですっけ?」

ス 「大体、君は黒い大きな金具の付いた和箪笥は好みではないだろう?」

m 「ちょっとごつ過ぎるかな・・・」

ス 「君がそれを見て心地良いと思わない物を購入して、それで良いエネルギーが得られると思うかね?」

m 「・・・」

ス 「今日の記事に書いた事は無意味という事だぞ。君は本当に分かっていない」

m 「・・・(´・ω・`)」







[PR]
by garoumusica | 2017-07-29 05:09 | つれづれ | Comments(2)
急に部屋の家具を変更したくなってからというもの、限られた予算で私のエネルギーとスーさんが求める物を検索しまくっています。

今の私の部屋にあるものと言えば、主に無印で購入した家具。

合板とスチールの(テレビは無いけど)テレビ台だとか、2台ある作業机の1台とか、ポリプロピレンの収納とか。

ポリプロピレンの収納は22個もあります。

安いし色んな形があるし、乳白色なのがお気に入りです。

今までなに不自由なく暮らして来たのに、自分のエネルギーを変えようとし始めた途端、これらが合わなくなってしまって・・・。

木で出来た日本製の良い家具を求めています。

が、費用は限られますので、例によってフリマアプリで。

だって民芸家具って30万とかするんですもん。



musica 「あ、この和箪笥5.000円ですってー。送料もそんなに高くないしコレでいいじゃないですか」←投げやり。

スーさん 「『アンティーク調』と書いてあるではないか。それらしく作っただけの物だろう?君は本当に分かっていない」

m 「ちょっと!」

ス 「いいかね?これはそれらしい金具を貼り付け、それらしい色合いとそれらしい形にしただけの物だ。見てみなさい、この引き出しを。板を貼り合わせただけではないか」

m 「そうですけど・・・」

ス 「君が昔使っていた箪笥の引き出しを覚えているかね?」

m 「あー、防音マットの端っこみたいなやつ」



おばあちゃんの部屋の箪笥の引き出しに、防音マットの端っこみたいな処理をした物がありました。

f0351853_04290068.jpg

ス 「いいかね?あれが日本の技術だ。こんな貼り合わせの安物は駄目だ」

m 「・・・」

ス 「そもそも君は何の為に家具を変えるのか、その意図を理解していない。より良い波動に合った物へと変える為だろう?それなのにこの様なそれらしく作った物を選んでどうする」

m 「・・・」



で、まずは小さな物からという事で、これを購入しました。

じゃん!

f0351853_04285710.jpg

小引き出しと呼ばれる物で、紀州漆器です。

一見洋っぽいけど金具が和風。

お店の展示品だったものです。

これはオークションで購入したのですが、初めはフリマアプリで購入しようとしたのです。

送料込みで4.500円くらい。

そこまで安いという感じではありませんが、展示品で人が使ったものではないところが気に入りまして。

なので購入しようとしたところ、



ス 「オークションは調べたのかね?」

m 「あー・・・」



スーさんのひと言でオクでも検索してみたのです。

すると、なんと!

同じ商品が出品されてるではないですか!

しかもフリマアプリで購入するより安い!!

そしてそこのオクで使えるポイントを持っている!!!

速攻こちらでポチりました。

千円くらいお得に購入出来ました!

さっすがスーさんw



そして到着。

丹念に掃除をした後で部屋の作業台の上に。

同じ画像ですが。

f0351853_04285710.jpg



上の部分は趣味のスペースに。

f0351853_04285143.jpg

傷が付かない様に、とりあえず百均の和風折り紙を敷いてみました。



カラスの置物は上賀茂神社のおみくじが入っていたものです。

f0351853_04284823.jpg

かわいい・・・。



小引き出しの中に何が入っているのかというと、塩飴と乾燥梅干しと薬w

ですが、スーさん的にはこれらを入れさせたかったようです。

f0351853_04285404.jpg

工具!

今までは私の手作りのラックみたいなのに入れていたのですが、机の下に配置していたのがスーさん的には気に入らなかったようです。

以前は趣味の道具でしたが、今は仕事の道具に昇格したから大切に扱わせたかったのだと思います。



今まで。

f0351853_04284418.jpg

百均で購入した材料で作りました。

全部で900円。

金網×1と小物入れ×6、小物入れをくくり付けるビニールの梱包道具×1と、壁に設置する為の金具×1、で、900円。

私的には結構お気に入りなんですけどねぇ・・・。



*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ*:.。..。.:*ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*



それでは本日も良い一日を~。

ス 「仕事の道具は大切に扱うものだ」

m 「まぁ、机の下に配置してたから時々蹴ってましたもんね」

ス 「それは行儀が悪いだけだろう」

m 「脚を組み替えただけです」

ス 「脚を組んで作業する者があるか!」

m 「ああ言えばこう言う・・・」

ス 「それは私のセリフだ」







[PR]
by garoumusica | 2017-07-28 05:07 | スーさん | Comments(0)
地道に彫金の技術を磨いていたら結構精神的に疲れまして、ボーっとしていたらただ今4時54分。



何を練習していたかというと、これ!

f0351853_04554446.jpg

シルバーのワイヤーの片っぽをボールにするやつです。



このワイヤーはどのような場面で使用するのかというと、こういう時です。

f0351853_04553133.jpg

このワイヤーを使うとかわいらしい感じに仕上がります。

これは別に難しい事ではなくて、ただバーナーで炙るだけで出来るのですが、ボールの部分が上手く出来ない。



失敗作。

f0351853_04554191.jpg

ボールが潰れちゃって・・・。



売り物を作る為に購入した、シルバー製ではないワイヤー達はこんなにもあります。

f0351853_04553779.jpg

鳥の巣・・・?

スーさんがシルバーで作れと言うので、これはお役御免です。

結構お高いのに・・・。



売り物と私が作ったのを比べてみると、一目瞭然!

f0351853_04553484.jpg

一番上が売り物のなのは言わずもがなですが、やっぱりお上手ですね。



これを作る時に短いワイヤーをピンセットで掴んでガスバーナーの炎に近づけるのですが、炎が近くて怖い・・・。

バーナーがボンってなったら怖いですし、夢中になり過ぎて顔を炎で炙っちゃったらどうしようとか思うし・・・。

でも怖がって行動をするとそれを引き寄せてしまいますから、そういう事を思う度に製鉄とかに詳しそうなスーさん(草薙の剣の人だから)を思い、エネルギーを分けてもらって思考を整えながら作業をしました。



●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●´_ゝ`●



それでは本日も良い一日を~。

musica 「バーナー怖い・・・」

スーさん 「気をつけて使用すればなんて事無いだろう?」

m 「そうですけど・・・」

ス 「恐怖心を覚える度に今回の様に思考を整えながら慣れていくしかあるまい」

m 「分かってますけど・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-07-27 05:09 | つれづれ | Comments(2)
昨日は通院日。

その帰りに晩御飯の買い物へ。

買い物が終り帰ろうかという時に、母がちょっと買い忘れた物があると言い1人で売り場へ戻ったので、少し時間が出来たのです。

で、ふと思いついてガチャのあるスペースへ。

どんなのがあるのかな~とブラブラと見て歩いてみたところ、仏像のフィギュアのガチャを発見。

3年前に母と出雲へ行った時、古代出雲歴史博物館でガチャをしたのと同じメーカーの様です。

あの時は阿修羅君が欲しくてスーさんにお願いをして、こっちのガチャをしたら出るよと教えてもらったアレです。

その時の記事はこちら→八雲立つ スーさんのご褒美編。



どんな仏像があるのか見ていたところ、今年の旅でお会いした広隆寺の半跏思惟像があるではないですか!

わ~、欲しーい、とスーさんにプレッシャーをかけてガチャをしてみたところ、出て来たのは・・・、

f0351853_04455143.jpg

金剛力士さん・・・。

これって島根で出て来たのと同じものじゃない・・・?

あの時はお目当ての阿修羅君は2回目に出たから、もう一度回しなさいって事?

で、お財布の中身を見ると調度300円あったので、もう一度回してみる事に。

そして出て来たのは・・・、









f0351853_04454171.jpg

阿修羅君!

しかも派手じゃん!!!



以前の阿修羅君はこんな感じでした。

f0351853_04453889.jpg

現在の姿。

あの極彩色は完成した当初の物なのでしょうね。

家に帰って母と一緒に見ていた時にふと思いついてやったら、母にバカ受けしました。








f0351853_04452789.jpg

阿修羅君、EXILEバージョン。



そして、金剛力士像ですが、うまい事してやられていました。

なんと!

f0351853_04454581.jpg

3年越しに阿形と吽形が揃ってしまいました・・・。

すごくないですか?今回のガチャ・・・。



●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●



それでは本日も良い一日を~。

スーさん 「3年経って揃うべきものが揃った。これはどういう意味か分かるかね?」

musica 「いや、分かりたくないと言うか・・・」

ス 「我、再び彼の地へと戻らん」

m 「一人で戻ってくださいよ!おっさんだったらひとっ飛びでしょ!」







[PR]
by garoumusica | 2017-07-26 05:09 | つれづれ | Comments(2)
売り物の石を保管する為の容れ物を新しくする為に、未使用の漆器の器をフリマアプリで検索。

「漆器」で検索するといろいろ出て来ます。

結構未使用の物が出品されていまして、商品説明を読んでみますと、

『自宅のクローゼットで箱に入った状態にて保管』

『実家の断捨離中、押し入れに保管されてるのを見つけました』

『頂いたままの未使用品』

という感じで、貰った物の使わずに保管というパターンが多いようです。

中には結婚式の引き出物に貰い、裏側にお二人の名前入り、勿論未使用という品もありました。

どうも漆器って贈るには良いけど使うのはちょっと・・・、という扱いの様です。



スーさん 「君の家ではどうかね?」

musica 「そうですね、うちは普通に使っています。部屋に食べ物を持って行く時も漆器のお盆を使いますし、キッチンの空いたスペースにはお盆2つに私の緑茶紅茶が並んでいますし、リビングの方にもお盆が2つ飾ってあります」

ス 「身近な存在という訳だね」

m 「そうですね。フリマアプリを見ていたら欲しいお盆がいっぱいありますもん」

ス 「フフフ。お盆以外では?」

m 「あー・・・、お盆くらいです。去年島根に行った時に熊野大社で八雲塗の櫛のお守りを購入して、それに合わせてデパートで八雲塗のコンパクトミラーを購入しましたが、漆器って指紋が目立ちやすかったり傷がつきやすいので、箱に入れて保管してあります」

f0351853_04350230.jpg

ス 「ほら、『保管して未使用』だね」

m 「あ、ほんとだ!私も何年かしたら同じ様に出品するかも!『未使用ですが長期保管の為、箱が黄ばんでいます』って」

ス 「ハハハ!良い物であるから傷などは気にせずに、もっと気軽に楽しんで貰いたいものだ。その思いで出来たのがウレタン塗装の安価な漆器だね」

m 「あー・・・」

ス 「安価な物であっても日本の伝統品だ。それを使ううちに高価だが漆を使ったものに興味を持つかもしれぬ」

m 「傷も味ですしねぇ」



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日も良い一日を~。

m 「あっ!『母の遺品整理』ですって!」

ス 「その様な考え方をするから、故人のエネルギーを招いてしまうのだぞ?」

m 「意識?」

ス 「そうだ。君自身が前の持ち主のエネルギーを受け入れないと決めれば、その様になろう」

m 「うーん・・・。やっぱり貰ったけれども趣味に合わなくて長期保管していましたっていうのがいいな」

ス 「まぁ、君がその様な思考しか出来ぬのならば仕方あるまい」








[PR]
by garoumusica | 2017-07-25 05:07 | つれづれ | Comments(0)
一生懸命お絵描きをしていましたら、気が付けば4時44分!

急ぎ足で記事を書いていきます。



先程色を塗っていて気が付いた事。

f0351853_04423150.jpg

この、昔の貴族さんが被っていた冠にちゃっかり十字架がありました。

帽子の縦長の伸びている部分です。

f0351853_04465044.jpg

色を塗り始めるまで気が付きませんでしたが、なんだか「へ~」ってなったのでちょっと記事に書いてみました。

多分あの縦長の部分を支える為とかなんだと思いますけど、冠の真ん中に十字架があったという事実がちょっと意外でした。

それだけです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


うちの南部鉄瓶がかわいい・・・。

f0351853_04485576.jpg

栗みたいな形がすっごくカワイイ・・・。

なつめという名称なのでなつめの形なのでしょうが、栗みたいに見えてカワイイ・・・。

カワイイな~、カワイイな~と、ついつい愛でてしまいます。

つまみの部分のアレもかわいくないですか?

ほんと、スーさんの言うとおりにして良かった・・・。

さっすが、私の好みを熟知してらっしゃる(`・ω・´)+

この急須は満水で0.75ℓ入るのですが、使う時には満水だとこぼれちゃうので、実際には0.65ℓくらいしか入れられません。

お湯をたっぷり沸かしたいので1.2ℓの物も欲しい・・・。

Amazonで¥9,980・・・。

しっかり稼ごう。



JR━―━―━(・ω・)━―━―━― !!



それでは本日も良い一日を~。

musica 「あれ?家具も日本の物で揃えたくなってきた・・・」

スーさん 「今は波動を変えている最中だからね、より良い物を身の周りに置いていこう」

m 「ムリムリムリ!いくらかかると思ってるんですか!」

ス 「だからリサイクルで」

m 「家具はヤダ!!!なんか憑いて来そうじゃん!!!あれよ!

ー あれは蒸し暑い夜の事でした。

その日、私は机に向かって絵を描いていたのです。

するとカタカタカタ・・・っと、リサイクルで購入した棚が揺れる音が聞こえてきました。

地震かな?と思いその時は気に留めず、再び絵を描き始めました。

すると、しばらくすると再び小さく揺れる音がして来ました。

カタカタカタ・・・、カタカタカタ・・・。

その時私はふと気が付いたのです。

あの棚以外は揺れていないという事に・・・。

それでもまだ音は続きます。

カタカタカタ・・・、カタカタカタ・・・。

その瞬間、私の身体が金縛りに遇い、部屋の中の空気が一気に重いものへと変化しました。

そして気が付きました。

あの揺れるカタカタという音が、少しづつ近づいて来ている事に。

そして次の瞬間」

ス 「もういいかね?5時過ぎているぞ」

m 「あ、はい」






[PR]
by garoumusica | 2017-07-24 05:09 | つれづれ | Comments(4)

漆器とスーさんと。

双葉葵の葉っぱ。

f0351853_04341460.jpg

ちょっと進みました。

色合いがお気に入りです。



南部鉄瓶を手に入れた影響か、おっさんsの影響か。

最近は和物が特に気になります。

今は作った物などを保管する為の漆器の入れ物が欲しいな~と、色々と検索しているところです。

なんか良くないですか?

売れたら「こちらでこざいます」と、美しい模様が描かれた漆器の容れ物からお品物を取り出す・・・。



老舗でも安い物にはウレタン塗装がしてあり、そういうのは嫌だなと思う一方、ちゃんとしたものは4万とか5万とかする・・・。

メルカリでのんびり掘り出し物を探そうと思います。

すっかりメルカリ民な画廊musicaです。



私はデパートの食器売り場が好きなので(売り場的に臭くないし)行くと必ずウロウロするのですが、和食器の所に可愛らしく描かれた風神雷神のお盆がありまして。

うわー、欲しい~、と思ったものの結構いい値段・・・。

使わないけど飾っておきたい・・・。

と思いつつ、やっぱり買っていません。



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。

スーさん 「良い物にはそれなりの値が付くものだ。少々値が張っても良い物を作って欲しい」

musica 「今日のブログ内容から、そう繋げるの?どうりで内容の無い漆器の記事を書かせたがった訳だ」

ス 「安物を沢山購入するよりも、たったひとつ。たったひとつあれば良い。そう思わせるものを作りなさい」

m 「要求が多くないですか?」

ス 「要求は応えられる者にしか与えられないものだよ」

m 「あっ!またうまい事言って人を使おうとする」

ス 「ハハハ」








[PR]
by garoumusica | 2017-07-23 05:10 | つれづれ | Comments(0)
昨日も隣家の屋根の修繕工事でしたが、塗料を変えてくださったおかげで臭いも体調不良もまったく無し!

なんかすごいですね。

良い物が世の中にはあるものですねぇ・・・。



それにしても、なぜ初めから身体に優しい塗料を使わないのか。

私だけではなく、働いている人の身体にとっても良い事だと思うのですが・・・。

普通の塗料に比べて値段が高いとか?

もしそうなら理解出来ます。

昔からずっと同じ塗料を使って来たとして、今まで健康被害が出なかったのだとしたら、わざわざ高価な塗料に変更したりしないと思う。

修繕を依頼する人だって室内ならとにかく、屋外のしかも屋根の修繕ですから、値段の高い身体に優しい塗料を使う必要性は感じないはず。

まぁ、そうだろうな。



スーさん 「この度の一件がなぜ起こったのか分かるかね?」

musica 「さぁ~?」

ス 「君にも当てはまるからだ」

m 「塗料がですか?」

ス 「塗料をワイヤーに変えてみるといい」

m 「あーーー!!!」

ス 「先日君は海外のデザイナーが制作したネックレスを購入した。使われているワイヤーがシルバー製で、洗浄液で簡単に綺麗にする事が出来、ビニールコーティングしてあるワイヤーよりも優れていると実感した」

m 「・・・」

ス 「にもかかわらず、今だ君は日本製ではあるがビニールコーティングしてあるワイヤーを使用し、ネックレスを作成している。それは何故だね?」

m 「シルバー製のワイヤーよりも安いから・・・」

ス 「君が考えた業者が身体に優しい塗料を使わない理由と同じだね」

m 「そう来たか・・・」

ス 「君が今使っているワイヤーは9メートルで約630円。かたやシルバー製のワイヤーは10メートルで4.510円。確かに高価だね。だが・・・」

m 「ビニールコーティングのワイヤーよりも長く使えるだろうし、変色してもシルバー磨きとか洗浄液でピカピカにする事が出来る」

ス 「どちらが良いか明白だろう」

m 「でも値段ですよ」

ス 「自分の経験を活かしなさい。誰の為に、何の為に制作するのか、自ずと見えて来よう」

m 「私の経験?化学物質過敏症だから、身体に優しい塗料に変更する事が必要だった事ですよね?これをアクセサリー制作に当てはめると・・・、あっ!金属アレルギー!アレルギーが発生しにくいという、純度の高いシルバーで作れって事?」

ス 「ますます高価になるが必要とする者もおろう」

m 「考えておきます・・・」

ス 「新たな学びが来る前に行動を起こした方が良いと思うぞ」

m 「・・・(;´д`)=3」



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



それでは本日も良い一日を~。

m 「今だって、アーティスティックワイヤーよりも変質の少ない、日本製の質の良いワイヤーを使っているんですけど・・・」

ス 「問題はね、君がシルバー製のワイヤーの方が良いと分かっているにもかかわらず、他のワイヤーを使っている事だよ」

m 「気づいていなかったら良いんですか?」

ス 「それがその者の限界だよ」

m 「あっ、それはそれでイヤかも・・・」





先日記事に書いた藤の花と青空のルビーインフックサイトが届きました!

f0351853_05163500.jpg

ね!藤の花と青空ですよね!

本館ブログで特集しましたので、良かったらご覧ください。








[PR]
by garoumusica | 2017-07-22 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica