悔しい・・・。

珍しい色合いのラブラドライトの画像を撮ったのですが、色が上手く写らない。

画像を撮る時もカメラの設定を色々と調整しながら時間をかけてのですが、パソコンで見ると色が全然違う・・・。

この石は以前も撮影をチャレンジし失敗。

昨日はその時の失敗を元に調整を加えながら撮ったのですが、全然ダメ。

フォトショで調整をすれば色は再現出来るのですが、石が死んだように見えてしまいまして。

もちろん無機物だから生きてはいないんですけど、石のエネルギーの輝きみたいなものが全く感じられない画像なんです。

今までだってカメラの癖を消す為の補正はしてきましたが、それは石本来の輝きを画像に表現する為。

でも、今回は色は表現出来ても石が死んでる。

自分の腕の無さにガッカリです。

カメラもPhotoshopも「画廊 musica」を始めてから必要に迫られて使い始めましたが、もうすぐ5年が過ぎようとしているのに未だにこんな初歩的な事で躓いてしまう。

あーあ、自分にガッカリです。

ですが躓きは跳躍のチャンス。

良い機会なのでカメラの使い方もPhotoshopの使い方も、一度きちんと勉強してみようと思います。

がんばろ。



で、本題。

昨日の記事の終わりでスーさんに「寒いなら面倒臭がらずにヒーターを持ってきなさい」等と言われました。

冷やすと体に負担がかかるから。

ブログを更新し終わって部屋の中で本を読んでいたのですが、背中側にどんどん痛みが出てきまして。

しばらく我慢をしていたのですが、そのうちお腹側まで痛みが・・・。

スーさんの言う事を聞いておけばよかった。

後悔先に立たずです。

吐き気までしてきたので、おやすみ前のご挨拶は呼び出し神社のスーさん達のみにさせてもらって、早々にベッドで休む事にしたのです。

ベッドに横になりスーさんの右腕をイメージで光にして、内側から患部を包みます。

横向きに丸くなって痛みに耐えましたがなかなか痛みが取れないので、スーさんにお願いをしました。

「スーさん、痛みを取り除いてください」

その瞬間、脳裏に背後から逞しい腕に包まれる映像が浮かんだのです。



musica 「スーさんに姿を求める事はやめたのに」

スーさん 「私がそうしたかったのだから問題無かろう?」

m 「まぁそうかもですけど。求めるのをやめたら相手から与えられる。スピではよくある話ですね」

ス 「引き寄せの法則の典型的な引き寄せだね。求めている時には求めなければならない状況、つまり求めるものが手に入らない状況が引き寄せられ、今回の君の様に今すでにあるもの、自分の中にある私の欠けらで満足していたら、以前求めていたものが与えられた」

m 「スーさんに助けを求めましたよ?」

ス 「形を求めた訳ではあるまい」

m 「そうですね」

ス 「私に包まれる映像を見た君は、安心して眠りについたそうな。めでたしめでたし」

m 「まぁ、そうなんですけど。何ですか?その日本昔ばなし風のまとめ方は・・・」



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い1日を〜。



それから起きた時にはお腹の痛みと吐き気は治まっていましたが、腰に筋肉痛の様な痛みが残ってしまいまして。

普通に動けるし生活には問題ないのですが、あぁ、きちんと運動しなくてはと気を引き締める程度の痛みです。



m 「これもスーさんの作戦ですか?」

ス 「心を入れ替えるチャンスが与えられたと思いなさい。君の身に激痛が走る前の最後のチャンスだよ」

m 「はー・・・、相変わらず手の平コロコロ・・・」

ス 「今回はチャンスが与えられたと取って欲しいね」

m 「分かっていますよ。だからこうやってストレッチを・・・」

ス 「毎日汗が出るくらいの運動を1時間ほどしようじゃないか」

m 「・・・」










[PR]
# by garoumusica | 2017-11-22 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica