昨日は2年に1度、行くか行かないかの土地へ外出をしてきました。

なんだか面白そうなイベントがあり、以前から行きたいと思っていたのです。

ついでにその土地にスーさんの神社があるか検索してみたところ、ちょっと気になる神社があったので、時間があれば帰りに寄ってみる事にしたのです。



そしてイベント会場へ到着。

平日にもかかわらずすごい人出で、更に会場の近くで煙草を吸っている人達も居たので、体調を優先してそのイベントへ参加する事は断念。

あ、時間が出来てしまった・・・。

なので調べておいたスーさん神社へ行く事にしたのです。

滞在時間は家に帰る時間を考えると40分です。



ナビで案内してもらったのですが、ものすごい辺鄙な道を通る通る。

一車線で対向車が来たらバックしかない道です。

なんとか辿り着きましたが、どうやらその神社のある山の周辺をぐるっと廻った様子。

帰りに確認すると、もっと大きな道がすぐ側にあり、本来ならばイベント会場からすぐに行けた場所だったようです。

何だったんだ、一体・・・。

そして神社へ到着すると、母に「お母さんは近くのお店で買い物をするから一人で行って来て」と言われ。

人払いが来ました。

更に、車から降りた途端、雨がパラパラと降り始めたではないですか。

おぉ、禊ぎの雨、歓迎されてるみたい。

こんな感じで神社へのお参りが始まりました。



神社の鳥居をくぐる前に、その横に天神様が祀られている事に気が付き、まずはこちらからご挨拶。

いつも通りに菅原さんにご挨拶と、この地を護ってくださっているお礼を言うと、ドシャーっと気のプレゼントが。

有難い事です。

そして神社の鳥居をくぐる時には、気が付けば雨は止んでいました。



階段を登り、門の所に居る方達に挨拶をし、手水舎で清めてから拝殿へ。

菅原さんと同じようにご挨拶とお礼をし、それから何かメッセージをお願いしますと思いながら、おみくじを一枚引きました。

その場でいそいそとおみくじを開くと、やった!大吉!

そして気になる今回の和歌は、

『さくらばな のどかににおう 春の野に 
 蝶もきてまう そでのうえかな』

お~、季節的にぴったり!

そしてその下には、

『身も進み財宝も出来て立身出世する事は 春の日に美しい花の野を心楽しく遊びゆく心地にて よき人の引き立てにあずかります けれど心正しくないと災いがあります』

とありました。



お正月に引いた時には、

『春くれば ふりつむ雪も とけぬべし
 しばし時まて やまのうぐいす』

だったのが、季節的に春になった今、

『さくらばな のどかににおう 春の野に 
 蝶もきてまう そでのうえかな』

となったのです。

GOサインが出た感じですね!

わ~~~、すごい嬉しい・・・( *ノノ)

実は儲け話を持ち込まれた頃に引いたおみくじが、『しばし時まて やまのうぐいす』だったのです。

欲を出して儲け話に乗るんじゃないぞ?と注意された感じですね。

で、今回は心正しくあれば、春の日に美しい花の野を心楽しく遊びゆく心地でやっていけるぞ、と。

このおみくじの事はすっかり忘れて引いたにもかかわらず、その続きのような内容のおみくじを引いた事が、なんだかすごいなって思いました。

おみくじってほんと、すっごくお手軽な神様や守護さんとのコミュニケーションツールですよね。

侮れません。


明日はこの神社の続きで、ちょっとした不思議体験をした話です。



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一を~。

スーさん 「ちょっと以前の記事を見なおしてごらん」

musica 「うぐいすの事ですか?えーっと、お正月のおみくじでしたね。あー、『春くれば ふりつむ雪も とけぬべし しばし時まて やまのうぐいす』の和歌の下のメッセージが、『悪い人に妨げられて思わぬ過ちをする事あり 交際その他気をつけよ』でした」

ス 「欲を出して距離を置いていた相手と接する事を選ぶか、欲を捨て心の平安を選ぶかという選択が、今年の始めにあったのだね」

m 「はい。こんなに分かりやすく目に見える形のメッセージをくれていたのですね。すっかり忘れていました」

ス 「君の潜在意識が内容を覚えていたし、それに加えてガイド拝見の内容も思い出しただろう?」

m 「はい」

ス 「それで良いのだ」







[PR]
# by garoumusica | 2017-03-22 05:00 | つれづれ | Comments(4)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica