昨日の記事を読み直してみて気になった所があるので、スーさんに質問してみます。



musica 「ねぇ、スーさん。昨日のスーさんの台詞なのですが」

スーさん 「うむ」

m 「ス 『君のインナーチャイルドに私からの父性のエネルギーが充足し、そして現実世界でも私という存在から父性のエネルギーを得た結果、君はエネルギー的に成人したと言える』とありましたが、私はその後にエネルギーを補充してもらおうとして、しがみつこうとした話を持ち出しています。これって矛盾してません?」

ス 「していない」

m 「なんで?私はスーさんにエネルギー補給してもらおうと欲してますよ?」

ス 「この時の状況を考えなさい。この時の君は南方殿の絵を描いていて、非常に疲れていた。背中が痛いと言ってね」

m 「はい」

ス 「これはただの肉体の疲労であり、体表面のエネルギーの不足だ。一方、父性のエネルギー・男性エネルギーと言うのは内面のエネルギー、精神エネルギーだ」

m 「精神エネルギーも肉体に影響を及ぼすでしょう?」

ス 「勿論そうだ。だが、この時はあくまでも肉体の疲労、体表面のエネルギーの不足により、君は手っ取り早く疲労を癒す為に私のエネルギーを欲したに過ぎぬ」

m 「『私のエネルギーを欲した』って、なんだかエロいな・・・」

ス 「エネルギーを補う為に性交をする者もいるくらいだから、卑猥に感じても不思議ではない」

m 「ひ・わ・い・・・!!!」

ス 「先に進んでもよろしいかな?」

m 「よろしいです」

ス 「肉体の疲労、エネルギーの不足はあくまでも一時的なものだ。勿論、疲労や不足が継続的に続くようになると、精神エネルギーにも影響を与えよう。そしてやがて魂にも及ぶ。肉体と精神と魂は影響し合っているからね」

m 「肉体は物質、精神は非物質。魂はそれらを包括するというイメージ」

ス 「まぁそんなところだ。今は関係ないからこれ以上は触れぬ。君の質問の答えに戻るが、それは矛盾していない、という事だ。分かったかね」

m 「はい、大体は」

ス 「それで良い」

明日も続きます。




*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ*:.。..。.:*ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*



それでは本日も良い一日を~。

先日の会話。

m 「ねぇスーさん、神職キャラやめません?」

ス 「ハハッ、君がそう求めるならそれも良かろう」

m 「名前も変えちゃって」

ス 「何と呼ぶのだ?君は」

m 「スーさんは定着してますからスーさんはそのままで、スサノオをやめる」

ス 「その名を捨て、新たな名を付けるのかね?」

m 「はい。『す』の付く名前。何かあるかな?す・・・、ス・・・」

ス 「・・・」

m 「スネ夫さん?」

ス 「・・・それはやめておこうか」

m 「・・・(´・ω・`)」







[PR]
# by garoumusica | 2017-03-21 05:00 | つれづれ | Comments(7)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica