感情の話って結構書くのが大変。

昨日の記事も、あの内容で休み休みですが4時間かかったのです・・・。

なんでだろう?




身の回りで起こる事は中立・ニュートラルであり、そこに何か意味がある訳ではない。

意味を与えているのは自分自身である。

その与えた意味というのは、自分自身が今まで人生を歩んできた中で積み重ねてきた、経験だとか思想。

そんな感じだと思うのです。



私が通院日を考えて憂鬱になるのは、過去の経験から。

過去に病院の待ち時間が長くて疲れてしまったとか、検査が辛かったとか、そういう経験を思い出し憂鬱になる。

または症状が進行していたら嫌だな、などと考えて憂鬱になる。

でもそれは過去の嫌な思いをした場合であり、本当はまったく体調が悪くならなかった時もあったはずなのです。

そして通院日は来月であり、未来はまっさらなはず。

ですがまっさらなはずの未来に対し、私は過去の経験から通院すると体調を崩すと予測し、勝手に憂鬱になる。

こう考えると、私ってバカよね~!って思うんですけど、にんげんだもの、憂鬱になる事だってあります。



スーさん 「こら、それでは憂鬱な未来を引き寄せてしまう事になるから、この様に自ら整理し直しているのだろう?」

musica 「そうですけど・・・。でも今はスーさんと接する事が出来る様になって、こうやって注意を促してもらえるから、以前よりはマシになった気がします」

ス 「その身体を治したいと思うのならば、君は前に進まなければね」

m 「協力者を得たのですから、その分成長しなくては」

ス 「その意気だ」



やる気が出なくて今日はここまで!

本館ブログでまたまた桜の様に見える石の特集をしました。

今回は夜桜!

f0351853_05062263.jpg

ロードナイトです。

良かったらご覧ください。→画廊 musica「夜桜ロードナイト。」



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



それでは本日も良い一日を~。

m 「今年の桜はこの石でおしまいですね」

ス 「このブログでは、だろう?だが、この石に閉じ込めた桜は永遠だ」

m 「そっか。いつか長い長い人生を終え、私の身体も役目を終えた後でも、この桜の石は永遠に残るのですねぇ・・・」

ス 「この石だけではない、君の大切な指輪もそうだ」

m 「なんだか不思議。次の人が楽しめるように変な念が籠らないといいな~」

ス 「本来はただの情報なのだがね」

m 「味気ない言い方ですね。私とスーさんの毎日も情報?」

ス 「当事者にとっては、大切な宝物」

m 「良い言い回しですね!」







[PR]
# by garoumusica | 2017-04-22 05:04 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica