今日の下鴨の君。

f0351853_04400892.jpg

背景に下鴨神社の双葉葵を描いてみる事に。

今回は前回の南方先生の絵に描いた牡丹の花の様に、はっきりとは描かないつもりです。

まぁ、描くと時間が掛かりますしね・・・。

この色合いだと、下鴨の君の髪の毛が金髪でも色的には問題無さそう。

八咫烏にちなんで金髪にしてみようかな。



で、昨日の話。

朝の8時頃にふと気が付くと、部屋の中がシンナー臭い・・・。

そう言えば隣の家の雨漏りの修理をするって聞いてた!

隣の家は1階建てで、屋根の高さは私の部屋のベッドサイドの窓よりもちょっと低い位です。

隣の家までは車1台分の駐車スペース程の距離がありますが、それでも臭いが家の中に入って来ていました。

勿論窓は閉まっているしロックもしてあります。

これは化学物質過敏症的には超ヤバい・・・。

我が家の中で一番空気の良い私の部屋が一番ダメージを受けています。

これでは私の身の安全が保障できません。

私は近くに寄れませんので母に頼んで、業者さんにホルムアルデヒド対応の塗料と変更して欲しい旨を伝えてもらいました。

が、残念ながら屋根用の塗料にはホルムアルデヒド対応の物が無いとの事。

ですが、ありがたい事に風向きを考慮しながら作業をしてくださるとおっしゃってくださいました。

スーさんも状況は良くなると言っていまして。

なのでこれ以降は耐える事に。



かなりの化学物質だったようで、脳がフリーズしてとにかく眠たくなりまして、自室でウトウト・・・。

が、時々激しい吐き気が襲って来ます。

水を飲んで身体を落ち着かせて再びウトウトし、また吐き気で目が覚める。

そんな事を繰り返していたら、気が付くとお昼時に。

業者さんもお昼休みで作業を中断されている様で、部屋の中の臭いが無くなっていました。

私も何か身体に入れようと思い、リビングへ。

ここも大丈夫。

それから再び部屋に戻ったのですが、作業をされているにもかかわらず臭いはありません。

体調も問題無い。

なので作ったネックレスの仕上げをして、写真を撮って編集などをして過ごしました。



そして夕食時。

業者さんの責任者の方が迷惑を掛けたとお詫びにいらっしゃいました。

で、彼が言うには塗料を身体に優しい物に変えたと。

ん?作業員は屋根用の塗料は無いって言ったけど・・・。

更に作業もあと1日のところを半日にするとおっしゃってくださいまして。

ありがたい・・・。

お詫びの品も持ってこられましたが、こちらも迷惑をお掛けした訳ですから受け取れませんでした。

て言うかこっちの方が迷惑をお掛けした訳ですから、本日はお詫びの品を作業員の方達へお渡ししようと思います。



こういうのって難しいです。

どこまで主張して良いのか、どこまで我慢するのか。

今回は塗料を変えてもらった結果症状は治まりましたが、私の化学物質過敏症なんて本来は業者さんには関係の無い話なのです。

でも企業側には環境に配慮するという義務もある。

でも普通の人ならば「くっさー」で済む話。

やっぱり健康が一番です。



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日も良い一日を~。

スーさん 「投げやりな終わり方だね」

musica 「時間が無くなっちゃって」

ス 「弱者に対する配慮という考え方がある」

m 「でもその為に健康な人が不自由や不便を味わうというのはどうかとも思う」

ス 「以前学んだ発達障害の者に対する国や企業側の配慮と似た様なものだ」

m 「優先席とか。あー、でもやっぱり難しい!今回だってどこまで求めて良いのか分からなかったですもん」

ス 「最終的には上手くいっただろう?」

m 「そうですけど」

ス 「同じ地球に共に生きるという事は、お互い配慮が大切という事だ」

m 「うーん・・・」







[PR]
# by garoumusica | 2017-07-21 05:11 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica