人気ブログランキング |

きっと同じ所をぐるぐる回り続けるのだろうと思った話。

昨日の話。

昼食を食べにリビングへ降りると、テーブルの上に母からの伝言が。


「お刺身が買ってあります。ですがご飯を切らしています。なので、

バナナと一緒に食べてください


は!?

バナナ!?

お刺身と一緒にバナナを食べろ?

なんでまた!

さすがにお刺身とバナナは無いだろうと思い、スパゲティを茹でるとかうどんを茹でるとか考えましたが、面倒なのでお刺身だけいただきました。

やっぱりごはんが欲しかったです。



さてさて、今日は特にスピリチュアルな話題がありません。

石屋で売る商品をひたすら磨いていただけです。

なんか無いかな~・・・。



スーさん 「先日我々がした会話はどうかね?」

musica 「どの会話ですか?」

ス 「ほら、君が中古のブレスレットは買う気になるけど、ネックレスは嫌だと言ったあの会話だ」

m 「あー」



先日の話なんですけど、上記の事を私が言ったのです。

あまり良くない霊って首の後ろから入るって言うじゃないですか。

だから、石や真珠の連なったネックレスなど首の後ろにもエネルギーを吸いやすい素材がある物には、持ち主の念だけではなく被った霊体の記憶も残ってそうだなって思ったのです。

ペンダントトップなどもハートに近い位置にある物は、持ち主のエネルギーが強く残ってそう。

だけどブレスレットは身体の端だから、他の部位に比べて影響を受けにくそう。



ス 「君は石のエネルギーを利用しようとしないから考えが及ばないかもしれないが、願いを叶える為に、石の力を利用する為に石を組む者がほとんどだ」

m 「あっ!そっか!私の憧れのブレスレット屋さんも、願いを聞いてから組み始めるんでした」

ス 「だからブレスレットだから他の装飾品に比べて念が籠っていないという事は無い」

m 「えー・・・」

ス 「君だってラベンダー翡翠を手に入れた時に軽い頭痛が起きたではないか」

m 「あー・・・、ピリッとした軽い痛みでした」

ス 「でも今は大丈夫だろう?」

m 「はい。塩の上に乗せたりおーくにさんに預けたりした結果、問題無く着けれるようになりました」



この会話の後、フリマアプリで龍が彫刻された石を見てたのですが、その石に対してコメントが来ていました。

コメント 「最近不運続きなのですが、この龍の彫られた石を手にする事によって運が上昇するでしょうか?」

出品者 「きっと力になってくれると思いますよ」

コ 「では購入します!」

それを見て、こういうのに頼りたくなる時ってあるよね~などと思ったのですが、そのコメント主さんのお名前に見覚えが。

誰だっけ?と思いながらその方のショップを覗いてみたところ、私が購入したラベンダー翡翠が!!!

あー、そっか。

あのラベンダー翡翠に対して、この方は一時的であれ願いを込めちゃったんだな。

なるほど、それであの頭痛か。

その方の売られている商品を改めて見てみると、確かに願望を叶える為に作られた物ばかり。

定価もかなり高額な物ばかり。

でもきっとどれも効かなかったのでしょう。

現在不運続きってご自分で言ってますから。

そして思ったのです。

多分それも効かないと思う。

今の状態と波動が合っている物だから、きっと同じ状態をぐるぐると回るだけ。

で、また売られるんだと思います。

そしてまた新しい石を求める。



ス 「君だったらなんとアドバイスをするかね?」

m 「エネルギーを変えるところから始めましょう。私が夏に家具を総入れ替えしたように」



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*



それでは本日も良い一日を~。


m 「なんだかすごい確率で、ラベンダー翡翠の出品者さんがコメントをする場面に遭遇してしまいましたね」

ス 「だが、勉強になっただろう?」

m 「はい。手の平コロコロでしたね」

ス 「石に頼らなければならない者、それを促す者。需要と供給が成り立っている場面に立ち会った」

m 「頼りたい気持ちも分かるし、そういう風に売った方が売れるのも分かる」

ス 「難しい所だね」








Commented by コロ蔵 at 2017-12-01 02:34 x
先日カメラの件でコメントしたコロ蔵です。
実は 自分も開店休業に近い状態なのですがネットで石屋をやっていまして、その撮影に使う為にカメラも使うのでした。

最近のブログのテーマは 一応石屋である自分にもある(あった)事で、興味深く読ませていただきました。
今は 一応自分のネットショップを持っていますが、以前は オークションサイトで石を売っていました。
その頃は 売れた石を発送する時に「持ち主の方の為に頑張って働いてくださいね」と ある意味念を込めていました。
今は お届けする側としては ナチュラルでいる事が第一だと思っていますので そういう事もしなくなりました。
誰でも 石に興味を持ったばかりの頃は 石にやたらと頼ったり 必要以上に多くのお願いをしたりしがちではありますが、そういう事は あまり良くない事だと気付いていくのだと思います。

それから、自分は たまたま売れる前に気が付きましたがサイズの誤記もありましたし、注文があった石を探しても行方不明で結局見つからなかったり、一番不思議だったのが さっき目の前にあった石が消えてしまって 1時間以上捜し回った挙句 結局何度も見ていて絶対にある筈のない目の前のテーブルの上にあったりwwとか、摩訶不思議な・・・。
(あの石は 購入者さんの処に行きたくなかったのかな??)

ところで、musicaさんの石屋さんはネットで見れるのですよね?
どんな商品があるのか見てみたいと思いますが、ブログにリンクも貼ってないようですが 何か理由があるのですか?
Commented by garoumusica at 2017-12-01 05:38
> コロ蔵さん、コメントありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、今日のブログが返信という事でご了承いただければ・・・。
下鴨のおっちゃんの絵がそろそろ時間的にヤバいのと、石屋関連で時間があんまり無くって_:(´ཀ`」 ∠):
よろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by コロ蔵 at 2017-12-02 02:05 x
なるほど、自分的には「身バレを防ぐ」というのがメインだと思っていましたが、
ブログの人気が出ちゃうと 面倒な事が起きる事があるかもしれないですからね。
実際、ブログのコメントが増えるだけでも コメ返しが大変になって来ますから。
また、お金にまつわるエネルギーの連鎖云々の件、同意できます。
自分もよく 困った時だけの神頼みを良くしますし、神社仏閣巡りも好きですが、宗教団体は あまり好きではありません。
多くの神社仏閣がそうだとは言いませんが、お金や人間関係や人の意志が複雑に絡んで その宗教の本来の姿から少し変わって来てしまう事が良くあるからです。

また、「画廊musicaというある程度ネット上で人物像が出来上がっている者が選んだり作製した物を求めて、購入する方もいらっしゃるかもしれません」、確かに 自分もこのブログにショップがリンクしてあったら 試しに何か買ってみるかもしれませんし、画像を見て色々と勉強したりとかあるかも・・。

「何より怖いのは、自分自身が特別だと勘違いしてしまう事。
勘違いした宗教家を私は見ました」、これも宗教じゃなくても 良くありますよね。
例えば、武道を習い始めると 自分が急に凄く強くなったみたいに勘違いしてしまったりとか。
いつも謙虚でいれれば良いのですが、未熟な人間ほど これが難しい事なんでしょうね。

どうでもいいような只のコメントを ブログのテーマとして取り上げてくれて、正直ビックリしたやら 気恥ずかしいやらですが、質問に丁寧に答えて頂いてありがとうございました。

自分にとっても とても良い勉強になりました。
これからも ブログを楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2017-11-30 05:11 | つれづれ | Comments(3)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica