新春☆おみくじメッセージ 2018。

はい、という訳で、気が向いた時更新です。

本日は元旦に出掛けた初詣で引いた、おみくじを検証していきます。

アレです。

ブログに書くという機会が無いと、そこまでじっくり内容に関して考えないんですよね、私。

で、3が日を過ぎてもほったらかしにしていたら、突然おっさんの視線が痛くなりまして。

慌てて記事を書いている次第であります。



昨年は石屋さんの開始時期についておみくじでメッセージをいただきました。

その答えはと言うと、

「春になったらね!うぐいすちゃん☆」

というものでした。

今年は特に聞きたい事も無かったので、

「何かメッセージをください」

と思いながら引きました。



今年は4か所の神社へお参り。

f0351853_03595442.jpg

いずれも地元の神社です。

そして気になる運勢は!?

なんと!!!

f0351853_03595719.jpg

全部大吉!!!

神様すげーーー!!!

しかもすべて初めて引くおみくじなのです。

ほんと素直にすごい!と思いました。



それではひとつひとつ見ていきたいと思います。

まずひとつ目は氏神様。

氏神様は三番。

和歌は、


「冬かれて 休みしときに 深山木(みやまぎ)は

花咲く春の 待たれけるかな」


今は冬枯れの時だけれども、木々は着々と春に花を咲かせる準備をしていますよ、という感じでしょうか?

だから「大吉」。



それからスーさんの呼び出し神社のおみくじは十八番。


「渦を巻く 谷の小川の 丸木橋

渡る夕べの ここちするかな」


えっ!?この和歌で大吉なの!?って感じですよね。

でも大吉なんです。

和歌の下にあるアドバイスはと言うと、


「初めは危ない谷の小川の橋を渡るような心配事があるが驚き迷うことはありません。

後には何も彼も平和に収まります。

凡て小さいことも用心すればよろしい」


このおみくじも1枚目のおみくじと同じように、初めはちょっとあれだけどもそのうち良くなるよ!という感じですね。



そして3つ目は熊野神社系。

四十一番で気になる和歌はと言いますと、


「さびしさに 何とはなくて 来て見れば

うれし桜の 花ざかりかな」


この和歌も初めはしんみりとした感じですね・・・。

春のあたりまでは身を引き締めて生きようって思いますね!


スーさん 「春あたりまで?」

musica 「あっ、すみません。常に謙虚に行きます・・・」


スーさん思わず出てきたみたいです。



そしてラストは氏神様よりも近くにある神社だけど氏神様ではなく、しかも初めて行った神社。

1600年くらい歴史のある神社みたいなんですけど、今まで行こうとは思った事がなかったんです。

が、ふと思いついて行ってみました。

そしておみくじは二十番。


「いそしみし しるしはみえて ゆたかにも

黄金なみよる 小山田のさと」


おー、この和歌は秋ですね。

頭を垂れた黄金色に輝く稲穂が目に浮かぶようです。

和歌の下のメッセージは、


「する事なすこと幸いの種となって、心配事無く嬉しい運ですから、

わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげみなさい

少しでも我儘の気を起して色や酒に溺れるな」


色や酒に溺れるな・・・。

いや、私もう少し色とか酒の気配があっても良い気がするんですけど・・・。


ス 「・・・」

m 「あっ、すみません」

ス 「本当に君という者は・・・」

m 「ドンマイでーす」



こんな感じでおみくじに共通する点はと言うと、


・はじめはいまいち

・のち良い結果が訪れる


つまり、今年も気を抜かずに励めよって事ですかね?

大吉なんだけどなんだか気を抜けない感じです・・・。



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日から仕事始めの方、良い仕事初めを~。


この記事を書く前に、本当に全部初めてのおみくじなのか自分のブログを検索してみました。

うん、確かに無いようです。

が、スーさんの神社で引いたおみくじの和歌の初めの部分、「渦を巻く」と言うキーワードを検索してみたところ、2014年の記事がヒットしました。

早速見てみたところ、この日に更新した本館ブログに載せた曲の歌詞のようでした。

キリンジの「Drifter」という曲なのですが、歌詞はこんな感じ。


『欲望が渦を巻く海原さえ ムーン・リヴァーを渡るようなステップで

踏み越えて行こうあなたと』


スーさん神社のおみくじメッセージの和歌は、


「渦を巻く 谷の小川の 丸木橋

渡る夕べの ここちするかな」


ちょっと似ていてフフッとなりました。

「渦を巻く」に「海原」は「海神スーさん」、「リヴァー」と「小川」、そして「渡る」。


「渦を巻く谷の小川の丸木橋を、ムーン・リヴァ―を渡るようなステップで君と踏み越えて行こう」


って事ですか?

スーさん?( ´艸`)




それにしてもこの類似点はブログを書こうとしなかったら、絶対気がつかなかったな〜。

やっぱりブログに書くって大事ですねぇ・・・。







[PR]
Commented by Tome at 2018-01-04 10:26 x
明けましておめでとうございます(*^^*)
本年もブログ楽しみに訪問させていただきます♪
ヨロシクお願いしますm(__)m

おみくじ全部大吉は圧巻ですね!私は何年前に大吉の字を見たかしら(^。^;)
私は吉で、神様にお参りしたことがそのままおみくじに書いてあり、神様恐るべし…でしたが身も心も引き締まりました。やりたいと思ったときにやる!
なのでmusicaさんへ遅ればせながら新年のご挨拶です(*^^*)

去年末ブログが不定期になると毎日の楽しみが(T_T)…と残念な気持ちでしたが、更新されていた日に出会えると"今日はあった♪"と、その日がラッキーdayになり1日嬉しいです!
稲田姫物語もとても気になりますので、今後も更新、楽しみにしております♪
お体に気をつけて絵も石も頑張って下さい。
Commented by garoumusica at 2018-01-06 00:07
> Tomeさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

おみくじメッセージって本当に馬鹿にできないものですよね!
今回引いたおみくじも結構内容が似通っていますので、上の人ネットワーク恐るべしです。

>更新されていた日に出会えると・・・
Twitterの方をチェックされると御足労をお掛けせずに済むかもしれません。
稲田姫物語、おっさんsに合わせて昔風な言い回しをする様にしているのですが、昔風の言い回しを考えるのが大変で。
もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

Tomeさんもお体に気をつけて良い一年にしてくださいね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2018-01-04 05:06 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica