画廊musica的マリー・アントワネット発想。

先週から引き続き、パソコンセーフモードでしか起動しない問題継続中です。

予定ならば先週の土曜日にもパソコンが届く予定でしたが、未だに継続中とは此れ如何に。



実はもう、めんどくさいからAppleでMacを購入しようとしていたのです。

が、大きな金額のお買い物なので、ちょっとおじさまにご相談。

そうしたらMacを買うなら1年待てと。

念の為オラクルカードを引いてみても「1年後」と出まして・・・。

時間をおいて5回くらい引いてみても同じカードです。

なるほど、1年後ね・・・と納得をしてしまいました。



でもパソコンが使えないと仕事が出来ません。

Macを買うなら1年後と言うのなら、その1年の為のパソコンが必要です。

なので、中古のマウスコンピューターのタワーだけを購入することにしたのです。

んが!!!

これも却下・・・。

どうやら中古のパソコンだと私に悪い影響を与えるようです。

前所有者の検索履歴とかどのように扱っていたのかを、コンピューターは憶えているようで・・・。

つまり念が残りやすいと。

そしてそういったものが私にとってよろしくないとの事。



じゃあせめてでっかいiPadを買う!

これも却下・・・。

じゃあ!新しく発売になった普通のiPadを買う!

これも却下・・・。

家にあるもので代用しろと言うことのようです・・・。



確かに古いノートパソコンが1台余っていたはず。

確認してみると2012年製のもので、カードリーダーがありません・・・。

起動するとすんごい遅い。

しかもフォトショ無し・・・。

こんなのでどうしろと言うの!?と思ったものの、どうやらメールは送れると(パスワードを間違え過ぎてクラウドが使えなかった・・・)。

今使っているiPadはSDカードだったら読み取れるのですが、外付けHDDは読み取れません。

で、外付けHDDの中にある画像を一旦ノートパソコンに保存して、iPadに送れと。

そしてiPadでうまく画像処理をしろ、と言うことです(´・ω・`)

まぁ、私が技術を磨けば無駄な出費を抑えられる訳ですからね・・・。

ごもっともです。



さてさて、パソコンが使えなくて仕事が出来ない日々が続くことになったのですが、こういう時に私の中のマリー・アントワネットが目を覚ましてこう囁くのです。

「パソコンが使えなくて仕事が出来ないなら、腕を磨けばいいじゃない」

私の中のマリーは案外働き者です。

そして私も腕を磨きました!

じゃん!

f0351853_04422696.jpg

同じ形の龍神さんを繰り返し作りました。

左から初代、3代目、2代目です。

下のは中途半端に余ったので小さなペンダントトップを作って雲を彫ってみましたが、小さ過ぎて上手く彫れませんでした。

残念!



初代と3代目。

f0351853_04424753.jpg

初代はツノが折れてしまいました・・・。

そして3代目は右側に見えるツノが真っ直ぐし過ぎ・・・。

なかなか難しいものです。

ボディの丸みは初代が良い感じですが、顔の向きや目の可愛らしさに関しては3代目の方が愛らしく出来ました。

これは経験を積んで少しづつ修正を加えていった結果です。

よく出来ました、私。(`・ω・´)

ところで龍神さんのツノと耳を取ったら、今度は蛇神さんに変身ですね!

ひとつ形が出来たら、幾らでも応用が効くものですねぇ・・・。



3代目にバチカンを付けてみました。

f0351853_04421778.jpg

これしかなかったのでこのバチカンを付けたのですが、案外良い感じです。



ロープチェーンに繋げてみました。

f0351853_04423616.jpg

うーん、やっぱりもうちょっとシンプルなバチカンにしましょう!



こんな感じでお金儲けは出来なかったけれども新しい技を手に入れた、画廊musicaでした。

この龍神さんを今年の333物販・・・、4年目だから444物販で売ろうかと思ったんですけど、メルカリのアカウントって削除した後一定期間が空くと、アカウントを作った時の電話番号で新しいアカウントを作ることができないんですってΣ(゚д゚lll)

なのでもう物販が出来なくなりました・・・。

3周年目だけの企画だったようです。

残念・・・。



と言う事で、良い週末を〜〜〜。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2018-05-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica